神話伝~太陽神が多すぎる~ 体験版感想・レビュー

神話伝~太陽神が多すぎる~
サークル☆フェアリーフラワー  RPG  1,300円(税抜)
【基本情報】♂主人公(名前変更可) ツクールVXAce製 ややゲーム性重視 難易度:普通
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス7)
【ゲーム情報】デフォHP686 MP53
シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 複数vs複数
逃走コマンドやや逃げやすい タルやタンスアイテムなし
shiftダッシュ メッセスキップあり セーブはいつでも

記憶を失った不死の人間♂が主人公。辺境の国の太陽神・アマテラス、スサノオに拾われ、アマテラスの為に世界中の太陽神を倒し、領土を制圧していく。軍門に下った女神とエロすることで「半神」を生み出し、共に戦うが彼らの寿命は2年。ミニゲームや闘技場、女神とデートなどバラエティーに富んだ各種イベントが満載のある意味女神コレクションRPG。

基本は女神の潜むダンジョンを踏破、次のダンジョン出現の繰返しで進める。が、体験版の感想は「メインストーリー以外のイベントがメチャクチャ多い」ということ。そう思わせるのは「月限定イベント」の存在が大きい。本作では制圧に行く(ダンジョンに潜る)等、特定の行動で「月」単位で時間が経過していくのだが、ほぼ毎月なにかしらの「月限定イベント」が世界各地で開催されている。例えば1・7月には闘技場開催、6・10月はラスベガスカジノ、9月はフリーマーケットなど。11月になれば這い寄るアイツの強制イベント。これらのイベントは月限定ではあるが毎年必ず発生する。

shinwaden000
ワールドマップ まんまリアル世界がマップになっていて徒歩で世界を渡れる!(笑

「制圧しに行く」「半神を訓練する」「街を拡張する」「仲間になった女神とのイベントを進める」など通常のRPG部分だけでもやれることは多いのに次々と月限定イベントが発生する故、開始当初は何からやったらええのんorzとなるかもしれん。月限定イベントにあまり振り回されすぎないように(笑 難易度の高いダンジョンに潜る際はクリアに2.3か月経過、あまり考えずに遊んでいると逆にお目当ての月限定イベントを逃したりも。作り込まれとるなぁと思うと同時にやり込み要素の高さを感じる。

shinwaden002
毎年11月になると強制バトルになる這い寄る女神 強い故準備は万端に

「神話伝~太陽神が多すぎる~」体験版では

白兎神のダンジョン踏破、アポロンのダンジョン踏破、ラーのダンジョン踏破、本編ストーリーはここまでだが、ヤマトの国の占い屋で占ってもらうと、ジョカ、ミスラ、雪童子、インティなどぞくぞくと新たな女神のダンジョンが出るわ出るわ。どれも踏破可能。本編ストーリーとは関係ないっぽい女神達だが、捕えれば確実にゲームが楽になる。体験版で遊べるのは1年、それでもプレイ時間は2.3時間。

世界中の太陽神が登場 土地神も合わせて30人以上!

メインヒロインであるアマテラスはヤマトの国の弱小太陽神。彼女達「神」の力は人間からの「信仰度」の度合いで決まる。長いこと国をほっぽっていたアマテラスを人々は見限り、他の国に移っていったのだ。アマテラスの信仰度は失われ、現在のような番付格下の太陽神になってしまった。自業自得である(笑 しかし不死の呪いを受けた人間である主人公と出会いをきっかけに、彼をパートナーとして他太陽神の国へ攻め入る。理由は「他の太陽神が気に入らんから」。アマテラスは超がつく根暗なのである!まぁもうひとつ、制圧していけば主人公に不死の呪いをかけた神とその理由がわかるかも、という目的もある。ストーリーも結構ドラマチックっぽく。

shinwaden007
メインヒロイン・アマテラス(笑 根暗デレツンという重症

日本神話ではアマテラスの弟とされるスサノオは妹として登場。ギリシャ神話のアポロン、エジプト神話のラー、ケルト神話のルーもそれぞれ個性的な娘さんとして登場する。ジョカ、ミスラ、マリナ、その他太陽神、土地神などなど体験版範囲でも世界各地の神の名を冠したキャラが続々と登場。我輩の様な女神転生スキーはニヤニヤしっぱなし必至。確かに世界各国の神話に太陽神が存在し多すぎる(笑

半神システム 愛着が沸く仲間達の寿命は2年…

アマテラス、スサノオと共に軍門に下った女神達はヤマトの国の一室にずらっと並ぶ。「半神の儀」「会話」「信仰度アップ」「プレゼント」が可能。半神の儀、信仰度アップには敵を倒して得られる「神力」を消費。そうそう、本作にはレベル概念がなく、バトルで経験値の変わり神力を得られるのだ。プレゼントをあげると好感度アップである程度上がればデートイベントが発生、一部の女神とは個別エンドもあるとか。

shinwaden006
我輩PTエースアタッカー レベルは万年1表示

「半神の儀」は女神とセクロスすると主人公と共に戦う「半神」を生んでもらえる。生まれる半神には自由に名前を付けられ、ツクールデフォのたくさんある顔グラから男でも女でも好きな顔を選べる。能力値や属性は女神の元々のスペックと信仰度の高さで決まり、女神と主人公デートイベントが進んでいれば「毒無効」等様々なパッシブスキルが付く。職業も剣士、魔道士、僧侶など8種から選択でき主人公含めた4人PTで戦うのがベスト。ただし、各女神は2人までしか半神を生むことができない。故に2人目はいろいろ進めてからの方がいいかも?

こんな感じで誕生する半神達だが、寿命が2年と決まっている。名前も顔グラも自分好みに選んで育てた仲間との別れは(泣 なるべく一緒に戦う為にも効率よく行動しよう!という気になる。…が、お亡くなりになったらなったで、より強い半神を生み出すことに夢中になったりも(笑 諸行無常(-人-) この辺りが「俺の屍をこえて行け!」というSFC名作に似てるらしいぞ。

shinwaden003
属性が重要なバトル グー・チョキ・パーでわかりやすい

バトルでアイテムとお金ゲットで仲間を強くしよう 各ダンジョンの属性が攻略の鍵

半神、敵には「グー」「チョキ」「パー」の属性が付いている。主人公のみ無属性。攻撃時はグーはチョキに2倍のダメを与え、防御時は同じ属性、グー同士だとダメが半減するというバトルルール。防御時のみ三竦みでない点に留意。スキルや魔法にも属性が付いている故、無属性の主人公もスキルを習得していくことで様々な属性スキルを使用できる。バトルでは属性がかなり重要。

各ダンジョンでは同じ属性の敵しか出現しない。となると、グーのダンジョンにはパーの属性PTで挑むのが最良だが、どの属性でもバランス良く戦えるのはグー・チョキ・パーをひとりずつ、だろうか。更に安定させるなら、グー・チョキ・パー全属性の魔法(ファイアはグー、アイスはチョキ、サンダーはパー)を使える魔道士、回復役の僧侶を入れるとグッドだと我輩は感じたが、職業は8種もある故、破壊者や盗賊など尖ったPT編成でも挑めないことはない、か?我輩は難易度普通で遊んだがコレは下から2番目、これより上の難易度は4つほど(汗

難易度普通では、雑魚戦は属性考えずに殴るだけ大した被害もなくで2.3Tで勝てる難度。ボスはやっぱり強い。特にダンジョン難度が★ひとつあがるとかなりボスが強くなる。装備や回復アイテムの準備も怠るべからず。暗闇等のデバフは大変有効故、ボス戦でもガンガン使おう。

shinwaden005
ダンジョンは何気にシレンタイプのランダムマップ生成 1フロアが狭く敵も少なめ

主人公はエロ 半神は訓練士で強化

バトルではお金と装備品を含め、スキルや魔法を覚えるアイテム、消費アイテムなどをゲットできる。入手できるアイテムはダンジョン毎に異なる故、半神の寿命を考えると特にスキルと魔法は多めにとっておくとイイ感じ。いらないモノは売ればお金が貯まりやすい。アイテムのストックがあれば、新たに生まれた半神にガンガンスキルを覚えさせられる。

主人公は女神との半神の儀で強くなる。主人公を強くするならストーリーとは別に、占いで発見できる新たな女神のダンジョンで女神を仲間にして半神の儀を行うべし。対して半神は各地にいる「訓練士」を仲間に引き入れた上で「訓練」することで強くなる。訓練にはお金がかかるものの、揃えた訓練士の数だけ毎月訓練できる。伝説の訓練士や封印された強力な女神もいる様だ。

装備品はヤマトの国をお金で拡張していけばより強力な装備が購入できるが、フリーマーケットでより強力な装備を入手できる。

つまるところ、月限定イベントを把握したうえで半神の2年という寿命を念頭に置きつつ、自分なりに計画を立てて進めるRPGともいえる。もうすぐ半神の寿命尽きそうだから新しい半神の準備せんと。ダンジョンに潜ってよりスペックの高い女神を仲間にして、デートイベントも進めんと。お、イイ感じの半神できたけど…訓練士もっと集めないと効率悪いなぁ、訓練士もっと集める為に街拡張イベントも進めて…アカン金足りん!ダンジョン潜るか…お、出てきたら闘技場イベントか、そろそろ勝てそうかも。という感じで楽しむ。

shinwaden001
エロ同人マニアのジョカ これでも中国の神話で人類を生んだとされる神

女神を倒すとエロ 変態女神ばっかりで陵辱色は無い

各女神の統治するダンジョンをクリアすれば女神におしおきだべ~なエロ!アマテラス「やっておしまい!」(みたいなことをいう) 展開的に陵辱っぽくなりそうだが、ならんのだよなぁ。それぞれの女神が変態だからだ!(笑 陵辱シチュなのに悦んじゃうやつばかり、且つ、この時点でもう主人公を気に入っている!…思えばアマテラスも出会って早々エロ、根暗の裏返し(男に構ってもらえなかった)とエロになると主人公にデレデレでデレ早っ!基本はノーマルセクロス、毎年9月開催のフリーマーケットで購入できるアイテムなんかでボテ腹とか普段と違うエロが楽しめたりする様だ。

女神は30人以上おるでな、皆主人公にホの字(死語)でハーレムだわいのう。個性が強いけども(笑

体験版総合的に

ストーリーとは別に攻略できるダンジョンが多く、30人以上の女神達との個別イベント、訓練士集め、加えて月限定イベントでの闘技場やカジノ(ポーカー&スロット)等イベントやミニゲーム満載。みんなダイスキ売春とか陵辱エロがなく和姦だけどもみんな名のあるエライカミサマだ!全員コレクションしたくなるキャラ付け、ゲーム部分の引き出しは十分にある。最後に、名前入力画面でのバックスペースはAキー。どこにも載っていない故戸惑いがち。

<追記>
製品版ではストーリー中盤~後半にかけて「ロキ」との強制バトルイベントがある様だ。這い寄る女神と同じ系。かなり強いらしく、前情報なしだと状況によっては詰む。いや、ゲーム中に難易度変更など詰み回避できる要素はあるのだが、そもそも計画性をもって進めるRPGなのに強敵の突然の登場はゲーム性にそぐわない、いやいやそんな目くじら立てなくても…という賛否両論が。

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

夢子「サークル☆フェアリーフラワー様の過去作です」
巫女伝遺跡伝


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *