カテゴリー別アーカイブ: 横スク探索ACT

ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~ 体験版感想・レビュー

ViotoXica ~Vore Exploring Action RPG~
Xi  3Dアニメ+横スク探索ACT  1,300円(税抜)
【基本情報】♀主人公 Unity製 バランス型 難易度:やり応えあり CV:大山チロル
【体験版評価】9.0/10点 (面白さ9 システム10 没入感9 エロス8(嗜好による))
【ゲーム情報】操作方法
Z…ジャンプ(二段可) X…ショット(押しっぱで連射) C…近接攻撃(3連)
⇔+C…チャージ攻撃 ↓+Z…ローリング V…メニュー その他ACTもあり
セーブはいつでも UI独創性:高い

お手本様な秀逸横スクACT!ユーザビリティに感銘を受ける

丸呑みモンスターが繁殖・跋扈するヴェリア島の地下牢に監禁されてしまった
シェリル姫。その島は地図にも載っておらず、救出の見込みはない。
ならば自らの力で牢を破り、この島から脱出しなくては!
かくしてシェリル姫の丸吞まれ大冒険が幕を開ける。
なぜ姫がこんな島に囚われたのか?そんなこたぁどうでもいいのだよ。
「純白のドレスを身に纏ったお姫様が丸呑みモンスターに丸呑みにされるのは
丸呑みカワイイ」というコンセプトこそジャスティス。

Xiさんと言えばDL同人丸呑み(ACT)の先駆者とも言えるサークルさん、
2008年の「Vore Action RPG」を皮切りに丸呑みにシフト、2010年の
Viocide ~Vore Side Action RPG~」を最後にDL同人の舞台から姿を消した。
本作のリリースは約6年振り、突然の復活に驚くと共に嬉しさ100倍!
相変わらずの丸呑み愛に特化した作品の様で、DLsite.Blogでの制作報告から
5か月、ファンは首を長くして待っていたであろう作品だ。
先に言っておくとエロはほぼ丸呑みオンリー。でも丸呑みの扉が開いちゃう、かも。
続きを読む


ホスピタル・オブ・ザ・デッド 体験版感想・レビュー

ホスピタル・オブ・ザ・デッド
黒い染み  ACT  1,100円 CV:一部アリ
【基本情報】♀主人公 CF2.5製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ7 システム8 没入感8 エロス9)
【ゲーム情報】病院内探索ACT 成長要素若干アリ
Z…メス投擲 X…バットスウィング C…調べる・階段を昇る S…回復剤使用
スペース…メニュー ↑…ジャンプ ↓…しゃがむor階段を降りる

「奴ら」を蹴散らしながら病院内をくまなく探索せよ!

猟奇的なACTを得意とされている黒い染みさんの横スクACT。謎の感染病が拡がり
「奴ら」(ゾンビ他)の巣窟と化した病院内、そこで目覚めた主人公・葵はメスを片手に
厳重に封鎖された病院から脱出を図る…そんなホラー風味のACTとなっている。

過去作(特に前作「おもちゃと家」)では、スカルファック合体したマネキンが
迫ってきたりと猟奇が過ぎる描写が満載でサークルさんの猟奇的センスに戦慄を覚えた
ものだが、今作は猟奇的というよりは若干グロな敵がワラワラ、背景にはもぞもぞ動く
死体袋、血だらけの病院内、奴らを斬ったりぶん殴ったりと、ソフトホラーといった
ところ。バイオシリーズあるあるな、突然ガシャーン!などのドッキリギミックは
ない。…体験版範囲では。少なくとも前作よりは間口が広くゲーム性も増し増しに。
続きを読む


flowerfairy 体験版感想・レビュー

flowerfairy
ミシン工場  ACT  1,100円(税抜)
【基本情報】♀主人公 その他製 バランス型 難易度:難しい
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ8 システム6 没入感8 エロス8)
【ゲーム情報】パッドが前提 キーボード操作はおまけでキーコンフィグ必須
我輩のキー設定 Z…攻撃(斬りor銃) X…ジャンプ(2段可) C…回避 A…銃構え
スペース…調べる・決定 Shift…ダッシュ Shift+Z…ダッシュ攻撃
その他空中での、ナイフ攻撃、ショット、回避などもあり
メッセスキップなし(会話は少ない) セーブはセーブポイントで

アクション多彩 作りこまれた死に覚えゲー

瘴気に満ちた洞窟に閉じ込められた姉妹の姉、盗賊のネリが主人公の横スクACT。
洞窟の奥へ奥へと踏み込んでいき、要所にはボス。ステージクリア型ではなく
広いダンジョンを探索するタイプだ。ACT難度が高く、次に行く場所のヒントも
ほとんどない為、ある程度のACT慣れと腕、探索力が必須となる。
楽にエロを見たい紳士には全くオススメできない硬派ACTだ。

先に言っておくと、本作は元々パッド操作前提で制作されており、後から
キーボード操作が可能になった。ただでさえ高難度のゲームで、キーボード派
にはおそろしく難度の高いゲームになっている。我輩はキーボードで遊んで泣いた。
続きを読む


ダンジョンに挑む者たち 体験版感想・レビュー

ダンジョンに挑む者たち
MuMu-Factory ACTRPG 900円(税抜)
【基本情報】♀主人公 その他製 バランス型 難易度:やや難しい
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ9 システム8 没入感8 エロス7(要スカトロ))
【ゲーム情報】
Z…ショット X…ジャンプ C…アイテム欄表示 V…「?」を調べる・店に入る
エロシーンスキップあり セーブはたまにあるセーブポイントで ロードはいつでも

エロはスカトロ排泄のみ 味わいある古き良きACT!

ちょっと類を見ない遊び方や見せ方でスカトロ排泄をドットアニメで描く
サークルさんの横スクACTRPGである。このサークルさんの純粋な横スクACTは
何でも屋のリナレア」以来。リナレアは非常にシンプル操作で地味なACTながらも、
「ACTはシンプルでも地味でも良く練られた程よいバランスさえあれば十分」と
再認識させられた作品で、スカトロドットアニメだけでなくゲームセンスも光るものを
もっているサークルさんだ!と個人的にファンになった。

相変わらずエロは糞・尿排泄だけだが、どうやら本作ではそれをゲームシステムに
組み込んでいる模様。また、ステージクリア型の前作より手の込んだシステムや
ゲーム設計になっていそうだ、と期待値ハードル高めで体験版プレイ。
続きを読む


放浪都市 体験版感想・レビュー

放浪都市
酸遁  ACT  500円(税抜)
【基本情報】♀主人公 アクエディ4製 ゲーム性重視 難易度:やり応えあり
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス7)
【ゲーム情報】Z…攻撃 X…ジャンプ ダンジョン内を素材で修理してお金ゲット
セーブはいつでも BGM含め世界観が秀逸

探索することで徐々にわかる独特の世界観 アナログあり

BARRAGE!」「Ethereal LegioN」と同人ではなかなかない
弾幕系ACTが素晴らしく面白かった酸遁さんのACT。ステージクリア型タイプだった
それらと違い、本作は終末系の探索ACTらしい。実際遊んでみると、終末世界ではあるが
舞台となるのは「ゴミの海」を動く島「鋲の都市」と、たまに見つかる「がらくた島」。

鋲の都市内は居住区や商業区などに分かれており、住人は多くはないものの
衣食住が整い生活に困らない。住人の多くは老朽化した都市内の傷んだ箇所を
修理することで賃金を得、疲れればシャワーを浴び寝るという生活を送る。
「センパイ」と呼ばれる♀主人公もそんな修理工の1人だ。
世界は終末だが都市内は生活感に溢れており、魅力的かつ独自の世界観がある。
チュートリアル要素が薄めで「遊んで覚える」感覚があり、そういう意味で
FCゲー的で、アナログ感が強い。
続きを読む


ドラゴンと黒竜の巫女 体験版感想

ドラゴンと黒竜の巫女
LIMIT CYCLE  ACTRPG  1,300円(税抜)
【基本情報】♂主人公 Unity製 バランス型 難易度:普通
【ゲーム情報】操作が極めて簡単 アクションテクニックはほぼ必要なし
セーブはいつでも

レトロ感バツグンのA・RPG どんどん迷宮を彷徨え!

第一印象から溢れるレトロ感…ARPGの金字塔・ザナドゥ風ですなぁ。カルマ値が
溜まる云々のクダリもそれっぽく。こりゃあれか、おぢさんホイホイか(笑
ダンジョン探索ARPGということで、広大な迷宮を彷徨うノスタルジィに
浸れそうだとホイホイと体験版を遊んでみた。
続きを読む


UnHolY JaiL -Complete Edition- 体験版感想・レビュー

UnHolY JaiL -Complete Edition-
アンホリ☆プロダクション  ACT  1,500円(税抜) CV:あり
【基本情報】♀主人公 その他製 バランス型 難易度…普通
【体験版評価】9.0/10点 (面白さ9 システム8 没入感10 エロス9)
【ゲーム情報】
⇔…移動 ↑↓…マップ間移動・スタミナ回復・アイテムを拾う・隠れる・ギミックを使う等
shift+⇔…ダッシュ(スタミナ消費) Z+ダッシュ…あるアイテム入手後回避行動
X…魔法「ルアフ」使用 C…アイテム使用 セーブ無し、エリアクリア後エリア選択可能に

緊張感ありまくりのスニーキングACT! 知恵と機転をきかせ脱出せよ!

超人気作品「UnHolY SaNctuaRy」の続編となるACTゲーである。引き続きラグナロクオンラインの♀プリーストが主人公、ということを覚えている紳士は少ないだろう(笑 敵を蹴散らす前作とは異なりスニーキングACT。それもツクールRPGなどでよくあるスニーキングではなく本格的なスニーキングACTだ。敵に見つからない様に知恵を絞って立ち回り、椅子の下の隙間などに隠れてやり過ごす。これほどまで「やべぇ!見つかった!」という焦燥感、隠れてドキドキな緊張感を味わえる作品はそうそうお目にかかれんだろう。

マリアンネには戦う手段がない。武器も法衣も奪われ、術も封じられている。敵に発見されれば逃げの一手。追いつめられると観念するしかない。唯一常人と違うのは、折れぬ強き心。何度捕まり犯されようとも脱出してみせる!コンティニューだ!

エロに関してもアクションDEエロなドットアニメとCGを織り交ぜたシーンが秀逸!期待を決して裏切らないだろう。ドットアニメに関しては、「ちょっと粗めのドットアニメが好き」な紳士には特にオススメしたい。
続きを読む


ソウルオブフォージュリー 体験版感想・レビュー

ソウルオブフォージュリー
ウルトラマンボー  横スク探索ACT  1,900円(税抜) CV:貴坂理緒 犬飼あお 秋葉モモ代
【基本情報】♀主人公 その他製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】8.8/10点 (面白さ8 システム9 没入感9 エロス9)
【ゲーム情報】
→→…ダッシュ(踵からバーニングダッシュ) Z…攻撃(5連撃可) Z溜め…チャージスキル
X…ジャンプ ジャンプZ…空中攻撃 C…必殺技 H…強制ダウン(コス破壊) スペース…メニュー
メッセスキップなし セーブはセーブポイントで

今では定番のアクションDEエロ黎明期から「ギルドマイスター」といった人気ACT作品を制作されているウルトラマンボーさんの作品である。「ギルドマイスター2」のベルトスクロールACTシステムをそのまま踏襲、更に探索要素を組み込んだ探索ACTとなっている。一般的な横スク探索ACTと違うのは、ベルトACTならではのファイナルファイトライクなACTバトルを楽しめる点だ。

舞台となるのは宇宙船フォージュリー号。船内に謎の生命体が入り込み、指令系統を乗っ取られそうな危機的状況。艦長ヒューマノイドは最後の手段として仕方なく(笑)ヒューマノイド・シロミネを起動する。362年の長き眠りから目覚めて早々邪険に扱われる不憫なシロミネは船内の探索へ、目的は謎の生命体の殲滅。ジャンプや連続攻撃、溜め攻撃、必殺技など多彩なACTを魅せつつも、使うキーは基本的に方向キーとZ・X・Cだけというシンプル操作。何より前作より更にパワーアップしたアクションDEエロ!こいつぁかなりゴハンが進みますぜお客さん!
続きを読む


機核覚醒~機工姫ルース~ 体験版感想・レビュー

機核覚醒~機工姫ルース~
セルレ部  横スク探索ACT(3D)  1,500円(税抜)
機核覚醒~機工姫ルース~

研究所内をエリア毎に探索しよう 新たなACTが増える軽快ACT!

機械娘のルースが主人公でいわくありげな研究所を探索するACTゲームである。キャラや背景まですべて3Dで表現され立体感があるものの、ゲームとしては2D横スク探索ACTと同じ。3Dの恩恵なのかどうかはわからんが、操作性とレスポンスが滅茶苦茶いい。ゲーム中のカメラワークも配慮されていて、ルースが右を向けば右にカメラワークするしエロイことになればズームアップ。操作性と遊びやすさはブラボー級、このテの商業ゲーにも劣らないと感じるデキ。いやはやすごいな、と感服するばかりだ。センスを感じる。

敵に接触してもダメを受けず、判定のある攻撃にさえ当たらなければ被ダメはもらわない。故に敵を倒さずともダッシュやジャンプで華麗にスルーしていける。ゲームデザイン上、同じエリアを何度かいったりきたりする故便利。空中でも地上でも連続攻撃可能、敵をまとめて屠る無双系とは違い、とにかく動きがスピーディで軽いのが爽快なのだ。

エロは被ダメで裸になってからアクションDEエロ。3Dの良さがここにも出ている。敵毎にエロあり、ボス戦ではエロを受けると非常に不利に。各キャラのセリフがぶっちゃけ変なのは海外サークルさんならでは、意味はわかる範囲の誤字でちょっとした謎解きだと考えれば問題なし(笑
続きを読む


ラクエンイセキのリムリリム 体験版感想・レビュー

ラクエンイセキのリムリリム
幻奏黒夢館  横スク探索ACT  1,300円(税抜)  CV:mao みる☆くるみ 誠樹ふぁん
ラクエンイセキのリムリリム

謎解き要素が高い超良作探索ACT 作り込み度に脱帽

いわずもがな、DLsite.comで1万DLオーバーを誇る「楽園魔城リピュアリア」を制作したサークルさんの作品である。前作同様探索メインの横スクロールACT。世界観やストーリー的には繋がりがあるようなないような?キーボードでも遊びやすく配慮されレスポンス良好、移動もスピーディ。前作同様ユーモアセンスも抜群。豊富に作り込まれたリアクション、CVの相乗効果によりキャラクター達にいちいち萌えさせられる。ユルエロ且つミステリアスな世界観・雰囲気は幻奏黒夢館さんならでは。そのセンスと作り込みの細かさには脱糞、いや脱帽だ。

プレイヤーが操作するのは♂主人公とそのメイドであるユフル。サークルさんがいうところの「ザッピングシステム」で、操作キャラを任意で切り替えてゲームを進める。前作と異なりそれぞれ別キャラとして存在する。上下左右に拡がるダンジョンは広大で、ゲーム時間の大半は探索に費やされるだろう。様々なギミックとアクション、とりわけキャラやモノを「持ち上げて移動」するのが重要。前作に比べるとパズル的要素が強くなっている。最初から探索範囲が広く自由度が高い反面、どこから攻略すればいいのか戸惑うかもしれん。

攻略的には難しめでプレイ時間も長時間。最上の部類の楽しさとドットエロスを提供してくれる逸品で間違いないが、クリアするには根気が必要でどっしり腰を据えて遊ぶ大作。
続きを読む