シヅキのいる場所 体験版感想・レビュー

シヅキのいる場所
305開発部  RPG  700円(税抜)
【基本情報】♂主人公(名前変更可) ウディタ製 バランス型 難易度:高
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ8 システム7 没入感8 エロス8)
【ゲーム情報】シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 複数vs1
逃走コマンドレベル依存 キラキラ以外にタルやタンスアイテムありまくり
デフォルトダッシュ(2倍) メッセスキップなし セーブは拠点のみ
UI独創性:普通 バトル独創性:普通

ゲームオーバー当たり前の死に覚えRPG 高難度に飢えた紳士へ

長い眠りから目覚めた主人公。目の前にはシヅキと名乗る青髪の少女。
記憶もなければ自分が何者かもわからない主人公に、シヅキはこう告げる。
「ヒトの心を集めてきて」

作品紹介を見ると、人類が死滅した世界が舞台の様で、面白そうだと思ったのは
難易度は少々高め、幾つかのリソースにゲーム内総量制限、詰むこともありえる、
スコアによりエンディング分岐、といった文言。
玄人向け、心に余裕があるプレイ推奨とも記述されており、キュピーンと。
これはもしかして… 久々の激ムズ系か!?オラそんなんいわれたら
wktkすっぞ!(←難しいほど燃える天邪鬼

シヅキのいる場所
主人公は体から植物が生えた男 記憶は無いが銃器の扱いに長けている

体験版では3つの国それぞれで最初のボス1体撃破(合計3体)まで遊べるが、
2時間ほどプレイしてなんとか1体撃破。というところで、かなり難しかった。

最初はゲーム仕様の説明もなく右も左もわからず、セーブすらできない状況から
はじまる。拠点となる「シヅキのいる場所」からは3つのエリア(国)に行けて
どこからでも自由に攻略できる、と言えば聞こえはいいが、実際はどこから
行けばいいのかわからない。適当に行って探索し、アイテムを拾っても何に使うか
わからんのもあり、敵に気付かれるとこちらと同じ速度で向かってきてほぼ回避不可。
戦闘になるとなんとか倒せるヤツもいれば、近場なのに強力なヤツもいたりで
ゲームオーバーもザラ。敵グラも似たようなヤツばかりで初見では強いのか弱いのか
判断し辛い。予めセーブイベントをクリアしてセーブ済みなら拠点から再開できるが、
クリアしていないとイチからやり直しになるとか。とにかく情報が圧倒的に少なく、
最初のとっかかりが掴みづらい。故に難しい。あと死に覚えはいいが、その度に
スキップできないタイトル画面前ののサークルロゴが地味にストレス。

シヅキのいる場所01シヅキのいる場所02
シヅキは基本拠点にいるが、連れて行けば拠点と同じメニューをいつでも開ける

だが、逆に言えばこの圧倒的情報量の少なさこそが、ミステリアスな
終末世界感を醸し出しており、ゲームとしても魅力であるとも言える。

最初は死んで覚えるしかないが、敵の配置や微妙に違う見た目と名前を覚えれば
現状で倒せる敵、倒せない敵を判断できるようになり敗北リスクはかなり減る。
安全な敵でレベリングすれば倒せる敵が徐々に増え、探索範囲も拡がる。
3つの国を並行して攻略し、回復アイテムや武器を集め、仲間を増やし、
そうこうしている内にゲームの仕様も世界観も徐々に理解でき、
どんどんゲームに没頭していく我輩がいた。
無印ロマサガに近い感覚もあるが、とっかかりのなさはコチラが上、
わかってしまえば対策の打ち様がいくつもあり、ロマサガ程難しくはないか。

とにかく序盤は難しく投げそうになるが、序盤さえ乗り越えれば俄然面白くなる、
手探り感と小さな達成感の連続で構成されたゲームである。
こりゃあスルメタイプだな。それにだ、マップごとに変化する
「いつでもエロシステム」がかなりイイ。確実にモチベに繋がる(後述)。

セーブできない問題に関しては、最初に「初心者の館」を見なかった我輩が悪い。
ここにちゃんとヒントがあったのに、RPG慣れしてる我輩には必要ない!
とスルーしてしまったorz サークルさんのHPを見ると同じくセーブ問題で
ハマりこんだ紳士が案外多く、サークルさん側もヒントをわかりやすくした
修正版を既にアップ済みの様だ。対応早えぇ。

シヅキのいる場所03

序盤の攻略方法など

序盤のとっかかりが欲しい紳士向けに序盤の攻略をば。

まずおおまかなゲーム仕様を。
本作のコツは死に覚えもそうだが、「とにかくいろんなところを調べてみる」のが重要。
例えば一見調べても何もないであろうオブジェクト。ネギとか調理台とか、
モップとか、RPGではただのオブジェクトでしかないそれが武器やアイテムだったりする。
キラキラポイントや宝箱もあるがそれだけではないのだ。
特に屋内でごちゃっとした場所はきっちり探索する。

シヅキのいる場所04

もうひとつ、本作はスコア制で、スコアによりエンディングが変化する。
どうやら「シヅキのMPの値」がそのままスコア値になっている模様。
シヅキは序盤から一緒に連れて行動が可能で、彼女のMPは12500(!)もある。
ただし、彼女から回復アイテム等を得る、主人公のMPを補充、他マップへ移動、
回復魔法を使うなどゲーム要素のほとんどでMPが減るのだ。
つまりシヅキのMPをどれだけ節約できるかが、最良のエンディングを迎える鍵。
最初はあまりケチらず回復やMP補充は積極的に行おう。その内ムダや削れる部分が
見えてくる。

ゲームが始まったらまず最初にやっておくべきはセーブイベント。
拠点内を総当たりすれば5分で終わる。セーブは拠点でのみ故、今後は拠点に
戻る度にこまめにセーブしていく。また、基本はシヅキを連れて行動する。
シヅキから回復アイテムの購入はMP効率が悪い故、極力行わない。

シヅキのいる場所05

まずは「謁見の間」に向かう。ここの敵は比較的弱く、レベリングしやすい。
本作ではHPだけでなく主人公のMPゼロでも敗北(その場で樹木化!)になる故、留意。
攻撃はデフォ装備の銃をできるだけ使わず体術「つたのムチ」をメインに。
銃は強力だが「Bn樹脂」を消費し、防具作成などで後々必要になる。
回復はシヅキの「包む春雨」で行い、減ったスタミナはレベルアップで回復。
閉ざされた扉は開けない。あまり下方向へ進み過ぎると中ボスがいる故戦わないように。
敵シンボルは基本外に出ない限り復活しない。レベル3~4程度まで上げたら拠点に戻る。

拠点に戻ったらセーブ&回復し、画面下から「外の世界」に向かう。
神社マップにいる敵は相手にしない様に。クソ強い。
民家の立ち並ぶマップで銃を装備し、近場の民家の扉を片っ端から銃撃で破り
侵入してアイテムを物色。敵が出た場合はつるのムチで。大き目の建物は強い奴が
いる故スルー。そのうち「ギター」のある家があるはず。ギターはスタミナを消費せず
序盤有用な武器だ。以後ギターとつるのムチメインで戦う。
電話ボックスに一度入り、クスリ類を入手。適度にアイテムを物色したら拠点に戻り、
再度謁見の間へ移動。

シヅキのいる場所06シヅキのいる場所07

謁見の間で閉ざされた扉をギターで壊して進む。エリア右の方に進むと
ネズミっぽい娘さんのいる部屋があり戦闘になるが、「肯定」し続けることで
戦闘終了、エロ。以後この国(マップ)に来た時のみ仲間(名前入力)になってくれる。
本作では3つの国それぞれで仲間になってくれるキャラがいる。

探索を続け、中ボス以外のエリアを全て回ったら、一旦拠点に戻る。
前述の外の世界やもう一つのマップで適当にレベリングしつつアイテム収集。
レベル10程度になったら謁見の間へ。

中ボスエリアに向かい戦闘。かなり強いが、体術「どくのかふん」を
使えばデバフで毎ターンHPを削れる。ここまでに入手した回復アイテムも活用。
敵の攻撃で眠ってしまったら、ネズミ娘の「平手打ち」で起こす。
ネズミ娘のバフスキルをダメージソースの主人公につかっておこう。
ボスを倒すと、その先に行けるようになるが、体験版はここまでだ。

序盤に比べれば死ぬ回数は格段に減っているだろう。
他二つのマップの中ボス撃破までプレイできるぞ。
ちなみにとある場所でエーテルと交換でステアップも可能。
ただエーテルは唯一MPを回復できるアイテム故、悩ましいところ。

シヅキのいる場所08シヅキのいる場所15
主人公の植物触手で子宮口を弄る際はZキーや方向キーを使う 挿入も可

絵だけで判断してはいけないエロ

エロはシヅキがメイン、あとは仲間になる娘さんとのエロがちょいちょい。
本作のエロで特筆すべきは、シヅキを連れていればどこでもエロが可能で、
マップによってエロが変わることだ!トイレ内ならトイレプレイになるし、
新たなマップに入る毎にエロを試したくなる。彼女は主人公に対して
姉が弟と遊んであげる様な感覚でエロを受け入れる。

本作のエロ展開はディテールが細かく、更に言えばモザイクがほぼない!
チ○コはグレーに透過処理されたリアルでない造形(亀頭と竿部分は分別できる)、
ま○こはスジ表現、キモは子宮に挿入される描写が多いこと。

シヅキのいる場所09シヅキのいる場所10
シヅキのいる場所11
連戦も任意で可能 窓枠エロアニメ

モザイク対象とならない透過処理のチ○コを子宮に挿入する描写が多くこりゃあ美味い
エロ表現だなぁと感心すると共に、よくアニメし、予想よりかなりエロス。
射精量もハンパなく必ずボテ腹になるほど。精子逆流ブシャアもあり。

シヅキのいる場所12シヅキのいる場所13シヅキのいる場所16
敗北エロは全体アニメ

敵に敗北した場合のエロがまた秀逸。(敵毎にあるっぽい?)
シヅキはエロに関して全くの無知、主人公はゲーム開始直後からエロが可能で、
シヅキはエロを「遊び」、快楽を「楽しい」と解釈する。「遊ぶ」だけなんだから
いつでもいいよ、なスタンス。故に敵に敗北し、敵がシヅキを犯しても
この子遊びたいだけなんだ、と感じる。しかし犯されるうちに主人公としてきた
遊びとはなにか違う、やだ、これ以上したくない!と、主人公に助けを求めるが
敗北している故助けることもできず、延々と犯されゲームオーバー。
あまり見ない「無知寝取られシチュ」となっており、かなりエレクトした!

シヅキのいる場所14
拠点にいくつかあるポッドの一つに女の子が…

体験版総合的に

ヒトの世界は何故滅びたのか、主人公は何者で何故ヒトの心を探す必要が
あるのか、彼を呼び起こしたシヅキという少女は何なのか、知るほどに
謎が深まり、真相を知りたくなるシナリオ牽引力もなかなかのもの。
死に覚え?バッチコーイ!な紳士ならかなり楽しめ、エロも期待以上のハズ。

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *