Lilitales -リリテイルズ- 体験版感想

Lilitales -リリテイルズ-
73号坑道  3DダンジョンRPG+ADV  2,100円(税抜)
CV:紅月ことね 卯月杏奈 計名さや香 大山チロル様(一部ボイスあり)
Lilitales -リリテイルズ-impression

女騎士が逆賊の嫌疑を受けながらも王女を救出に向かう3DダンジョンRPG

CG集サークルとしても人気であり、前々作のRPG「Lilipalace -淫魔の巣窟-」が特に人気だったサークルさんのRPGである。悲劇の女騎士・ルナリエが主人公、RPG部分は3Dダンジョン、シナリオはADV形式で展開される。ゲームシステム的には「Lilipalace -淫魔の巣窟-」を踏襲しつつより洗練された作品と思っていいだろう。

一般的なRPGとはプレイ感覚が異なる。ゴリゴリレベリングのパワープレイが不可(金策は可能)で、「現状の強さ、アイテム、スキルで如何に上手く戦うか」が求められる。とはいえ、探索によるアイテムゲットや金策は勿論アドバンテージになる。しっかり探索し、モチベに余裕があれば踏破済みダンジョンで金策。

バトルは「固定エンカウント」。3Dダンジョン内に目に見える敵シンボルは存在せず、一見ランダムエンカウントの様だが、敵が出現する位置は決まっており、倒した敵はダンジョン外に出ない限り出現しない。

本作はADVゲー制作に使われることが多い「Nscripter」で制作されており、ベースはADVだ。故に全体的に落ち着いたADVRPGの様な雰囲気で、ストーリーと世界観をじっくり楽しめる。

導入ストーリー・オープニングなど

とある理由で幼い頃から冷遇されてきたルナリエ。小領国「グランツ」の第三王女で幼馴染でもあるジル・グランツの「成人の儀」の巡礼において、念願叶ってジルに仕える近衛騎士となる。巡礼の帰り、ジルを狙う何者かの罠に嵌まり、近衛騎士隊は分断され壊滅状態に追い込まれる。まんまと王女は攫われてしまい、後に残されたのは陵辱されながらも唯一生き残った(生かされた)ルナリエと、共に戦った近衛騎士達の亡骸。

国に戻ったルナリエには更なる悲劇が待っていた。彼女の部屋から身に覚えのないメモと大金が見つかり間者という濡れ衣を着せられる。ひとり生き残っているのが何よりの証拠と親しい者達でさえルナリエを冷たい目を向ける。そして彼女は牢に囚われ拷問を受ける…

一刻も早くジルを助けにいかなきゃならないのに、と焦燥に駆られるルナリエの元に、近衛騎士隊長が現れ脱獄の手引きをする。かくしてルナリエは、母国から逆賊として追われながらジルを救出する旅に出る。

ここまでがオープニングで、バトル×1、エロ2シーンあり。エロのレベルの高さがハンパなくもうオカズに。

「Lilitales -リリテイルズ-」体験版β版では

オープニングを経て脱獄し、ボラック峠を踏破、河を渡る為橋に到着するも通行証を買うお金が足りず、渡河の為に橋守にご奉仕する直前まで遊べる。プレイ時間にして1時間ちょっと。あくまで発売予告時点での体験版β版の感想・評価だ。
<追記>
体験版範囲では製品版もβ版も大きな仕様の違いは無い様だが、製品版では「日数システム」が導入され、無為な時間を過ごしていると囚われの王女の陵辱がエスカレートしていく様で、冒険に更なる緊張がプラスされたのでは。また、3Dダンジョンでのミニマップ表示も追加。

■序盤は追手から逃げる展開で自由度は低め

脱獄後は強制的にボラック峠攻略に。ボラック峠は広めのマップ×2と攻略にはそれなりに時間がかかる。回復手段はところどころにある回復魔法陣と回復アイテム。後者は敵がたまに落とす&無限にゲット可能な「ヒールドロップの木」がある故回復には事欠かない。が、アイテムは1種につきMAX5個までしか所持できない。

ダンジョンを歩いていると「?」「!」といったシンボルがある。重要度は「!」の方が高いっぽいが、それぞれバトルだったり、ヒールドロップの木だったり、情報だったり。接触してみないとわからない。それとは別に宝箱もある故、マップは100%踏破する様に心がけるのが吉。オートマッピング仕様で、マップを埋めていくことが楽しい我輩はおかしいのか(笑

このマップでの敵は単独で出現する犬(エロなし)と、すぐ仲間を呼ぶゴブリンのみ。ゴブリンは厄介だ。

■ADVベースということで3Dダンジョンもバトルもマウスで操作可能な仕様

3DダンジョンRPGで肝心なのはゲームパートの操作性。本作ではマウスでもキーボードでも操作可能となっているが、どちらかというとマウスで全て操作可能な方向性で調整されている。そういうUI仕様。
Lilitales -リリテイルズ-impression

3Dダンジョン移動画面。画面下中央に移動の為のアイコン類が大き目に配置されている。ちなみに前作「Lilipalace」ではもっと小さいアイコンだった。これによりマウスで移動しやすくなった。ただ、方向転換時の画面切り替えは一瞬の暗転があり若干戸惑うがすぐ慣れる。

■バトルは2種類あり 通常バトルと開幕エロのバトル

Lilitales -リリテイルズ-

通常バトル画面。本作のバトルコマンドは全てアイコンで表示される。立ち絵右の○の中表示アイコンが基本コマンド。時計回りに上から通常攻撃、スキル、アイテム、防御。その右の3つ並んだアイコンはスキルショートカットで5つまで登録可。

画面右上のアイコンは逃げる、装備変更等。その下の顔と数字付のアイコンが攻撃順を示している。数値が大きくなると連続行動が可能っぽいが、序盤では気にする必要なし。攻撃対象を変える際は、右下の「攻撃対象>ゴブリンA」の欄をクリックして選ぶかマウスホイール。MPはスキル使用で減少するが、毎ターン1回復する。

バトルはこんな仕様&操作のターン制コマンドバトルだ。ちなみにスキルショートカットの一番右、2本の剣のアイコンは「カウンター」。MPを3消費するが、被ダメを受けると100%通常攻撃で反撃する。vs複数バトルで大変有効だ。

Lilitales -リリテイルズ-

開幕エロバトル画面。エンカウントと同時に問答無用でこの状態になり、一部行動を封じられる。この状態では拘束された不利な状態から脱出することが最優先となる。

拘束から脱出する為には「正解の行動コマンド」を選ぶ必要がある。vsゴブリン開幕エロバトルではショートカットアイコン真ん中、「レイ・ペンタグマ」を選択するのが正解。ターン終了時、敵全体に弓攻撃を加える魔法陣を設置するスキルだ。

その他の行動をとると鎧を剥がされ、次ターンでも正解コマンドをハズすと開幕エロSTEP2に移行する。鎧を剥がされた状態でバトル開始なら、1T早くSTEP2になる。鎧はデフォ所持の恒久アイテム「リペアキット」で修復可能故、バトルで剥がされたら終了後すぐ修復。

STEP2では「抵抗する」等、脱出行動コマンド選ぶのみで攻撃は一切不可。ここで正解コマンドを選ばないと、次ターンで完全に陵辱エロシーンになる。エロシーン後はHPも特に減らずその場で復帰するが、ステータスで確認できる「Hした回数」と「催淫虫進行率」が上昇。後者はおそらくバットエンドフラグだ。

要はエロシーンになる前に正解コマンドを選べばいい。むしろ正解できればバトルは有利になる。開幕エロ状態から脱すれば通常バトルになり、且つレイ・ペンタグマが有効な状態で戦えるからだ。通常バトルになれば再びエロバトル戻ることはない。

何が正解行動なのかは、敵のセリフである程度予測できる。ゴブリン達は「槍ヲ封ジロ!」的なセリフを言う故、それなら槍以外の攻撃をしてやろうジャマイカ!と正解に辿りつく。こんな感じで、開幕エロバトルのある敵毎に正解行動があると思われる。

■マップ踏破後に戻って敵を倒してもレベルアップしない お金はもらえる

ボラック峠攻略後、再度ボラック峠に戻ることもできる。雑魚敵は復活しており、倒せばお金をゲット可能。が、どれだけ戦ってもレベルはあがらない。レベリングでのゴリ押しプレイはできないっぽいぞ。だが本作ではそれが心地いい。

Lilitales -リリテイルズ-

■敵に絡まれてのエロの他、イベントエロも多々あり 敗北してもその場で復活可能

前述の開幕エロバトルありの敵には連続不正解で見るエロ以外に敗北エロがあり、ゴブリンであればゴブリンの住処に連れて行かれてしまう。エロシーン自体はセリフやシチュは違えど、どちらもCG構図は同じだった。ただ前者はすぐその場で再開可能だが、後者は一応ゲームオーバーという違いがある。

ゲームオーバーになっても「水先案内人」の元に行き、敵の攻略方法などのヒントを聞いた後に同じ場所から全快でリスタート可能故、面倒と感じることはない。

その他、オープニングでもあった様なシナリオ進行でのエロあり、サブイベントエロなんかも多そうだ。なんにしてもCG集で人気なサークルさんだけあって構図はエロイし画力も高い。オープニングのエロでは、死にかけの仲間と王女の前でルナリエが輪姦され、ダメ押しで得体のしれない触手で犯され、埋め込まれる。エロイわぁ…

ちなみにオープニングエロはバトル敗北で突入するが、工夫すればそのバトルで勝利し処女を守ることもできる。装備品を変えてみたり…?頑張れば処女プレイも可能だ!

■体験版総合的に

ADVベースなこともあり、ゲームブックやレトロRPGといったアナログ的な面白さがある。レベリングが制限され、様々な場面で手探りする感覚はまさにADV。

バトルも被ダメ高めで、敵一体を確実に仕留めていく硬派な感覚。3Dダンジョンは好みが分かれるかもしれんが、我輩は3Dダンジョンスキー故面白かったし、操作性も文句なし。↑ではあまり語らなかったが、王女を攫った謎の組織やそのリーダー的な白装束の男の存在など、シナリオ牽引力も高い。ルナリエは何故濡れ衣役に選ばれたのか。それは彼女の生い立ちによるところの様で、そもそも彼女はなんなのか。等、伏線あるシナリオでついつい先に進めたくなってしまう。

エロに関しては同人RPGにおけるCG画力という点で最高峰。女騎士が陵辱されるだけでなく娼婦になったり、王女が調教で穢されていくなどシチュも豊富な様だ。加えてこのゲーム性で文句なく傑作感漂う一品。じっくり遊びたい。

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード[73号坑道] の【Lilitales-リリテイルズ-】

夢子「追加ディスクもリリースされました」
撫子「エッチシーン13シーン、闘技場のEXボスも追加!これで100円なの~」
DMM ADULT同人ダウンロード

夢子「73号坑道様の過去作です」
Lilipalace -淫魔の巣窟-売春スパイラル


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *