魔術生徒と淫魔の塔 体験版感想・レビュー

魔術生徒と淫魔の塔
Little Minutes  ACTRPG  800円(税抜き)
【基本情報】
♀主人公 ウディタ製 ゲーム性重視 難易度:普通
【ゲーム情報】
ルルティアとセルマを前衛・後衛に切り替えるアクションRPG
操作に関しては後述

風雲急を告げる卒業試験。二人で協力して30Fの塔を昇りつめろ!

卒業試験会場となる塔で突然響く女性の悲鳴。主人公ルルティアが
かけつけると、そこには魔物に陵辱される女生徒の姿があった。
そんな導入で塔を昇っていくアクションRPGだ。アクションRPGという割には仲間?が
いるとか。ふーむ、聖剣伝説タイプなのだろうか。
難易度を3種類から選択可能。難易度選択があるということはやりこみ系っぽいな…
エロCGは基本9枚、更にドットエロが8種類あり、4種のマルチエンディング。

ふーむ、情報が少ない故、こんな時は体験版を遊んでみるべし。
とりあえずマップキャラが「ポケットギャルハンター」チック。
あたまでっかちのカワイイ二頭身キャラってユルくていいな…

「魔術生徒と淫魔の塔」体験版では

体験版では最初のボスがいる7Fまで遊べる。エロはボス敗北で1シーン、
途中魔物に襲われている生徒達のドット絵エロが3種ほど。

うぉっ!?まさかのリターンオブ・イシター風!そこまでは似てないか

うーむ、2度程体験版クリアしてみたのだが、面白かった!
特に1度目のプレイでどこでどうすればいいのか学んだ2度目のプレイの方が
おもしろかった。操作性がやや難しいこと、システムが変わっていることを含め、
1周目は苦労するだろう。2度目のプレイでは体験版でいける7Fまで10分位だった故、
おそらく慣れてしまえば30Fまで1時間かからんのかも。

ゲーム開始当初こそ主人公ルルティアのみだが、4Fでセルマ(♂生徒)が仲間になる。
それぞれが前衛・後衛の役回りを担って戦うことが可能になる。2人の特徴は以下。
ルルティア 前衛時…フレイム(射程長・範囲狭) 後衛時…ヒール(2人のHP回復)
セルマ 前衛時…ライトニング(射程短・範囲広) 後衛時…キュア(バッドステータス回復)
状況にあわせて前・後衛を入れ替えて戦う。経験値は前衛にしか入らん故、
レベリングの為にも入れ替えていく必要がある。

次にちょおっと覚えるのが面倒な操作方法。
Z…決定・会話等 X…メニュー画面を開く C…前衛魔法攻撃(マナオーブ1消費)
V…後衛援護魔法(マナオーブ5消費) B…アビリティバースト発動 N…ガード移動
D…前・後衛入れ替え
最低限、太字になっているキーを覚えればクリアは可能だそうだ。BとNは覚えたら
少し楽に。この他、合成関連のショートカットキーがある。それらはメニューからも
実行可能故覚える必要はないが、おいおい覚えると時間短縮になる。

時間制限要素あり。右上にいくつかのマークが表示されているのだが、
時間が経つにつれマークが赤色に染まっていく。すべてのマークが赤くなると
無敵の死神っぽい敵が複数出現する。避けられない程俊敏ではないのだが、
レベリング等の作業が困難になるのは間違いない。
ボスクリアで時間上限が増え、リセット。時間に追われる本作ではホっとする瞬間だ。
おそらく1つのマークにつき5分。体験版では3つで15分程度だった。

魔法、物理の役回りではないが、二人で協力し合いながら塔を昇って行く。
成長要素あり、時間制限あり。敵はスライムとかローパーとか…
リターンオブ・イシターは塔を降りていくシチュだが、やはりソレを彷彿とさせる。
まぁシステム的にはそんな似てないのだがなぁ。

魔術生徒と淫魔の塔

マナオーブを拾いながらまずは昇れ昇れ!レベリングはボス直前で

まずは多少無茶をしてでもボス直前フロアまで昇るのが吉。ボス直前フロアには
回復とセーブ可能なクリスタルと、ワープ可能な魔方陣がある故わかるはず。
本作では攻撃、援護を含めマナオーブを消費する。マナオーブはそこらに
たくさん落ちている故、できるだけ回収しながら、襲われている生徒を助けながら。
ボス直前まで到達したら、残り時間でレベリング、マナオーブ回収するといい。
マナオーブは回収しても時間で復活する故、レベリングしながら効率よく回収できる
スポットを自分なりに見つけるといいかもしれん。

マナオーブのその他の使い方としては、扉や宝箱を開けるキーオーブ、
前衛がHP0になっても自動復活&小回復するリヴァイブオーブ、味方のHPを回復する
ポーションなどを合成可能。キーオーブは頻繁に必要になる。リヴァイブ~は
不慮の事故、ボス戦でも活躍する故、いくつか作っておくといいだろう。

雑談で二人の関係・エンディングが変化

タイミングによってはメニューの「雑談」でふたりの会話を見ることができる。
雑談で好感度があがり、雑談中の選択肢でも好感度が変化。
好感度はエンディングに影響するそうだ。

ボス戦敗北でルルティア陵辱 +襲われている生徒のドットエロ

主人公はルルティアだが、セルマ合流後は彼に感情移入するかもしれん。
そうなるとルルティア陵辱はNTRっぽくなる。尺はそこそこ長めだと思うぞ。
生徒のドットエロはマップ上でのもの故、オカズに使うのは厳しいかもなぁ。
どちらもギャラリーで閲覧可能だ。クリア後には更なるエロもあるらしいぞ。
そうそう、ボス戦敗北後はすぐにリトライ可能だが、タイガー道場的な
ボス戦ヒントも選択可。デフォルメキャラ達がゆる~く教えてくれる。
まさか7Fのボス戦がいきなりイースになるなんてorz

体験版総合的に

1周目は苦労してクリアする。2周目以降は1周目で学習したことを活かしサクッと。
周回プレイを前提としたゲームデザインであり、良く練り込まれているなぁと。
エロはぶっちゃけオマケ的なところもあるかもしれんが、オカズとしては
しっかり使えるはず。ドットエロは微妙だが。ウディタ製アクションRPGで
ここまでしっかりアクションRPGしている作品は珍しいかもしれん。
興味のある紳士は是非体験版をば。

【体験版評価】7.8/10点 (面白さ8 システム7 没入感9 エロス7)

<本作の販売DLサイト>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *