MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~ 体験版感想・レビュー

MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~
うさぎめしや  ローグライクRPG  1,000円(税抜き)
【基本情報】♀主人公 ツクールVXAce製 バランス型 難易度:難しい
【体験版評価】9.3/10点 (面白さ9 システム10 没入感10 エロス8)

金髪シスターが剣や銃や魔術を武器にランダム生成される人外魔境を進む、
ローグライク・不思議のダンジョンライクなRPGである。リリース初日の18:00で
1000DLを超えるというスゴイ人気っぷりだ。ほぼ全ての行動選択をワンアクションで
実行可能な臨場感あふれるターン制アクションが魅力。ツクールVXAce製だが、
ツクール製と微塵も感じさせないインターフェースとシステムになっている。
うーむ、これはスゴイな。

どうやらMaidensnowシリーズというツクール製ゲームをフリーで配布している
サークルさんらしく、本作はそのブラッシュアップ&エロアリ版?という印象を
受ける。システムなどは踏襲しているのだろうな。よって以前からのファンも多く、
現状の人気バクハツに繋がっていると思われる。一応完成品としてリリースされては
いるものの、まだ未実装の要素やシステムも多いんだとか。
その為、以前は定価の1,000円よりも安くリリースされていた。
RPGをあまり遊ばない紳士でもそれなりに楽しめるのだろうが、カスタム要素等
隅から隅まで楽しむためには、いろいろ覚えなければならんっぽいな。
なんにせよ非常に面白そうだ!れっつら体験版!

数時間ほどじっくり遊んでみた。それでわかったことは、とにかく敷居が高いorz
とりあえず初心者モードで初めて馴れたらノーマルで遊んでみるか、とか思ったのが
甘かったのである。遊んでいて「そういえばこの敷居の高さ、以前にも味わったことが
あるぞ?」と思って記憶を辿ってみたら「攻略されちゃうARPG」を遊んだ時の
感覚に似ていたのだな。

とはいえ、チュートリアルや丁寧なマニュアル等、初心者向けの配慮はきちんと。
それでも慣れと知識の吸収にかなりの時間がかかることは間違いない。ローグライク故、
考える時間はじっくりあるところが救いであり、使うキーは多いが操作が難しいという
ことはない。例えばこのタイプでは一手のミスが致命的になる方向転換もQキー押しで
確実に可能であるし、難しい斜めへの方向転換はWキーを押すことで斜め方向限定で
方向転換が可能。スキルもショートカットキーから任意で簡単に選べる。
ただ使うキーがZ・X・A・S・D・Q・W+方向キーと多いだけである。

MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~

ゲームシステムについてざっくり説明すると、HP・MP・快感値・VITというステがあり、
HPがゼロになってもゲームオーバーにはならない。HPがゼロ、またはゼロに近くなると
敵が陵辱攻撃を開始、転倒やらエロ関連のデバフをガンガン加えてくる。
そうなるとお手上げ状態。システムログにエロ攻撃ログが流れまくり、
エロカットインCGが入ったり、画面右に表示されている立ち絵がエロ絵に変わり
一方的に陵辱状態になる。正直よくわからなかったのだが、行動不能関連のデバフが
とれるか、敵が陵辱に飽きて(?)離れるとこの状態は終わる?気がする。
陵辱でVITまでゼロになってしまうとゲームオーバーだ。初心者モードではレベルは
引き継がれる故、詰むことはない。ただし、アイテムや装備品等は失ってしまう
モノもあり。装備品と言えば、落ちている装備品やアイテムが多いのはこのテの
ゲームの醍醐味ともいえるが、落ちているアイテムは不思議ダンジョン系に比べると
やや少なめ。それでも銃や剣、槍などの武器を拾えるのは楽しい。
装備する武器によって使えるスキルが変わるのもおもしろいな。

全ての装備品には耐久値があり、ずっと使い続けることはできない。が、それなりに
長く使えるし、修復する巻物がある。そうそう、スタート地点には装備品やアイテムを
収納しておける収納箱がある。冒険に余裕が出てきたらいい装備品はとっておくべし。

MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~
MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~

エロに関しては、前述の通り。基本的にゲーム中に犯されるとエロイ?システムログが
ダダ流れになりカットインCGが入りまくる。エロステータスが付きまくった主人公の
状態に合わせて画面右の立ち絵がエロエロに変わる。更にゲームオーバー画面では
エロトドメをさされたシーンのカットインCGと立ち絵が表示される。
ぶっちゃけエロ要素はこれくらいである。期待していたドット絵アニメもなく、
数値とかシステマチックなエロにエレクトする紳士向けといえる。ハマる紳士はハマり、
とんでもなくエロく感じる様だ。無機質なテキストに萌える紳士ならハマるのか?
個人的にはあまりこなかったのが残念。

うーむ、伝えきれていない気がするが、こんな感じである。ゲームとしてとにかく
敷居が高いが、分厚いスルメ的な仕上がりなのは確か。未実装要素は多いものの、
本作までに蓄積されてきたシステムは素晴らしいクオリティの高さであり、ディープな
RPGスキーならハマる、ただしエロ要素は人を選ぶ。じっくりやりこめるローグライクを
求める紳士には激しくオススメ。おそらくこのテのRPGの作りこみとしては同人屈指。
そうそう、体験版を遊ぶ前にちゃんとマニュアルの序文を読むのだぞ(笑

<追記>
VerUPを完了したことでコレクション性のある様々なコスに加え髪型・髪色など
様々なカスタマイズが可能となり、最終ダンジョン実装などかなりVerUPが
進んでいるものの、まだアプデする予定の様だ。作品リリース日は2013年10/5。
しゅごい… R18同人作品の名作の一つだ。

撫子「こんな嗜好の紳士におすすめかなぁ?」
陵辱 孕ませ 異種姦 輪姦 触手 シスター

<この作品の取扱いサイト>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *