ミッシングリンク 体験版感想・レビュー

ミッシングリンク
キューピッドアイス  RPG  1,800円(税抜)
【基本情報】♂主人公(名前変更可) ツクールVXAce製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】9.0/10点 (面白さ9 システム9 没入感10 エロス8)
【ゲーム情報】デフォHP78 MP30(Lv1)
ランダムエンカウント ターン制コマンドバトル 味方4vs敵2
逃走コマンド100% タルやタンスアイテムなし Shiftダッシュ
メッセスキップあり セーブはいつでも

ペルソナ・女神転生ライク じっくり作り込まれた大作

大ヒットした前作「ロマンス・オブ・ファンタジー」は、サークルさんが「長く楽しんでいただくため」と発売後も様々なVreUPを行い未だにDLsite.comのレビュー投稿が途切れない良作。前作リリースから本作予告までの期間は実に4年、制作には相当苦労されてきたようだ。イチユーザーとしては期待感が高ってしまう。

本作は前作の「ヒロイン好感度システム」を踏襲した現代学園ファンタジーRPG。有り体に言えばペルソナ・女神転生ライクな雰囲気を楽しめる。幼少期の記憶がない主人公がヒロイン達と共に学園での日常、裏世界「アストラル界」での非日常を行き来しながら、ヒロインを始めとした様々な人物と(エロ)関係を築いていく。デートイベントを経て絆を深めたヒロインとの愛ある営み、サブキャラとのエロ、時にラッキースケベや陵辱エロスも展開。

エンカウントする♀敵は100種以上、全て仲魔(とあえて言う)にできる!結果に一喜一憂できる「交渉システム」を搭載。仲間にした♀悪魔の一部にはエロイベントもあるんだとか。また、簡単なのに奥が深そうなミニゲーム「モンスター&スレイブ」なんて要素まであり、相当作り込んである印象を受ける。

「ミッシングリンク」体験版では

舞台となる天海川市に主人公が引っ越してくる4/3から4/7までと、シナリオ的に序盤まで。それでも2時間位は遊べる。イベントも多く仲魔にできる♀悪魔も多いのだ。遊べば本作の魅力は十分わかる。エロはオッパイが3、触手陵辱1。

平日は朝・昼(授業)・放課後・夜パートのサイクルで1日

朝はヒロインの着替えを覗いたり会話したり、ヒロイン2人と主人公の3人だけの
学園寮の朝を演出。寮から出ると学園での授業パートに。
授業は真面目に、普通に、寝るの3択。定期テストもあるらしく知性が必要そうだ。

ミッシングリンクミッシングリンク

放課後は商店街、そこから続く駅前、外に出て神社なんかにもいけたり。
商店街を歩けばコンビニ、牛丼屋、カラオケ、ゲーセン…などなど様々なお店。
アイテム購入、メシ食って体力回復、1人カラオケ(笑 で勇気アップ!
カードショップでは「モンスレ」が遊べ、ミステリアスな人物や新たな女の子との
出会いも。このパートが一番学生らしい。

ミッシングリンクミッシングリンク

夜は裏世界であるアストラル界を探索してストーリーを進める。
突如出現した異界の門に吸い込まれ、戸惑いながらも襲いくる♀悪魔達と戦う主人公達。
♀悪魔達を仲魔にしたりガーディアン化してPTを強化、ボスを撃破していく。
序盤は異世界といっても石のダンジョン内探索のみで異世界の感覚は薄い。
それだけにいざ「外」に出た際の一転した「異世界感」はインパクトがあった。
BGMもいい仕事していたし、上手いですなぁ。

ゲームのメインとなるのは自由に行動できる放課後と夜だろうな。
日曜日はヒロインを選んでデートイベント、夜は寮で過ごし冒険はお休み。

序盤の流れから主人公に自己投影しやすく

ゲーム開始直後、天海川市へ向かう電車内で学園転入書類をチェック中、名前の
記入忘れを発見、ここで名前を自由入力。従妹の結菜と合流、学園に転入手続きへ。
その先で「部活」を決定、アンケートへの答え方次第で主人公の勇気・知恵などの
初期値が変動する仕様。いわゆる「キャラメイク」が自然な流れで仕込まれている。
ちなみに勇気や知恵などは強さではなくイベントに関わる数値。

主人公のセリフは全て「選択肢」で表現される。
(洗剤が切れたと言う真琴に)「もう遅いし僕が行く」「しょうがないな、僕が行くよ」
(初めて異界に来た場面で結菜に)「扉に吸い込まれたね…」「心配ない、僕がついてる」

ミッシングリンクミッシングリンク

こんな選択肢が日常会話、探索中、ストーリーイベントなどいたるところに
散りばめらている。よく考えられとるなぁと思ったのは、見ているだけになりがちな
オートイベント進行中にもこんな選択肢を挟んで「参加している感」を演出し、
同時にいかにも好感度やステータスが変化しそうな選択肢文言にある種の緊張感を
持たせていること。好感度が上がればコミュニティレベルがあがってより仲良く。
転入初日の自己紹介イベントなんかもヒロイン達が注目する中での選択肢で
ちょっとした緊張感あり。

ミッシングリンクミッシングリンク
▲日めくり時の演出 序盤以降は囚われた友人を救出するストーリーなのだ

ペルソナ・女神転生ライクな世界感を演出する環境

落ち着いたUI、ミステリアス・ジャズ・ロックなどシーンにマッチしたBGMが
現代、異世界を演出。特にBGMはありふれた曲があまりなくペルソナ・女神転生に
寄せた選曲。個人的にはグッジョブ!と拍手を送りたい。

探索は割とサックリ進めつつ戦闘もテンポよく

ML010
戦闘は攻撃エフェクトがカッコよく且つスピーディ。スキル「ヒートウェイブ」の
炎が画面半分を占めるエフェクトを目にした時はカッコイイなぁ!と
ひとりハシャイだ(笑

敵は1~2体だけの編成でこちらは最大4人。エンカウント率がそこそこ高め故、逃げずに
戦っていけばレベリングは必要ない位のバランス。序盤はエンジェルをガーディアン化し
主人公に装備、全体攻撃「はばたき」が強い。それでも弱点属性攻撃で仲魔があっさり
倒されたり、防御の低いキャラが1.2発で沈んだり気を抜けないバトル。
ただ戦闘後には復活、ある程度HPを回復!という仕様で割とサックリ進めるのだ。
特に主人公やヒロインは戦闘後大きくHPが回復するが、回復量は各キャラの「体力」に
依存。体力は戦闘、各種行動で減る故、ゆくゆくは探索を休むなど、
体力の管理が必要になる。体力が低いと寝起き時に風邪をひく確率があがる…?

ミッシングリンク レアモンスターミッシングリンク ヒロイン脱衣
▲稀にエンカウントするレア悪魔     ▲HP低下でヒロイン脱衣あり

交渉が成功した悪魔には仲魔にする以外、「ガーディアン」化できる。
「ガーディアン」は主人公・ヒロインが装備可能で、元悪魔が持つスキルを使えて
ステータス補強もされる。仲魔にした場合は一度デビルアーカイブに送られ、
すぐ一緒には戦えない。各所にある端末から呼び出す必要があるのは少々面倒か。
PTは十人以上ゾロゾロと連れていけるが、戦闘中の入れ替えは不可。
仲魔もレベルアップし装備もできる故、気に入った仲魔をずっと育てていけそうだ。

実際のプレイ感覚は「仲魔」は4人目埋め要員程度。主人公達3人でも充分な戦力で、
ボス戦での弱点攻撃orサポート要員として4人目にいると楽になる…という感覚だった。
ヒロイン2人には専用ガーディアンが用意され(外すこともできる)、ガーディアン化する
仲魔も主人公用を適宜集める位で済む。要は仲魔集めに拘らずに進めることもできるし、
どっぷり浸るのもいい。

我輩はどっぷりで。仲魔が増えれば戦略に幅が出るし、ガーディアン化して
主人公にスキルを使わせてみて意外なスキルが強いとニンマリできる。
また、敵が使う技を見てカッコエエ!欲しい!というモチベも出てくる。
あと好みの悪魔はやっぱり欲しい(照 滅多に出現しないレア悪魔もいるというやり込み度。

ただ面倒に感じたのは、仲魔にしてみてイマイチ、じゃあガーディアン化、が
できない点。逆も然り。その場合もう一度同じ悪魔と交渉せんいかんのだよな…

ランダム性が高いがコツがわかれば確率を底上げできる交渉システム

交渉は主人公だけが使える。戦闘が始まったら特技から「交渉」を使う。素早さに
関わらず最初に発動する故、他の仲間が攻撃を選択していても大丈夫。

ML070

交渉を成功させるにはまず「会話盛り上がり」メーターMAXが必須。交渉成功率が
高くともこれがMAXになっていないと失敗。「興味」の❤数だけ会話・説得コマンドを
実行できる。ただし相手の方がレベルが高いと数が減る。
交渉終了後、「交渉成功率」の確率で成功or失敗となる。

ざっくりとした交渉の手順は
①会話コマンドで会話盛り上がりメーターをMAXに。上手くいけば2回で。
②スキル(興味は減らない)で説得コマンド上昇率を上げる
③残りの興味数分、説得コマンド実行で交渉成功率をできるだけアップ

ML073

ただこの手順だけでは成功率が高いとは言い難い。せいぜい10~40%止まり。
コマンド実行毎に変わる相手の感情(↑なら平常)で手順を変えたり、
奥の手で興味を回復したりと、工夫次第で成功率をアップさせられる。
上手くいけば確変を引いたように10→40→80…とガンガン成功率があがりヒャッハー!
それでも交渉失敗する時は失敗し、低くてもあっさり成功する確率のこわさもあり。

ML093

ひとつ言えるのは効率よく交渉するならレベルを相手より上げてから。
またボクっこや高慢など敵のタイプごとに攻略法が違うかと思ったが、違いは
あまり感じなかったような?

にしても、よくもここまで凝った交渉システムを作ったなぁと感心するばかり。
同人のメガテンライクゲーならここはスルーかシンプルなシステムで済ませる要素だ。
拘り…なんだろうな。

ML91ML092

…隠していたが交渉成功で「エッチなお願い」をすることもできる。CGはなし。
事前セリフ→画面暗転→事後セリフ、リビドーポイント獲得という実にあっさり
したもの。しかし悪魔ごとにセリフは異なるという作り込みがここでも判明、
ヒロイン達の前で一体ナニを!?な妄想力が働き、CGなしエロRPGでイケる紳士には
ここはオカズになりえるシチュとして推したい!

モンスター&スレイブ

ML056

ブースターパックを買い3枚のカードでデッキを編集。ファイトはオートで進行し、
1枚目の悪魔カードから順に戦い3枚目が負けると敗北。簡単に遊べるのに、
カードの強さだけでなく属性、順番が重要なゲーム。これはこれでハマれる要素で
ゲーム本編とは別のアツい雰囲気が。ブースターパックを開けるガサガサという音が
妙にリアルで何が出るかワクワクするなぁ。

ミッシングリンクミッシングリンク

体験版総合的に

拘りと作り込みがハンパなく、遊びやすくやり込める大作のニオイがプンプンする。
エロをあまり紹介できなかったが、序盤からハードな触手陵辱、差分も4.5あった。
ヒロイン達エロにも期待できるだろう。幼少の頃の主人公の記憶を解放していく
シナリオも先が気になる。学園生活を満喫しつつ幼馴染、ボーイッシュな女子校生
ヒロイン達とイチャラブ、大勢の仲魔に囲まれたハーレム状態でシリアスな
ストーリーを楽しめそうだ。リビドーポイント消費でアイテムゲットなどもあり、
じっくり長く遊べそうな一品。

ちなみにタイトルの「ミッシングリンク」をググると「進化の連鎖における欠けた
部分に想定される生物」と言う意味らしい。

<追記>
VerUPで新シナリオ「アナザーワールド」追加、CGも基本7枚、差分込み29枚追加。
紹介画像、サンプル画像が一新された。

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

夢子「キューピッドアイス様の過去作です」
ロマンス・オブ・ファンタジー


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *