Dragon Mahjongg Evolution 体験版感想・レビュー

Dragon Mahjongg Evolution
SPLUSH WAVE  麻雀RPG  2,300円(税抜)
【基本情報】♀主人公(名前をつける) その他製 ゲーム性重視 難易度:普通
【ゲーム情報】
インストール必須(約1GB) 麻雀バトル 複数VS複数 逃走コマンド100%
メッセスキップあり(未読は遅い) セーブはいつでも
UIオリジナリティ:高 バトルオリジナリティ:高

看板麻雀RPGシリーズの進化系! DQオールスター

SPLUSH WAVEさんといえばその本流はやはり麻雀!当初のサークルさん作品は
脱衣麻雀が主流で「Knock Out」以降何作か遊ばせてもらったなぁ…(遠い目
Dragon Mahjonggシリーズは麻雀とRPGを一体化した作品であり1作目から人気に、
新作毎にブラッシュアップされ大人気のサークルさん看板シリーズとなった。

このシリーズの特徴は戦闘が麻雀ベースで捨牌ごとに通常攻撃で殴り合い、
配牌時やリーチ時など特定のタイミングでお馴染みの呪文や技を使用可能で、
麻雀で倒すだけでなく強さで敵を捻じ伏せることもできる。
麻雀の知識は必要だが「麻雀の役」さえわかれば問題ない。
しっかしよくできとるなぁ。麻雀とRPGの融合ってまさにこういうことなんだな。
これまで8作以上を重ねるシリーズのノウハウが凝縮されている。おもろいわ!

「Dragon Mahjongg Evolution」体験版では

製品版の半分位、キングレオ城手前まで遊べる。プレイ時間は7時間を超えた。
体験版のデータは製品版にも引き継げる。ギャラリー機能とかはないんだが、
ここまで10人以上のエロシーンはあった。C89でも領布された体験版らしいが、
半分近くまで遊べで全体のプレイ感覚もわかる素晴らしい体験版。
DQ主人公キャラ達を全員仲間にするならまだまだ遊べる。

Dragon Mahjongg Evolution 03
▲主人公は師匠の教えでDQヒロインを襲う様になる(笑
Dragon Mahjongg Evolution 02

主人公は魔物使い 倒した魔物だけでなく各DQ主人公達も仲間に

主人公はデスピサロの手勢に住んでいた村を滅ぼされ、壊滅した村を訪れた
賢者マルモに才能を見出されて魔物使いとなり、デスピサロを討つ旅に出る。
倒して仲間にした魔物やDQキャラ達で4人PTを編成、麻雀バトルでLvUP、
ある程度物語が進めば「配合」でランクの高い魔物を作ったり、「吸収」や「伝授」で
お気に入りの仲間を強くしていくことも可能だ。主人公は無口タイプで
戦闘には参加しないが、バトルが進むと貯まる「勇気」を消費して支援技を使える。

相変わらずDQオマージュ力は同人随一、グラフィックや名称だけでなくBGMまで
DQのそれをちょっと変えてある、むしろロック風にアレンジされてカッコイイ
戦闘BGMだったりもするが、過去作で聞いたことのあるBGMだったりもする(笑
そして麻雀バトルでの牌選択SEはFF(笑 メニュー関連の情報量の多さに「うわぁ」と
たじろくのもいつも通りだがすぐ慣れた。

Dragon Mahjongg Evolution 01

基本の流れとザックリ所感

基本はワールドマップ上で現状行けるエリアを選択、麻雀バトルで魔物を倒せば
エリア制圧となり、新たな隣接エリアが選択できる様に。エリア制圧の順番にはある
程度の幅がある。エリア制圧の際には城や街、洞窟や塔などのダンジョンを発見し、
城や街では装備品などの買い物、情報を得られる。ダンジョンの最深部までは
麻雀バトルで何回か勝利する必要があるが、戦闘毎に全回復し、ダンジョンから
出るのも自由、というかマップすら存在しない。ワールドマップ上で全て完結し
マウス操作だけで遊べるADVっぽい仕様だ。プレイ所感としては、エリア開拓や
ダンジョンでひたすら麻雀バトル、新しい仲間のスペックを確認、スキルを習得、
メダル城チェック、PTの強さが足りないと感じたら配合…という感じで割と淡々と
システマチックな進行。勿論各所でADVな会話シーンを挟んだりもするんだが、
ストーリー要素はあまりない。

Dragon Mahjongg Evolution 09
▲お約束から仲間にすると…
Dragon Mahjongg Evolution 05
▲な…んだと!?(嬉

最初に仲間になるのはスライム。しかしこのスライム、一晩経ったら何故か
スライム娘に進化!彼女の身体には赤い宝石の様な核があり、どうやらこれが
本作ストーリーの鍵となるっぽく。スライム以外には後々ドラキー娘が仲間になった。
彼女達は習得スキルも多く、中盤までPTのメインとして使えるスペックがある。
倒した魔物達はボス以外全員仲間にでき、我輩のデータでも魔物45体以上、
DQキャラ10人が仲間になっている。誰を使おうかめっさ迷うな~(嬉

Dragon Mahjongg Evolution 04
▲初心者用にわかりやすいチュートリアルあり

麻雀バトル セオリーは早く高く上がり飛ばす!

戦闘スタートで配牌、麻雀開始。麻雀バトルではPTの先頭キャラがアタッカーとなり、
捨牌ごとに敵先頭キャラにダメを与える。敵も然り。
敵を殲滅すると代打ちの「迷える魂」が現れダメージのやりとりのない麻雀となり、
持ち点を飛ばせば勝利。殲滅前に持ち点を飛ばしても勝利だ。
配牌や毎巡のツモ、リーチ時やロンされた時など様々なタイミングでPTの各メンツが
取得している「ギラ」や「ホイミ」「ピオリム」「しっぷうづき」など特定の技を使い、
それらの技には回復やダメの他イカサマや敵の麻雀を邪魔する効果があるなど
まぁ一筋縄ではいかないバトルで非常に面白い!
戦い方としては大きくわけて麻雀重視か殲滅力重視かの2つあるが、
麻雀重視がセオリーかと。敵殲滅よりさっさと持ち点を飛ばして勝利するのが
効率がいい。理想は1局で敵の持ち点を飛ばすことだ。

Dragon Mahjongg Evolution 06
▲哭いてくるヤツもいる

回避しやすい「みかわしアップ」を持ち且つテンパイ速度に影響する「素早さ」の高い
ドラキー系を先頭に据える。テンパイ速度は落ちるが防御重視キャラもアリか。
開幕は配牌を積みこみつつ敵にダメを与えるギラやヒャドを使い、かぶとわりや
お宝ハンターでツモを有利に、場合によってはラリホーやマホトーンで敵の技を
封じたりマヌーサやスクルトで被ダメを抑えるのが有効なことも。
アタッカーのHPが減ってきたら隊列を入れ替えるなりホイミで回復。

テンパイしたらかえんぎりやイオなどのリーチ技でダメを与えつつツモ率を上げるのが
セオリーだが、お宝ハンター(次のツモで好きな牌をツモれる)→リーチが超強力!
これだけでリーチ、一発、ツモ上乗せ、何より必ず一発でツモれて
リーチ後のオートヅモ(技を使えない)での被ダメリスクを回避できるのがデカい。
敵を一発で飛ばすことを念頭に役作りするなら毎巡のツモ時に前述の
かぶとわりやピオリムなど有利な牌をツモれる技をガンガン使っていきたいが、
技の回数やMPの制限もあり、またボスなど敵の攻撃が激しく隊列入れ替えでは
捌けない場面では回復に手間取りその分テンパイが遠のく。

この辺りをどうカバーしていくかはプレイヤーのPT編成などの腕と雀力次第だ。
装備を揃えるなり、配合や吸収、伝授でPT強化したり。仲間になった魔物がくれる
メダルでメダル城のアイテムをもらったりと工夫できる要素はめっさある。
途中から馬車も利用でき、途中で仲間を総入れ替えすることもできる。

Dragon Mahjongg Evolution 07
▲開幕ベギラマぐはぁ(血反吐 相手はDQ3PTだ 魔法使いめ…

中盤になってくると開幕でベギラマやライデインなど敵全体に強力なダメを与えつつ
配牌を積みこめる技が登場するがそれは敵も同じ、よりHP管理が重要になってくる。
主人公の支援技・ベホマラーで対抗したいが、お宝ハンター同様「勇気」を消費する故
勇気の使いどころに悩む。そもそも100以上ありそうなDQ呪文や技はほぼ全てに
なんらかの麻雀関連効果が付き、特定の敵やシーンで有効な技もある。

敵殲滅を狙うならHPと攻撃力が高く攻撃的な技を持つキャラでPTを編成。
開幕でジバリア、ザキ系等の技で敵の配牌をぐちゃぐちゃにして敵のテンパイを
遅らせる、もしくはベギラマやライデインなどで強力なダメを与え、バイキルト
などで攻撃力を強化しつつ捨牌攻撃や攻撃技で敵を殲滅する。
代打ち出現後はとにかく上がり、次の局で代打ち相手時のみ使える最強積み込み技
「ハンドコール」を使えば余裕で役満。ただ最低でも2局必要と効率はよくない。
麻雀重視をセオリーとしつつ、殲滅力重視が有効な場合もある、という感じか。

Dragon Mahjongg Evolution 08
▲ムーンブルグ王女とはぐれ中のDQ2PT

中盤のボスクラスの持ち点は3万、4万と高く1局で飛ばすことを狙うなら役満クラスが
必要となり、1局で倒せないなら跳満・倍満であがりつつ次の局を耐えうる勇気や
MPを温存、HPをキープ。親を渡すべからず!それでも運が悪ければ
ダブリー・一発で上がられたりするorz まぁ全滅してもノーリスクだ。
現状持ちうる積みこみなどのイカサマ技をどう使い、どれだけいい手を最速で作るか。
1手ごとにじっくり考え麻雀するのが非常にスリリングで面白い!
ドラクマ(自分の捨牌と手牌を3枚入れ替える)、ラナルータ(敵の捨牌と手牌を一枚
入れ替える)などを駆使すると敵のリーチ直後に一気にテンパイ→和了がれたりも。

細かい点を述べると戦闘ではCVあり、アガリ時の役読み上げCVが気持ちイイ!
役が高いほど経験値やスカウト率(仲間になる確率が)アップ。
敵の配牌の良し悪しや状況はセリフで判断できる。

Dragon Mahjongg Evolution

各DQ主人公達も倒せば仲間になる ヒロインはエロあり

物語を進めるとボスとして各DQ主人公達が立ちはだかる。その数82人!
勝つと大概ヒロインとエロ可能、以降ワールドマップ上に出現し、任意で戦える。
各DQキャラPTだけあって多彩な技を使いかなり強い故、勝てるようになるまで放って
おこう(笑 勝てば敵PTからひとりずつ仲間にできるんだが、仲間を剥がされた
DQPTは戦力を補強すべくシリーズの枠を超えたPTを組んだりもする!(笑
最初は♂キャラしか仲間にならずテンションが下がるが、勇者キャラはデイン系が
使えて強い。辛抱強く♂キャラを剥がしていこう(笑

Dragon Mahjongg Evolution 10
▲ヤンガス・ゲルダ・マーニャ・ミネア混合PT

エロは倒したDQヒロインを師匠の教えで無理矢理ヤル。が、陵辱な雰囲気は薄く、
むしろラブ寄りなのもいつも通り。輪姦もあるぞ。
ボスとして現れ倒す、ワールドマップに再出現して仲間にする、の2通りあり。
スライム娘などの魔物娘とのエロもあり。エロボリュームに抜かりなし。

体験版総合的に

麻雀に集中しているといつの間にか仲間が死んでいる(笑
そうならん様HPやマヒやねむりなどのデバフにも気を配るプレイ感覚が本作の
麻雀バトルの醍醐味。メタルスライムなど仲間にしにくい魔物やメダル要素、
ジョーカーの魔物と戦い勝てばレアモンスターゲットなどやりこみ要素も満載。
なにより仲間の豊富さと配合など育成の自由度と安定した面白さが光る一品。
麻雀を嗜む紳士なら一度試して欲しい。

【体験版評価】8.5/10点 (面白さ9 システム9 没入感8 エロス8)

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

夢子「SPLUSH WAVE様の過去作です」
Dragon CarnivalDragonMahjongg3~完全版~

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *