二つの剣の物語 体験版感想

二つの剣の物語
enuemu  RPG  1,400円(税抜)
二つの剣の物語-impression

■2人のヒロインが織りなすエロファンタジー エロRPGのお手本?

カレンとエリシア、ふたりの騎士見習いが時に協力し、時に敵対し、絆を深めていくRPG、っぽい。体験版はそこそこボリュームがあるのだが、めっさ気になるところで体験版終了。シナリオの方向性はこうだろうな…と思っていたところであの終わり方はズルい!一体何があった!?アニメの次週予告以上に気になってしょうがないわ!と、エクスクラメーションマークが多くなってしまう程だ。

前作「SACRED EYES ver2.01」は♀主人公1人でエロ重視、ものっそい人気だった。そのエロスはそのままにヒロイン×2となったことで特にシナリオとゲーム性に深みがでた、そんな感想である。エロだけでなくシナリオにも牽引力が加わり、且つサクサク進めるだけでなく遊びやすさにも配慮されたシステムとバランス。テンポを損なわぬ様、何度も何度もバランス調整したんだろうなぁと感じる丁寧な仕事を感じた。ある意味同人R18RPGのお手本では?
<追記>
Ver2.0へアップデート、新ルートが追加された模様

■「二つの剣の物語」体験版では

平民出の騎士見習い、カレンとエリシアが正式な騎士になる為、同じく騎士見習いのいけ好かない貴族野郎の妨害を跳ね除けつつ、見事2人揃って騎士に…のはずだったが。カレンは裸一貫で目覚める…なところまで遊べる。プレイ時間にして1時間~1時間半位だろう。バトルは王道ターン制コマンドバトル。

ゲームを始めるといきなり雨の断崖絶壁で紫髪ショートカットと金髪ロング一騎打ちイベントが始まる。なるほど、体験版を遊び終えるとこれが体験版の結末に繋がっていたのかと気づかされる。前述の通り超気になる体験版の終わり方だった故、体験版プレイ記な感じで紹介してみよう。

二つの剣の物語

■まずは小人たちの街道を通りルフェルナ地下遺跡をめざす

メインヒロインはカレンとエリシアの2人。1人で行動するシーンではカレンを操作することが多い。エリシアは得体のしれない力の片鱗を見せるが、カレンもなにやら隠していることがあるらしい。伏線イイネ!

物語は騎士になる為の昇段試験当日から始まる。序盤から着替えシーン、資料を拾うシーンでの尻などソフトエロCGあり。てか騎士見習いのコスチューム、全身黒タイツに上着、下はスカートとかなし。痴女レベルコスorz 試験はまずルフェルナ地下遺跡に来いとのこと。その為のPT編成は3人1組なのだが、カレンとエリシアのみ2人1組。これが貴族と平民出の差なのである。本作のひとつのコンセプトとして「貴族と平民の関係」はありそうだ。

ルフェルナ遺跡に行くには小人たちの街道を踏破せねばならん。自由行動になったらまずはスキルを揃えよう。装備品はデフォで充分。NPCは「迷ったらヒールがオススメ」なんて言ってくるが、迷わず2人にTPスキル「手当て」と「応急治療」を購入して覚えさせるのが吉。本作のTPは持越し可能で、TPスキルに回復系スキルがあるのが特徴的である。MPはアイテム等でしか回復しないが、TPはバトルでの通常攻撃、防御で+4上昇。手当てはHP回復、応急治療は戦闘不能以外のデバフ回復。つまりMPに頼らずTPを現地調達しながらHPやデバフ回復も可能なのだ。ぶっちゃけ体験版範囲はTPスキルだけで戦っていける。

スキルを揃えたら小人たちの街道へ。雑魚敵は弱い故、通常攻撃で充分。TPを貯め、手当てで回復。雑魚戦は1.2Tで終わる故、レベリングを兼ねてできるだけ倒していこう。マップは結構広めで、マップ↑へ向かうとルフェルナ遺跡入口。マップ→や→↓方向に結構宝箱やキラキラ光る箇所がある。木の影になっていたり、わかりにくい位置にあったりもする。敵を倒して得られるお金は雀の涙で宝箱から得られるお金が大きい故、できるだけ回収していきたい。ちなみに街マップでもタルなどにキラキラがあるぞ。

■ルフェルナ地下遺跡 権力を振りかざす貴族の罠を蹴散らす

ルフェルナ遺跡につくと3組のPTが先着している。遺跡奥にある宝玉をゲットした者が次の試験を受けられる、ただし宝玉は3つ。ということで遺跡内部を探索する。出現する敵は小人たちの街道と大差なく楽勝。唯一、剣に耐性のあるスライムはやや倒すのに時間がかかるがゴリ押しでいける。本作では敵に耐性と弱点が存在するが、おそらく難易度「ノーマル」で遊ぶ限りそこまで重要ではない様な。確かに弱点突いた方が楽に倒せるけども。難易度「ハード」だと顕著になりそうか。スキルにも獣系◎や空を飛ぶ敵◎など特攻のついたものがあるぞ。

途中、先に進む為に「魔力を捧げよ」とか矢印的な床ギミックもあるが、感じるがままにやればいい。魔力や生気を捧げるギミックはなんかごっそりもっていかれそうだが、実はそれぞれMP-2、HP-10と微々たるもの。

そんなこんなで途中、いけ好かん貴族が放った植物触手的なボス。ここまできっちり雑魚敵を倒していればレベル5くらいにはなっているはず。オススメはエリシアのTPスキル「払い斬り」で敵のバランスを崩しつつ戦う。まぁそこまでせんでも余裕だと思うが。多分ファイアとかも弱点なのだろうなぁ。そうそう、このボス戦では戦う前に「やられる」を選択可。敗北エロ直行な選択肢だ。勝っても回想に登録される仕様故、もう辛抱タマラン!な紳士向け。立ち絵だけでもエロいからなぁ。2人とも全身黒タイツに上着、下半身はピッチリだぞ?脱衣攻撃もあるし。

更に奥に進むと、遺跡入口に戻れる魔法陣あり。入口魔法陣からも行き来できる。こういう配慮が遊びやすく嬉しい。遺跡最奥まで進むと体験版最強のボス。やっぱりバランスを崩す戦法が有効。エリシアのTPスキル「フラッシュスラスト」で暗闇デバフを与えるのも有効だった。LV6もあればまったく苦労なく倒せる。

ボス戦後、弱ったカレンとエリシアを倒そうと虎視眈々と狙っていた例の貴族PTとバトルに。が、クッソ弱い故ただの余興だな(笑 ここスカッとポイント①。スカトロではない!

■合格したのはカレン、エリシア、いけ好かん貴族 闘技場で総当たり戦

最終試験は宝玉を持ち帰った3人でタイマンバトル、2敗した者が不合格。2人は合格できるワケだ。カレンを操作しての個人戦故、勿論エリシアとも戦う。しかし例の貴族は卑劣な罠を使う。カレンはたまたま逃れたものの、エリシアは試合当日満足に動けない体に。初戦のカレンvsエリシア戦、エリシアは満足に戦えない状況下、カレンに「遠慮するな!」と。うぅ、いい娘や… ちなみにこのバトル前にエリシアの装備等を外しておいてもスペックは変わらんぽい。小細工無用、ということらしい。

次戦、カレンvs貴族。開始早々貴族は降伏宣言。罠を回避したカレンとは戦わず温存するクソ野郎なのだった。この時点でカレンの合格は決まる。ラストはエリシアvs貴族。プレイヤーはエリシアで戦うことになるが、満足に行動できず必ず敗北。というかHPが尽きる前に公開陵辱シーンに。おっぱいをはだけられ、マ○コとクリを刺激され、悶絶するエリシア。調子にのる貴族。エリシアの想いが頂点に達した時、彼女は恐ろしい力を発揮、貴族を瀕死状態までボコる… スカッとポイント②。結果的にエリシアの勝利で幕を閉じる。

そしてふたりは晴れて騎士として叙勲を受けることに。ヨカッタネ!
~ここから二人の冒険が始まる~

次のシーンはとある家屋でカレンが裸で目覚める。直後、ニコルという少年が「おねーさん、目覚めたんだね」的なセリフ。少年の言うことにゃ、海岸で倒れているところ助け看病した、装備品は一通り拾ってきた、とのこと。うむ、確かに装備品はある。ただ、カレンが目覚めるやいなや開口一番「聖剣は?聖剣どこ?」のブツがないらしい。ポカーン ´Д) なに、騎士になった後なにが?聖剣て?セシリアは?なんでこうなった!(冒頭に戻る

中立都市ノハンのギルドに顔が効くというニコルが仲間になったところで体験版終了。めっさ気になるorz こういう体験版もっと増えるといいのになぁと思った次第。いい体験版である。

■システムの補足 シャワーは安くてソフトエロありだがTP的に考えもの

ダンジョンや特殊な場所以外ではAキーでワールドマップに出られる仕様。これのおかげで街マップなどではわざわざマップ端までいかんでもいい。ワールドマップでは行き先をカーソルで選ぶだけだ。

本作では全回復可能な手段が2つある。一つはシャワー。たった5Gで全快可能でおまけにシャワーシーンなCGありだがこれは罠(笑 HP・MPは回復するものの持ち越したTPはゼロになってしまう。もう一つは街で宿を利用する。70Gと高いがTPは半分残る仕様。お金が手に入りづらい故、状況にあわせて使い分けるべし。例によって某メダル集め的な要素もアリ。

難易度はゲーム開始時に選べてゲーム中も変更可能。ハードにしても大して変わらんような…?ハードはゲーマー向けにしてほしかった気も。

二つの剣の物語

■エロは特定ボス敗北、シナリオ上のエロなどなど

体験版範囲では、植物触手敗北、エリシアvs貴族でのエロ、あとは最終試験前夜のエリシア&カレンオナニーはガッツリ長めのエロだった。その他、シャワーシーンとかカレンが資料を拾う際のお尻とか、ソフトなのも結構ある。そして「淫乱度」の値もカレン、セシリア共にある故、製品版では自発的なエロも多数あるだろう。CG枚数でいえば基本42枚、シーン数は66ある様だ。体験版範囲のエロは氷山の一角。回想はゲーム中のとあるマップに行くことで任意で閲覧可能。

バトル中のエロはないが、雑魚敵含め脱衣攻撃をしてくるヤツも。脱衣は3段階。脱衣で特に防御力が下がったり等のデメリットはない。裸でも問題なく戦えるが、街に戻る際は「修復キット」で自動修復。

 ■体験版総合的に

システム的にこれといった特殊な要素はないが、「同人エロRPG」という型において全ての要素が高水準でまとめられている。遊びやすさとテンポの良さに配慮され、合間合間にムチムチなヒロインの体を見せつけるソフトエロ連発、ガッツリエロシーンで貯めてきたムラムラをバクハツ可能。テンポを阻害しないバトル難易度やマップの程よい広さ、探索欲求をほどほどに満たしてくれるアイテム配置などバランスが見事!誰でもオモエロく楽しめるエロRPG教科書の様な作品だ。絵の水準も高いし、シナリオも↑の通り気になる展開が続きそうだ。

エロRPGを求める誰しもが楽しめる名作だろう。間口の広さは随一なのでは。

<販売サイト>
DMM ADULT同人ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *