マオウオツ 体験版感想・レビュー

マオウオツ
DARMAX  RPG  1,100円(税抜)
【基本情報】♂主人公(名前なし) ウディタ製 バランス型 難易度普通
【体験版評価】8.5/10点 (面白さ9 システム8 没入感9 エロス8)
【ゲーム情報】
マップなしのバトル&育成RPG 強制バトル ATB 1vs複数 逃走コマンドなし
メッセスキップなし セーブはメニュー画面でのみ(?)※体験版不可

魔王が力を奪われた挙句反逆者扱い… センスを感じる育成RPG!

三大欲求だけで生きている魔王が主人公。ある日、魔王城に襲撃者が現れ、魔王自ら迎え撃ちなんなく撃退するも、妙な術をかけられる。その後、秘書的なポジションの娘「モノ」をハメていると、射精後に気を失う。気を失う直前、モノは「おつかれさまでした、魔王様」と。

1ヶ月間意識不明、気が付くと魔王は「監獄」と称される森にぶちこまれそうになっていた。なんじゃこりゃぁ!?と監獄の番人ライラにこれまでの事情を聞く。なんと例の襲撃は魔王が首謀者とされ、反逆の罪を着せられていた。しかも次期魔王はモノだと。ライラは「元魔王よ、アイツにハメられたな。あの女の目は良くない。その「奪う」力を使いあの女を魔王の座から引きずり落とせ!」と魔王を焚き付ける。

RPGとして町やダンジョン等の探索マップがなく、純ATBなバトルが特徴的。ADVな会話シーンとメニュー、バトルだけで展開するのだ。ATB、育成の面白さ、ほんのり笑えるコメディ要素ある会話、これら総じて作り手のセンスを感じる。また、マウスだけで遊べるという手軽さも個人的にグッドで、ATBに深みを与えている。

「マオウオツ」体験版では

ぶっちゃけオープニングしか遊べない。短いわ~orz が、オープニングは7回バトルがあり、それ自体がATBのチュートリアルになっている。バトルの楽しさは十分理解できるし、エロも1シーンのみだがきっちりエロイ。育成の部分が体験できないのが非常に残念。
<追記>
Ver2.0へのバージョンアップに合わせ体験版範囲が拡大した。

アホアホ言われる魔王 でもなんだか慕われている?(笑

主人公である魔王は一切しゃべらん。が、オープニングの魔王城襲撃から部下達に「アホの魔王」と連呼される。しかし「なんだかんだであの人は強い」とか慕われている感もあり。さらに前述の監獄の森の番人ライラは「今の元魔王など怖くもないが、力を付けられたら負けちゃうかもなー、そうなったら現魔王がどうなろうと知ったこっちゃない」と、遠まわしに元魔王の復活を望み、導いてくれるのだ。うわー、コイツいい女!喋らないのに少年漫画主人公の様なポジションていいな。艱難辛苦を乗り越える準備OK!とモチベが沸くオープニング演出。

ちなみにハメたはずなのにハメられた「モノ」とのエロはしっかりエロシーン。連続絶頂させるものの、射精したのがまずかった、そりゃ射精するでしょや!セクロスだもの!

マオウオツ00
敵三体 真ん中の敵に斬りつけられている図 マウスで操作するのだ!

キモとなるATB セミATBではなく純粋なATBだ!面白い!

バトルは基本1vs多数のATB。同人RPGでATB・RTBと謳っているRPGのほとんどはセミリアルタイム(コマンド入力時に時間とが止まるタイプ)なのだが、本作は純粋なるATBであり、完全にリアルタイム。主人公、味方共にゲージが貯まれば即行動。攻撃エフェクトの順番待ちもない。FFのATBなんかは魔法と使ったりするとエフェクト待ちになるだろう?アレすらないのだ。スキル使用中だろうが時間は進み、主人公と敵の行動が双方入り乱れる乱交ならぬ乱撃バトル。うーむ、この感覚、リアルタイムストラテジーなSLGに似ている。

攻撃方法は至極簡単。攻撃したい敵にマウスカーソルを合わせ左クリック長押しすると、円形のゲージが貯まっていきMAXで通常攻撃発動。同じく右クリック長押しで敵のHPを吸収する攻撃。敵と違ってATBゲージが貯まったら行動ではない故、どの敵を攻撃するか素早い判断力も求められる。また画面下にはスキルアイコンが並んでおり、バトル開始と共に「%」が上昇、100%になるとアイコンが明るくなって使用可能に。アイコンをクリックすれば即スキルが発動する。つまり基本は通常攻撃とHP吸収攻撃で戦い、スキルが使用可能になったらガンガン使う、というバトル。スキルアイコンにマウスカーソルを合わせる時間すら惜しい緊張感がある。

ちょっとまってお兄さん!敵のガードブレイクに強力なスキルを叩きこめ!

敵に攻撃を加えると敵の下に表示されている「%」が減っていく。その下の緑ゲージは敵のHP、更に下の赤ゲージはATBゲージだ。「%」がゼロになると敵は「ガードブレイク」状態、防御力がゼロに。次の一撃を入れると100%に戻る故、この状態の時に強力な攻撃を叩き込む!回復したいならHP吸収攻撃するのもありだな。

ちなみにだ、通常攻撃含めた物理攻撃は敵防御力の影響を受けやすく、反面ガードブレイクで大ダメージを与えやすい。スキル攻撃に代表される魔法は安定したダメージを期待できる。バトルではスキルが何種類もセットされいつの間にか使用可能になっていてわちゃわちゃする。スキル使用可能→即使用!となるには慣れが必要かもしれん。チュートリアルの時点では6種のスキルがセットされているが、弱体化した後の魔王は2.3種しか使えん様だ。つまり製品版本編では少しずつ慣れていける。

エロは良くあるADVシーンではなく書き文字ありのCGのみ!

エロシーンではADVシーンなテキストが一切なく、書き文字ありのCGとその差分がクリックで進行。CG集を見ている様な感覚でこれがまたエロイ。魔王はそっち関係でも強く、連続絶頂させたり。本編では♀敵とエロして力(スキル)を奪う、という感じだろうか?CGは差分含め1000枚以上あるらしいぞ。

体験版総合的に

とにかく独特なATBが面白い!というのもあるが、会話やUIなどサークルさんのセンスをものすごく感じる。体験版が短すぎてそう断定するにはいささか不安を覚えるものの、その片鱗を垣間見ることができた。このセンスなら育成部分やその後の面白さも充分に期待できる。アホアホ言われ、裏切られて弱体化した魔王はきっとこの先、よくできた少年漫画みたいなコメディありきのノリで物語を紡ぐのだろう。黒幕は誰だ?探索要素はないだけに煩わしさがなく独自システムの戦術性あるATB、育成システム、ノリの軽い会話ときっちりエロイエロ、クオリティは高い。

ひとついわせてもらえば、作品紹介のサンプルいくない!粗い!雑!勿体ない!何故こんな画像になってしまったのか…結構クオリティの高いCG集の様なエロシーンの良さもこれでは伝わらんだろうなぁ。ということで本記事にサンプルは使っていない(笑 是非とも体験版を遊んでほしい一品。ウディタ製でここまで仕上げたのもスゴイのでは?

<追記>
Ver2.0へのヴァージョンアップ追加にあたり、なんと本作の続編「内なる海」が追加された!一応チャプター2という扱いで、これまでの本編がチャプター1となる。こちらの主人公は「モノ」と「ミラ」、ストーリーを進める内にチャプター1で登場したキャラが殆ど使える様になり、全11人だとか。またバトルシステムもリアルタイムバトルからターン制バトルになり、「チェインシステム」が重要でチェインする程ダメ倍率が高くなっていく。てかこれ、続編として新作リリースできるボリュームだと思うんだが…それがVerUPで、お値段据え置きで追加とわ…恐れ入る。これに伴い本作の評価を上方修正させて頂く。間違いなく良作!

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *