遥かなる奇跡 体験版感想・レビュー

遥かなる奇跡
フルクトース工房 RPG 1,200円(税抜) CV:佐藤みるく 春名ことり 君野りるる 伊東もえ
【基本情報】
♂主人公  ツクール製&Unity製  ゲーム性重視
【ゲーム情報】Lv1 デフォHP120 SP50
シンボルエンカウント  ターン制コマンドバトル  複数vs複数(前後列要素)
逃走コマンド100%  難易度普通  レベルはそこそこ上がりやすい
メッセスキップあり(ダッシュも同じ)  セーブはいつでも

<追記>
大幅な修正がなされたようだ。

ナイスガイ♂主人公がヒロイン達とダンジョンを探索するRPG 海外サークルさんならではの誤字脱字は味

まず先に言っておくと本作は海外サークルさん作品である。チャイニーズ系。日本語を頑張っているのはよくわかるが、結構な間違い日本語が見受けられる。それでも意味は十分わかり、特にヒロインのセリフはCV付きということもありマトモ。サークルさんに渡されたセリフを声優さんが校正した、こんな想像はあながち的外れではないだろう。CVのない男性キャラの方が圧倒的にセリフが変だからな(笑

まぁそれはそれで問題なしとして、だ。肝心のゲーム性とエロはどうなのかといえば。ゲーム性は想像していたのと違うが別のベクトルで面白いバトルとなっており、移動・探索面はADV要素が強い1マスずつ進む特殊系。エロはシナリオを進めることでヒロインとのラブイチャ系エロと条件を満たすと閲覧できる♀モンスターエロ。「エロをとにかくミセロ!」な紳士にはちょいと物足りないと思われる。

既存のツクール製には飽きた紳士であれば一度は触ってみて欲しい作品。ある程度遊んでみないと本作の面白さはわからない。ちなみに操作はすべてマウスで可能

「遥かなる奇跡」体験版では

プロローグ的な1つ目のダンジョンをクリアし、本編に入り二つ目をクリア、おそらく三つ目のクリア近くまで遊べる。おそらく、というのはちょいちょい不具合で落ち、三つ目のダンジョン途中で断念したからだorz ここまでで2時間位か。体験版としてはかなり遊べる部類で、エロは4or5種?

物語導入部分 戦友である市長からの調査依頼

主人公・ライは元同僚で戦友である市長からモンスターの動きが活発になってきた廃墟の調査を依頼される。パートナーであるレリガと共に探索に向かうも植物の化物に襲われ、はぐれてしまう。はぐれライははぐれた先でエルフの娘・クレアと出会う。彼女は魔法と廃墟の罠に精通しているものの記憶喪失。ライはクレアと同行し探索を続ける。

harukanarukiseki00
隣接するマスをクリックして移動 バトルマスや宝箱、発掘マスなどがあり

ダンジョンは簡易マップ…だがディープなダンジョン 魔法陣で回復するとデメリット

基本はADV仕様な街とダンジョンを行き来する。ダンジョンからは恒久アイテムでいつでも街に戻れる。ダンジョン内は↑の様に1マスずつクリックして進む簡易的なマップになっている。このマップでの主人公シンボルは無駄に(失礼 3Dモデリング。でもバトルやSEなんかはツクールで、Unityをベースにツクールを乗っけたような?感覚。

この画面をいくつも踏破していきボスを目指す。敵がいる、宝箱がある、発掘できる、イベントがある。それらはマスのアイコンで表示される。また、敵のマスで敵を倒すことで新たな道が開ける。

ダンジョンを進むと魔法陣マスがところどころにある。そこではPT全回復可能。しかしデメリットとして倒した敵マスが復活。敵を倒したことにより見えていた道が見えなくなるデメリットもある。回復の利用は計画的に。まぁスキルを使う為のSPは攻撃&被ダメで貯まる故、魔法陣回復はそれほど必要ない。

バトルは面白いが演出はチープ 慣れるとそれがテンポがイイと感じる

オーソドックスなターン制コマンドバトル。敵味方共に前列・後列要素がありこれはFFなどのそれとは若干異なる。前列キャラの屈強さにより「前列防御(FD)」という数値があがり、これが高いほど後列への被ダメが低くなるのだ。前列全員が戦闘不能になったり、敵の攻撃でFD値を下げられて0になるとFDの恩恵はなくなる。我輩個人的にはこのシステムに期待していたのだが、ぶっちゃけ体験版範囲ではそれほど気にする必要はなかった。ただ敵の後列がシルエット表示になっていて「後列いたのか!」とわかりにくい。

あと、バトルでの演出がちょおっとチープだ。バトルスピードが速いのはいいが、ログが無い故誰が誰に攻撃しているのかよくわからん。特に敵の攻撃で味方の誰が被弾したのかがわかりにくい。また敵を倒した時のSEもなく、レベルアップのSEもなく。普通のRPGにできているところがわかりにくいのだよなぁ。他を凝り過ぎてこういうところが疎かになるのは海外サークルさんでありがち。でも慣れてくると逆にバトルのスピーディーさに繋がっていると感じる。狙ってこうなっているのか?

遥かなる奇跡

バトルが楽しいのは武器煉合システムのおかげ

体験版範囲でもクレア、レリガ、センナの4人PTになる。本作ではそれぞれのキャラに専用武器が4種あり、防具はなし。武器を素材で強化していくことで各種ステータスを上昇させられ、スキルも習得できる。興味深いのはそれぞれのキャラの武器に前列・後列向きの武器があってストーリーが進み武器が揃うことでどのキャラでも前列、後列キャラを務められることだ。シスターっぽいレリガは大剣を入手すると通常攻撃で前列全体攻撃できて防御も高い騎士となり、格闘娘だったセンナはダガーを入手すると後列から敵全体に投擲するキャラに変化。装備武器を変えることで各キャラの性能がガラリと変わるのだ。これがバトルをオモシロくしており、体験版をある程度遊ばんとわからんだろう。

どのキャラのどの武器を重点的に強化していくかで各キャラの役割は変わる。その自由度が意外に高い。

遥かなる奇跡

エロはシナリオを進めてヒロインと ♀モンスターエロは脱衣しろ!

本作では普通のモンスターと♀モンスターが登場するが、♀モンスターをオーバーキル(残りHPが少ない状態で大打撃を与える)することで脱衣させて倒すことができる。各♀モンスターごとに規定回数(回数はよくわからん)脱衣で倒すと、ストーリーを進める合間に規定回数を満たした♀モンスターが黒幕っぽい輩に犯されるエロシーンあり。短いけども。あとはシナリオを進めることで発生するヒロインと主人公のエロだ。基本24枚。

体験版総合的に

期待値高めで遊んだ故、序盤はう~んと思ったが、進めると期待とは別の方向性で面白かった。いかにも後衛っぽいキャラが武器次第で前列でバリバリ戦えるのはイイ。システム的にはジョブチェンジなのだがそれとは異なる楽しさ。具体的にはシスターっぽいレリガ!大剣装備で前列で大暴れ!それまでのキャラとのギャップに「おぉっ!?」と。エロはやや薄めだが絵はキレイであるし。ヒロインエロとモンスター娘エロのCGの絵師は違うっぽいな。体験版序盤で諦めないで!な一品だ。

夢子「お取扱いサイト様です」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *