Dungeon of Retina 体験版感想

Dungeon of Retina
あさきゆめみし  RPG  1,300円(税抜)
Dungeon of Retina

絵が可愛くゲーム部分もオーソドックスでソツがない 良くできたエロRPG

王国の第三王女という身分ながら、民を助けたい一心で騎士道をゆく姫騎士・レティーナが主人公のRPG。初任務で山賊団相手に思わぬ苦戦を喫し、騎士団からはぐれた彼女が1人先行してしまうところからゲームスタート。きっちりレベリングが必要なタイプであり、進む先にはしんどいと感じる前に回復ポイントが現れる親切設計。

エロRPGにおけるレベリング必要有無は永遠のテーマであるが、本作ではレベリングを必要としつつ極力しやすい環境を整えている。レベリングで「強くなっている感」を求める紳士向けだが、サクサク進めてエロを見たい紳士のニーズにもできるだけ応えたい、そんなゲーム設計だと感じた。

冒頭から何故こんな紹介をしたかといえば、本作にはこれといった特徴がないからだ。ここに拘っているな!という点がない。人気の「姫騎士」を主人公に据え、これまで同人RPG土壌で培われてきたツクールRPGのいいとこどりなシステムの数々。我輩個人的にはそれは全然アリ、オモエロければ良し!実際本作の体験版は面白かった。RPGもエロもしっかり楽しめる。敢えてこんなことを書いた理由は、本作を遊んで「同人RPGもそんな時代になった」と感じたからである。今後は本作のようなツボを抑えた高水準RPGがどんどん出てきそうな。

いやいやいや、これ全然作品紹介になっとらんな(苦笑 遊びやすくエロもしっかりな間口の広いRPGだと思うぞ。とって付けたように聞こえるかもしれんがorz

「Dungeon of Retina」体験版では

山賊団ボスを撃破、直後謎の地震で地面が崩落し、落ちた先でオークを撃破するところまで遊べる。プレイ時間にして1時間程度。エロは3つ程あったが、もっとあるか?デフォLv1の状態で出会う敵すべてと戦うのは厳しいが、確実に逃げられる故まずは適当に戦いつつ回復ポイントを抑えていけば難しくはないだろう。

結構広い山賊団アジト 敵はワラワラいるが動きが遅い

本作の敵シンボルは動きがかなり遅く故避けるのも簡単。戦う場合は1vs複数のバトルが多い故、なるべく背後から接触して先手を取ろう。敵を撃破すると回復薬や裁縫セットなど消費アイテムを結構落とす。ほどほどに戦いつつ、逃走100%の恩恵を活かしまずは回復ポイントを探す。見つかったら近くの固定敵シンボルとバトルして月の精霊を救出しよう。月の精霊石をもらえる。装備するとステ向上と共にMP消費スキルを習得できるぞ。レベリングはこの後にした方が効率がいい。消費アイテムはできるだけ使わずボス戦に用に。

Dungeon of Retina

宝箱を回収 傭兵には近づくべからず 山賊ボスは結構強いぞ

アジト内には結構宝箱や情報を得られる固定の敵がいる。宝箱を回収しつつ情報を聞いていくと山賊団の内情がわかり面白い。探索していると「強い殺気」を感じる箇所がある。そこには雇われ傭兵がおり、クッソ強い。現段階ではまず勝てん。が、敗北エロを拝める。シーン終了後もゲームを続行できるが武器がなくなり圧倒的に不利になる。初回プレイでは近づかんほうが無難か?本作では敗北=ゲームオーバーだが、特定のボス戦では負けてもゲーム続行なことがある。

二つ目の回復ポイントでは中ボスとバトルに。そこそこ強い故、少なくとも「レイジングブレード」は覚えておきたい。回復ポイントを確保したら周囲のそこそこ強い雑魚でレベリングしよう。APを稼いで「ブレードオーラ」を覚えると山賊ボス戦がラクになる。

山賊ボス戦ではボスが攻撃力アップスキルを使う。ブレードオーラを覚えていれば無効化しつつ戦えるぞ。覚えていなくてもレベル8~9程度あれば回復アイテム使いまくりでゴリ押し可能。撃破後は地下ダンジョンを探索(狭い)、オーク2連戦で体験版終了だ。

TPスキルとMPスキルが存在する 上手く使い分ける

TP・MP共に与ダメで回復するが微々たるもの。どちらも使い切りと思うべし。アイテムで回復可能。回復ポイントでTPもMPもMAXまで回復する。TP仕様が他ツクール作品とは違うな。

スキル習得は装備品依存 APを稼ごう

スキル習得は装備に依存する。例えば初期装備のロングソードは「レイジングブレード」「ブレードオーラ」「剣の心得」等、5つのスキルが付属。装備品画面で→を押していくと装備品付属のスキルがわかる。バトルでAPを稼げばスキルを習得できる仕様だ。スキルはアクティブとパッシブが存在。「ショックスパイラル」は全体攻撃で、レベリング時に大活躍。テンポよくレベリングできる。

ボス戦ではアーマーブレイク攻撃に注意

雑魚もボスも「アーマブレイク」を使う。ダメは低めなものの受けると脱衣が進む。脱衣は4段階あり、脱衣するほど防御力が下がってしまう。雑魚戦では全裸にされても自動で「裁縫キット」を使って元通りになるが、ボス戦ではHPが尽きていなくとも全裸に剥かれた時点で敗北となる。ボス戦では脱衣状態にも気を配るべし。

Dungeon of Retina

装備とは別に髪型やコスチューム変更可能なエロ 

ボス戦敗北エロと、体験版には無いが売春等の街エロメインだ。絵が可愛く大変魅力的。性に疎い姫騎士、しかして身体は割と順応するエロを楽しめる。装備には髪型・着替えといった要素があり、それらをいじってエロに反映させるのも一興。

その他アーマブレイクを受けたりエロされる度に「淫欲値」が上昇。売春系エロフラグだろう。

体験版総合的に

冒頭で記述した通り、エロもゲーム性も高水準にまとまったクセのないエロRPG。要所でレベリングが必要だが、RPGスキーが満足でき、エロ重視派もそれなりに満足できるハズ。そういう意味で誰でも楽しめるRPGだろう。実際人気も高いしな。

夢子「お取扱いサイト様です」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *