Leviathan 体験版感想・レビュー

Leviathan
TechnoBrake  サバイバルRPG  1,500円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ツクールVXAce製 バランス型 難易度:やり応えあり
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス8)
【ゲーム情報】シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 1vs1~2
逃走コマンド:強さ依存 キラキラポイントそこら中にあり
デフォルトダッシュ メッセスキップなし セーブはキャンプでのみ
UI独創性:普通 バトル独創性:やや高い

食糧と飲料を大量生産して未踏マップに挑むサバイバルRPG

帝国に島流しの刑に処されてしまったエルフの娘さんが、罪人・魔物の蔓延る孤島
「メルビレイ」から脱出の道を模索するRPG。探索生活の基本は自給自足、
ゲーム内ではリアルタイムで時間が経過し、腹が減り、喉が渇き、身体は汚れ、
おしっこもしたくなるし、活力がなくなれば眠くもなる。

それらは画面左上にゲージとして表示されており、どのゲージもゼロになると
死亡リスクを高めるデバフがついてしまう。故に何をするにもゲージに気を配らねば
ならない、緊張感あるサバイバルRPG。島から脱出する方法が見つかったとしても
島への侵入者・脱出者を拒む巨竜「レヴィアタン」を倒さねばならない…

Leviathan01
最初のキャンプ地 左上ゲージ類は当初どれが何だかわかり辛い
Leviathan02
エロステータスもばっちり完備 立ち絵はぶっかけられた状態

無人島脱出サバイバルRPG~もう帰りたい~」「田舎生活サバイバルRPG~そのひぐらし~」、これらをプレイした紳士であれば誰もが「似てる」と思うだろうな。
しかしゲームを進めていくとプレイ感覚が異なる。本作の方がRPGっぽいかなぁ。
戦闘機会が多く、レベル要素は無いものの装備品合成やスキルやパッシブスキル習得など
育成要素が高く装備品は立ち絵に反映される。また、新たな拠点を確保しながら
行動範囲を拡げる、というゲーム設計がそもそも異なる。

まずは生きる為に食糧と飲料の確保を

体験版を遊んでみて思ったことは、とにかく食糧と水を確保することが最重要で、
何度も何度も何度も魚を釣ったり、水を汲む必要がある。むしろこれが基本行動であり
十分にこなして初めて装備品準備やまともな探索ができると、言っても過言ではない。
む、メンドクサそう、と思ったな?うむ、序盤は正直面倒だ。が、進めていけば
寝てる間に魚をどっちゃり捕獲可能なアイテムを作成したりと、「あの労力から
遂に解放されたぞフハハハ!」とハイになれる。達成感だな。
この辺は付属の「サバイバルガイド」に書いてある故、序盤攻略のお供に
必ず読んでおくべし。

ざっくり序盤攻略 食糧と飲料を確保せよ!

本作にはついては序盤攻略を書いた方が魅力が伝わる気がする故、書いてみる。

まずは最初のキャンプ地を拠点として行動。セーブもキャンプでのみだ。
釣りで魚、たまに入手できる空き瓶をゲット。空き瓶で海水を汲み、キャンプで行える
「クラフト」で魚を焼き魚に、海水を純水にし食糧と飲料を確保。
とはいっても、これらは空腹と喉の渇きの回復率が高くなく大量に必要になる。
とにかく釣りまくって、水を汲みまくる。

Leviathan03
スキルから「おしっこ」選択でいつでも排泄可 オナニーも可能

本作ではリアルタイムで経過する時間と共に「空腹」「喉の渇き」「清潔度」
「活力」が減少していき、「排泄」のみ上昇していく。
それぞれのゲージがゼロ(排泄はMAX)になるとデバフが付き、特にヤバイのが
空腹と喉の渇き、活力だ。歩くだけでHP減少・MP減少など、死亡リスクが一気に
高まる。活力はキャンプ地で寝れば回復(HPも)し、汚れは隣のマップにある泉で回復、
排泄はスキルからいつでも可能(おしっこシーンあり)故、アイテムでしか回復できない
食糧と飲料の確保が大事なのだ。
時間経過だけでなく、釣りなどを含む採取行動を行うだけで同様の変化がある故、
常にゲージを監視するクセを身に付ける。

拠点周辺を探索してみる

ある程度食糧や飲料が貯まったら、キャンプ地周囲のマップを探索してみる。
敵シンボルが出現するが、デフォでも2.3回の戦闘なら耐えられるだろう。
最初から所持している丸太をクラフトで加工すればウッドソードを入手、
戦闘が少し楽になる。ザコ戦2~4Tが1~3T位だな。
序盤は回復手段が睡眠しかない故ムリは禁物。

敵は戦闘でしか入手できない素材を落とす。隣マップにある洞窟では
「伐採斧」が入手でき、木から丸太を採取できるようになる。
伐採斧は採取で壊れる確率が高いが、キャンプで8時間以上睡眠をとると
採取ポイントが復活、再度洞窟で伐採斧をゲットできる。

Leviathan06
拠点隣マップの泉で汚れゲージを回復

宝箱なんかも発見できるが、宝箱を開けるには「ロックピック」のスキルが必要。
伐採斧やピッケル(石や鉄など採取可能)などを壊れにくくするパッシブスキルなどは
戦闘で得られるスキルポイントを消費して修得できる。

Leviathan04Leviathan05
これ位の装備になれば長期探索が可能になる

次のキャンプ地を求め、探索にでる!準備は入念に

そうこうしている内に、クラフトでより強力な武器や防具が作成出来る様に。
HPを回復できるヒールポーションも幾つか作っておくと心強い。
未踏エリア探索はそれなりに時間がかかる故、食糧と飲料は充分用意しておく。
準備が整ったら、次のキャンプ地を探すべく探索へGO!

Leviathan08
オープニングで主人公を助けてくれたノエルの家も道中にある
Leviathan09
正直がいいのか、裏をかくのがいいのか…

そもそも、序盤の目的は島の東(ゲーム上では左方向)にあるという罪人たちの集落。
かなり距離があり、何ヵ所かのキャンプ地を経由していかないと食糧や飲料がもたない。
キャンプ地周辺には必ず釣り場や水が汲める場所、泉がある故、新たなキャンプ地を
発見し、そこを新たな拠点として更なる準備を整える。ちなみに一度到達した
キャンプ地には「ファストトラベル」で一瞬で移動可能。一定時間経過するが。

Leviathan07

奥へ進むほどに敵は強くなり、その強さは敵シンボルに付いている「Lv○」で
判断できる。序盤は決してLv1以外の敵と戦わない。Lv2とLv1では敵の強さに
雲泥の差がある。接触してしまった場合は逃げるしかないが、逃走率は敵との実力差に
依存する故逃げにくい。敵の正面3マスに入らない様にうまくやり過ごす。

二か所ほどのキャンプ地を経て、島中央マップのキャンプ地に辿りつくと
体験版終了だ。最初の拠点で充分準備していれば一気にここまで辿りつくことも可能だが、
道がいくつか分岐している故迷いやすい。

Leviathan10
新たな拠点 もう夕方だ…

未踏マップ探索で最もコワイのが、探索中に深夜時間帯(0~4時)を迎えてしまうこと。
この時間帯になるとマップが真っ暗になり視認範囲が極端に狭くなってしまうと共に
銀の武器でしか倒せないアンデットが出現する。迷いやすい上に危険、アンデットと
戦闘になったら逃げるしかない!くそぅ、その内銀装備で倒しちゃるけん!
キャンプ地での睡眠でこの時間帯をやり過ごすのも重要なのだ。

Leviathan11
Leviathan12

意外な展開が多いエロバリエーション

簡単に拝見できるのはおしっこ。スキルからおしっこを選べばいつでも。
オナニーもスキルでいつでも可。おしっこCGと一緒だがテキストが異なる。
泉で水浴びすれば裸で水浴びシーン、この時選択肢が出る場合があり、そのまま
水浴びを続けるとモンスターに犯されたり。探索途中で発見できる小屋など、
生活感があるが誰もいない家屋で睡眠すると睡姦されたり、怪しい花の臭いを
嗅ぐと丸呑みされ犯されたりと、行く先々でイベントエロあり。

Leviathan13

また、❤付きの敵シンボルは戦闘中にエロしてきて立ち絵エロ(挿入もあり)。
更にきゃつらに敗北すると巣に拉致され、脱出イベントに突入。
そう長いイベントではないが、選択を誤ると死んだり犯されたりと、これは意外だった。
エロイベントのバリエーションが豊富で意外な展開で発生するエロに感心させられた。
売春イベントもある様だ。おそらく集落で発生するのだろう。

予想できるエロより予想できないラッキースケベはより捗る、そこんとこ
よくわかってらっしゃる!よく考えられてるぞこれは。んほぉぉ!な即堕ち系。
う○こは無くおしっこ描写もOFFにできる。ゲーム中でも肌色と髪色2色から選べる。

Leviathan

体験版総合的に

自給自足が必要なサバイバルRPGは割と珍しいし、冒頭で紹介した2作と一見似ているが
これはこれで違った面白さがある作品だ。果たしてレヴィアタンを倒すことが
できるのか!

<追記>
Ver1.5で新ダンジョン「ゴーストシップ」、装備品2点、エロシーン2を追加

撫子「こんな嗜好の紳士におすすめかなぁ?」
むちむちエルフ 異種姦 尿 陵辱されるけどおほぉぉお❤

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

夢子「TechnoBrake様の過去作です」
BibleVioletゆうしゃれべる1


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *