ドレインダンジョン ~サキュバス風俗のある遺跡~ 体験版感想・レビュー

ドレインダンジョン ~サキュバス風俗のある遺跡~
ふらむそふと  RPG  800円(税抜)
【基本情報】♂主人公(名前変更可) ツクールVXAce製 エロ重視 難易度:普通
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス8)
【ゲーム情報】シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 1vs1~2
逃走:Lv依存 3Dダンジョン風 メッセスキップあり セーブ制限あり
戦闘DEエロ:無 エロステ:無 
UI独創性:やや高 バトル独創性:普通

 ノンフィールドローグライク Lvを稼いで淫魔風俗で吸われる

トルネコやシレン、不思議のダンジョンなどのローグライクRPGをノンフィールド
設計にしたRPG。ダンジョン内でどれだけレベルを上げても外に出ればLvが1に
戻ってしまうダンジョンに挑んだ主人公は、危ないところをサキュバス3姉妹に助けられ
「ある人物を倒す為にレベルが必要なんです。精一杯ご奉仕しますので貴方のレベルを
吸わせてもらえませんか?」と提案される。聞けば彼女達はその為にダンジョン内で
娼館を営んでいるとか。どうせ外に出ればLv1に戻ってしまうのだから
主人公は「おk」と即答する。つまるところ、ダンジョンに挑んで上がったレベルを
サキュバス達にエロく吸ってもらう→ダンジョンに挑むを繰り返すRPGである。

「ドレインダンジョン ~サキュバス風俗のある遺跡~」体験版では

進行度「60」(最初のボス)まで、3姉妹のエロはそれぞれの「Lv5コース」のみ。
運もあるが、30分~程でクリアできるんじゃなかろうか。ゲームの感触は充分わかる。

ドレインダンジョン ~サキュバス風俗のある遺跡~

どの辺がローグライク風なのか

ダンジョン内で敗北すると装備品を含め全てのアイテムを失ってしまう。
メニューから「入館証」を使えばいつでも獲得したアイテムそのまま娼館に戻ることが
できるが、娼館から街に出るとLv1になってしまう仕様。

毎回Lv1に戻ってしまうとはいえ、持ち帰った装備品で徐々に強い状態で
挑めるようになる。一度挑む毎に結構な種類の装備品やアイテム、スキルを入手でき、
バイブスアゲアゲ。「面白いな!」と思う瞬間でもある。

ドレインダンジョン ~サキュバス風俗のある遺跡~01
この装備までくればボスは楽勝 序盤は装備を含め現地調達要素が強い

ただし、ダンジョンに持ち込めるアイテムはデフォで3つというルールがある。
装備品も含め、だ。装備欄は、武器、防具、装飾品、カード、スキル×3の計7つ、
回復アイテムや敵の属性にあわせ適宜変更したい装備品、スキル等を鑑みれば
とても3つでは足りない。

じゃあどうするのか?ダンジョンから戻る、若しくは一定の「実績」を重ねることで
「プラーナ」を得ることができ、街のメニュー画面でプラーナを消費して
「持ち込みアイテム数上限」を上昇させる。またプラーナは、HP、攻撃力、回避、
クリットなどの各種能力値強化、クラスチェンジ、幸運度アップなどが可能で
結構使い途が多く迷う。プラーナ消費で上げた能力値は蓄積されるが、
まずはアイテム上限数を上げることをお奨めする。

こんな感じで何度も同じダンジョンに挑み、少しずつ成長させることができるのが
トルネコやシレン風なのだ。

ドレインダンジョン ~サキュバス風俗のある遺跡~02

ひたすら右か左か選択して奥へ進む

一般的なローグライクと大きく違うのはマップがないノンフィールドタイプであること。
ウディタ製RPGでたまに見かけるし「迷宮踏破 MonsterGirls」等、サークルさんの
過去作でも搭載されているシステム。
3Dダンジョンに見立てたダンジョン画面をひたすら直進するだけというシンプルさ。
が、本作のソレは少し進化しているのだ!←or→のどちらを押しても一歩進み
←・→それぞれで起きるイベントが異なる仕様になった。どんな2択になるかはランダム。

例えば←だとザコ戦闘、→だと宝箱の2択とか、←で行商人、→で?イベントの2択とか、
またどちらも何も起きないことも多い。一歩進む(進行度が1進む)ごとに左・右の
どちらかを選びながら奥へと進んでいくのだ。
左右2択の扉を延々と開けていく感じ?「こっち選ぶとこういうイベントですよ」と
予めわかるようになっている故、好きな方を選択していこう。

宝箱は罠が仕掛けられていることも多く、?イベントは回復やダメなどランダム。
前者は「探索能力」を上げることで罠察知率が上がり、後者は「幸運」を上げれば
いい結果が出やすく。幸運はそれ以外にも影響する様だ。

進行度60毎にボスが待ち受ける セーブが有料…だと?

戦闘に関してはターン制コマンドバトル。ウディタ製故にスピーディ、ザコなら
1~3撃程度で倒せ、2体同時に出ることもある。
奥に進むほど少しずつ敵が強くなっていくが、突然強敵が現れたりはしない。
同じように罠も地味で「モンスターハウスだ!」の様に窮地に立たされることもない。
想定通りに進めて、これ以上はHPがもたないな、というところで「入館証」で
戻れるだろう。ただし無理は禁物。敗北すればアイテムロスト、特に苦労して集めた
装備品類は泣ける。

宝箱から得られる装備品は豊富(+1装備なども)で属性も重要、特に進行度60ごとに
現れるボス(モン娘)では、弱点属性の武器やスキル、耐性防具などがないと厳しい。
ボスに有効な属性の装備は結構出やすいと思うが、如何せんランダム故に、
運が悪いとなかなか手に入らないこともあるかもなぁ。

「よし、今回はボスに挑むぞ!」と勇んでダンジョンに潜ると、あまりザコ敵が出ず、
ボスまでに想定のレベルまで上がらなかったorz ということもあり得る。
持ち帰ったアイテムは街の倉庫にストック可能、勿論売ることもできる。
ボスに挑むなら回復アイテムなどを多く持っていきたいが、持っていける
アイテム数のルールがここでも立ちはだかる。

またボス前直ではセーブしておきたいところだが、ダンジョン内でのセーブは2回目以降
有料となる。しかも結構高いorz 無料で可能な1回目のセーブをどこでするか。
前述の通り突発的な事故は少ないし、セーブ不可でない分マシだが、ローグライクゲー
程ではないにせよ、ある程度の緊張感を持たせる要素だ。

ドレインダンジョン ~サキュバス風俗のある遺跡~03

サキュバス3姉妹の娼館 コースを選ぶ要素がリアル風俗っぽい

エロに関しては娼館でのサキュバス3姉妹がメイン。豊満で尽くすタイプの長女、
姉には劣るが充分魅力的ボディの次女、ロリで若干サディストな末女。
娼館に戻るごとに3人の内誰にレベルを吸ってもらうかを選び、それぞれの娘さん毎に
「Lv5」「Lv10」などのコースがあり、コース名通りのレベルを吸われ、当然コース毎に
プレイ内容も異なる。Lv5コースなら長女はパイズリ、次女は正常位セクロス、末女は足コキ。
一度フィニッシュしてもレベルに余裕があれば連続プレイも可能だ。
持ち帰ったLvで嬢とコースを選んでプレイする感覚がリアルだった(笑

ドレインダンジョン ~サキュバス風俗のある遺跡~04

このテのコンセプトの先駆者「レベルドレイン~レベルを吸われるためのレベル上げ~
シリーズが「いろんな風俗店を味わう」という感覚だったのに対し、
本作は「馴染みの店に通う」感が味わえて、それぞれの嬢との距離感がグッと
近いというか。何度も肌を重ねることになるし、アットホームな気がする。

気を付けたいのが、Lvの最低値は1で0ではないこと。Lv6なければLv5コースは
受けられない。故に一番効率よくエロを閲覧できるのはLv5の倍数+1、
余剰レベルはムダになってしまう。まぁそこまで気にする必要はないけども。
その他、えっちぃトラップやもん娘エロ、行商人エロなどもある模様。

ドレインダンジョン ~サキュバス風俗のある遺跡~

体験版総合的に

ローグライクのアイテム収集や育成、程よい緊張感の探索をサクッと味わえつつ、
風俗通いも堪能できる一品。レベルドレインモノではあるが、
風俗に通う為に出稼ぎに出る主人公、といった方が感覚的に近いかも。
最終的な目的が3姉妹に一定のレベルを吸ってもらうことなのか、
はたまたダンジョンの最奥を目指すのか、どっちだろう。

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
馴染みの店に風俗通い 淫魔 ラブイチャ ソフトMプレイ

夢子「お取扱いサイト様です」

夢子「ふらむそふと様の過去作です」
迷宮踏破 MonsterGirlsモン娘の一日
迷宮踏破 MonsterGirls 体験版記事


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *