ボクのために戦って負けて犯されて!? 体験版感想・レビュー

ボクのために戦って負けて犯されて!?
ゴールデンフィーバー  RPG(SLG要素あり)  1,100円(税抜)
ボクのために戦って負けて犯されて

主人公を護衛する強い♀を敗北させる斬新なRPG! 妨害工作に暗躍せよ!

大手商会の跡取り坊ちゃんが主人公のRPGである。長年彼を護衛していた「レイチェル」が油断から主人公を人質にとられ、為す術なく盗賊に犯される様を目の当たりにした坊ちゃんは「目覚め」てしまう。自分を守ろうとした凛々しく勇猛な♀が「自分のせい」で無抵抗に犯されていく様はリビドーの塊!と。

そんな坊ちゃんの性癖を見破った強盗団「モヒカン党」のキングは主人公にある提案を持ち掛ける。「おめーさん腕の立ちそうな♀を護衛として雇い行商に出な!我らモヒカン党が♀護衛を倒し犯してやるよ」と。ここにwin winの関係が成立。主人公は♀護衛を雇い、彼女達がまともに戦えない様に準備、細工し、モヒカン党は彼女らを数で押し倒し、犯す。♀護衛=ヒロイン達は強い故簡単には倒されないし、行商が失敗しまくるのも主人公の能力が疑われる。故に行商はそこそこ成功させつつ、水面下で下準備を入念に行い万全の体制でヒロインを敗北させる!

その為に用意された主人公のアクションは数多いがお金や信頼度を消費する故、ここぞのタイミングでの投資が必要だ。RPGなのにややSLG的な感覚もある。一緒に行動して護衛ヒロインの信頼を勝ち取り、バトルでは妨害し敗北させ、陵辱される様を堪能しよう!ある意味NTRだが、主人公はヒロイン達と関係を持つことは無い。

「ボクのために戦って負けて犯されて!?」体験版では

オープニングの自動イベントでレイチェルが犯されるのを拝見した後、街にいるエデ、サラの二人を護衛として雇うことができる。ちなみに雇えるのは1人、ヒロインは全11人で最初から全員街にいる。目指すは最強の騎士ヴァネッサ。製品版では一部のヒロインを除き順不同で雇える。強さはヒロインごとに異なりエデとサラは序盤では最弱。しかし伸び代ある新人故、他ヒロインから攻略し時間をかけると… 製品版ではそんな要素もある様だ。体験版のプレイ時間は遊び方にも寄るが1時間位だろうか。

ボクのために戦って負けて犯されて!?
まずはゲームの流れと基本システム、主人公ができることを知るべし

基本は街で護衛ヒロインを雇い、行商に出向き行商マップでモヒカン党とヒロインを戦わせる。バトルで主人公ができることは見守る、妨害、アイテムのみでヒロインはオートで戦う。ちなみにアイテムは回復やバフ系なら敵にこっそり横流し、デバフ系はヒロインに(笑 モヒカン党がヒロインを倒せばヒロイン攻略達成、倒せずマップ最後まで到達してしまった場合は行商成功となり、主人公はお金を得る。この時ヒロインのHPとSPが減っている程得られるお金が増える。つまりヒロインをギリギリまで追い込めば主人公の資金は増えて活動範囲は増えるワケだ。

本作の大まかな流れを以下に。
①主人公1人で街行動。妨害スキル習得、罠を発注。ヒロインの前で堂々とできないことを行う。
②護衛ヒロインを雇い一緒に街を散策。NPCと話すとヒロインが反応、性格や弱点を知る。
③いざ行商へ。行商マップは3つ?どれを選ぶかでバトル回数やギミックが異なる。
④行商成功or失敗。失敗でヒロインレイープ、成功でお金を得てヒロインと共に街に戻り①へ。

一度の行商でヒロインを敗北させることはまず無理だろう。バトルでの実際のヒロインの強さ、スキルやモヒカン党との戦力差を確認し、そこを埋める為に何が必要かを吟味する。主人公の資金が十分になったところで街での下準備とバトルでの妨害を発動し一気に攻略する。主人公の妨害行動はヒロインの信頼度を下げる故、捨て行商(成功させて資金を得る)ではなるべく「見守る」に徹する。捨て行商と攻略行商をしっかり意識すべし。行商を重ねる事で行ける行商マップが増え、モヒカン党のメンツも強力になっていくぞ。ヒロインも強くなっていくけどもorz

ゲーム難易度で余裕度がかなり変わるっぽい

モヒカン党が強くなっていくのとヒロインの成長度はどちらが早いのか。これは難易度による様だ。ゲーム開始時に難易度を3つから選べ、我輩は難易度普通でプレイ。何度か行商すればモヒカン党が強くなり、妨害工作せずともエデとサラは楽勝だった。まぁ他のヒロインはそうもいかんのだろうが。2人の成長速度よりモヒカン党の成長度?の方が早かったからだろう。デバフが上手く効いた、というのもある。おそらく難易度「ギリギリ」では資金を上手く稼ぎギリギリの運用を強いられるはず。ギリギリでのみ解放されるエロもある様だ。

ボクのために戦って負けて犯されて!?
主人公ができることを詳細に お金と信頼度が必要

①では街の各所にいるNPCに接触して妨害スキルを増やし強化。お金が必要。予め行商マップに罠やスナイパーなどを仕込んでおくこともできる。ヒロインをハメる為の行動は①でしかできない。主人公は戦わん故、装備品を揃えたりする要素はない。②ではヒロインと一緒に行動し、ヒロインの情報収集と人となりを探る。前者は単純に攻略に役立ち、後者はプレイヤーのヒロインへの思い入れが深まる、というサークルさんの狙いだ。NTRっぽい要素だな。

③での移動はプレイヤーが任意で行う。行商マップにはゴールまで複数のルートがあり一度進むと戻れない。ルートによってモヒカン党のエンカウント回数やギミックが決まっている

モヒカン党とのバトルでは「信頼度」を消費してヒロインの行動の妨害できる。大声でわめいてヒロインの攻防力を下げたり、余計な口出しをしてバフ効果を解除、後ろから抱きついて転倒させたり等々。信頼度を下げ過ぎるとゲームオーバーに近づく故乱用は控える。使い方はプレイヤーと難易度次第だろう。

更に「野営」という要素も。1日で踏破できないマップでは途中野営マップを挟む。野営中は主人公のスキル次第でヒロインの装備品や飲み水に細工したり、寝かせない(回復させない)ことも可能。

3種の行商マップはギミックや野営タイミングが異なる ヒロインに合わせて選ぶ

ギミックは肉を持っていると特定の場所でモンスターが出現しヒロインのHPを削ったりデバフを与えたり、罠を発注していた場合も同様。各マップの各ルートでどんなギミックがあるのかを把握しておこう。ヒロインのSP量、自己回復手段の有無、バトルスタイル、毒、怒りなどのデバフ耐性もヒロイン毎に異なる故それに合わせ苦手そうなマップを選ぶ。それらの情報は前述の②で得るのだ。同行ヒロインによっては行けなかった場所に行けたりも。

ボクのために戦って負けて犯されて!?
全11人のヒロインに2つずつエロあり

ヒロインは一度敗北エロを喫するとしばらく雇えない。特定条件下での2つ目のエロもある様だ。元CG屋のサークルさんだけに絵はグッド!シチュ的に主人公との和姦後に陵辱される方が萌える紳士は多かった気も… まぁNTRRPGではないし「護衛騎士は密かに慕う主の前で…」の派生っぽい故、これはこれでイイ。

体験版総合的に

護衛を街で任意で選び、主人公の暗躍とモヒカン党の人海戦術で敗北させる!このコンセプトとシステムは斬新で面白い!バトルで自分を護衛する為に体を張るヒロインのHP減少にコウフンし、エロRPGにおける敗北エロを全力で行うRPGだ。敗北エロの為に仲間の装備品を外したり、敵を応援した経験を経た紳士ならまず体験版をば。システムも難しい様で遊びやすいぞ。チュートリアルな初心者の館も完備だ。街のNPCの会話内容がヒロイン攻略ごとに変わっていくのもいい仕事であるなぁと。打倒騎士ヴァネッサ!

夢子「お取扱いサイト様です」

夢子「ゴールデンフィーバー様の過去作です」
寝てる間に犯るのってムラムラします護衛騎士は密かに慕う主の前で…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *