Eccentric_Succubus 体験版感想・レビュー

Eccentric_Succubus
キャンサレー 鬼ごっこACT 600円
【基本情報】♂主人公 ツクールVXAce製 エロ重視 難易度:普通
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス7)
【ゲーム情報】広い館内を主人公とサキュバス1vs1で鬼ごっこ
デフォルトダッシュ メッセスキップあり セーブは鬼ごっこ前とクリスタル
メニュー画面無し

ドキドキ鬼ごっこ系と思いきや これはこれで新しいかも?

山奥の館を舞台にサキュバスから逃げ回り脱出を試みるACT。捕まると搾られエロを経て
ゲームオーバー、という「サキュバスメイズ」ライクなM紳士御用達ゲームか?
体験版を遊んでみると、チュートリアルで「隠れて敵をやりすごす」要素があると
わかる。おぉ!商業ゲーで言えばクロックタワーシリーズ、エロ同人では
UnHolY JaiL -Complete Edition-」で再現されていた
「隠れて敵に見つかるかどうかドキドキ」な緊張感が味わえそうだ。

本記事はネタバレを含む。いや体験版で遊べる範囲の記事なのだから
ネタバレとというのは正しくないかもしれんが、ゲームのコンセプト的に
プレイ前に知ってしまうと面白味を損なう可能性がある、と思われる。
それでも見るかどうかはアナタ次第。

Eccentric_Succubus

主人公を追うのは「ファムリス」と名乗る強力なサキュバス。こちらの攻撃は
全く効かず館内を逃げ回るしかない。ずっと追い回されるのではなく彼女に
遭遇すると会話シーンと任意セーブ挟み「エスケープスタート」→サキュバスが
ダッシュで追いかけてくる鬼ごっご→部屋に逃げ込む→「ハイドモード」制限時間内で
部屋内に何か所かある隠れポイントに隠れる→サキュバスが入ってきて「捜索中」…
ドキドキ!→見つからなければ諦めて他の場所に、というシステム。

Eccentric_Succubus01Eccentric_Succubus02Eccentric_Succubus03

結論から言うと、↑の様な要素はあるものの、前述の作品ほど緊張感はない。
何故なら広い館内を探索しつつ常にサキュバスと鉢合わせする可能性のある
緊張感を楽しむ、というゲームコンセプトかと思いきや、広い館内を探索し
サキュバスを見つける
ことでストーリーが進むゲーム設計なのだ。

は?鬼ごっこゲーなんだがから見つからない様に行動するんだろ?と思うだろう。
我輩もてっきり、館内をサキュバスが徘徊し、ランダムもしくはそれに近い要素で
ドッキリ遭遇するゲーかと。だがサキュバスは徘徊しておらず、いる場所は
決まっているのだ。彼女を探し、鬼ごっこイベントに挑戦・やり過ごして
また彼女を探し…の繰り返しでストーリーが進むことに気付く。

ストーリーが進むと当初は何もなかった場所に鍵などのアイテムが配置される仕様で、
ゲットして探索範囲を拡げることができる。道理で序盤に探索しまくっても何も
見つからないワケだ;

鬼ごっごパートは結構難しい トライ&エラー

というワケで常に高い緊張感があるゲームではないんだが、鬼ごっこパートは
それなりに難しく、トライ&エラー必須。サキュバスを見つけ、会話イベント後は
任意でセーブ画面を挟む親切設計だ。その後エスケープスタート!

サキュバスの速度は速い。主人公の速度に少しだけ劣るが、最短ルートで
追ってくる故、コーナーを大回りしたりするとスグ捕まる。INを突いていくべし。
館内は鍵のかかっている部屋が多く、入った先が袋小路なマップもある。
館内をすべて探索しマップを頭に叩き込んでいるなら問題ないが、
そうでないなら袋小路で追いつめられゲームオーバー、ということがよくある。

追われている状態で彼女を振り切ることはできない。必ずどこかの部屋に入り
ハイドモードでやり過ごす必要がある。部屋のドアに「球」が付いている部屋でしか
ハイドモードは発生しない故、まずは珠が付いている扉を探そう。大概近場にある。

Eccentric_Succubus04

すぐにハイド可能な部屋に入ってしまうと、隠れる為の制限時間が少なくなる。
適当に逃げ回って時間を稼いでから(右上のメーターで6~7段階位)部屋に
入ると制限時間が長くなる。逃げ回るのは大きいテーブルをグルグル回るとか
ループ可能なルートを回るとか。トライ&エラーで学んでいくべし。

いざ隠れると部屋にサキュバスが入ってきて捜索中…となるワケだが。
サキュバスが捜索する場所は部屋ごとに決まっている。つまり見つかるかどうかの
緊張感は初めて入った部屋だけだ。運悪く見つかっても次は他の箇所に隠れれば
確実にやりすごせる。

Eccentric_Succubus05

しかし、一度やり過ごすことに成功した部屋にもう一度隠れる場合は
隠れる箇所が減るリスクあり。珠の色でわかる。見つかるかどうかが
完全にランダムな部屋もある様だ。

このサキュバス変なんです!

サキュバスを見つける毎に(別に隠れてるわけではないが)、会話イベントが
あるのは前述の通り。彼女との鬼ごっこイベントと会話を重ねていくと、
そんなに悪いサキュバスではなく、むしろ人懐っこく友好的な様な。
しかもお互い惹かれあっていくっぽい展開を見せる。

Eccentric_Succubus06Eccentric_Succubus07

更に鬼ごっこで捕まった場合のエロも、主人公受けではあるものの優しい雰囲気、
主人公の健康を気遣い連続射精は2回まで、その後記憶を飛ばし館外へリリースする
心遣いを見せる(笑 まぁエロされたらゲームオーバーなんだが。
同人デフォの「死ぬまで搾り取る」スタンスな淫魔ではないのだ。
その分ドM紳士は物足りないかもしれんが、我輩はなんかほっこりした。
主人公も指摘するがファムリスは「変なサキュバス」なのである。

Eccentric_Succubus08

エロは

エロシーンはファムリスに捕まってのエロのみで、10シーン+α。
テキストを淡々と進めるタイプではなくZキーを押すごとにセリフの吹き出しや
主人公のモノローグがポップアップするタイプでCG集の様に楽しめる。
オノマトペな擬音アニメーションもあり、ストーリーが進む程にエロもラブラブになり。
ラブイチャ男性受けのソフトM紳士向け。
本編攻略とは関係ない「桃色水晶」というアイテムを集めると良いことがある様だ。

体験版総合的に

最初はお互い正体不明でピリッとした緊張感を持たせる演出、しかしだんだん緩く、
逆にファムリスの魅力がだんだん感じられる設計のゲームなんだなぁ。
最初の緊張感ドキドキ、がファムリス❤ドキドキ、にすり替わる吊り橋効果?
それだけにおそらく後半になると「なんでオレ彼女から逃げてんだろう?」と
思うんじゃないかと。なんだこのゲームw 予想と全然違うが、こんなサキュバスゲーは
なかなかないのでは。価格もお手頃。

<追記>
どうやらラスト鬼ごっこが壮絶に難しい模様。
精密ともいえる逃げ操作が必要だとか。

撫子「こんな嗜好の紳士におすすめかなぁ?」
ソフトな女性上位 ラブイチャ サキュバス コメディ

夢子「お取扱いサイト様です」

夢子「↑で紹介した作品です」
サキュバスメイズUnHolY JaiL -Complete Edition-
■「UnHolY JaiL -Complete Edition-」体験版感想記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *