姉の盾 体験版感想

姉の盾
ツクヨミ・プロムナード  RPG  1,000円(税抜)
姉の盾-impression

■魔王な弟を姉が肉の盾となり守るRPG この姉包容力は同人随一

5年前、弟は邪神に身体をのっとられ人格を失い魔王と化した。邪神は人間達の心、記憶や感情、愛さえも喰らうことで成長し、人間を滅ぼさんとした。しかし勇者達が現れ魔王は封印される。弟の体ごと。

弟には姉がいた。魔王でも、世界の全てが敵であっても、私は弟の味方。そう胸に刻んだ姉は魔王封印の地を訪れる。封印を解こうとすると、ガーディアンが姉に襲いかかる。姉は必死に耐え、呼びかける。「お姉ちゃんが守ってあげる」その想いを受け弟魔王は姉の力を借りて封印を破り、復活する。

「5年前とは違う。今度こそ私は弟を守ってみせる。二人で暮らせる安住の地を探そう。」
王国軍が迫る中、姉弟の運命は…

姉の盾、という作品タイトルや↑の画像からしてインパクトのあるRPGである。我輩、こういう自己犠牲愛的なヒロイン大好物。なかなかこういうシチュのRPGもないしなぁ。ということでがっつり興味を惹かれた。

■被ダメは姉が請け負う その背中は親父の背中の比ではない

本作のバトルは敵の攻撃を姉が請け負い、弟が魔王なスキルで攻撃する。姉の立ち絵は↑の通りほぼ裸、背中はダメージと共に傷ついていく。エロは弟の邪心を吸収する近親相姦メイン。姉弟設定の魅力を最大限に引き出している。

おそらくこれまでの同人全作品と比べても、姉→弟包容力レベルNo1。姉弟ラブイチャスキーであればスルーは勿体なさすぎる。超乳に近い爆乳には理由があるのだよ!

■「姉の盾」体験版では

本作では姉、弟共に名前をつけるシステム故、我輩は姉「もやこ」、弟「アキラ」と名付けた。某姉妄想漫画からの引用で我ながら安易な命名だ。まぁ好きに入力すればいいと思うが、実姉がいる紳士はDoする?(笑

オープンニングシナリオ、森を抜け、街を経て、捕われた姉を救う為海上の船で戦い、途中ラブイチャをはさみつつ、雪山マップ最後で勇者ケルテと相対するところまで遊べる。ここまででいろいろ試して2時間程度。かなりサービスな体験版である。エロも結構あるしなぁ。

姉の盾

■バトルでの姉と弟のスペック

姉は攻撃力がめっさ低い。しかしデフォでHP3000、毎ターン5%回復する。ただ序盤範囲では特に防御力が高いという程でもなく。対して弟はアタッカー。HPは1000と低めだが、物理も魔法もバランスよく使える。敵は物理が効きやすい敵と魔法が効きやすい敵がいる故、敵の種類によって使い分ける。

実際のバトルでは、敵の攻撃は姉8、弟2程度の割合で被弾する。よって、姉は防御、弟は物理・魔法アタッカーが基本。姉は攻撃力アップ等のバフスキル、回復スキル、多少の攻撃魔法も使える故、シーンに合わせて活用しよう。

敵は複数で登場することが多く、5体とかもザラ。バトル序盤は姉の自動回復が追い付かないが、残り1.2体位になると自動回復が勝る。弟も防御で姉の回復等、探索する上で毎ターン回復の恩恵は最大限に活かすべし。逆に弟は装備武器によっては毎ターンHPが50減少したり。

バトルではたまに味方が「EX」状態になることがある。2回、または3回連続行動が可能になるのだ。この状態になる条件はよくわからなかったorz もうひとつ、敵はここぞという時に必殺攻撃、必殺魔法を使ってくる(ボス戦のみ?)その場合姉も奥の手ガードを発動して対抗する。ガードが成功するかどうかはスロット(目押し的な)で判定。必殺攻撃なら「物理」、必殺魔法なら「魔法」で止めることでガード成功になる。成功すると物理は「おっぱい」、魔法は「アナルで吸収」である(笑 姉はその為に裸で戦場に立っているのだ。

このシステムは序盤100%成功するように配慮されており、慣れないうちのチュートリアルっぽい仕様。

■シナリオ選択タイプ 一度クリアしたシナリオも選べる

オープニングシナリオが終わると、シナリオ選択画面になる。クリアしたシナリオも選択可能。体験版で確認できる範囲ではオープニングシナリオを含め15程のシナリオが確認できた。これは結構ボリュームがありそうであるなぁ。

■弟は一切しゃべらない 姉も弟も主人公

紳士がプレイするのであればやはり弟に感情移入したくなるものだが、弟は一切喋らん。そして旅の主導は姉。そういう意味ではやはり姉弟ふたりが主人公だといえる。世界に敵視される弟、弟の為に姉も世界の敵になる。ただただ弟を守る為に戦場に立つのだ。

しかしこの姉、おっぱいガードといい、アナル魔法吸収といい、普通ではない。一体この5年で彼女になにがあったのか、その「守る力」をどうやって手に入れたのか。露出ウエディングコスも関係していそうだが、気になる伏線であるなぁ。

■オープニングから演出が凝っている 丁寧な演出は見事

本作のRPG的な演出はかなりクオリティが高い。例えばオープニングでは弟が封印を破るべくいくつかのマップを踏破していくのだが、現実世界では姉がガーディアンの攻撃を受けつつ封印を解除している。その描写は一定間隔で被ダメSEと共に姉の背中立ち絵が現れては消えていく、という演出。

また、マップ背景が2重構造になっており、後ろの背景が下から上に流れるなど、SFCスクウェア系RPGの演出でよく見られた手法が使われている。地味なことかもしれんが、単純に「RPGしている感」が高まるし、同じ事をやっている同人作品はあまりみない。RPGってこういう演出ひとつで「おっ」と思わせることができるのだよなぁ、と改めて思った次第。

それ以外にも伏線を感じさせる演出も序盤から結構ある。否が応にもシナリオへの期待値も高まる。メッセウィンドウのデザイン一つとってもセンスがイイと感じる。

姉の盾

■精神世界で姉を孕ませる エロでパワーアップ!

姉の盾
2人きりになれる場所、またはシナリオ選択画面で、弟スキル「サイコネクサス」を使うことで、姉とふたりだけの「精神世界」に入ることができる。精神世界では姉とのエロを再現することが可能で、ちょっとしたミニゲーム的なエロとなる。「キスをする」「乳首をつまむ」「挿入」など選択肢を選び、その度に姉と弟のステータスが+1されパワーアップ。弟射精で終了。

更に新たなスキルを覚えたり、「睦言」という装備品を手に入れたり、中田氏して姉を孕ませ「妄獣」を出産させたり。妄獣は弟の武器になる。

弟はバトルを重ねるごとに敵の心を喰らい、「邪心」の値が上がって行く。これがあがるほど邪神が体現化されキケンな状態になる。50まで行くとゲームオーバー?とサークルさんのブログで見た気が。精神世界でのエロは姉が「邪心」を吸収する為、という体裁。姉は邪心を吸収するほど弱体化するが、その代わり「姉奥義」が強化され、奥義を使うと邪心は1に戻る。

弟の邪心の値がゼロになるまでエロシーンでスキルやパワーアップの恩恵を得られる。つまり敵を倒して得られる邪心が経験値みたいなものだ。新たなエロシーンを見たり、邪心が貯まったら精神世界でエロしてパワーアップすべし。精神世界から戻ると全回復する。スキルは装備で大幅に変わる故、敵に合わせて選ぶ為にも、武器は多いに越したことはない。

こんな感じで攻略的にも必須なエロであるが、CGもエロイ!姉爆乳!+αで姉にも弟にも感情移入している程にエロく。基本ラブイチャなのだが、作品の雰囲気からしてインモラル感が高い。残念ながら妄獣出産シーンはあっさりで腹ボテ迄だ。あと、勇者PTの百合エロなんかもあるぞ。

■体験版総合的に

盾となる姉、魔王な弟のストーリーではあるが、ふたりに絡んでくる敵対人間模様も様々で、決して姉弟だけの物語ではない。そう思わせるシナリオ展開や演出が見事である。もちろん、姉弟の愛の描写もハンパナス。特に姉!姉は弟を守るポジションだが、時に悪漢に捕えられ陵辱されそうな目にあい弟が助けたり。姉キュン❤ 無言だが弟のポジションスペックは高い。「もっている」ヤツだ(笑

ストーリー的にはミュラーという元王国将軍が、銭形のとっつぁんばりにことあるごとに絡んでくる(笑 そして要所で勇者PTのメンツが強敵として現れる。彼女らはクッソ強い故、苦戦するだろう。戦い方も一筋縄ではいかん。勇者達もそれぞれに個性が強く、ただ正義の味方というわけではない。爆乳だし。彼女らもそれぞれ抱えているものがある。姉弟と分かり合える日はくるのか…

ゲーム性も高く、演出面ではくっそクオリティ高し。特に演出面はプロの仕事ぶりっぽいクオリティ。是非体験版を遊んでもらいたい一品だ。体験版ボリュームもかなりあるぞ。 ゲーム難易度的には特に難しいわけではないが、強くなる為にはきっちりバトルをこなす必要があり、ライトゲーマー向けではない。コスパもかなりいいのでは。

<追記>
新しい姉「静かに寄り添ってくれる姉」と「明るくともに歩んでくれる姉」が
追加された。周回プレイ時、後半の2代目姉で選択可能。

<販売サイト>


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *