FINAL ECSTASY~テファ…夜のジョブチェンジ~ 体験版感想・レビュー

FINAL ECSTASY~テファ…夜のジョブチェンジ~
山盛りごはん  RPG  1,800円(税抜) CV:輝月さくら 口谷亜夜 秋野かえで
FINAL ECSTASY~テファ…夜のジョブチェンジ~

ティファをメインとしつつFF7の3人娘が主人公のFFライクRPG

舞台や設定がまんまFF7オマージュなRPGである。舞台は神羅カンパニーが牛耳るミッドガルを中心としたFF7の世界。ただ、バトルやシステム等はSFC時代のクラシックFF的な要素を導入している。ティファは神羅に対抗する組織・アバランチの活動資金を支える為、セブンスヘブンというバーを経営している。時には客から求められれば売春にも対応、それをバレットは嘆いている(笑 厄介ごとの依頼も引き受けており、それを発端にティファは神羅を倒す為の冒険にでることに。

ゲームとしては、セミATBバトル、4種のジョブチェンジ、ラーニングシステムという名のマテリアっぽいシステム等、こちらもFFライクである。攻略という意味では難しくはない。特にジョブチェンジの「売春婦」が強力且つエロに大活躍で核となるジョブ。ストーリーを進めることでエアリスとユフィも仲間になるぞ。スラムの花売りが春を売るジョブにorz

「FINAL ECSTASY~テファ…夜のジョブチェンジ~」体験版では

最初の依頼を受けて5番街へ道を踏破し、5番街でソルジャーに襲われているエアリスを助けるところまで遊べる。エロは3シーン、ティファ乳揉み、マリンレイープ未遂、エアリス輪姦。エ、エアリス…orz

乳揉みを経て最初の依頼を受けると… マリンがレイープ未遂、花売りが輪姦されとる!

常連客による乳揉みイベントを見た後、ある客から「5番街の花売りから花を買ってきてほしい」との依頼を受ける。5番街への道を敵を倒しながら進むと、ティファにポーションを届けようとしたマリンが神羅兵に犯されそうな現場に遭遇し神羅兵を撃破。いざ5番街に着くと女性の悲鳴が。声のする方に向かうと、早速花売りがゴロツキにいきなり輪姦されているのでしたorz FF7でエアリス推しな我輩としては「雑っ!」と思わんでもないが、まぁエロの掴みとしてはこんなものか(泣

依頼を引き受けると即依頼マップに飛ばされる

セブンスヘブンで客から「依頼」をうけると即そのダンジョンマップに飛ぶ。依頼を持っている客は「!」の吹き出しがついている。いろいろ準備してから望みたいのに…という紳士よ、按ずるなかれ。本作ではクリスタルから装備や魔法書購入など様々な準備が行える。ダンジョンマップでは結構な頻度でクリスタルがある故、回復も準備もダンジョンを攻略をしながら行える。

冒険の先々にあるクリスタルからはアバランチの秘密の武器庫にいけるのだ。魔法陣で回復や各種お買いもの、コロシアム(敵と戦って景品ゲット)など、凝縮された街マップな感じの機能を有している。ラーニングや売春婦の説明なんかも見ることができるぞ。

FINAL ECSTASY~テファ…夜のジョブチェンジ~

ジョブチェンジとはいえ全4種のみ

ジョブチェンジというと様々なジョブをゲットしたり選択できそうだが、本作のソレは序盤に一度にゲットできる4種のみ。戦士、黒魔道士、白魔道士、売春婦。戦士は魔法が使えないがHP補正がデカいアタッカー、黒魔と白魔はそれぞれの魔法書を購入して使える。購入してアイテムとして使った魔法書はPT全員が覚える。

売春婦は特殊で、黒魔、白魔で一定回数魔法を使用して「ラーニング」した魔法を両方使え、且つエロイ立ち絵という。Hな装備も可能だ。エロの大半は売春婦で発生しそうであり、またバトルでも敵がその姿に誘惑されて簡易エロシーン→敵全滅というスキルをもつ。スキル使用後はHPが10%程減るが、ランダム誘惑さえ効けば100%敵全滅の斬鉄剣的な。要は黒魔、白魔で魔法を一定回数使ってレベリング&ラーニングし、基本は売春婦で進めるのが吉。

セミATBなバトル 圧倒的に敵より素早く楽勝

序盤だけかもしれんが、敵が1回動く間にティファが2回動けてそれなりの武器を揃えたり魔法を使えば瞬殺できる。ATBゲージが貯まるのも超早い。とはいえ相手は複数、そこそこな反撃もしてくる故、効率よく倒すなら属性魔法も視野に入れる。何故かブリザドが全体魔法、MP消費が20と大きいもののボムが複数でたら一層できる。まぁレベルさえ上がっていれば攻撃だけでもいけるが、レベルも上がりやすくサクサク進めるものの効率を考えるなら多少は頭を捻る必要があるということだ。

また、本作の特徴として「逃走コマンド」がない。故にランダムエンカウトな雑魚戦を必ず戦う必要がある。我輩的にはガンガン戦っていきたい派故気にならなかったが、エロ重視でとにかく先に進みたい紳士にはバトル難易度が低いとはいえ、向かないゲームかもしれん。バトル時間もそれほどかからん故、戦っていこうよ♪とは思うが、RPGとして当たり前の選択肢がないのは間口を狭くしているかもしれん。ランダムエンカウント率は個人的体感では丁度エェ感じだった。

FINAL ECSTASY~テファ…夜のジョブチェンジ~

エロは微アニメ仕様 あまり期待はするなかれ ヒロインフルボイスは◎

エロシーンは微アニメ仕様でCGの一部がちょっと動く程度だが、動かないソレに比べれば是非もなし。また、エロシーンではただCGを表示しているだけではなく、場面によってCGの一部をクローズアップしたりとカメラワークにも余念がない。微アニメとCVに加えてその効果は大きく、非常に動的で長めなエロシーンになっている。ただただ一枚絵と差分だけをテキストに合わせて表示するだけよりもエロイはずだ。

エロはストーリーを進めることで発生するエロと、売春婦でのエロ、売春婦でのバトルエロ、更に売春婦でバニーやボンテージなどいくつかのコスチュームを入手してのエロイベントがある様だ、敗北エロはないっぽい。CGでいえば基本25枚、差分込み300枚オーバー。

体験版総合的に

逃げるコマンドが無いという斬新な仕様ではあるが、サクサクレベルもあがって雑魚敵を倒すのも簡単、だがそこそこ攻略性はあるという仕様で、我輩的には面白かった。黒魔、白魔で魔法を使ってラーニングするというシステムもレベリング目的と一石二鳥。ラーニングもケアル、ファイア、ブリザドは3回使えばOK。ケアルに至ってはメニュー画面で事足りる。回復や店といった拠点にクリスタルから行き来できるという要素は、サクサク進めたい紳士には非常に有用な要素。

反面、バトルは面倒だから逃げるがデフォ、な紳士には「逃走コマンド」がないのがネックとなりえる。個人的には逃げるがなくてもよくできたサクサクシステムだと思うが。。バトルも面倒と感じさせないし、逃げるを必要としないゲーム設計だと。紳士によるか。ランダムエンカウント率もほどよく。

↑では書かなかったが、CGクオリティが非常に高いよなぁ。微アニメと前述のエロ演出もよく、ありそうでなかったFF7ヒロインせいぞろいなPTもイイジャマイカ。メインはティファだが、ユフィスキーにもエアリススキーにも対応したエロもあるぞ。エアリススキーは少数派の様だが!ストーリー的にもクラウドが登場せず、ティファがFF7の主人公になった感じで面白かった!FF7スキーならプレイしてみる価値は大いにある!

<追記>
アプデでデフォルトで「逃げる」コマンドを覚えるアイテムを使える様になった模様。これでサクサク感は更に増しただろう。

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

夢子「山盛りごはん様の過去作です」
寝取られクエスト~肉奴隷の花嫁~おてんばクエスト~アリーナ姫の調教物語~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *