ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪 体験版感想・レビュー

ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪
【基本情報】♂主人公(名前入力必須) ツクールVXAce製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】8.8/10点 (面白さ9 システム9 没入感9 エロス8)
【ゲーム情報】ランダムエンカウント RTB 複数vs複数
逃走コマンド100% タルやタンスアイテムあり(盗ると悪度アップ)
デフォルトダッシュ(オプションで変更可) メッセスキップあり セーブはいつでも
UIオリジナリティ:普通 バトルオリジナリティ:高

FF3・5オマージュ 主人公と3人の娘がクリスタルの戦士に

主人公はあるダンジョンに落ちて以前の記憶を失い名前も思い出せん青年。
何かに導かれる様にダンジョンを奥へと進むとそこにはクリスタルが。
クリスタルは語りかける。「おまえと同じく選ばれた仲間を集め世界を救え」と。

クリスタルの戦士といった背景設定もそうだが、FF3と5のシステムが特徴的なRPGと
なっており、その再現性の高さに驚かされる。ジョブシステム、アビリティ
ポイントならぬ職業レベルでジョブスキルをゲット、ゲージMAXで行動できるサイドビュー
RTB、一本道シナリオを彩る様々な脇道など、FFライクを徹底している。

ジョブチェンジは全10種+α用意されており、同じくジョブチェンジを
採用していた「FINAL ECSTASY~テファ…夜のジョブチェンジ~」でも4種だった。
4人の仲間それぞれにジョブ毎の立ち絵、ドット絵が用意され、
修得したスキルは他ジョブでも使える!黒魔法を使うナイト、剣装備可能な
白魔道士など、キャラ育成とスキル組み合わせを考えるのが楽しい!
あの頃のFFの面白さが詰め込まれた一品だ。

ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪01ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪02ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪03ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪04

体験版範囲の序盤で4人PTに

VXAce製なのにデフォ画面サイズデカい!その分解像度が低く、気になるなら
F6キーで小さくできる。オプションではデフォダッシュに切り替えられる。
最近はMV製が増えてきてデフォダッシュが当たり前になってきた故、こういう配慮大事。

序盤から次々と3人の娘さんが仲間になるが、ジョブは「すっぴん」でスキルは何も
使えない。ザコ戦はひたすら全員で殴るだけで大したダメを受けずに進めた。
主人公の妙な自信と下ネタトーク、出会うヒロインを次々と惚れさせていく展開は
まさに作品名通りだなぁと。

ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪07ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪08ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪05ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪06

また、ダンジョンではFFお馴染みの隠し通路が点在し「あの宝箱どうやってとるんだ?」
という場面での隠し通路探しも楽しい。
戦闘でのゲージが敏捷依存で最初は貯まる速度が遅い。Aキー押しで高速化し
テンポを上げられる。。Aキーは全シーン高速化できる機能だ。
戦闘は完全RTB、セミRTBなど3種から選択可能。

ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪09ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪10

4人の仲間が揃いクリスタルからジョブを授かる ここからが本番!

仲間が揃い、再びクリスタルの元に導かれると、クリスタルが弾け、その欠片から
ジョブを得られる。ナイト、シーフ、モンク、白魔、黒魔の5種。
お~いきなり5つも!誰をどのジョブにしようかwktkしながら悩み、
もうこの時点で楽しいわぁ。同じナイトでも全員立ち絵とドット絵が違うんだもの!

FF5でさえ移動時のドット絵はすっぴんだけだったのに、この拘りはジャスティス!
FF3はジョブで移動ドット絵も変化したが、そもそも4人全員無個性であるし。
主人公以外♀キャラ故に、性能よりも見た目の好みで選びたくなってしまうな~。
もちろん可能な装備もジョブで異なり、都度装備を選びなおす手間はあるが
それすら楽しいのがジョブチェンジの醍醐味。

ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪11
▲属性要素も勿論 戦闘ログ一文ごとに枠付きなのもレトロFFライク

自分の中でなんとか折り合いをつけて全員ジョブチェンジ完了。
戦闘でジョブ経験値を稼ぎジョブ毎の職業レベルを上げていくと、
ジョブ特有のスキルを覚えていく。シーフで盗む、ナイトでかばう、
魔道士系の白・黒魔法などなど、うんうん!やっぱFF(じゃないけど)は
こうでなくては!進む先のザコ敵も強くなり、殴るだけでは流石にキツく、
序盤簡単過ぎなのはオープニングとも言える導入ストーリーだったからか!
とここにきて納得。ジョブチェンジ後から一気に戦闘が楽しく!
アクティブ(完全RTB)にしておくと、スキル選択中も時間が流れ被弾する故、
素早い操作と選択が必要な緊張感あるバトルに!おもろいわぁ~

ひとつ驚いたのが、戦闘中に盾回避した場合ちゃんと盾を構える、勝利後の
バンザイアニメまで再現していること。カーソル移動音や決定音もFFであり、
フィールドマップは奥行きを感じるFF6仕様!更にPTアタックも可能で
混乱した仲間を物理で殴って正気に戻すことも。
おそらくだが製品版ではまだまだ「マンマミーヤ!」と驚かされそうな気がする。
ジョブは↑の他、赤魔道士、機械召喚士(?)、忍者に賢者など全10種+αだそうだ。
ものまね師はいるんだろうか!?みだれうちは!?

ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪12ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪13

FFオマージュだけじゃない GOOD or EVILシステム

例えば最序盤でゴブリンに襲われている娘さんを助けるかどうかのイベントがある。
即助けるならゴブリンと戦闘し事なきを得る、様子を見ると犯されシーン後に
「今来た体(てい)」で娘さんの前に。主人公には「善悪」属性があり、
即助ければ「GOOD」に、様子を見れば「EVIL]に傾くのだ。タクティクスオウガみたいな
感覚ですな。こんなイベントが行く先々であるワケだが、RPGでは恒例の「民家の
ツボやタンスのアイテム頂戴」でもEVILに傾いてしまう。体験版では善悪がどんな影響を
もたらすのかよくわからなんだが、イベント発生条件やエンディグに影響しそうな。

ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪14ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪15
▲購入すると店の店主が一瞬ニコッと笑う 細かい!

プライベートイベントまである!

モニカ、レナ、フェアリ(名前変更可)のPT固定メンバーとは特定条件を満たす事で
各街や村で「PrivateEventマーク」が出現、特定キャラとの会話やデートなど
好感度を上げるプライベートイベントが!スターオーシャンなシステムですな。
好感度はハーレムエンド以外の個別エンドに影響する様だ。
特定の宿では彼女達に「夜這い」が可能でこちらにも影響しそうな。
また、仲間ではないが、サブヒロイン(7人)がゲストとしてPTに加わった際は
Aキーでゲストがお喋りしてくれるシステムも。これも地味にイイ。

ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪16ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪17

エロは全28シーン バリエーションに富み確かに実用度高いし

全シーンヌケる自信があるとサークルさんは豪語している(笑 となると
最低28回はお射精でき、ゴミ箱は一杯だ。一体全国でどれだけのティッシュが
消費されエコ的にはどうなのか! それはさておき、まぁ全シーンとはいかんだろうが
確かに体験版範囲でもシチュのバリエーションが豊富(ゴブリンレイープ、仲間のおっぱいで
見抜き、王女が電マとバイブで大絶頂等)で、尺も程よく、画力も高めで捗った。
この先の夜這いとかサブヒロインとのエロを想像するだけでエレクトする。
紹介画像でわかる通り、メインヒロインもサブヒロインもとにかくおっぱい!
おっぱいスキー程捗るだろう。…!? つるーんぺたーんが一人紛れとるわ!

ハーレムファンタジー この世を救うは善か悪18

体験版総合的に

これまでFFの感覚に似たRTBといえば我輩の中では「オークストライク2」が最高
だったんだが、本作のオマージュ力は脱帽レベル。そもそも制作スタンスに
「徹底的に再現する!」という意思が感じられ、それを見事にやってのける体現力が
素晴らしい!なんでもサイドビューの素材スクリプトを独自に改変し作り上げたらしい。
FFオマージュに留まらず善悪システムやプライベートアクションまで搭載し、
名作のいいとこ尽くめなシステムをエロに繋げたりと仕上りは上々。
↑では端折ったが、スキルは同系統でもMAX値までなら複数装備できたりとFF5進化系
とも言えるかもしれん。その労力と熱量にただただ感服するばかりである。
レトロFFスキーであれば迷わず体験版を遊んで、拘りを感じてほしい。

戦闘難易度的には全体的に原作より易しめ、個人的にはたまに跳ね返される
手応えが欲しかった気も。そう感じるのは土台となるシステムが骨太だからこそである。
各ヒロインもキャラが立ち魅力的でエロく、間口の広い良作。

「ドラえもん ~のび太の FINAL FANTASY」なんて言う神フリーゲームもあったが、
注力という意味では負けてない!(た、多分…あれは凄すぎた)と思う一品だ。
ジョブグラでは特に!

撫子「こんな嗜好の紳士におすすめかなぁ?」
ラブイチャ 陵辱 おっぱい ハーレム コメディ

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *