相思相愛ロリータ 体験版感想

相思相愛ロリータ
夜のひつじ  ADV  1,300円(税抜) CV:紫乃小文

彼女を単なるロリだと思わないことだ 魂を揺さぶる癒しがそこにある

本作の魅力は何といってもヒロイン、コレに尽きる。といっても一般的なロリの魅力とは方向性が全く異なり、単純にロリスキーな紳士向けと片付けれられる作品ではない。彼女の見た目はロリ、精神年齢は多少見た目より上、しかし特筆すべきは魂年齢が主人公より同等かそれ以上と感じさせるキャラ。彼女と相対すると大人の鎧が剥がされ、本能で行動する少年に戻ってしまうが為、そう感じるのかもしれん。なんにしても単なるロリではないのだ。序盤から見せる彼女の笑顔は我輩にはソーラーレイ級だった。うむ、我輩疲れているのかもしれん(笑 むしろロリ属性をもっていない紳士が本作を遊ぶことで新たな扉を開けてしまっても当編集部は一切関知しない(笑

「相思相愛ロリータ」体験版では

彼女と出会い、短期間で仲を深め、手コキされ、ついに処女を…という直前まで遊べる。うむ、まぁそりゃそうだよな(笑 本作の魅力は確かにエロにもあり、それは製品版で、というのは至極当然。しかしその直前、彼女とそこまで関係を深めるに至るストーリーを楽しめる体験版はそれだけで僥倖。エロもあるしな。プレイ時間は30分~1時間位で、ADVとしてはかなりのボリューム。

主人公は日々に忙殺されている諸兄の分身 ネガティブ過ぎるがわからんでもない

主人公はIT系の会社に勤める独身青年。年齢は明示されない。「水切り」という言葉が出てくるあたりで推して知ることができ、その他彼を取り巻く環境や生い立ち等もなんとなく推測できる。納期が近くなると徹夜仕事が続き、朝に帰宅し夕方出勤、そんな日常に忙殺されている。仕事以外は何もない。仕事にモチベーションをもっているわけでもなく、流されるがまま日々が過ぎていく。

心身共に疲弊し、それでも帰宅すれば倒れる様に眠ることはできる。その日常に疑問を持たない様に自ら思考を放棄し、彼の考える常識的な大人を無機質に演じている。

いわゆるブラック企業勤めか?かといえばそうでもない様だ。ただ、会社のスキームは破綻スレスレで回っており、本当は根本的に変えなければこの自転車操業のような状態は変わらない、と誰もがわかっている。しかし皆自分の仕事で手いっぱいでそんなことを言っている時間はない、というのが主人公の見解である。端的にいえばクソ真面目かつネガティブなのである。

序盤はこの主人公のネガティブシンキングなモノローグが延々と続く。我輩的には途中で「もーえーわ」と終了したくなった程。それでも会社勤めをしている紳士が共感できる点は結構あるハズだ。こういう感情移入の仕方はあまり嬉しくないが、実際感情移入できてしまう。本作の登場キャラはヒロインと主人公のみ(少なくとも体験版では)故、感情移入できるかどうかがとても重要な要素なのだ。

相思相愛ロリータ

朝の通勤ラッシュの電車で「マコ」と出会う オカは大人のとしてのエゴを果たす

朝の通勤ラッシュの電車、といっても主人公・オカは帰宅中なのだが、そこでヒロイン・マコと出会う。きっかけは混みあう電車内でたまたまマコがオカの隣にいたこと。オカの胸ほどしか背丈のない女の子が睡魔に限界寸前のオカを見上げていた。駅に着く毎に増えていく乗客、身の丈低い彼女を守るべく立ち振る舞う。それは大人として当然の行為でありオカとしては特に理由もなく見返りを求めてもいない。しかし彼女はオカに「ありがとう」と一言、笑みを向け電車を降りて行った。翌日も偶然に同じ状況に。やはり彼女はありがとうと言い、天使の笑みを向けて去って行く。オカは「自分はそんな笑顔を向けてもらえる人間ではない」と、やはりネガティブ。

更に翌日、オカは仕事帰りの電車を待つ間に駅のベンチで寝てしまう。起きると隣には彼女が。話してみると、なんでも彼女は「いちにちいちぜん」したいらしい。自分を「マコ」を呼ぶ彼女、クソ真面目で常識あるオカからすれば「妙に懐いてくるよくわからないロリ」である。当然この時点では作品名にある「相思相愛」などほど遠い。なにしろマコは見た目はロリ、口調も年相応。どう見てもロリ、クソ真面目なオカがそんな目で見るハズもない。

相思相愛ロリータ

マコの魅力がバクハツな体験版後半

しかしこの後物語は急展開! …することもなく。にも関わらず短期間の内にスルスルとオカ自身が「相思相愛」と認める仲になる。実にナチュラルに。それこそがマコの魅力であり、決してロリスキー向けオンリーの作品ではないと言える要素でもある。

言っておくが、本作にファンタジー要素はない(少なくとも体験版範囲では)。見た目も口調もロリなのに何故マコの魂年齢だけが高いのか、それは体験版後半ストーリーを進めるうちに徐々に見えてくる。その背景が二人が共鳴する何より大事な要素となる。オカがマコをロリだと理解しながらも、ひとりの女性として見てしまうに至った理由でもある。

しかしいざエロになればやはりロリはロリ。マコを同等と扱いながらもロリバディを前面に押し出し意識しまくったエロが展開される。特に挿入に至る際、マコがまだホニャララをホニャラララていないことがわかった時の主人公のコウフンたるや(笑 体験版最大の山場かもしれん。

CVがハマりすぎている! コレでエロが本格的になったらorz

ここまで我輩が没頭できたのも、CVがtooマッチの為だ。我輩、ADVを遊ぶ際はなるべくテキストを飛ばさない様にしているが、流石にCVを待つほどのゆとりはない。が、本作のヒロインCVはほぼ全て聞いた。だって聞きたかったから!ヒロインの声はロリ、しかし対等な大人の様な、時には年上の女性の様な。この機微を上手く演じ分けている。ライターの力量があるからこそ、そう感じたのかもしれん。調べてみたらこのサークルさんの中の人、商業で3DSのコナンのシナリオも手掛けているとか。ほほー、と妙に納得した。

相思相愛ロリータ

体験版総合的に

単なるロリスキー向けの作品でない深いキャラクター性とシナリオ牽引力のある一品。体験版終盤でロリヒロインと対等な恋人の関係になった主人公、その後本格化するであろうエロも勿論魅力的だが、ふたりの関係の行く末も非常に気になる。純すぎる純愛のまま続くのか?ロリ紳士にはもちろんオススメだが、そうでない会社紳士にもオススメできる。エロ重視の同人ADVではなかなか味わえないシナリオ重視な純愛エロ、そして画力も高い良作だ。きっと貴君の「はじめて」になるはず。純愛とは究極の癒しなのだ。

夢子「お取扱いサイト様です」
[夜のひつじ] の【相思相愛ロリータ】DMM ADULT同人ダウンロード

夢子「夜のひつじ様の過去作です」
妹「お姉ちゃんクソビッチなんで私にしませんか」 純情セックスフレンド


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *