Flower Tail -異種姦獄のアリス- 体験版感想

Flower Tail -異種姦獄のアリス-
Laboratory RPG 1,200円
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス6)

ファンシーなサイドビューマップの触手陵辱RPG

とある研究所に配属された助手が博士の依頼で世に蔓延るゼノモーフを倒していく、
倒せなければメタクソに触手エロされるRPG。

Flower Tail -異種姦獄のアリス-

最近流行り?出してきたサイドビューのマップとキャラグラ、BGMも含めややファンシー
な雰囲気でとっつきやすく、店には何屋なのかが一目でわかる文字を表示。
一般的にはアイコン表示だが、店の種類が多いとわかりにくかったりすることないか?
そういう意味では親切だ。少し町を探索すれば攻撃力アップなどのアイテムが
ザクザク手に入って楽しい。ただアイテムを使って「攻撃力が2上がった!」と
言われてもステータスが確認できない仕様故なんかもやもやする。
強さは数値で確認したくないか?依頼を受けて指定されたゼノモーフを倒し、また依頼を
受けることでストーリーが進む故、迷うことなく遊べる。ボスだけでなくザコにも
敗北エロが用意されており、わざわざ負けなくてもエロシーンはゲットできる仕様。

Flower Tail -異種姦獄のアリス-

戦闘はターン制コマンドバトル、ひたすらスキル攻撃を叩きこみ、数ターン戦えば
HPやSPがピンチになる故アイテムで回復!という割と硬派なタイプで面白味がある。
ダメを受ける度に触手に巻かれるなど立ち絵が変わり、発情すると強さが半減してまう。
お金1で買える回復アイテム「食パンのミミ」や発情を抑えるアイテムなどを購入して
おくなど事前準備が必要だ。本作には装備概念がない故、お金に困ることもあまりなく。
敵がいるマップでは敵シンボルがでかく避けづらいが、1画面につき1体しか登場しない
など、全体的に遊びやすさとそこそこのRPGのやり応えを両立している作品だ。

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *