人妻アナル娼婦~夫に内緒でアナル調教~ 体験版感想・レビュー

人妻アナル娼婦~夫に内緒でアナル調教~
パラミアド 非戦闘RPG+調教SLG 800円
【基本情報】♀主人公 ツクールVXAce製 エロ重視 難易度:普通
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム6 没入感8 エロス8)
【ゲーム情報】デフォルトダッシュ メッセスキップあり
セーブはいつでも UIオリジナリティ:普通

夫を助ける為アナル娼婦に身を堕とす人妻!アナルの扉を開くかも

冒険者である夫と一緒に旅をする途中、夫が滅多にない毒で倒れてしまい、その治療には
これまた滅多にないレアで高額な薬が必要で100万を借金、アナル専門の娼婦として働き
30日間での借金返済を目指す。RPGと言いきってしまうにはやや調教SLGライクな
システマチックな部分があり、サークルさん的には「シミュレーション」というジャンル
付けにしている。

人妻であるヒロインは夫救出を手助けしてくれた商人の紹介でアナル専門売春施設に
住み込みで働くことになるが、我輩が関心を持ったのは「登場人物達、特に男キャラが
ヒロインに対し悪意や下心を抱いていない」ということだ。あ、客は別だがな(笑

借金返済RPGの場合、大概ヒロインに対し悪意とはいかんまでも下心を抱く
キャラがいて、どこか「強制されて仕方なく」感が漂うことが多い。その点本作では
誰かにハメられて借金を負ったわけでもなく、不慮の事故で倒れた夫を助ける為
「自ら決めて」娼婦になったのであり、施設の男達も何かを強制したりしない。
強制されて堕ちていくエロは食傷気味だった故、なんか新鮮なのだ。
調教師なんかも言葉責めしてくるがあくまで紳士で、「アナルで感じるなんて
おかしい!」という固定観念をもったヒロインを誘導するような感じなんだな。

故にヒロインが調教によりアナルの快感にハマりこんでいく様が際立ちエロかった。
我輩アナルスキーでもなんでもないが、本作は絵の見せ方を含め、改めてアナルが
性感帯であることを強く意識させられたなぁ。最初に前の穴に「魔法の前貼り」を
貼ってしまう徹底ぶりも、アナルが「セクロスをする為の穴」感が強まってよかった!

人妻アナル娼婦~夫に内緒でアナル調教~

本作では昼→夜→夜中(朝)と行動をするごとに時間帯と日付が変遷していく。
昼は調教or夫の見舞い、夜と夜中は客をとれるが夜中まで客をとってしまうと
朝になってしまい、寝て起きると夜に。(余談だが今がどの時間帯なのか
画面表示されていると尚良かったんだが)

がっつり稼ぐなら夜と夜中共に客をとりたいが、そうすると昼に調教を受けられず
調教度やアナル拡張といったステータスが伸びにくくなる。各ステータスが高くなるほど
受けられる調教・客をとるメニューが増える故、お金を先行させるか、ステ重視で
調教先行にするか、この辺りのバランスが面白かった。夫に怪しまれん様にたまには
見舞いに行く必要もある。メニューによって上昇するステも異なるぞ。
また、調教や客取りではHPが減少、寝れば6割回復するもののそれだけでは回復が
追い付かなくなることも。昼には軽い食事、夜にはがっつり食事を食堂でとれる故、
上手く使おう。がっつり食事はお金が必要だが。

施設にはヒロイン同様に働く女達もおり、ヒロインが働き始めた後に入ってくる
エルフの戦士(段々アナルにハマる)などもいて、話すとそれぞれにドラマがあって面白い。
ヒロインより先に働いている女達はここの悪くない生活に慣れてしまい、
NO1に固執する女、現状で満足している女、借金返済が無理だから適当に働く女など。
客達もそうなんだが、彼女達も時間帯や日を追うごとにセリフが変わっていくのだ。
彼女達の話を聞くうち、余程人気と実力を備えない限り、30日で借金返済するのが
難しいこともよくわかり、そもそもここは法外な利子を払えない娼婦を囲っておく為の
施設なんだなぁということもわかってくる(笑 よくできた商売だなぁ。

人妻アナル娼婦~夫に内緒でアナル調教~

体験版総合的に

アナルが気持ち良くなって待遇も悪くないここの生活にどっぷりハマってしまうか、
はたまた初心を貫き夫の元にもどることができるのか、エンディングは全6種。
製品版では夫の病院で他の男にフェラしたり、自ら調教の為の道具を買うなど
エロが加速していく様だ。強制されない、ヒロインが自分で選択したエロがいい一品。
仕事も丁寧だ。他の娼婦達に立ち絵やイベントがあると尚良かったかも。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
アナル 調教 人妻

夢子「お取扱いサイト様です」

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *