ドラゴンアカデミー2 SPLUSH WAVE 体験版感想

ドラゴンアカデミー2
SPLUSH WAVE  恋愛+育成SLG+ダンジョンRPG  1,800円(税抜) CV:神国ルリ
森下真咲 ことり 中野志乃 高藤まりあ 佐藤玲羅 トミタ・シュリ 工藤心愛 澄川桃子 他
【基本情報】♂主人公(名前変更可) その他製 バランス型 難易度:普通
【ゲーム情報】デフォHP24 MP0(Lv1)
インストール必要 ランダムエンカウント ターン制コマンドバトル 複数vs複数
逃走コマンド:逃げやすい メッセスキップあり セーブはダンジョン以外で
月~金は授業で育成、土曜に3Dダンジョン探索、日曜はデートで1週間サイクル

骨太なシステムが支えるDQオマージュ学園RPG!鉄板が過ぎる

勇者を志す者が集う「ドラゴンアカデミー」という学園に入学する青年が主人公。学園で出会うのは歴代DQ主要キャラばかり、前作同様DQキャラインフレな学園である。女勇者、リッカ、ゼシカ、マーニャ、ミネア、フローラをメインヒロインと据えつつ、ビアンカ、アイラ、ミレーユ、ムーンブルグの王女、女武闘家、テリー、ハッサン、ヤンガスetc… モブキャラが全くおらず、出てくるキャラ全てが名のあるDQキャラ!DQスキーからすればコウフンの坩堝である。前作でメインでなかった人気のヒロインがメインヒロインに昇格、前作で登場しなかった新ヒロインや男性キャラ登場といった様相だ。

前作は「ぱすてるチャイムContinue」という、商業エロゲでゲーム性に定評あるアリスソフトさんのよくできたゲームシステムにDQオマージュ融合、同人ゲーならではのゲームに昇華していた。本作も前作のシステムを踏襲している。

基本の流れは、1週間の始めに月~金の授業カリキュラムを立て、授業開始で全ての授業がオート処理、結果に応じて成長。土曜日は好きなキャラを仲間に誘い3Dダンジョンに潜って探索、期限内に各ダンジョンを踏破。日曜はヒロインとデートイベントなど。こんな1週間サイクルで物語が進んでいく、恋愛・育成SLG要素ありのダンジョンRPG。ダンジョンだけガツガツ進めてもメインヒロインの内誰かを嫁にしてねんごろな関係にならんとクリア不可。

操作しやすい3Dダンジョン、まんまDQ戦闘画面のやり応えあるバトルバランス、UI周りはより洗練され、CGクオリティも高く豪華声優陣もきっちり仕事をこなし。商業ゲー遊んでるんだっけ?と錯覚するようなバツグンの安定感がある。何よりDQキャラインフレによるwktk感がモチベをあげ、ズルい(笑 ある意味「同人」のメリットを最大限に活かしてるサークルさんであるよなぁ。

全部マウスで遊べるぞ!個人的にはこれが嬉しい。SPLUSH WAVEさん作品の通例か。勿論キーボードにもパッドにも対応している。

「ドラゴンアカデミー2」体験版では

4/4からゲーム開始、4/24まで遊べる。普通にクリアするだけなら1時間半~2時間位か。たった3週間だが繰返しプレイで遊びこむことも可能。エロは1シーン、ラッキースケベ的なソフトなのはいくつか。

DA001DA002

見よこのDQオマージュ力! 敵グループを意識した戦闘はDQならでは!

バトルバランスは本家DQと比較すると敵が弱めでレベルもサクサクあがる。しかし原作通り毒やラリホーなどイヤラシイ攻撃をしかけてくるし、複数の敵が出現した場合は敵グループに分かれている。こっちのいたずらもぐら2体はラリホーで眠らせて、アルミラージ2体から倒そう、とかグループを意識したバトルはDQバトル感覚そのもの。効果音やビジュアルがDQなだけでなく、BGMまでDQライクとなにからなにまでDQだ(笑 DQオマージュ作品は数あれど、DQバトル、ひいてはDQ世界観ををここまで取り込んだ作品は「スーパードラモンクエスト~町と金と女と史上最大の戦い~」位しか思いつかんなぁ。前作「Dragon Carnival」もオマージュが過ぎる作品だったものの、システムの違いからオマージュ力は本作が上回る。

体験版で一番苦労したバトルは、日曜に受けられるクエスト「ぐんたいガニ」と「じごくのハサミ」バトル3連戦。倒しても倒しても仲間を呼ばれ、固い!運よくグループになった時にギラでまとめて仕留められたが…ちょっと頭を使った方が良さそうだ。日曜はちょっと変わったアイテムを売るネネさんの露店(ネネさん自身も20万で売られている!)に行けたり、クエスト(連戦バトル)を受けたり、錬金(アイテムを作る)・合成(装備品を強化)したり、特訓したりいろいろ行動可能。ただしヒロインとデートの約束をしていると日曜はデートイベントのみとなる。

オープニングからニヤニヤする位にモテる

主人公は旅の途中リッカと出会い、学園までは一緒に旅してきた。
学園に着くとゼシカに案内される。
リッカ「すっごいキレイな人だよね。そう思うでしょ?」
と、早くも好感度が上下しそうな選択肢。悩ましい…

主人公は寮ではなく学園外れの一軒家に住むことに、ルームメイトはボクっこ女勇者!
女勇者「ボクのことは男だと思ってね。そう育てられてきたから」
いやいやいや、無理(笑 こりゃあ女勇者のラッキースケベ多そうだ!と思った翌日、曲がり角でミネアとぶつかり生乳を揉んでしまう。ラッキースケベ1号はミネアだったか!ちなみにミネアとのラッキースケベは3回続き(笑 その話を聞いたマーニャと出会い、女勇者に礼を言いに来たフローラとも出会う。これでメインヒロイン6人全員。ゼシカはツンツンしているが、他は概ね最初から好感触。モテ期到来!(違

ドラゴンアカデミー2

ルームメイトな女勇者は、主人公が他の娘と行動するのを知ると一瞬影を落とし一歩引いた対応をしてくる。「ボクはいいよ、フローラさんと2人きりの方がいいだろ!」とか、DQ5のビアンカみたいな対応でキュンとさせられ、女勇者の制服姿もめっさ新鮮!女勇者ちゃん、キミに決めた!…体験版でキメても意味ないけどな(笑

メインヒロインが6人いる故、本作は周回プレイしてナンボのゲーム設計。強くてニューゲームもあり、むしろ周回プレイに入ってからより面白くなるだろうなぁ。隠しダンジョンや裏ボスなんかもいて、その頃にはレベルが3ケタになる様だ。

DA005
自宅での授業選択・開始 制服女勇者めっさカワエェ

DA007
金曜授業終了時、今週の成長をまとめて閲覧 序盤はスカラを覚えるといいかも

6種ある授業 授業レベルを上げれば上級職も見えてくる

1週間の始まりは月~金の授業を選択することから始まる。戦士、武闘家、商人、僧侶、魔法使い、遊び人、の6つの授業を各曜日で選び、特定の授業のレベルをあげ物語が進むと「上級職」授業が解放される。バトルマスター、パラディン、魔法戦士など。ちなみにダンジョン探索での主人公レベルアップでもスキルを覚え、覚える予定のスキルは自宅で確認可能。勇者系のスキルだな。日曜日の「特訓」でも特別なスキルを習得可能。

DA003
顔アイコンが誘える仲間&ヒロインイベント

土曜のダンジョンは時間との戦い 16:00位になるとソワソワ(笑

土曜は基本ダンジョンに潜るオンリー。13時から始まり17時がリミット、「おもいでのすず」の力で強制的に戻される。店で装備を整えたりするのは時間を消費しないが、新キャラを仲間に誘ったり、ヒロインイベントを消化すると20分消費。仲間は一度誘えば以降ダンジョン入口でいつでも仲間に加えられるが、いろんなキャラと会っているとダンジョン攻略の時間がなくなってしまう故、誘う仲間はある程度限定した方がいいかもしれん。ゲームが進むに連れ、次々と新しいDQキャラが追加されるのが悩ましいのだ(笑

DA000
画面下のアイコンでマウス操作もバッチリ!

ダンジョンは3Dダンジョン。宝箱、ちいさなメダルも落ちているし、レバーを引かないと開かない扉などもある。一歩進む毎に1分消費、バトルでも1ターン毎に2分消費。バトルも効率よく敵を撃破した方が探索効率が上がるのだ。1ターンで仕留めれば2分、5ターンかかれば10分、バトルを重ねるとこの差は顕著になる。バトルはランダムエンカウント、逃げるのも探索効率を上げるひとつの手だが、レベルがサクサク上がるうちは戦った方が結果的に探索効率は上がる。HP・MPが限界だと感じたら「おもいでのすず」を使って一旦離脱。保健室で30分休めば全快する。15:30位でそろそろMP尽きそう…な時、離脱するかどうか悩むのだよなぁ。16:00位になると、下の階層に進むか、この階層でレベリングするかなど判断が必要になる。

ダンジョンは初級・中級・上級があり、難しくなるほどマップは広く、階層も深く、敵も強くなる。それぞれのダンジョンにはクリア期限が設けられていて、中級ダンジョン踏破は6月までに。クリアできなければバッドエンド。これはちょいとネタバレだが、中級ダンジョンクリア時点でどのヒロインともいい関係になっていないとヤンガスエンド(笑

ちなみに、仲間にできるキャラも授業で成長し装備も自前で揃えてくる。仲間に装備を買ってあげることもできるが、当初は主人公の装備だけに集中したほうが良さげ。

ドラゴンアカデミー2

エロはヒロインとのラブイチャが大半

エロはダンジョン内で罠にハマっている女武闘家のみ。助けようとするほどにこじれてエロくなっていく(笑 メインヒロイン系のエロは好感度の関係でなし。製品版でデートイベントを重ねてヒロインを嫁にすればラブエロがたくさん見れるだろうし、ダンジョンを進めばエロもあるだろう。ビアンカやミレーユ、アリーナなどのサブヒロインとのエロもある。基本47枚、前作の倍あるらしいぞ。周回プレイで集めるべし!

体験版総合的に

鉄板。ダンジョンでの探索やバトルもそうだが、平日授業に土曜は時間に追われるダンジョン、目当てのヒロインの好感度をあげる忙しさが楽しい。相当なテストプレイ労力が垣間見えるバランスが絶妙。主人公の育成もすんごく楽しい!周回プレイ前提、周回プレイするほどシステムを理解できて楽しくなってくるゲーム設計。全エンドクリア、隠しダンジョンクリアまで行くなら相当なプレイ時間になるだろう。ちなみに難易度は4段階から選べるぞ。我輩はふつうで遊んだ。

クオリティとしてはもう完全に商業の域に入っているがDQオマージュだから同人。このサークルさんにはこのままDQオマージュで突きぬけて行って欲しいなぁ。でなければこのクソ高いクオリティのDQオマージュ同人ゲームを遊べなくなってしまう。プレイ感覚を含めたDQオマージュという点ではオンリーワンな存在と感じる逸品。

【体験版評価】9.0/10点 (面白さ9 システム10 没入感9 エロス8)

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

撫子「アップグレードソフトもリリースされてますよ~」
ドラゴンアカデミー2ぷらす アップグレード版 ドラゴンアカデミー2ぷらす

夢子「SPLUSH WAVE様の過去作です」
Dragon Carnivalドラゴンアカデミー

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *