Gears Freak DW Soft 体験版感想・レビュー

Gears Freak
DW Soft  ACTRPG  1,800円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ツクールVXAce製 バランス型 難易度:やや難しい
【ゲーム情報】デフォHP562 MP41 TP100(Lv1)
タルやタンスアイテムなし デフォルトダッシュ メッセスキップあり セーブはいつでも
HP・TP自然回復 基本操作…後述

作り込まれた本格ACTRPG! カスタマイズ性が高い操作性・エロ

「12ボタンパッド推奨のジャンプありの見下ろし型2Dマップ本格アクションRPG」
「ツクール製だけど全然別物なほどカスタマイズ」「イベント画像は自動生成」
むむむ、久々に来たなぁ、既存の型から逸脱した作品!我輩こういう作品大好物である。
ただACTRPGで破天荒な作品は難しいことが多いのだよなぁ。大概ACTRPGマニアな
サークルさんが制作されている故。おまいらこれくらい簡単だろ?と素人に無茶ブリ
する傾向にある(笑 だがそれがいい!同人の醍醐味である。

体験版を最後まで遊んだ所感としては「やや難しい。」パッド推奨なところを
キーボードで遊ぶアホな我輩ということもあるが、使うキーの多さに戸惑った。
あと敵の素早さ!ボス強えぇ!
しかし慣れと「工夫」次第でやり応えが出てくる。むむむ、味が出よるわ!

非常によく作り込まれたACTRPGであり、じっくり硬派ACTRPGやるぜ!な紳士向け、
サクサクエロ見たいぜな紳士には全く向かないことは間違いなく。救済措置的な配慮も
いくつかされているが、それもACTRPG部分を楽しむ前提。

「Gears Freak」体験版では

自称冒険者のセリナが幼馴染・エルファの招待を受け、ギアスフリートという島に向かう。
なんでも「あるアイテム」を入手して欲しいらしいが、その島は冒険者であれば
探索を夢見る未だ未開の地が残る島。行かない理由はない。

ということで入島、特別審査(強さを量る為VR世界を探索&ボス)を受けボス後に
軽いエロ、VR世界ボス本戦、地下下水道ボスクリアまで。本筋自体は短いが、
丁寧なチュートリアルとクリア後も探索可能なダンジョン、5時間位やりこんだ。
基本は拠点となる街とダンジョンの行き来、レべリングと装備品探しにハマった。

ゲームオーバーはなしでエルファのいる研究所に戻されるのみ。宿で無料回復可。

ツクール特有の見下ろし型画面なのに高低差あり

操作感覚からしてツクールRPGとは異なる。スピーディな8方向移動は勿論、
ジャンプを駆使する必要がある高低差のあるマップ。ダンジョンマップは高低差を
利用した2重構造となっており、下のフロアから上のフロアへの攻撃は届かない。
逆も然り。ただし飛行する敵はどっちも攻撃可。

こんなルールのダンジョンマップは見た目よりも高低差がある立体迷路っぽい
印象を受ける。あそこに行くにはどこから…と躓いたらジャンプで昇り降りできる箇所を
探して回ってみる。ロープを張らないと進めない等のギミックも多数で程よい謎解き感。
スゴイな、これツクール製なのか… 高低差が探索要素を一段深くしている。

敵の動きがイヤラシイ!プレイヤー自身の命中率を上げるべし

敵は素早く且つトリッキーな動きや攻撃をしてくるヤツが多く、ヤラシイ個性がある。
高低差関係なく素早く飛来し「暗闇」(画面自体が真っ暗に!)を与えてくるコウモリ、
遠距離から針を撃ってきて「毒」を付けてくる蜂、近付くまで姿を隠し間合いに入ると
炎の魔法で燃やしてくるメラメラ。瀕死になると逃げだしたり、逆に凶暴になったりも。
敵ごとに印象に残る個性があるのは、それだけ作り込まれている証では。

敵との戦いは間合いが重要。当初はセリナの通常攻撃範囲にうろちょろする敵を
補足するのに一苦労した。攻撃が思う様にあたらーん!orz
故に細い通路に誘導し正面から戦うのが無難。乱戦になった場合は敵とセリナが
重なりがちで攻撃が当たらない故、ジャンプやバックステップなどで
一度間合いをとるとイイ感じ。敵はデフォでワラワラおり、再ポップもする故、
弱いうちに敵の真っ只中に突撃するとフルボッコにされるぞ。

GF022
細い通路で叩く 敵が近いとログに「チューチュー」などの反応がある

スキル攻撃はスキル毎に間合いや範囲が独特。ダッシュして切り上げる、分身(?)して
乱切りみたいなカッコエエのとかたっくさんある。またブルズホーン→スマッシュなど
特定のスキルを連携させることも。ただやはりというか、独特な間合いのスキルを
ちょろちょろ動く敵に当てるのは慣れが必要。当初はスマッシュなど使いやすい
ものから使い、慣れてきたら次を試していこう。スキル攻撃はTPを消費するのも
そうだが、発動後クールタイムが発生し連発できない点に留意。

思い通りに敵に攻撃を当てられるようになれば俄然面白く。スキル毎のドットモーション
アニメも良くできているのだよなぁ。麻痺してダウンしているところを踏みつけジャンプ
攻撃してくるボスとか腹立たしいがモーションには目を奪われる。

ギミックの効いたボス戦 画面内を縦横無尽に動き回れ!

ボス戦は動きは遅いが巨体でジャンプして体当たりしてくるオーク、
配下のねずみを大量に操り、爆弾をつけてカミカゼさせてくるボスねずみなど
総じてクソ強い!雑魚戦は当てるのが重要だがとにかく避けろ!隙をついて攻撃!
トライ&エラー必須。ボス特有のギミックを含めボスごとに攻略方がガラリと変わり、
敗北後はエルファから攻略法を教えてもらえる。それでも腕が追い付かねェ、と思ったら
レベリング。劇的に簡単になることはないが、確実に楽になる。

トラップとデバフがセリナの行く手を阻む

ダンジョン内にはちょいちょいトラップあり。隣接すれば存在がわかるが普通に進むと
回避は難しい。掛かってしまったら攻撃でトラップをオラァ!とぶっ壊せる。
トラップには様々なデバフが。敵から受けるデバフも含めていくつか紹介。

・毒…十数秒の間継続ダメージを受ける
・暗闇…画面が真っ暗になり、数秒かけて次第に元に戻る
・拘束…数秒その場から動けない 移動できないだけ
・混乱…数秒間移動キー方向がランダムに
・麻痺…数秒完全に行動不可 回復アイテムは使える

いずれも時間経過で回復するが麻痺はまずい。完全にフルボッコ。デバフからスムーズに
復帰できるかも上達への鍵だ。その為に後述のキーカスタマイズが重要。
ちなみに一部デバフ立ち絵はエロイぞ。

Gears Freak

最大12種のアクション! 力量に合わせたキーカスマイズを

基本となるキーはZ・X・A・Shiftの4つ。更にQ・Wそれぞれとの組み合わせで
最大12個のアクションを設定することができる。Q+Z、W+Zとか。
つまり12種のアクションをワンアクションで使いこなすことができるのだ!

設定可能なアクションは通常攻撃やスキル攻撃・魔法だけではなく、ジャンプ、
バックステップなどの特殊動作、メニューを開く、装備画面を開く、セーブなどの
ショートカット、果てはポーションなどの消費アイテムまで設定可能。使用できる
アクションが100種以上とはこのこと。

しかしだ、慣れない内は基本の4キーだけで遊ぶと良さげ。最初から欲張っていろいろ
設定してもどれがどれやらわからなくなる。慣れてきたらちょっとずつ使うキーを
増やしていく。

キーボードで遊ぶ場合は基本の4キー+αだけで遊ぶ、と割り切る必要があるかもしれん。
Q+ZやらW+Zをとっさに押せるか。我輩は押せなかったorz  パッド推奨の理由は
ここにある。Q・WキーがパッドではL・Rボタンに!なんて押しやすい!

GF001
PCスペックやスタイルに合わせて弄れる設定画面

強い装備品・魔具を集める これが地味に楽しい

敵や宝箱から「魔具」という装備品をゲットできる。店売りのショートソードに
「水の重ショートソード」「良質痺ショートソード」等、接頭語がついていて、
水や炎は属性。重とか悪質がついているのはまずダメ。逆に軽・良質が付いてるのは
店売り装備に匹敵、或いは上回る性能。敵を倒してもお金が貯まりにくい故、装備は
魔具をメインに揃える。中でも属性「吸」が付いた装備はレアで実用的。
与ダメでHPを吸収、長期探索にかなり有用!

魔具は資金源になるが、売らずに「魔力を解放」することで「魔力の欠片」を入手
することも。魔力の欠片でしか買えないショップで買い物、またセリナに直接使用すると、
ゲットできる魔具が一時的にランクアップするなどの利用法も。

装備について補足すると、武器は木刀系、細身剣系、ソード系、刀系等があり、
木刀は威力こそ低いが攻撃速度が早い。刀系は威力が高いが盾を装備できず
攻撃速度が遅いといった特徴
がある。利用できる攻撃スキルも系統で異なるが、
木刀系は全部使えるのも魅力。手数重視か一撃重視か。

高等テクニックまであるアクションに脱帽 上級者向け

ジャンプで敵の頭上を超え背後から切りつける。簡単そうに思えるが高等テクニック。
普通のジャンプではなく、キーボードではSキーを押しながらジャンプする
「足止めジャンプ」という特殊アクションを使う必要がある。普通は穴だらけの
床マップを1マスだけキッチリ飛ぶなど、周りに敵がいない余裕ある状態で使う。
が、戦闘中に上手く使えれば…我輩には無理だっorz

まぁこの技にしてもスキル連携にしても必須ではなく、あくまでカッコよく戦う要素。
攻略の幅も出るだろうが、使えなくても気にしない(笑

Gears Freak

もうひとつのウリである自動生成CGとエロ

セリナの立ち絵は常に表示、探索の邪魔にならん様に都度右・左に切り替わる。
一定時間ごとに立ち絵ポーズが変わる!おお!立ち絵は装備とは異なるコスチューム要素
(髪色とか目とか複数あり)で更なる変化を見せ、肌色を変えて人外っぽくしてみたりも。
常に変わる立ち絵はポーズがキマってモデルのランウェイを見る気分(見たことないけど
セリナという主人公に躍動感を与えている。被ダメ脱衣も何段階かあり芸が細かい!

エロに関しても基本のカラクリは同じ。テキストクリックで進み、シーンごとに
コスチュームを含めたCGが自動生成され、且つ複数の構図が用意されている。
エロシーンはゆらゆらアニメ、背景にはセリナのランダムモノローグが流れ。
ちょぉっと演出が過ぎる気もするが紳士によりけりか。
確かに同じシーンで毎回CGが変わるが構図にさほど変化はなく、コスチュームが
反映されるゆらゆらアニメエロシーン、というところでは。

GF006
服耐久値ゼロで裸 群がる敵にいろいろされエロイことに!孕まされることも…

最初に受ける特別審査、VR世界探索での最初のボスはVR機器を管理するルアード
という男。セリナが最初に煮え湯を飲ませられる相手であり、今後もセリナが
自分でも気付かない内に調教される相手。VR世界でいろんなことされても現実に戻れば
セリナは覚えてないのだ。セリナのエロはこれが基本らしく、受けるごとに調教が
エスカレート。体験版では嗜む程度、製品版で本格的にエロ要素が解放される様だ。

その他体験版で拝見できたのは↑画像のまっぱで敵から陵辱。ログと立ち絵がエロく
MaiDenSnow Eve ~さる前夜祭~」っぽいな。

体験版総合的に

やはりACTRPGが大好きなサークルさんなのだろうなぁと感じる随所に「本格」の文字が
チラつく拘りのACTRPG。地道にレベリング、魔具を揃えれば地力でテクニックを
カバーできる設計。マニアの無茶ブリではなく、遊ぶ気概さえあれば上達を感じる
アクションの引き出しの多さを存分に楽しめるはず。最大12種のアクションを
ワンアクションで繰り出せ、コスチューム次第で立ち絵もエロも変えられるという
カスタマイズ性。ACTRPGスキー紳士にはめっちゃ体験版を遊んでもらいたい!

【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム9 没入感8 エロス8)

夢子「お取扱いサイト様です」

夢子「もっと難しく似たACTRPGをお求めな方はこちらも…」
攻略されちゃうARPG


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *