Bullet requiem -バレットレクイエム- 体験版感想・レビュー

Bullet requiem -バレットレクイエム-
D-lis ACT 1,300(税抜) CV:一部アリ
Bullet requiem -バレットレクイエム-

スタイリッシュACT! パッド推奨でキーボードでは難易度高め

とるに足らない存在だった弱小盗賊団が悪魔と契約したことで殺人・強奪・暴行とやりたい放題。制圧に向かった領主騎士団も壊滅。悪魔の力に対抗すべく「教団」に白羽の矢が立ち、教団の魔物対策機関に属するシェーンハイトは盗賊団を壊滅するべく一団を率いて乗り込む。先遣隊を送るもほぼ全滅という報告を受け、シェーンハイトは自ら矢面に立つのだ。

移動速度が速く、キー入力レスポンスもイイ。主人公の動きが軽やかで2段ジャンプとダッシュを組み合わせで機動力も高い。主攻撃となるガンも連射が効き、操作系は全般的に良好!ただし、キーボードで遊ぶならキーコンフィグは必須。なにしろ使うキーが多く、本来はゲームパッド推奨なのだ。敵の攻撃やギミックも決してぬるくは無く、操作になれないとなかなか先に進めないだろう。

エロは期待以上にエロかった!ゲーム中のアクションDEエロもいいものだが、ゲームオーバー時の画面全体を使ったアニメがヌルヌルよく動き、使いやすい(ナニに ゲーム性もエロも良くできた一品だ。「スタイリッシュ」に敵を倒すとボーナスを得られる仕様も新しい。カッコよく戦おうぜ!というコンセプトのガンACTなのである。

「Bullet requiem -バレットレクイエム-」体験版では

1ステージをマルっと遊べる。アクションDEエロは雑魚ごとにあって3種以上あり。ゲームオーバー時のアニメも閲覧可能。ACT得意な紳士なら30分かからんかもしれんが、我輩は1時間以上かかった。とにかく操作に慣れんと厳しい。道中もボス戦も攻略性が高い。

主要操作を紹介 ボタンを使い分けよう

良く使うであろう順にアクションのデフォキー設定と仕様を紹介していこう。

攻撃…Fキー 押しっぱで射撃連射。↓キーでしゃがみ撃ち、↑キーで斜め上撃ち。
ジャンプ…Dキー 上昇中は2段ジャンプ可。ダッシュと組み合わせ可能。
リロード…S(決定)キー+↓ 弾数は∞だが銃の弾倉数は25発。ステージクリアで増加。
ダッシュ…Cキー 前方に一定距離素早くダッシュ。ジャンプと組み合わせれば移動範囲が増す。
吹き飛ばし攻撃…Aキー 敵を浮かせる射撃を行う。SP消費。
スキル攻撃…Vキー デフォではヒビの入った壁を壊す、ボス戦ギミックで使う。MP消費。
※SPとMPは時間経過で徐々に回復 画面サイズはドラッグで任意で拡大縮小可。

というところか。ACT中に少なくとも6キーを操作せねばならず、ZキーやXキーを主に使うACTに慣れた紳士であればかなりキツイ。故に我輩はキーコンフィグでZ・Xキー周りに優先度順に配置した。Z攻撃、Xジャンプ、A+↓リロード、shiftダッシュ、C吹き飛ばし攻撃、Vスキル攻撃に配置。キーをあまり上下に割り振ると誤動作が増える故、なるべく一列にしてみたのだ。まぁどう配置するかは人それぞれだろう。これだけ使うキーが多いとキーボードではなかなか難しいが、キーコンフィグを自分好みに行い慣れればそれなりのプレイが可能なのは間違いない。そんなに頑張るくらいならパッド買えよ!というのも至極当然。1,000円以下で売ってるしなぁ。

Bullet requiem -バレットレクイエム-

各ステージにギミックあり 背景に♀死体もあってややグロさあり

本作はひたすら→を目指していくACTで、ゲームオーバーになるとリトライ、諦める(エロシーン)を選択できる。前者を選べばHPが減った状態でリトライとなる。何度もリトライを繰り返すとリトライ時のHPが減っていく。てゆーか2度目のトライで残りHPはガクンと減りもう厳しい。回復手段がとにかく少なく敵が極稀に出す回復ジュエルでの回復量もごくわずか。ボス戦前には回復ポイントあり。故に回復ポイントまで一気に踏破してね❤という意図のゲームだと思われる。リトライを繰り返し敵配置やマップを覚え、準備が整ったらヨシいくぜ!とHP満タンのステージ最初から遊ぶ感じ。

各ステージはいくつかのマップに分割されており、リトライ時はそのマップからとなる。1マップは短すぎず、長すぎずいい塩梅。体験版で遊べる1ステージ目は4つ位のマップの後にボスだった。途中敵に犯されている仲間キャラの救出でステージクリア時ボーナスが付く。

敵は十発位当てないと倒せない敵もいて総じて耐久力が高め。1撃で倒しサクサク進めるACTではない。有利な足場を確保し、ノックバックせず近づいてくる敵との距離を考えて攻撃する。遠距離攻撃してくる敵もいて敵の攻撃はバリエーション豊富だ。後述の浮かせてから攻撃がスタイリッシュでリスクが少ないな。

背景に首なしの女体が転がっていたりと「D e p r a v i A ~戦乙女アンジェリカが酷い目にあう横スクロールハードコアリョナアクション~」風でもある。そこまでグロくはないが。

ステージは縦2画面位の高低差あり 先の見えないジャンプを強いられる場面も

これはちょっといじわるな要素であるなぁ。本作には即死穴は無いが、飛んでみないと次の足場がわからない状況はそこそこある。ジャンプした先が炎メラメラで被ダメ。被ダメ覚悟で足場の位置を覚えればいいのだろうが、回復手段が少ないゲームだけにイヤラシイ。高低差のある横スクACTゲーでは永遠の課題なんだろう。少なくとも本作ではプレイヤーを一方的にいじめる要素だ。

浮かせて敵を倒す のがスタイリッシュの第一歩

吹き飛ばし攻撃を当てると敵が空中に浮く。その間に攻撃を当てて倒すとスタイリッシュとみなされる、らしい。画面中央上部にはスタイリッシュメーターがあり、スタイリッシュな敵殲滅でメーターがアップ。デフォではDランク、最大でSランク?この他、ステージ中のギミック(崩れそうな天井を攻撃して敵をまとめて倒す)を上手く使うとスタイリッシュ?正直よくわからなかった(汗 スタイリッシュに敵を倒すとボーナスでHP回復などが出やすくなり、ステージ攻略後にボーナス。

ボス戦では普通に戦う以外に、特定のギミックが用意されている。1ステージ目ならボスの天井射撃による岩石崩落後、残った岩石をスキル攻撃でボスにぶち当てられる。ボスは数秒間無力となり、この間に攻撃を叩き込めるのだ。スタイリッシュも含め攻略性が非常に高く面白い。
Bullet requiem -バレットレクイエム-

エロスはアクションDEエロとゲームオーバーでのアニメ

敵の吹っ飛ばし攻撃(!が出る)を受けるとダウン。その間に敵に接触されるとアクションDEエロでアニメ。ダウンからは決定キー2回押し、アクションDEエロからもそれで離脱可能。リトライ選択時の画面でも敵に接触されるとアクションDEエロが始まる。アクションDEエロは雑魚敵とボスごとにあり、アニメもなめらか~だ。特にリトライ画面で諦めるを選択した際の画面いっぱいのアニメは驚くほどヌルヌルアニメ。これがステージごとにあるのだ。How many GOODオカズ。

体験版総合的に

ACTゲーとしてはやり応えのある部類だろうなぁ。パッドで遊んでもやり応えがあると思うぞ。空中に浮かせて敵を倒す、Hitが途切れない内に次の敵に攻撃していくコンボなど慣れればスタイリッシュに遊べて爽快で面白い!アクションDEエロの具合もよく、ゲームオーバー時のアニメは想定外のクオリティ。ただひとつ、操作キーはここまで多い必要があったのだろうか。まぁ制作ツールとの兼ね合いもあるだろうが、パッド推奨にしても使うキーが多いゲームだ。それが難易度を上げているという事実もあり。と苦言を呈しつつACTとしては間違いなく面白く、クオリティは高い。主人公・シェーンハイトが二丁拳銃な時点でクールだしな!

夢子「販売サイト様です。」
DMM ADULT同人ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *