パワフルシスター 体験版感想

同人誌、同人ゲーム、同人ソフトのダウンロードショップ - DLsite.com
めがね屋  ACT  予価1,500円(税抜)  発売日未定
パワフルシスター00

■爽快で「魅せる」プレイが可能な良質ACT レスポンスも良好

徒手空拳で戦うシスターが、外法の術を使役しているヤツを退治してこい、と依頼を受けてある屋敷に向かう、ステージクリアタイプのACTゲーである。スタート当初は行えるアクションが限定されており、成長すると新たなアクションが解放され、徐々にアクションが多彩になっていく。=強くなったと実感できると共に、やりこむ程にプレイヤーの腕もあがって俄然面白くなってくるバランスが見事。連続攻撃で敵をガンガンスタン状態にしていくのも気持ちイイし、チェインを稼いでまとめて葬る爽快さ。クールでカッケーのである。

パッドでのプレイを前提に制作されている故、キーボードで遊ぶには慣れは必要ではあるが、敵を浮かせて連続攻撃をキメる、高速移動攻撃で敵を翻弄するなど、「魅せる」プレイが可能なポテンシャル。我輩が知る限り「魅せる」プレイが可能な同人ACTはほんの一握りの作品のみ。「Eroico」とか。念の為言っておくと「魅せる」プレイとは、「スゲー!」とギャラリーに思われる様なプレイ。まぁ自己満足だが、格ゲースキーならより楽しいだろう。とはいえ魅せるプレイ必須な難易度でもない。ドット絵エロで大ヒットした「おてがるドットミニ サツキちゃんとセックス」を制作されたサークルさんだけあり、本作のアクションはどれもモーションが最近の格ゲーバリに滑らかだ。その滑らかさはエロにも勿論反映している。

■「パワフルシスター」体験版では

1ステージのみ遊べる。敵殲滅でクリアだが、その後もゲットしたアクションやボーナスゲージを引き継いで繰返し1ステージを遊べる。↑で紹介した成長性を実感できる体験版だ。敵は骨1種のみで、ドットエロアニメも1種。が、オプションで「エロ⇔グロ」切り替えが可能で、グロにするとドットグロアニメも見れるという。どちらもゲームオーバー時にのみ見ることができる。

■ゲームの仕様を隅々まで紹介

まずはゲーム画面。パワフルシスター01
▲ダッシュ攻撃をキメた図 居合い斬りみたいで超クール
本作は残機制。1度攻撃を受けると脱衣、裸状態で攻撃を受けると1ミス。残機が減ってその場で復活。左上の顔アイコンが残機表示だ。その右のオレンジのアイコン類はゲット済みのアクション、パッシブな能力を示している。↑では11個ゲットしており、体験版でも繰返し遊ぶこと12個までゲット可能だ。これらはソウルをゲットして緑ゲージ「ボーナスゲージ」が一杯になるごとにルーレットでランダムで習得する仕様。ランダムで習得、というのも特徴的だ。

またこのテのタイプのACTでは珍しく、本作にはステージギミックが全くなく、フィールドも平坦。ステージ1は大して広くもない森の中で、順に出現する敵を殲滅するのみ。最大で8体位同時に出現する。

本作での「攻撃」は敵にダメージを与え「スタン状態」にする為の手段。攻撃を加えると敵の頭上に「スタン値」が%で表示され上昇、100%になると敵はスタン状態になって機能停止。しばらく放っておくと勝手に消滅し「ソウル」を落とす。ただし、消滅前に「フィニッシュ」アクションを行うことでも任意で消滅させることができる。よりたくさんのソウルを落とす故効率よく成長できるという寸法。%表示・爽快ACTというとちょっとスマッシュブラザーズっぽいか。そういえばプレイ感覚は似ていないこともないな。

パワフルシスター04     パワフルシスター05
▲ヤラレタ…       ▲残機で復活!こういうモーションひとつとっても丁寧
脱衣時は通常攻撃が1連にり、移動速度が遅く&ダッシュ不可などアクションが制限され、且つボーナスゲージが「服を復活する為のゲージ」となる。ゲージはたまりやすいが、それまで貯めたボーナスゲージがリセットされてしまう故、あまりミスばかりしているとなかなか成長できない。1ステージの骨の攻撃頻度は低く、攻撃してくる際は敵が白点滅する故、避けるのも容易。

操作性とレスポンスの良さもウリだろうなぁ。変な慣性とか変なジャンプ挙動、変な当たり判定は皆無でプレイしやすい。ちなみに攻撃全般にノックバック&敵攻撃強制キャンセル効果あり。もうひとつ、ヒロインのモーションのひとつひとつの作り込みがスゴイ。格ゲー並である。脱衣時、脱衣復活時などの演出もものっそい丁寧な仕事。この点は一般的な同人ACTより頭一つ抜きん出てており、本作を遊んだ際に「おっ」と思うハズだ。

では基本ACTとオレンジアイコンを紹介。

基本アクション(デフォルトアクション)
・攻撃…通常攻撃で3連続攻撃。デフォでもスキは少ないが、攻撃範囲にやや難あり。
・ジャンプ…文字通り。ジャンプ攻撃可能。他の攻撃にも派生する。
・ダッシュ…一定距離ダッシュ。ダッシュ中に攻撃で居合い斬りの様な攻撃、敵をすり抜ける。
・フィニッシュ…スタン状態の敵を全て殲滅。キモチイイ。

成長要素である追加アクション&パッシブ能力
・上昇攻撃…↑+攻撃。一定範囲の敵を巻き込み上昇しながら連続攻撃。他の技に派生可。
・下降攻撃…滞空中に↓+攻撃 高威力だがノックバックがデカい。
・キャンセル…すべての攻撃の戻りモーションをキャンセル可。攻撃速度がめっさ早くなる。
・コンボループ…通常攻撃3段目の戻りモーションキャンセル、通常攻撃の隙が小さくなる。
・2段ジャンプ…2段ジャンプ可。上昇攻撃後にもジャンプ可能になり戦い方の幅が広がる。
・移動速度アップ…そのまんま。ダッシュ速度は変わらず。
・攻撃力アップ…攻撃時のスタン値が上昇。
・攻撃範囲アップ…ダッシュ攻撃以外の攻撃範囲が2倍程度に。
・スコア↑…ソウルをゲットした際のスコア(点数)が上昇。  ・スコア↑↑…更に。
・ライフ↑…残機+1。  ・ライフ↑↑…更に。

アクションがより楽しくなるのは「キャンセル」をゲットしてからだろうな。攻撃速度が飛躍的にあがり、瞬殺できる。通常攻撃連打だけでオレつえぇー!チェインも繋げやすくなり、フィニッシュでのまとめて殲滅がしやすくなるだろう。

 ■フィニッシュでまとめて殲滅!これがチョー気持ちイイ!

スタンな敵がいる状態で他の敵をスタン状態にすると「チェイン」が発生、最初にスタンにした敵の自然消滅までの時間がリセットされる。チェインを続ける程、スタンな敵が増えるのだ。スタン状態の敵がたくさんいる状態で「フィニッシュ」を行うと一斉に消滅し超気持ちイイ!本作の醍醐味のひとつ。

パワフルシスター02
▲チェイン4=スタンな敵×4 フィニッシュアクション腕を「ぐっ」!

パワフルシスター03
▲まとめてどぅーん!

このフィニッシュアクションはキーを一定時間押し続けることで発動する。

■ACTにおける爽快感の方向性が違う いや方向性は一緒だけども種類が異なる

同人に限らず、ACTの爽快性といえば連続攻撃したり、無双系の様に敵をまとめて屠る系が一般的だ。本作にもその爽快感は十分にある。それに加えてだ、斬新なのがフィニッシュアクション時の「わびさびある爽快さ」である。例えるなら、サムライ剣士が目にもとまらぬ斬撃を繰り出し、刀を鞘に納める「チン」と同時に敵がバタバタッと倒れるような。西部劇でのガンマン対決で同時に撃ち、少しの間の後に片方が倒れるとか。もっと噛み砕くならサイヤ人襲来時のナッパの「クンッ!」とか。これはわびさびがないorz  まぁ簡単にいえばカッケーのである(笑 そんな感覚をプレイスタイルとして昇華した発想がブラボー。「ふ、死ね」とかいってフィニッシュすると必殺仕事人になれる(笑 あえて無言の方がクールだな。

■それでエロはどうなんだい

前述の通り体験版で閲覧可能なエロは1種、グロが1種。ゲームオーバー時にドットアニメだ。ドットアニメに関してはかなりクオリティが高く、エロくてグロイのは間違いない。体験版範囲での骨エロは、骨を突っ込まれてのピストン。射精とかイク描写はなかった。その点ちょっと懸念。グロは…冒頭の紹介画像のシルエットでなんとなくわかるだおう。なんにせよクオリティが高いのは間違いなく。エロ・グロは敵ごとにあるっぽいが。

■体験版総合的に

前述したが、体験版ステージはマップギミックが一切ない。故に純粋にキャラの成長と多彩なACTを楽しめるステージとなっている。製品版では他ステージもあるだろうし、ステージギミックありな仕様になるのかは不明。サークルさんブログにはギミックを搭載したい感じの記事があったが。もしギミックがなくても、敵の種類や行動パターンが充実すれば、それだけでも充分面白いACTになりそうだ。主人公のACTの多彩さ、それを習得していくプロセスだけでも充分に楽しめた。敵を倒すのがこんなに面白いACTはレア!ドットエロアニメも秀逸であるしな。

ただね、このゲーム自体作り直すんだそうだ。なんでかな~このままでも充分クソオモロイのにぃ。ここまでアツく語らせておいてなんやねん!`Д)つ まぁまぁ、今の体験版はこんなゲームですよ、ってことで。この体験版の要素がどれくらい引き継がれるかわからんが、きっと面白い作品になってくれることだろう。サークルさんの続報を待つべし。
<追記>
サークルさんによると別のゲーム制作に入ってるそうだ。こちらも制作も継続する様だが、相当先になりそうだ。

<めがね屋さんの過去作>
おてがるドットミニ サツキちゃんとセックス おてがるドットv1.01


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *