Dilemma~リリスの胃袋~ 体験版感想・レビュー

Dilemma~リリスの胃袋~
木工用ノスタルジィ  ADVRPG  900円(税抜) CV:BGVのみ
【基本情報】♂・♀主人公 その他製 エロ重視 難易度:易しい
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ7 システム9 没入感8 エロス8)
【ゲーム情報】♂・♀主人公で別のストーリー展開
逃走・諦める100% メッセスキップあり セーブは体験版不可
UIオリジナリティ:普通 ほぼ方向キーのみで完結する操作

男・女主人公で逆のジレンマを味わえる ジレンマに勝て!

処女作「もんすとらっく!」で、そのセンスの良さを見せつけられた
木工用ノスタルジィさんの作品。ユルーイ雰囲気のBFRPGだった前作に対し今作は
ADV形式、ゲーム性は低めかなぁと思いつつも「ジレンマ・ロールプレイ」という
コンセプトに「なんだそれ?でもなんか面白そう!」と期待値は高く。

体験版を遊んでみると「ははぁナルホド。こりゃ確かにジレンマだ!」と納得。
着眼点や発想力に秀でたサークルさんであるなぁと再認識した。

Dilemma~リリスの胃袋~01

まず本作ではゲーム開始時に♂主人公・♀主人公を選択するんだが、どちらを
選ぶかで物語とシチュが全く異なる。ざっくり言えば、♂主人公は新米魔法使いで
トラブルに見舞われ淫魔の洞窟に入り込んでしまい、脱出を図る。
♀主人公は女冒険者で意気揚々とオーク討伐に向かうも敗北、彼らのアジトに捕われ、
散々陵辱された後に脱出を図る。脱出を図るという点では同じだが、それぞれで
ジレンマの種類と、そもそも襲ってくる相手が異なる別ストーリー。

Dilemma~リリスの胃袋~02

また一応それぞれ能力値的な表記もあるんだが、実質雰囲気だけだな。
本作には戦闘もないし、レベルアップするワケでもないし。ただこういう演出が
作品世界観に深みを与えている。商業エロゲ「Fate」の各サーヴァントの能力値とか
宝具スペックなんかと同じ。

片手フリーな操作性 いつエレクトしても対応可!

基本はADVシーンを進め、エロシーンに入るとプレイヤーの選択でその後の
展開が変わるゲーム。操作は片手で可能。
殆どの操作は方向キーorW・A・S・Dキーのみで完結するからだ。
マウスクリックでもテキストを読み進められるが、方向キー↓orSキーでもok。
オプションなどの便利機能なども方向キー、W・A・S・Dに割り当てられており、
つまり片手をキーボードにそっと添えるだけのプレイ。片手はフリー!
まぁメッセスキップなんかはCtrlキーを使う必要もあるんだがctrlは左右にあるし
重要なコマンドはスペースキーに割り振られている。右手操作だとややスペースキーが
遠いか… ということで若干左手操作の方が有利。右利きの紳士は喜べ(笑
この「片手をフリーに!」という姿勢もセンスだよなぁ。

Dilemma~リリスの胃袋~03

♂主人公と♀主人公で異なる「ジレンマ」

♂主人公と♀主人公でジレンマの種類が違う、と前述したが、その紹介をば。
まず♂主人公。彼は魔法使いだけあっていつでも「テレポート」の魔法を使い
その場から「逃げる」ことができる。プレイヤーが選択できるのはこの一点、
「いつ」テレポートで逃げるか、いつまで耐えるか
本作では戦闘要素はなく、サキュバスなどのモンスター娘に犯されるシーンに
入ると、画面右上に「シーンレベル」が表示される。シーンが進むと
シーンレベルが進み、進み過ぎるとテレポートを実行しても逃げられない!
「エロを最後まで見たいけど、先に進むにはそろそろテレポートで逃げないと…
でも見たい!」というジレンマ。「もんむすくえすと!」や「ROBF」などの
M紳士向けRPGでは一度敗北してしまえばM紳士垂涎のシーンを最後まで
楽しめるが、本作はその犯されシーン中に選択を迫られる。
サークルさんは本作を「チキンレース」という概念から制作されたらしいが、まさに。
行き過ぎるとゲームオーバー、しかしできるだけブレーキを踏むのを我慢したい!
この様にM紳士の癖(へき)を逆手に取ったジレンマの連続である(笑

Dilemma~リリスの胃袋~04
▲手遅れのシーン(にげるが暗転 大丈夫、これから散々搾られるぞ(笑

もう一つ言えば、ゲームをサクサク進めたいMでない紳士は「逃げられる様になったら
即逃げれば楽勝」と思うかもしれんが、逃げるタイミングが早すぎても最良の結果には
ならず、ゲームオーバーになることもある。タイミングが重要であり、
空気を読む、というかテキストの雰囲気から判断すべし!

♀主人公の方は逆。プレイヤーが選択できる唯一のコマンドは「あきらめる」である。
彼女は最初からオーク達に犯されまくった後からのスタート、つまり犯されまくりな
シーンで諦めれば勿論ゲームオーバーなんだが、シーン専用のエロシーンを
見ることができる。♀主人公の場合、とにかくあきらめずにテキストを進めれば
クリアできそうで、逆に言えば各シーンで「あきらめる」を選ばないと
全エロシーンを回収できないジレンマ。若しくはよりエロイシーンを見たい
ジレンマ?

Dilemma~リリスの胃袋~05
▲メッセージ枠はいつでも消せる

またあきらめるタイミングによっても展開が変わる模様。
まぁよりエロいシーンを、という観点から言えば♂主人公編と同じか。
ゲーム性という点では♂主人公編の方が高い様に思う。
エロの相手は♂主人公はいわゆるモン娘、♀主人公はオークやら触手やらだ。

体験版総合的に

例えばだが、♂主人公の恋人が♀主人公設定で、先に男編を強制的にやらせておいて、
後で女編をやると寝取られ意識が働いてもっとジレンマを抱えられた?
かもなぁと。ジレンマというかモヤモヤか。まぁそもそも本作はNTRではないし、
サークルさんの趣旨とも違うけども。

ジレンマ、というコンセプトを明確にしたゲームなどこれまで皆無だろう。
その視点で進む展開は面白いし、冷めた言い方をすればエロ回収ゲーと言えるものの
♂主人公編はM紳士鉄板の展開をジレンマと共に楽しめるハズ。ジレンマ自体が
M紳士嗜好であるし。♀主人公編はどちらかといえばMでない紳士も楽しめて、
そう意味では門戸が広い作品であり、新たな扉を開けるきっかけにもなる。
エロシーンはそれぞれ6シーン+選択肢差分だそうだ。

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

夢子「木工用ノスタルジィ様の過去作です」
もんすとらっく!
■体験版感想記事へ

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *