極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション 体験版感想・レビュー

極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション
ミルフィーユ/ぷちミルフィーユ  ACT  3,200円(税抜)
【基本情報】♀主人公 バランス型 難易度:easy~VeryHardノ4段階 総合的に普通
【ゲーム情報】
Z…ジャンプ (滞空中)X…ジャンプキック ↓+X…小ジャンプキック
X連打…小パンチからの4連撃 C…ブレイジングアッパー ↑↑…ローリング
→→…ダッシュ →→+Z…プラズマナックル ↓→+Z…トルネードスラッシュ(2連続可)
↓↑+Z…ライトニングアーク ←→+Z…スライディング ↓→↑+C…ジェノサイドファントム
※敵に接触で掴み 以下掴み時
X連打…膝蹴からの3連撃 ←+X…巴投げ Z…後ろ回りこみ→Xでバックドロップ

クセのない本格派格闘ベルトACT!3ボタンで多彩な技!

ミルフィーユさんと言えば「魔法少女沙枝」シリーズなど魔法少女な
ヒロピンモノADVが十八番の人気老舗サークルさんである。
しかし本作は変身ヒロインが主人公のACT!それもファイナルファイトタイプの本格
ベルトスクロール格闘ACTである!
元々ADVを生業としていた商業サークルさんの多くがRPGなどのゲーム人気の時流に
乗る時代、遂にミルフィーユさんも…ただ安易にRPGではなくACTをチョイスしてくる
辺りはリスペクト。お値段は同人フルプライスを超えたかなり強気な設定なんだが、
当たり判定のデキといい、コマンド技、キャンセル、コンボなど格闘ACTとしての
面白味のあるファクターと遊びやすさを兼ね備えた一品となっている。
パッド操作可、キーボードでも充分。一応マウスでも操作できるが…誰得?

極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション07

「極煌戦姫ミストルティア」体験版では

ドットアニメシアターを含むADVシーンオープニングと1ステージのみ遊べる。
クリアするだけなら30分程度だが、繰返し遊びポイントを貯め、ヒロインを
成長させたり、わざわざ負けなくてもエロシーンを解放できたりする。
また実績システムもあり体験版だけでも結構なやりこみが可能。
1ステージクリア毎にスキップ不可の広告ムービーが流れ刷りこまれる(笑
体験版であるし正しい広告なんだが、やりこむ気満々だとちょっとしんどい。

幕間は通常のADVシーンとドット絵シアターのハイブリッド

本作のウリはベルト格闘ACTと豊富なエロなんだが、オープニングや幕間の
ADVシーンにドットアニメシアターが組み込まれ、おぉ?と思わせてくれる。

極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション01極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション02

オープニングを始めるといわゆるADVなシーン。主人公の晶と楓が謎の組織に捕われ、
姉の晶はいつの間にかミストルティアに変身できる身体に改造されてしまうが、
晶はその力を使い謎の組織と敵対、楓の救出に向かうストーリー。

極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション03極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション04

こんな感じでところどころドットアニメシアターが挟まれており、サークルさんの
十八番のCG演出を封印して「今回はドット絵アニメに拘っとるんやで!」という
気概が感じられる。

極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション05

ACTシーンは商業ACTゲー並のクオリティ ポイント貯めて強くなる

ACTシーンのシステムはガチファイナルファイト系、敵の動きは緩慢で接触すると
掴み技に持ち込める。斜め方向からの接近や接触が有効なのだ。
操作レスポンスはバツグン、クセがなくダッシュを含め移動も軽快!
↓↑+Xなど格ゲーのコマンド技を取り入れ且つキャンセルで他の技に繋げられる。
どの技もキャンセル受付時間が長くそこらの格ゲーに較べれば技を繋げやすい。
格ゲー慣れしてない紳士でも割と容易に技を繋げて俺TUEEEE!が可能と思われる。

例えば↓→+Xのトルネードスラッシュ(竜巻旋風脚もどき)は1発目が出ている間に
もう一度入力することで追加の2発目に繋がるんだが、↓→とXをガチャガチャしていれば
結構な確率で2発目が出る。それに慣れてきたら2発目が出ている間に↓↑+Xで
ライトニングアークに繋いで…と徐々に(プレイヤーが)スキルアップしていくべし。
ステージ1の敵はボス以外はホントザコで、練習ステージみたいなものだ。

極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション06
▲一般人の少女がヤられている!助けるんだミストルティア!

また、本作ではステージクリア時に「ゲームポイント」が得られ、
ポイントを消費して「攻撃力1.5倍」「残機2アップ」などパワーアップ要素も
しっかり搭載。クリアが難しいステージに遭遇しても前のステージに戻って
ポイントを貯めて強くすれば↓で紹介するコンボもそんなに必要ないかもしれん。
敗北するほどポイントボーナス、逆にHP満タンクリアでもボーナス!
負けまくっても華麗にクリアしてもポイントボーナスあり!

コンボは爽快感バツグン! 狙え80ヒットコンボ!

→→ダッシュからのX押しプラズマナックルはコンボの起点となる技、この技から
どの技にも繋がる。プラズマナックル→トルネードスラッシュ→ライトニングアークと
繋げるのが基本。プラズマナックルは正面突っ込み系の技で敵の攻撃のタイミングに
よっては潰されることがある。その点トルネードスラッシュなら前方への当たり判定が
広く敵のスライディングを避けて攻撃、後ろの敵も巻き込める故トルネードスラッシュ
からの連携がオススメ。ライトニングアークは単発でも威力が高く技も出やすいが
その後繋がる技がないのだよなぁ。
X連打の通常攻撃でも1ステージ目は充分戦える。ちなみにファイナルファイトの
コーディで可能だったジャブ2発→逆向き→ジャブ2発なコンボも試したが無理だった(笑

極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション11
▲困ったらブレイジングアッパー!

大勢の敵に挟まれて一方的にガシガシと攻撃されたらCキーでブレイジングアッパーを
ぶっ放せ!MPが1/4減るが、被ダメモーション中でも出せる無敵技だ。簡単に出せる
緊急回避用の技だが、コンボに組みこむことも可能。
MPを半分消費してのジェノサイドファントム(↓→↑+C)という超必殺技もあり、
何発も攻撃を繰り出す乱舞技。ダメージは随一でボスやコンボ数を稼ぎたい時に有効。
ちなみに5ヒット以上でMPがちょっと回復するのだ。

掴んでからXで膝蹴り×2、Zで後ろに回り込んでのバックドロップも地味に強く爽快!
他の敵を巻き込んでぶっ飛ぶぞ!これだけでもイケるかも?
ボス戦では↑↑や↓↓のローリング軸移動で攻撃を誘うとイイ感じだった。

一番爽快なのは敵を倒さずひたすら→に進み、画面スクロールが止まったところで
スルーしてきた敵をまとめて相手にする時だ。こんな感じ。

極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション08

敵26体。畏れるな、団体さんにオラァ!とダイブするとコンボが鰻登りだ!
もちろんリスクも高いがブレイジングアッパーぶっぱでなんとかなる!
敵には洗脳された一般人も混じっているが気にせずぶっ飛ばそう(笑

極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション09
▲敵に囲まれてブレイジングアッパーだけでもこれくらいのコンボは容易

50や80ヒットなど一定のコンボ数に到達するとミッション(実績)を得られる。
ミッションには他に敵を300体倒す、1ステージをコス破壊されずにクリアなど。
体験版では意味ないが製品版ではミッション全ゲットでいいことあるらしい。

エロはポイントでも解放できる

HPゼロでの敗北(残機-1)時にトドメを刺された敵とドットアニメエロ、
残機ゼロ時にトドメを刺された敵とのCGエロの2種あり、どちらも
セリフありでクリックでポチポチしていくエロシーンだ。その他は
大ダメージでアーマーブレイクCGカットインなどのソフトエロや、
敗北してからクリアするとその後のADVシーンでCGが追加されるなど。

極煌戦姫ミストルティア ベルトスクロールアクション10

一般人以外の敵にはエロが数段階あり、体験版範囲だけでも10位あるか。
全部のエロを見るなら同じ敵に何度も敗北する必要があるのだが、
「ポイント」でもエロシーンを解放できる!ただエロシーン解放のポイントは
結構高めに設定されており、むしろこの為に何度もステージクリアするゲーム
なのかなぁと。まぁ1ステージ目は短く爽快さも手伝って何度もステージに
挑むことを面倒とは思わなんだ。むしろヒロインの成長含めじっくりやるのが
面白い設計かと。

ちなみにCGシーンは文句なくエロス!ドットアニメに関しては解像度が若干低い
気もするが敵に囲まて、とかシチュが良く相当多そうだ!

体験版総合的に

ACT性の操作性に関しては相当なレベルでコンボの爽快感もブラボー級!
製品版では全7ステージ、エロもミドルプライス作品位はあるらしい故、
(実際ミドルプライス)かなりやり込めそうな格闘ACT作品。

余談だが、作品リリースとほぼ同時期に「二次元ドリームノベルズ」で
ノベル作品が発売される予定とか。

【体験版評価】8.5/10点 (面白さ9 システム9 没入感8 エロス8)

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
ヒロピン 輪姦 異種姦

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *