ファイナル・ロードス・クエストSRPG 体験版感想・レビュー

ファイナル・ロードス・クエストSRPG
O.W.L.  SRPG  1,300円(税抜)
【基本情報】♂主人公(名前変更可) ウディタ製 ゲーム性重視 難易度:普通
【ゲーム情報】
ぼんやりと敵味方ターン制 素早さ順に行動
メッセスキップあり セーブはインターバル・SLGパートで可
UIオリジナリティ:普通 バトルオリジナリティ:普通

ヒロインチョイスが上手すぎる(笑 割と本格派なSRPG

主人公♂はアンクラ国領に住む青年。エロイ野望を持ちエロに多感な青年(笑
姉との特訓の日々を終え、アンクラの「ナイツ」となる為に訓練と試験が
行われる首都に向かう…というところから始まる物語。

作品名とパッケ絵を見てもわかる通り、ロードス島戦記からディードリット、
FFからはティファ、エアリスなど、DQからはアリーナにビアンカ(小)などが
味方ユニットとして参戦する。これおっさんホイホイだな(笑
ヒロインチョイスだけでもっていかれたぁ!トキメクでしょうよこのメンツ!
FF・DQヒロインは定番だが、両方をMIXして更にディードリットを
ぶっこんでくるあたりタダモノではない。おっさんスナイパー!?
ということでホイホイ体験版を遊んでみた。

「ファイナル・ロードス・クエストSRPG」体験版では

ステージ7クリアまで。プレイ時間にして2時間程。
仲間になったヒロインはティファ、ディード、エアリス、セリス、ビアンカ、
アリーナ。エロは(狙った)ラッキースケベなどソフト系が多い。
拠点を制圧されるなどSLGパート敗北でヒロイン陵辱エロ。各ステージ毎に
陵辱されるヒロインが異なる。

SLGパートのバランスはザックリで遊びやすさもイマイチなんだが…

ウディタ製のSRPGというとかなり珍しい部類。ツクールのそれも珍しいんだが。
本作はFEとタクティクスオウガを融合した様なシステムとなっている様だ。
インターバルのメニュー画面はキーボード操作、SLGパートはマウス操作と
両方使う必要があり、操作性がいいとは言い難く、敵の移動範囲や
予測ダメ・命中率などの表示もない。強さ確認は可。

ファイナル・ロードス・クエストSRPG 01

主人公以外のユニットの装備変更はSLGパートでしか行えず、装備変更すると
行動終了となる。SRPGでは一般的なマップ事前準備画面が無いのだ。
更に参加キャラが多くなってくると敵の行動思考中に画面処理がクッソ重くなり
エラーメッセージを吐き出しまくる。まぁ右クリックかエンターキー押しっぱで
ゲームは進行するんだが、ロスタイムが甚だしい。時間がかかるってこった。
処理云々は我輩のPC環境にも原因はありそうだが、マップ内の演出(雲がスゴイ
速さで流れるとか)も影響してるんじゃないかコレ。
あとエロ絵に期待してはいけない(汗

と、散々ディスっておきながら、体験版最後まで遊んだ理由は大きく分けて
2つある。一つはSLGシステムを理解してくるとふわーっと面白くなってくる。
もう一つは各ヒロインを絡めたオリジナルストーリーの牽引力か。

ファイナル・ロードス・クエストSRPG 02
▲戦闘は大変シンプル アニメはもちろん効果音もない

なんだかんだで面白いジャマイカ!SLGパート

素早い順にユニットが勝手に選択され、一見タクティクス系なシステムかと
思ったが、素早さ順という割には先行して沢山の味方ユニットが行動でき、
いざ敵が行動し始めると敵ユニットもまとまって行動するのだ。
また最初はバカ正直に自動選択されたユニットを行動させていたが、足踏み
アニメしている他ユニットも行動可能ということに気付く。

以上から推測するに、SLGパート開始時は自軍行動ターン、素早さ順に
足踏みアニメを始めるが、行動可能なユニット数は決まっている。
行動させるユニットは必ずしも自動選択されたユニットだけではなく、
足踏みしている他ユニットも可能。先述したがこれに気付けないとキツイ。
ここから敵ターン、という区切りもターン数概念もないんだが、
敵軍も同様のルールで行動する。
これらが憶測なのはレドメに説明もなければチュートリアルもないからだ。
若干のさわり程度の説明しかない。手探りで覚えるしかなかった。

ファイナル・ロードス・クエストSRPG 03
▲ディードの立ち絵はすごくイイ

当初は「うーん」と思っていたが遊んでいる内に操作にも慣れてきて、
手探りで覚えるのも悪くない…主人公を最強装備にし、途中から参戦する強力な
将軍ユニットと2枚看板でほぼダメを貰わない壁に。ヒロイン達は遊撃させる。
ユニットの残HPは攻撃力に影響し、だとすると敵攻撃力・防御から与えダメと被ダメは
大体これくらいかなーとなんとなく予測できる様になり。
味方ユニットは全員を動かす必要はなく、足踏みしてるユニットから強いのを優先的に
行動させた方がいいなぁとかわかってくるとふわーっと面白くなってくるのである。
移動先が敵3ユニット隣接だった場合、それぞれと一気に戦闘するのを
知った時はOh!と歓喜した。主人公のみ攻撃後に再戦闘可能な仕様で
活躍しやすいのもイイのである。主人公至上主義!ただその為には主人公の
装備は常に最強近くにしておく必要があり、インターバルで登場する商人から
きちんと買っておかないと次のインターバルでは商人がいなかったり品揃えが
変わったりもする。

ファイナル・ロードス・クエストSRPG 04
▲被ダメで脱げます

テキストは淡泊だが主人公との関係が気になるヒロイン達

体験版で仲間になるヒロインの動向とユニット性能を紹介。

ティファ
王都に向かうところから一緒に戦うが、幼馴染という割には関係は薄い。
何故かティファの立ち絵だけパンツ見せ仕様(笑 2番手の成績でナイツとなり、
伝令兵として各地を飛び回る頃から戦闘にはたまにしか参加しなくなるが、
その後規律違反でナイツを除名されたと主人公の耳に入る。
ストリップで路銀を稼ぎ主人公達に再合流、主人公が雇う傭兵としてならば、と
以後一緒に戦うことになり、急に「女」ををチラつかせてくる。計算高い女?
ユニットとしては射程1の格闘娘で移動力が高め、一気に懐に潜りこんで
殲滅するタイプで空中ユニットにもダメが届く。ただし防御はそこそこ故
回復は必須。レベルが高くなると連撃。

ディードリット
ナイツの一員であり、主人公の上司として登場。主人公がナイツとなってからは
ほぼ一緒に戦うが、エロイ同僚という程度にしか見ていないハイエルフとの進展は
あまりなし。ラッキースケベで下着姿とおっぱいを見る位。年の功で物知り。
ユニットしては唯一の空中ユニットで地上攻撃ユニットからの攻撃は届かない。
が、弓兵(射程5)に極端に弱く、移動力や射程も3と中途半端で使い所が難しい。

エアリス
ナイツになる前の訓練生時に側女として主人公にあてがわれる。
ちなみに訓練生はセクロス禁止。裸を見たり一緒に戦ったりと一度は非常にいい関係を
築いたが、ナイツ最後の試験で仕方ないとはいえ主人公に陵辱され、消息不明となる。
主人公はナイツとなった後も彼女の安否を探らせていたが、7ステージクリア時点では
未だ消息不明。本作でも薄幸orz だがそれがイイ!我輩押しメン!(←エアリススキー
ユニットとしては移動力は低いものの、射程10のヒールが便利過ぎる。
ただ体験版範囲で一緒に戦えるのは1回のみ。

セリス
敵軍から自ら投降してきた捕虜として登場。主人公に預けられ、以後参戦。
対面時から捕虜だからと裸を見せてくれたりするサバサバしたヒロイン。
ユニットとしては何故か移動力が尋常ではない程高く、戦闘力はティファに準ずる位。
遊撃ユニットとしてはめっさ使いやすい。

ビアンカ(小)
作中では何故か「ビヤンカ」で表記(笑 戻ってきたティファと納屋でニャンニャン
しよか!というところで空気を読まずに入ってくる。竜を操る一族で大帝国に
追われているらしい。以後主人公と行動を共にする。
ユニットとしてはそこそこ射程のある魔法使い。攻撃力は高くはない。

アリーナ
味方の将軍の許嫁でアンクラ属国サントハイムの姫。大帝国に侵略され
捕えられたが、ステージ6で敵陣中の味方ユニットとして登場。
DQのアリーナのまんまなキャラで、偉そう(笑
ユニットとしてはティファ同様の格闘娘、やや強化版?移動力もかなり高い。

味方ユニットは名前ありの♂ユニットもいるが性能は低い。そんなユニットこそ
大成する…かどうかまでは試してない。

ファイナル・ロードス・クエストSRPG 05
▲立ち絵との落差orz 他敗北CGを見てない故なんとも言えんが

体験版総合的に

ヒロイン達との会話は全体的に少なめで、主人公モテモテな雰囲気でもない。
テキスト描写も必要最低限で淡泊なんだが、それでしっかりキャラやストーリーが
理解できるよく出来たテキストだった。ただSLGパートの説明が全く足りておらず、
折角の良さげなシステムを手探りで覚えていくことになる辺りが人を選ぶ。
我輩はドンっといきなり突き放されるゲームが好き故面白かった(笑
主人公の装備さえ整えばSLGパート自体の難度は低い。
経験値やお金はステージクリアで一定値入手、育成の面白味はあまりない。

ヒロイン目当てでプレイするならストーリーに牽引され遊ぶうちにSLGパートが
ふわーっと面白くなる。何にせよエロ目的で遊ぶ作品ではない。
ヒロインチョイスにグッときたならお試しアレ。

【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム6 没入感8 エロス7)

撫子「こんな嗜好の紳士におすすめかなぁ?」
ヒロインチョイスにグッときた 変り種SRPGを遊んでみたい

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *