ダークアミュレット 体験版感想・レビュー

ダークアミュレット
びすます  SRPG  2,600円→1,300円(期間限定)(税抜)
【基本情報】♀主人公 SRPG Studio製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ8 システム7 没入感8 エロス7)
【ゲーム情報】FEベースシステム こじんまりとした各マップ
メッセスキップなし セーブはいつでも(各ターン頭で可)
UI独創性:普通 バトル独創性:やや高い

能力値がガンガンあがるSRPG続編 3ルート全52マップ

SRPG studio製のFEライクな長編SRPG。男達を金の像に変えてしまうロリーン帝国を
成敗するのが目的だが、当初はマチルダ率いる隣国と戦う。
前作「シャイニングアミュレット」の外伝にあたる作品で、前作も王子セリムが
ロリーンと戦うストーリーだった。セリム編を「光サイド」とするなら本作の
王女シルヴィア編は「闇サイド」と言えるだろうか。シルヴィアはゲーム開始当初から
「シャイニングアミュレット」の対の剣であろう「ダークアミュレット」で戦う。
本人は殺生を嫌う優しい娘だが、武器の影響で「魔」の体質になっている。

FE聖戦の系譜でいうところの神器と言えるソレは、攻撃力以外にHPや防御等に補正、
おかげでシルヴィアはアタッカーとしても壁としても最初からかなり強い。
敏捷がちょいとあがれば再攻撃で無双。序盤の4マップ迄は妹のロール(魔法系)と
2人のみで戦うことになる故、お荷物にならん様にまずはロール育成が急務。
参謀のメイガスも一緒に行動するが、彼女はアドバイザーで参戦しない。

最初にノーマルorハードの難易度を選択、我輩はハードで丁度エェやり応えを感じ、
以下はハードでの感想だ。そこそこのやり応えを求めるなら是非ハードで
遊ぶことをおすすめする。エロ回収目的ならノーマル推奨、実質的にはイージー。

ダークアミュレット01
ダークアミュレット03
ダークアミュレット04
マップ1 魔道人形「ゴリアテ」で敵兵を虐殺した参謀メイガスのやり方に激オコのシルヴィア
ダークアミュレット02
ダークアミュレット05
いきなり仲間内で戦う マップ1でこのHP

序盤のマップは1画面内に収まるこじんまりとしたマップが続きクリアは10ターン程度。
特筆すべきは前作同様レベルアップ時の成長率がめちゃめちゃ高く、移動力を除く
全能力が上がるのも珍しくない程。他のFEライクゲーに比べ短期間でガンガン強くなる
気持ち良さがあり、しかしクラスチェンジ条件がレベル100(!?)とか、FEライクとは
思えない能力値インフレがひとつの見どころ。

ダークアミュレット06
マップ2 マップ1でシルヴィアが助けた者達に屋敷に招かれるが…
 奴らは盗賊団で取り囲まれる!結局メイガスが正しかったのだ
 屋内ではドラゴンや馬から降りて戦い若干戦力ダウン
ダークアミュレット07
クリア後、メイガスと和解 百合臭漂う選択肢だが本作に百合エロはないとか
ダークアミュレット08
犯され♀ユニット 倒すとEXP100

今作では前作にも登場した経験値「大」の「犯され♀ユニット」がワラワラ登場し、
レベルの上がりやすさも尋常ではない。FCの「FE外伝」でマミーをボコって
ゴリゴリレベルアップした感覚以上にホイホイレベルアップ!
当初レベル1だったシルヴィアとロールのレベルは、マップ5到達時点で12まで上昇。
攻撃力40~50、防御20~30と、FE基準で考えれば「ん?もうラスボス近い?」と思う程の
能力値になった。実際にはまだ序盤で、マップ6で「ライト」「ダーク」ルートに分岐する。

ダークアミュレット10
マップ4で襲われている闇の眷属キラ メイガスの部下らしい?
ダークアミュレット09
マップ5から参戦の姉ブレンダ王女 強いシルヴィアより更に強い

マップ5以降はシルヴィアより強い姉のブレンダが参戦、敵将マチルダは
ブレンダ以上に強くザコユニットも一気に強くなる。ここまでにシルヴィアとロールを
育てていないと厳しい。特にロールは優先的にレベリングしておこう。
マチルダの攻撃力は52、防御42、HP100!体験版範囲でこれなのだから
製品版での能力値インフレは推して知るべし。
加えてボーナスポイントと交換できる能力値上昇アイテムも攻+10とか防+10とか
めっさ強力。

反面、というか必然かもしれんが、戦闘バランスはやや大味。
敵のHPをどう削って頭数を減らし、敵ターンでどう守るかの攻防、と言うよりは、
攻撃範囲にいる敵を1ターンで殲滅できるかどうか、敵ターン中に固く強い
ユニットでどれだけ敵を減らせるか、という感覚。

ダークアミュレット11
マップ5 マップ右の肌色ユニットが犯され♀
ダークアミュレット12
敵将マチルダ ミネルバw 序盤からドラゴン系ユニット多し
ダークアミュレット13
マップ6 マチルダを追いつめたハズが誘い込まれた 序盤の山場

仲間ユニットはマップ5で4人に、マップ6で7人に。全員♀ユニットだ。
エロ要素はストーリーを進めて見るイベントエロ、ルート(ダークルートでは悪堕ち
ルートへの分岐もあり)でのエロ、後は前述の犯され♀ユニットの戦闘中エロか。
エロイベントは全87種あり、ルート毎でガラッと変化、悪堕ちルートでは
シルヴィアが淫乱になるっぽく。絵師複数起用で、前作より明らかにエロス+だろう。

ダークアミュレット14
マップ2で犯されている3人娘 マップ6で仲間になる
ダークアミュレット15

戦闘グラ&アニメもほぼオリジナルっぽく、カッコ良さげで目を惹くモーションも
あるんだが、アニメコマ数が少ない故に「ん?今の何がどうなった?」と
わかりにくいのが残念。要は滑らかな戦闘アニメとは言い難い。
個人的には重要な要素だと思う故「ユニットクラスが多いから仕方ない」では
片付けられないかと。

ダークアミュレット

体験版総合的に

ストーリーを進めると前作主人公達も登場し3ルートに分岐するストーリー、
キャラ同士の関係性やストーリーも前作よりよくできていて面白い。
レベルアップ時の成長率の高さはFE慣れしている紳士ほどwktkする要素で
レベルアップの度にフィーバーな感覚はクセになる!参戦したばかりの弱ユニットも
スグ強くなるのは嬉し楽しいぞ。いろんな意味でスケールアップしているかと。
1マップはそれほど時間がかからんとはいえ、本編52マップ+αマップ、
3ルートコンプするならかなり長く遊べそうな長編SRPG。

撫子「こんな嗜好の紳士におすすめかなぁ?」
陵辱 淫乱 悪堕ち 超長編SRPG

夢子「お取扱いサイト様です」

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *