花開く魔種 体験版感想・レビュー

花開く魔種
ハソユア  RPG  1,300円(税抜)
【基本情報】♀主人公(名前変更可) ツクールVXAce製 エロ重視 難易度:普通
【体験版評価】8.5/10点 (面白さ8 システム9 没入感8 エロス9)
【ゲーム情報】シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 1vs複数
逃走コマンド:強さ依存 タルやタンスアイテムなし デフォダッシュ(2倍)
メッセスキップあり セーブはいつでも 戦闘DEエロ:あり エロステ:あり
UI独創性:普通 バトル独創性:普通

汚染されるシスター 拠点の街も一筋縄ではいかない

前作「侵胎迷宮を抜けて」が大ヒットしたハソユアさんのRPGである。
リリース2日で2000DLオーバーと今作もかなりの人気っぷりだ。

主人公は世界各地に影響力をもつ「教会」のシスター・アンナ。
水の街として栄えた「ソムデン」の水源である洞窟が瘴気を放つようになり、
街に流れ込む水と共に大地も汚染されてしまった。その結果、街は
「上」に富裕層、「下」に貧困層という図式となり、下はならずもの達が
蔓延るカオスな状態になっている。

アンナは水源汚染の調査・原因排除の為部隊を伴い街を目指すが、
街の手前で大量の触手魔物に襲われ壊滅してしまう。
汚染された川に落ちたアンナは魔物に犯され下流に流れ着くも、
頭には謎の花が咲いていた …

「花開く魔種」体験版では

水源のダンジョンの最初のボスを倒すところまで。いろいろ試してプレイ時間は
1時間ちょいというところ。エロがかなり豊富で体験版だけで何度犯されたか。
回想シーンを見る限り5シーン、その他トラップや戦闘でもエロられる。

花開く魔種01

開幕から途切れることがないエロ 処女クリアはない

オープニングでいきなり何度か戦闘になり、強制敗北からの触手エロ。
処女喪失エロでもある。初っ端からとってもエロく危うく右手を股間に
添えるところだった。ふぅ、ここで賢者になるには早すぎる。

花開く魔種02花開く魔種07花開く魔種03花開く魔種08

一連のオープニング後から自由行動、ソムデンまではスグで、敵シンボルは
こちらを発見するとダッシュで向かってくるものの、3.4歩離れると諦める。
故に道を塞いでいない限り、避けようと思えば簡単に避けて進める。

本作ではザコ戦ではレベルアップせず、善行(困っているNPCを助ける等)を行うか、
固定の敵(ボス等)を倒すことでレベルが上がる風変わりなシステム。
ザコ戦は主にお金稼ぎが目的となるが、装備を整えるだけなら大して必要ない。
キラキラポイントで手に入るアイテムを売ることでも入手できる。
また、序盤は1戦での消耗が激しい為やたら戦うのは得策ではない。

ソムデンまでの道中は敵をなるべく避けつつ、キラキラポイントでアイテムを
回収していく。マップ上にはエロトラップが点在し、踏むとエロカットインと共に
衣服耐久度が下がる。戦闘では敵の種類にもよるが割と頻繁に衣服耐久度を下げる
攻撃(立ち絵が段階変化)、拘束→エロ攻撃をしかけてきてのCGなど、
頻繁にエロがある。ずっとエロいターン!まぁトラップはこれ見よがしで
わかりやすいんだが、キラキラポイントの為にあえて通らねばならんという。

花開く魔種04

TP運用と衣服耐久度が重要な戦闘

戦闘では魔法が有効。アンナはシスター故に神聖魔法を得意とし、序盤は
「ルーチェ」で弱点を突きほぼ一撃で倒せる。ある程度レベルが上がれば
全体攻撃魔法「スターライト」が非常に有用だが、消費TPが6とデカい。
ヒールなど回復魔法も最初から使えるがやはりTPを消費する。
一般的なツクールゲーのTPとは違い、攻撃や被ダメでは回復せず、
「防御」かスキル「耐える」でのみTPが少し回復する。

花開く魔種05

本作におけるTPは他RPGのMPと同義、拠点で寝れば最大値まで回復し、
魔法やスキルを使う度に消費する。余裕のある敵で防御を選択しまくって
MPを回復することで長期の探索が可能になる。TP回復アイテムもあるが高価で
序盤は手が出せない故、TPが尽きそうになったら防御で回復したいところ。

花開く魔種06

しかしそうは問屋が卸さない。敵は頻繁に衣服耐久度を下げる攻撃を使ってきて、
衣服耐久度が下がると防御力が大幅に低下かなり不利になる。
こちらが防御していてもおかまいなし故、「ハーフリペア」で衣服を回復する必要も
あるがこれもTPを消費する。とにかくTP運用が重要なのだ。TPのMXA値も
低めである。弱い敵が残り一体になったら防御、適宜ヒールとハーフリペアで
回復しつつTPをMAXまで回復、という戦術が有効かと。ボス戦前は重宝する戦術だ。

花開く魔種09
ボス戦 スターライトを覚えてないなら聖水を出し惜しみせず使おう

更に、拘束されてからのエロ攻撃は防御では軽減できず「SP」にダメージを受け、
SPがゼロになると絶頂してしまう。「耐える」ならSPダメを半減できる。
絶頂すると「汚染度」やエロステが上昇。

花開く魔種

汚染が進むと淫乱に でも強くなるシスター

アンナのステータス画面にある「汚染度」が本作をエロくしていくフラグだ。
通常ステとは別にエロステータスもあり、こちらは単にエロの記録だな。
汚染度があがると同じエロシーンでもアンナの反応が変化する。
汚染後は街の教会で寝て日数が経過、戦闘DEエロを含めエロする度に上昇。
上昇するほどにとある店でお金を払うことで物理攻撃をメインとした能力が上昇。
レベルアップ以外に汚染度上昇でも強くなれるのだ。

淫乱でないシスターとしてプレイするなら、善行でレベルップ&汚染度を下げつつ、
なるべく日数を経過させずに進める。淫乱シスターでいくなら日数をかけて
善行をあまりしない様に進めればいい。前者の場合は魔法メインな装備、
後者なら物理メインの装備で行くのもありだろう。

花開く魔種10花開く魔種11

特定の敵に敗北すると監禁イベント

ソムデンの「下の街」でうろついている敵など、特定の敵に敗北すると、
敵のアジトに監禁され、脱出イベントに突入する。
装備品を全て奪われた状態でスタートし、何度かの戦闘は必須、
装備品を奪い返すまでは裸一貫での戦いとなる故、魔法攻撃がメインとなる。
物理攻撃に頼っている場合は若干難しいかも?
逆に言えば、敗北機会が頻繁にあり、汚染度やエロステを伸ばすには
いいイベントだ。

花開く魔種

プレイスタイルに合わせたカスタマイズも可能

オプションから難易度イージー・ノーマルや戦闘DEエロの各種演出などを
変更可能。イージーにすれば敗北でのゲームオーバーがなくなり、
各種演出で戦闘DEエロのカットインCG、テキストの有無などを設定でき、
プレイヤーに合わせたカスタマイズが可能だ。
体験版にはないが、アンナの性癖、性感帯なども設定できる様だ。

体験版総合的に

エロでは妊娠もあるが、教会で妊娠ガードの加護を得られる、
ストーリーを進める毎に教会のシスターとの雑談が進んだりする要素も。
街は上と下がありそこそこ広いが瞬間移動が充実していて便利。

前作にはなかった周回プレイありでヤリ応えも増し、前作から登場する
キャラもいる様だ。気になったのは、装備品変更画面でステ上昇が赤で
表示される位で、エロいRPGとしてソツがない良作。
利き手を股間に添えたくなる場面多数!

撫子「こんな嗜好の紳士におすすめかなぁ?」
陵辱 触手 シスター 孕ませ 悪堕ち

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

夢子「前作です」
侵胎迷宮を抜けて ■体験版感想記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *