女子トイレを覗く話 体験版感想・レビュー

女子トイレを覗く話
MuMu-Factory  マウスACT  700円(税抜)
【基本情報】♂主人公 その他製 バランス型 難易度:イージーで普通
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス8(排泄特化))
【ゲーム情報】操作はフルマウス 左右の個室トイレを覗いて排泄シーンを回想登録
気配を悟られるとマウスACTに突入

女子トイレで女学生の排泄を覗け!以上、検討を祈る

学校の女子トイレ、3つある個室の真ん中の扉に「故障中」の貼り紙をし、
その個室内から左右の個室を覗き見するゲーム。左を覗くと娘さんの正面から、
右を覗くと背後からの絵面になる。操作はフルマウスオペレーション、休み時間になると
続々と女子学生がトイレに入ってくる。覗いている娘さんに気配を悟られると
マウス操作が忙しいマウスACTシーンに突入、回避せよ!
回想登録される女子は5人、それぞれ4タイプの排泄シーン&3段階あり。
全員の排泄シーンを回想登録するのが目的。スカトロ紳士向けだ。

女子トイレを覗く話

女子学生はシルエット女子、グラありの女子の2種おり、前者を覗いても回想登録
されずあんまりエロくない。シルエットだけでイケる!という紳士は除き。
後者のグラあり女子の排泄を覗くことで「カイソウ」ゲージが上昇、ゲージ一杯になると
回想モードに覗いた排泄シーンが登録される。ゲームの目的は全5人のグラあり女子の
排泄シーンを集めることだ。
女子トイレを覗く話

デンジャーモード 失敗すれば即ゲームオーバー

ただし覗き中に気配を悟られると「デンジャーモード」となり、「キケンゲージ」が
みるみる上昇、画面内に次々とポップアップする「回復」アイコンをクリックすると
ゲージを少し回復、「回避」アイコンをいくつかクリックすることでデンジャーモード
から抜け出せる。「押スナ」アイコンをクリックしてしまうとゲージ上昇する故注意。
素早く対応しないとあっという間にゲージMAX、即ゲームオーバー。
マウス操作が一気に忙しくなるマウスACTパートだ。(最近マウスACTゲー増えてきた?)

休み時間毎にデンジャーモードの難易度は上がっていく。シルエット女子を覗くことで
気力・集中力をあげるアイテムをゲットできる。気力が高い程キケンゲージの上昇が
緩やかになり、集中力が高い程カイソウゲージの上昇が速くなってゲームが有利になるのだ。
つまりシルエット女子を覗くことも無駄ではないが、そっちに気を取られてグラあり女子の
覗きがおろそかになっては本末転倒。この辺りの匙加減の見極めが攻略の鍵だろうか。
グラあり女子が個室に入っていない場合は積極的に覗きたいが、こちらの覗きでも
デンジャーモードがある故留意。ゲームとしては覗くタイミングとマウスACTの腕に
かかっている。イージーモードでもそこそこのやり応え故、まずはイージーから
やるといいかも。ちなみにデンジャーに入る前であれば右クリックで覗きを解除できる。

女子トイレを覗く話

5人×4種×4段階のスカトロシーン

排泄シーンは5人の娘さん毎に、正面おしっこ、背面おしっこ、正面う○こ、背面う○この4種。
正面、背面については左の個室を覗くか、右の個室を覗くかの違いだ。
つまり、正面を見たいなら対象の娘さんが右の個室に入らないと拝見できない。
確率に任せるのもいいが、個室空き待ちしている娘さんをクリックすると
どちらの個室に入るか選択できるぞ。

う○こシーンは2周目からでないと拝見できない。更に4つの排泄シーンには段階があり、
1段階目では娘さんのグラ全体にモザイクがかかっている。同じシーンを何度も回想登録する
(=カイソウゲージをMAXにする)ことでモザイクや邪魔なオブジェクトが消えていき、
3段階目でやっと完全版を見ることができるという、ご褒美ゲーだな。

体験版総合的に

サークルさんの処女作「覗き忍」に似たゲームだが、フルマウスやマウスACTな
プレイ感覚が異なる。排泄の一連のアニメ(パンツをおろす→しゃがむ→排泄…)アニメは
断然こちらの方がクオリティが高い。覗き忍エボリューション作品だな。
しっかし気持ちいい位にスカトロゲー専科なサークルさんであるな(笑
これまでの作品でスカトロ以外のエロ要素がある作品は只の一つもない。
それでいてどの作品も攻略性のあるゲーム性が伴っている故侮れんのだ。

撫子「こんな嗜好の紳士におすすめ…というのは野暮だよね」
スカトロ 覗き 女学生 セーラー服

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *