非行少女更生プログラム 体験版感想・レビュー

非行少女更生プログラム
虹色歌留多 RPG 1,300円
【基本情報】プレイヤー名入力 ♀主人公 ツクールVXAce製 バランス型 難易度:易しい
【ゲーム情報】
シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 1vs複数
逃走コマンド100% タルやタンスアイテムなし
デフォルトダッシュ メッセスキップあり セーブはいつでも
UIオリジナリティ:普通 バトルオリジナリティ:低い

非行少女が公開勇者ロールプレイ! プレイヤー介入型

設定や世界観が結構面白いことになっているRPGである。主人公「あげは」は
同級生相手のウリは勿論、万引き、恐喝などを繰り返す日常を送る非行少女。
「非行少女更生プログラム」被検体第1号として選ばれ、突如として
ファンタジーな世界に送り込まれてしまう。

「非行少女更生プログラム」体験版では

メインミッションを1つ、サブクエストを1つクリアできる。
エロはオープニングとおそらく敗北系。

非行少女更生プログラム

非行少女更生プログラムとは? あげはとプレイヤーの関係

このプログラムは非行に奔る若人を魔物蔓延るヴァーチャル世界に強制転送、
困っている人を助け、魔物を退治する勇者の様な体験をさせていくことで
更生してくれるんじゃね?というプログラム(笑
あげはは強制的に勇者ロールプレイすることになるのだが、自分の意思では
1mmも動くことができず、彼女を動かすのは「プレイヤー」という設定なのだ。
ゲーム内キャラがプレイヤーを認知しているメタ設定なワケだ。
プレイヤーはゲーム内でプログラムを管理するキャラ達から
「○○先生」(○○部分が名前)と呼ばれちょっと悦に浸れる(笑

女主人公がプレイヤーを認知しているRPGというと最近だと「Quartz!!」、
初出は「マリオネット ファンタジー」(我輩の記憶が確かならば)だと思うが、これらの
作品に共通しているのはゲームを進めるにつれて女主人公がプレイヤーと親密に
なっていく点。だんだんと頼りにしてもらえるというか。

非行少女更生プログラム

ただし。本作ではプレイヤーが操作する「あげは」の行動は全てテレビ等で
生配信されるのだ!「公開勇者ロールプレイ」ということだな(笑
プレイヤーがあげはを操作していることはふたりだけの秘密❤ではないのだ。

女主人公モノの定番の被ダメで服が破れる、敗北して犯されるは勿論、トイレや風呂、
更には盛り上げスパイスとして同時転送された連続レイープ犯に犯される様も
全て生配信!街頭モニターに張りつく聴衆、家のテレビで見入る同級生などの
カットインが冒険の所々で入り「常に衆目に晒されている」感を演出。
あげはが望む望まないに関係なく売春すれば聴衆フィーバー(笑
プレイヤーとあげはの関係性に「衆目」という要素が取り込まれ
1ランク上?のメタ設定となっているのだ。あげはを操作しているプレイヤーが
他にいると衆目が認知。どう立ち回るかはプレイヤー次第。

ミッションクリアで「達成度」が上昇、エロいことをすれば「淫乱度」上昇。
達成度の上昇であげはの態度や言葉使いが徐々に更生方向に変化、
淫乱度上昇ではエロの反応が変化する。この二つでエンディングが決定する。
どうすれば更生するのか、しないのかは推して知るべし(笑

非行少女更生プログラム

RPG部分は非常に簡単サクサク

「操作してるヤツすげぇ!」なんて聴衆の声もまたプレイヤーを悦ばせる。
いやいや、冒険自体はすんげぇ簡単だから(笑 ゲームシステムは
メインであるミッションと任意のサブクエストをこなすオーソドックスタイプ。
1.2撃で倒せるヌルめの戦闘と、わかりやすくコンパクトなマップで
サクサク進める。てっとり早く売春で稼いで装備を強くすれば尚簡単。

敵敗北では妊娠してしまうこともある。その状態で売春すればお金アップ。
病院で出産可能で出産シーンはテキストのみらしいぞ。

体験版総合的に

攻略云々よりは、プレイヤーも登場人物の1人として巻き込んだ強制羞恥勇者
ロールプレイな雰囲気を楽しみたい一品。最初はツンツン言葉使いも汚い
あげはが徐々に更生されていく姿に教師の様な気分になれそうか(笑
常に衆目に晒されるあげはを自分だけが操作できる、そんな優越感も
感じられそうなRPG。

【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感8 エロス7)

撫子「こんな嗜好の人にオススメかな~?」
露出生中継 恥辱 陵辱 淫乱 腹ボテ 売春 メタ設定

夢子「お取扱いサイト様です」

撫子「女主人公プレイヤー認識タイプのRPGはこんなのもあるよ~」
Quartz!! VALKYRIE PRODUCTION マリオネット ファンタジー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *