生殖の檻 体験版感想・レビュー

生殖の檻
ラブリープリチー超愛してる  RPG  900円(税抜)
【基本情報】♀主人公(名前変更可) ツクールVXAce製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス7)
【ゲーム情報】デフォHP68 SP32(レベル概念なし)
ランダムエンカウント(超低確率) ターン制コマンドバトル 1or2vs1or3
逃走コマンド:ヒロインのみだとほぼ逃げられない タルやタンスアイテムなし
Shiftダッシュ メッセスキップあり セーブはいつでも
UIオリジナリティ:普通 バトルオリジナリティ:低い

無人島に漂着したヒロインが主人公の生殖出産RPG!

主人公が漂着した島は今まで見たことがない魔獣やゴブリンなどモンスターが住む島。
そんな場所で主人公はあまりにも弱い存在。探索するだけで体力を消耗し、モンスターと
エンカウントすれば一撃で倒されお持ち帰り、苗床にされてしまう。
彼女がとるべき道はひとつ、つがいとなったモンスターに守ってもらい、より強力な
モンスターを産む。繁殖を繰り返せば子宮も成長し、更に強いモンスターを産める。
孕んで産んでいくしかない、そんな生殖と出産を繰り返すRPGである。

異種姦苗床…コンセプト的にもエロイなぁ、娘さんもなかなかカワユス。
「苗床」いうと超人気RPG「苗床ダンジョンクロニクル」を思い出すが、
本作はどんな感じなのか体験版プレイ。

「生殖の檻」体験版では

長~いオープニング(飛ばせる)を経て魔獣、ゴブリン、フェアリー、大ナメクジまで
攻略可能らしい。我輩は現時点でフェアリーまで、ここまででも2時間位かかっとる。
エロはオープニングとそれぞれのモンスターに和姦と輪姦陵辱の2種ずつ。

重~く長~いオープニング 奴隷から島の母に

生殖の檻 01

奴隷である主人公は既に何人もの主人に買われては売られ、今も新しい主人に買われ
船旅中。奴隷という身分に疲れ切っているが、主人と船長の契約により、船旅中でも
40人もの船員の相手を毎日させられる。船員達の陵辱はわかりやすくエスカレートし、
大変ムナクソ悪いものだった(哀

生殖の檻 02生殖の檻 03

もうダメ、死んじゃう…と限界を迎えそうなヒロイン、そこで想定通り(笑 船は嵐により
転覆し、彼女は1人モンスターだらけの島に流れ着く。ここで4種のコスチュームを入手。
本作の衣装は立ち絵が変わるだけで雰囲気モノの様だ。1年経過すれば日焼け肌もゲット。

主人公は島内で遭難を繰り返す内、この島の女神とコンタクト。なんと主人公は漂着
したのではなく、島に招かれたらしい。島の生命、生態系を愛する女神は結界により
島を外界から隔絶していたが、長年の近親繁殖により雌が減り、どの種族も絶滅の危機に
ある、故に主人公を島の母として招いた、と。

生殖の檻 04
女神の加護と言う名の呪い この力で不老不死となり異種族との生殖が可能に

折角奴隷から抜け出せたのに、次は異種族の子を産めよ増やせよと言い渡された
主人公は絶望の淵に立たされるが、島の生命達を強く繁殖し、島の4つの結界を守る
守護者達を倒せたら島の外に出でもいいと約束をとりつける。
その一点に望みを賭け、主人公は動き出す…

これでもざっくり書いたつもりだが、長いなorz というのがオープニングで
普通に読むと自由に動ける様になるまで20~30分位かかるテキスト量。
人間扱いされてこなかった境遇がひたすら重く、しかしだからこそ動物な様な
モンスターにさえ優しくされると嬉しくなってしまう、そんな主人公(涙

とっかかりのない状態で探索してみる ゲームの流れ

いざ島を自由に探索できる様になると、まず主人公1人で探索していいのか悩む。
探索は魔獣の住処から始まり、魔獣とセクロスすれば妊娠中はつがいとなって一緒に
行動してくれるが…とりま1人で探索。歩くだけでどんどん体力(=HPMAX68)が減る。

生殖の檻 05

こんな感じの場所で体力を回復しつつ探索を進めるとちょくちょくパートナー
(つがい)の攻撃力などをあげる実を拾える。しばらく探索していると大ナメクジに
ランダムエンカウント。本作ではエンカウント率が極端に低いが、エンカウント
してしまうと主人公1人ではホント無力だった。逃げられず一撃でアボーン、
大ナメクジの住処に運ばれ輪姦されて孕まされる。仔を産むまでは住処から
出してもらえず、つがいにもなれない。ウロウロするとセクロスや飲乳を要求してくる。

生殖の檻 06
陵辱パターンだと和姦と違いつがいになれない 仔を産むまで耐える

子を産むと脱出チャンス、なんとか魔獣の住処まで戻りセクロスしてつがいになってみる。
パートナーとしてバトルでの被ダメを全て肩代わりしてくれるが、調子に乗って
ゴブリンの集落に突貫したところ3体相手のバトルで敗北。だが輪姦陵辱にはならず
魔獣が住処まで運んでくれて事なきを得る。ふむ、パートナーいると便利だな。

最初はとっかかりがなく何から始めればいいのかわからなかったが…
産まれる仔は父親より強くなり、その仔と更に交配…の繰返しで強いモンスターを産み、
より強い種族の集落・住処を襲撃して平定。平定するとその集落の種族と和姦できる
ようになり、更に強い仔を…というゲーム設計の様だ。

平定した種族の父親や仔は「血の絆」システムで、島のどこにいても呼び出せる。
非常に便利な機能だ。

生殖の檻 08生殖の檻 07

島のモンスターは全7種族、7つの住処や集落が存在し、魔獣の住処はデフォから
平定されている。じゃあ魔獣が他に比べ弱い種族かといえば一概には言えない。
魔獣は地属性で大ナメクジなど水属性に強い。ゴブリンなら火で風のフェアリーに強い。
島の守護者にもそれぞれ属性がある様で。属性相関を頭にいれつつ仔を育て
集落を次々に平定していき、しかしたまには平定済みの種族にも気を配らないと、
寿命で死んで滅亡してた、なんてこともありえる。主人公が1人産むごとに1年経過する故、
血の絆で各種族の様子確認を怠るべからず。個体の寿命は大体30年弱位か。
産むのは主人公だが、各種族の管理が必要なあたりはブリーダー気分であるなぁ。

遊ぶ前は異種族同士の血をかけあわせて強くなるんだろうか、とか、主人公の奪い合い
とかフラグ管理が大変そうなゲームを勝手に想像していたが、そういうのは無い様だorz
遊んでみればわかりやすい設計のゲームだった。

エロシーンは半ば作業になる レベリングみたいなもの

魔獣の住処など、つがいと一緒休める(一緒でないと休めない)場所は各地に存在し、
休むとセクロスし全回復、主人公のおなかがぽこっと大きく。更に休むとおなかが
また大きくなり5段階目までくると出産。出産シーンは明確なのは無くテキストのみだ。
そのまま再度種付けしてつがいになることもできるが、ここで別れて血の絆で
新しく生まれたより強い仔を呼び出し種付け…が基本だと思われる。

生殖の檻 13生殖の檻 14

エロは種族毎に和姦、輪姦陵辱の2種のみで、エロの変化はほぼない。
故にエロシーンは1度目こそ新鮮だが、2回目からは孕んで産んでの為の作業感が強い。
目的の敵を倒す強さやスキルを持った仔が産まれるまで、↑の流れでひたすら産む。
実際の作業としては毎回同じエロをctrlでスキップ、産まれるまでスキップ!
レベル概念がない本作ではこれがレベリングみたいなものだ。産まれた仔の強さを
確認して一喜一憂できるか、それが本作を楽しめるかどうかのポイントかと。
たまにはつがいと一緒に探索にでかけ、ステアップの実ゲット、他の集落の場所を
探ったり。つがいが見つけたアイテムをプレゼントしてくれたりもする(キュン

和姦はどの種族もラブラブだが輪姦陵辱の場合は種族毎に特色あり。
フェアリーであればショタの様な容姿の彼らに魔法で連続絶頂させられ、集団で辱める
雰囲気が強かった。各種族ごとに母胎エンドというエロもあるが、解放はクリア後。

集落・住処を襲撃!ダーリン、やっちゃって!

納得のいく強い仔ができたらいざ他種族の集落へ向かう。ダーリン(仔だけど)と2人旅。
襲撃すると敵3体とのバトルになる。こちらは1体と1人。

生殖の檻 09生殖の檻 10
勝てば集落平定 負けてもダーリンが連れて帰ってくれる

主人公は火力にはならんが、子宮を鍛えて(たくさん産む)覚えたスキルで、
パートナーを回復、SP回復、攻撃力アップ、などサポートできる。砂かけを
覚えれば敵を暗闇にも。ダメは全てダーリンが被る!この時ばかりはマジで応援(笑

生殖の檻 11

ここは負けたらパートナー死亡、主人公輪姦陵辱位の方が緊張感があった様な…
平定以前に輪姦陵辱されていれば、平定後の住処には既に主人公の仔がいたり。
なんでも陵辱で産まれた仔の方が強くなりやすい様だが…

平定した集落が増えれば探索も楽に その他要素

最初の魔獣の住処の入り口には数回の繁殖と引き換えにアイテムをくれる魔獣がいる。
「島のマップ」をもらうと島の各地へワールドマップから行けるようになる。

生殖の檻 12

ゴブリンの集落では同じく「探索セット」をゲットでき、探索で主人公のHPが
減りにくくなる。集落や住処を平定していくことで島の探索も楽になっていくのだ。
その他「愛の巣」利用で普通より早いペース(半年)で任意の人数を連続で産んだり。
同じ父親からの出産になる故、強さは似たような感じになるが、父親にないスキルを
覚えていることもある故、スキルを閃きたい時は便利かも?
同種族全員と血縁関係になるとその種族の「姫」にもなれるぞ!(笑

体験版総合的に

明確な「産み落とす」CG描写がないのは出産スキーな我輩はちょっと残念。
重い主人公の設定も、孕み産む作業に没頭すると、いつの間にか忘れてしまうな(笑
ブリーダーRPGの要素もがっちり入っているのだよなぁ。バトルでの育成要素はないが
産まれた瞬間がオチ、ある意味出オチブリーダーRPG?(笑
最初はよくわからず徘徊するだけで緊張感あり、カラクリがわかってしまえば
緊張感が薄くなる反面、育成(?)が面白くなる。

バグが多く何度もリトライしたが、絶賛修正中の様であるし心配ないだろう。
惜しむらくは基本のエロ絵が少ない故、愛の巣など特殊シチュでもあまり雰囲気が
変わらんこと。それもまた味か。

夢子「お取扱いサイト様です」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *