夢の終わりのワルキューレ BLACK PANDA 体験版感想

夢の終わりのワルキューレ
BLACK PANDA  ACTRPG  700円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ツクールVXAce製 バランス型 難易度:やや易しい
【ゲーム情報】
デフォルトダッシュ メッセスキップなし セーブは魔法陣か拠点で
体当たり攻撃 X…メニュー Alt…回復(MP消費) Ctrl…リング切り替え

ロリ娘の武器はドデカハンマー 体当たりシンプルドットアニメACT

BLACK PANDAさん初のイースタイプ体当たりACTRPG。体当たりバトルはともかく、敵に捕まるとQTE(クイックタイムイベント)、会話は「絵」で進み、グローバルな設計にしているとか、なんか面白そうなニオイ。主人公は毎晩Hな夢を見る様になったロリ娘・凜子。Hな夢を断ち切る為に身の丈に合わぬでっかいハンマーを武器に夢の世界で戦う。ロリ×でっかいハンマーの時点で萌え。

「夢の終わりのワルキューレ」体験版では

画面端で切り替わる狭いマップをいくつか遊べるのみで、ほんとお試し版という程度。全部遊んで30分位だろうか。どんなゲームかはわかる。

凜子の部屋から夢の世界へダイブ!

ゲームを始めると凜子の部屋から始まる。この部屋から外に出ることはできず、ベッドで寝て「夢の世界に行く」、机で「凜子の状態を確認する(?)」のふたつのみ。前者は夢の世界へ冒険に出る、後者は後述。

回復は夢の世界の拠点でも可能であるし、この部屋に自発的に戻ってくる意味はあるのか…?ちなみにエロシーン後はこの部屋に戻される。

選択肢がなんかスマートっぽい(笑

「寝る Sleep」← →「寝ない Not sleeping」
ベッドで寝ようとするとこんな選択肢が画面中央に現れる。英語訳付き。RPGの二択といえば上下に並ぶ「はい・いいえ」が一般的故、なんかスマート。UIなんかも見た目が地味にオサレで、なるほど、グローバル設計(笑

夢の終わりのワルキューレ

オープニングでの猫さんとの会話

本当に吹き出し「絵」だけで進む。ぶっちゃけ1回目はハァ?と思ったのは内緒。ゲーム部分を遊んでからもっかいみたら「あー」と理解。要は世界を滅ぼそうとしている魔女を倒せばHな夢見なくなるよ!グッドラックbということか。そこはいいんだが、∩←こんな形のオブジェクトから各地に飛べるよ!的な説明は1度目で理解できたらスゴイと思う。若しくは我輩の理解力が低いか。後者の可能性は高い。

戦いは正面からぶつかり合い!殴れ!捕まったらQTEチャレンジ!

最初のマップのBGMを聞くとFCドラえもんを思い出すのは我輩だけか?ピコピコと8bit的なBGMでなんともいいユルさを感じる世界。敵は一定範囲内に入ると向かってくる。体当たりで凜子が攻撃すると「えい!」「やぁ!」「そこだ!」と掛け声と共に攻撃。敵はノックバック。この時右下の凜子デフォルメアニメも連動してでっかいハンマーを振り下ろす。萌え演出グッド!レベリングも苦にならん萌えだ!

敵を倒すとお金と共にATK+1などのステアップアイテムを落とす。何匹か倒すとパァァと天から光が射しLEVELUPの文字。HPが減ったらAltキー(というのも珍しい)のHealbookで回復。MP消費が少ない故、ちまちま回復に戻る必要もなく便利だ。移動も早いしACT部分は総じて遊びやすい。我輩は入手できなんだがリングを入手すると属性攻撃も可能になるらしく、属性を切り替えて敵に対応とかやり応えもありそうな。

現実(凜子の部屋)から戻るとマップ上の開けた宝箱が元に戻っている!宝箱からは強めな装備品が出ることもあり何度も開けることでより強くなれる。なるほど、凜子の部屋に戻る意味はここにあったのか!

夢の終わりのワルキューレ

敵が強いと当たり負けし、ダメを受ける機会が増える。被ダメ時は確率で敵に捕まり「QTE」に突入。右下凜子が犯されアニメに変化。QTEは↑画像の左上の画面、丸の中に矢印があるヤツだ。外側の白い〇が狭まってくる故、ピンクの部分でタイミング良く指定キーを押せば成功、エロから脱出!ミスると❤がひとつ貯まり再チャレンジ。❤が全部貯まると敵に捕獲され本格的にエロシーンへ。難しくはないが、シンプル操作且つ軽快に進むACT部分にちょっとした緊張感を与えるスパイス的な要素だな。

敵ごとにあるドットアニメ 敵役になって凜子をいじめよう!

QTE失敗でエロになるとプレイヤーは←→キーで凜子を犯す敵役となる。心を鬼にして、金棒を固くしてキーを押すべし(笑 鬼に金棒とはまさにこのこと(違 ←キーでは小さい打ちこみ、→キーで大きい打ちこみアニメ。押しっぱでパンパンと連続、メーターMAXでフィニッシュアニメとなり白濁ドクドク!凜子ビクビク!この部分に特にゲーム要素はないな。フィニッシュ後は以下の様な画面に。

yume003
夢を切る(wake Up)で凜子の部屋に戻る、まだ続くでリトライエロ

まだ続くでエロを3回続けると↓の様な自動アニメシーンに。その後は強制凜子の部屋行き。ゲームオーバーはない模様。

yume004
悪夢っぽい演出に バイリンガルテキストが妙なテイスト

ちなみにステータス画面には凜子の「膣経験」などのエロステがありエロシーンで回数が記録される。エロシーン解放の為のフラグというわけではなそうだが、製品版では数値次第でステ画面の立ち絵も変わったりする…か?凜子の部屋の机を調べた際にでる「私は”ワル”になりました」「悪(ワル)の勉強をしなくちゃです」というテキスト、おそらく凜子の状態を表す機能だと思うが、ここにも影響あり?

夢の終わりのワルキューレ
ステータス画面での凜子立ち絵(笑 ワルロリ萌え!

体験版総合的に

英語対応なのは我らジャパン紳士にとって意味はないが、若干クールでカッコイイ感はある(笑 我輩の英語への憧れがそう感じさせるのかもしれん。逆に言えば情報量が単純に2倍になっており、チュートリアル画面なんかはものっそい情報量で読みづらかった。が、そもそもチュートリアルも必要ないシンプルさもウリで面食らうのは最初だけだ。

BGMや萌え要素はユルイ世界観を助長、ステ画面の凜子のF○ck立ち絵(笑 や↑の様な悪夢エロっぽい演出が融合して独特の世界観を作り上げている。ゲーム部分は遊べやすさに配慮されドット絵アニメスキー満足のエロクオリティ。慣れてしまうと作業となりがちな体当たりバトルに萌え要素プラスで見た目に華やかに。サークルさん曰く本作は新しいシステムへの取り組みを兼ねた序章の様な作品とのこと。

余談だが、悪(ワル)とワルキューレをかけてるんだろうか?中指絵といい、無垢なロリが暴力で解決するワルロリへ(成りきれるかは別として)、というコンセプトっぽい気も。「私は”ワル”になりました」「悪(ワル)の勉強をしなくちゃです」もそう考えるとしっくりくる。凜子萌え!

【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス8)

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

夢子「BLACK PANDA様の過去作です」
ロリクエ2~純白~ロリホイ2★マオウの力はパないの★


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *