ハーレムセンチュリー ~グリたんは私たちの性処理ペット~ ろしまん 体験版感想・レビュー

ハーレムセンチュリー ~グリたんは私たちの性処理ペット~
ろしまん  RPG  1,300円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ツクールVXAce製 バランス型
【体験版評価】8.5/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス9)
【ゲーム情報】デフォHP250 MP0
ランダムエンカウントとシンボルエンカウント両方 ターン制コマンドバトル 複数vs複数
逃走コマンド逃げやすい 難易度普通 タルやタンスアイテムなし
デフォルトダッシュ(2倍) メッセスキップあり セーブはいつでも
レベルはやや上がりにくい お金は敵の落とす素材を売って稼ぐ

グリたんは私が好きなんだからね! しっかり遊べるオネショタハーレム

ムチムチおねいさん一筋・ろしまんさんの初となるRPG作品。多くのCG屋サークルさんがそうであるように、ろしまんさんもRPGに活を見出そうとしたのかどうかは定かではないが、体験版を遊んでその試みのこうかはばつぐんだ!と思った作品。RPGとしての程よいバランス、ストーリーを進めるごとに苛烈になる周囲のおねいさん方の主人公争奪戦模様、故に自然発生且つエスカレートしていくオネショタエロ。主人公・グリたんは優しい平和主義者故、おねいさん方の対応にてんてこ舞いだ。登場する娘さんは皆グリたんにホの字(死語)、シリアスなストーリーを根幹に据えつつ隙あらばグリたん!なニヤニヤできるハーレムオネショタ活劇RPGとなっている。王道的な展開だ。

DQレベルのバランスの良さ、とまではいわんがそれを彷彿とさせるゲームバランス。レベル上げが楽しい、装備品を揃えるが楽しい、さっきまで強敵だったあの敵を蹴散らすのが楽しい。RPGの楽しさの基本をしっかり抑えている。

「ハーレムセンチュリー 」体験版では

王都アバロンで女王に謁見、冒険家として認めてもらう為、封印の洞窟をクリア。その後クエスト4種に挑みクリア、次のソーモンの街で地下ダンジョンをクリアするまで遊べる。エロは4シーン+αか。クエストを全部遊ぶなら2時間位は遊べるだろう。

ワールドマップとダンジョン・街マップを行き来する

ワールドマップは歩くタイプ。拠点間は割と近いが、ランダムエンカンウント率が結構高め。ここだけ歩くのが遅く面倒だが、体験版途中で行ったことのある拠点にワープできる恒久アイテムが手に入る。街マップではゲームに直接かかわるNPCに名前が表示されているあたり「おっ?」と思わせる。

ハーレムセンチュリー ~グリたんは私たちの性処理ペット~

個性的なおねいさん仲間達 グリたんをどういう役割にするか?

グリたんことグリンウッドは超美形ショタである。それはもう行く先々でおねいさんを魅了してしまう程。彼の祖先はかつての英雄であり、彼はその冒険日誌を読んで育ち冒険家に憧れた。からくも時代は大地の女神が邪霊の暗躍によって姿を消した人類ピンチの時代。立派な冒険家になる為王都アバロンに向かうのだ。

グリたんは最初1人。体験版では2人のおねいさんが仲間になる。製品版ではこの後もう1人おねいさんが仲間になる様で固定の4人のメンバーで戦っていくことになる。仲間の内訳は…その①・ミミ。彼女は魔物娘で最初の封印の洞窟で仲間に。どうやって仲間になるのか、ネタバレになるとツマランのでここでは伏せておこう(笑 その②・ソアラ。封印の洞窟クリア後仲間になるエルフの天才魔術師。しかしその実ショタ好きのイタイおねいさんだ。DQで言えばミミは戦士兼武闘家、ソアラは魔法使い。

故に回復は主にグリたんの役割。彼は攻撃力も魔法も弱い代わりに、「薬学」でポーションなどの消費アイテムを有効に使えるのだ。しかし並び替えで先頭から外せない。攻撃重視装備、防御重視装備を選べるものの火力的には他2人に比べて弱い。彼をどういう役割で使うかがバトルでの鍵となるだろう。安定でいくなら防御重視か。物語を進めると契約魔法「ヒーリング」を覚える機会があり、グリたん、ソアラのどっちに覚えさせる…?などの選択肢も。

バトルはかなり戦術性が高い DQのブーメラン的な全体物理攻撃

ランダムエンカウントとシンボルエンカウントが重複する本作。基本シンボルな敵はランダムな敵より強い故突貫しない様に。

特技はTPを消費し、魔法はMPを消費する。TPは被ダメと与ダメで上昇、次バトルに引き継ぎ不可。MP回復手段はアイテムのみと、この辺りはツクールRPGの定番仕様。敵が出現する組み合わせでこちらの戦術が大体決まる。TPを上手く使いMPの消費を抑えつつミミの連撃とソアラの魔法で敵を沈めるのが基本だが、敵が複数で出現した場合、グリたんのブーメラン、ミミの回し蹴りが活躍。この二つはDQのブーメランよろしく左端の敵が一番ダメがデカく右にいくほどダメが小さくなる。連発できるのが強みで気持ちいいぞ!ソアラの全体攻撃魔法もMP消費がでかいものの要所で使っていくべし。

ハーレムセンチュリー ~グリたんは私たちの性処理ペット~

冒険と並行するグリたん争奪戦 プレイヤー的にはニヤニヤ 作品紹介エロは画期的

グリたんはミミを仲間にしたその夜に童貞を奪われる。ソアラを仲間にした後、あるダンジョンで宿泊中にソアラに食われる。その後、ミミとソアラのグリたん争奪戦が勃発、2人から同時にエロされたり。製品版では新たなおねいさんが加わり三つ巴の様相か?3人目は当初グリたんを毛嫌いする女騎士だとか。ことあるごとにミミとソアラが牽制し合い、グリたんがひやひやする掛け合いはニヤニヤ楽しい。ソアラ「射精したから和姦だもん!」

ゲームを進めていくと魔物娘に出会うことがある。彼女達と戦い勝利するとグリたんに惚れ、ユアラ邸という施設へ送り保護することができる。彼女達はPTには加えられんが、条件次第でエロがある模様。

ハーレムセンチュリー ~グリたんは私たちの性処理ペット~

エロのほとんどはストーリーを進めていけば閲覧できるらしいが、王都アバロンには会員制の「エロ本屋」なるものがあり、ここで各種エロ本を購入することでサークルさんの過去作サンプルCGを5枚ほど閲覧できる。あくまでサンプルだが、コレクションしたくなる!ちなみに閲覧したエロ本から直接DLsite.comの購入ページに飛べるという画期的なシステム(笑

体験版総合的に

FF4ライクな「石」争奪戦シリアスなストーリーをよそに、グリたん争奪戦なカラミが多いRPG(笑 主人公愛されているなぁとニヤニヤでき、且つ主人公も非常にイイ奴で魔物にも優しいのだ。商業エロゲのGALZOOアイランドを思い出した。ゲーム面ではDQバランスを意識したような良バランス、非常にやり応えと面白味がある。我輩的にはろしまんさんといえばムチムチミザリーだったが、ムチムチおねいさんをRPGで改めて見ると新鮮味とエロさが際立つ!オネショタスキーなら是非体験版チェックしてほしい。大作という部類のRPGでは。プレイ時間は10時間程度。

余談だが、サークルさん的には「エルミナージュⅡ」というゲームに惚れこんで本作を制作したらしい。ググってみるとWizシリーズ直径の3DダンジョンRPGの様だ。背景ストーリーや名前などがそれっぽいらしいがそちらをプレイしてない我輩にはわからんかった。知っている紳士はニヤニヤできるかも。

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

夢子「ろしまん様の過去作です」
美沙里の牝豚調教館牝豚奴隷になるための触手と輪姦の花嫁修業

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *