シスター・メリアの退魔録 体験版感想・レビュー

シスター・メリアの退魔録
にゃくらん  RPG  700円(税抜)
【基本情報】♀主人公 ウディタ製 エロ重視 難易度:普通
【ゲーム情報】デフォHP100 MP5(Lv1)
ノンフィールドRPG 任意エンカウント ターン制QTEバトル 1vs1
逃走コマンド100% メッセスキップあり セーブはインターバルで
UIオリジナリティ:普通 バトルオリジナリティ:高い

ノンフィールド+QTEバトル メリハリの効いた嬲られRPG

シスター・メリアがとある村からの依頼で廃墟の魔物達を退治していくRPGである。
本来は他2人のシスターと一緒に来るはずだった、という時点で不安材料はいっぱい
なんだが、シスターたるもの泣き言も言っていられず、一人で立ち向かうのだ。

作品紹介の「QTE戦闘」「敗北後も嬲り戦闘継続」に惹かれ遊んでみたが、
新鮮なプレイ感もあって予想以上に面白かったのだ。体験版が短すぎるのが
ちょっと残念だが、700円の作品であるしボリュームを考えれば妥当なのか。

「シスター・メリアの退魔録」体験版では

「ストーリーバトル」で一つ進んでオークと戦闘、それ以上は先に進めん。
プレイ時間はただクリアするだけなら20分、いろいろ試すと4.50分位か。

シスター・メリアの退魔録01
基本の流れ

戦闘に勝つ→インターバル画面→「ストーリーバトル」選択で場面が変わり次の敵と戦闘、
の繰り返しで進む。ADVなRPGに近い感覚だな。体験版ではまずは森でスライムを倒し、
「ストーリーバトル」を選ぶと廃墟入口にてオークと戦闘、まで。

インターバル画面ではストーリバトルの他、フリーバトル、アイテム・装備の購入、
武器の強化、回復、セーブ、エロ回想など一通りのメニュー揃っている。
フリーバトルはレベリング用、これまでに戦ってきた敵+αを任意で選択して
戦闘可能。最初はQTE戦闘の練習にスライムと何度か戦ってみるといいだろう。
アイテムや装備品は主に状態異常関係で、攻撃力や防御を上げる装備は無い。
退魔の鎌とシスター服&黒ストッキングで戦って行くのだ。退魔の鎌はお金で
武器強化可能だ。また基本はレベルアップ時に行うが、持ち越した場合や
なにかのイベントでゲットしたステータスポイントはメニューから振り分け可能。
ステはLP、SP、攻撃、防御、魔力、精神の6つ、ある程度の成長の自由度もある。

回復コマンドで立ち絵やコスチュームの状態を含め全快。ちなみに
敵に敗北して一通りヤラれるとこんな感じになる。本作には様々な立ち絵
差分がある故あくまで一例だが。

シスター・メリアの退魔録02
▲可哀想なメリアたんorz 回復キレイにしてあげよう

QTE戦闘

QTE(クイックタイムイベント)というとACTやRPGでたまに使われる「時間制限付きの
キーorマウス操作の入力イベント」だが、本作の面白いところはほぼ全ての
戦闘コマンドと攻撃回避にQTEを取り入れていることだ。通常攻撃ひとつとっても
QTEでの方向キー入力に失敗すると攻撃失敗。回避も然りで、むしろ回避が大事。
回復はアイテムのみだな。

シスター・メリアの退魔録03

戦闘コマンドは固定でスキルなどは無し。これらを選択後にQTEで、
コマンド毎にキー入力数が異なる。攻撃ならキー入力数は1つ、全力攻撃なら
3つ…など強力な攻撃程入力数が多い。制限時間は同じ故、単純に入力難度が上がる。

シスター・メリアの退魔録04
▲全力攻撃を選択 緊張感みなぎる瞬間 もちろん方向キーは毎回ランダム

上が入力方向キー、下の数値が制限時間でキューっと減っていく。ひとつでも入力失敗、
時間オーバーで攻撃失敗となる。成功すればズバンと爽快感ある攻撃が決まり、
レベルにもよるが残った制限時間で更にQTE入力で追撃が可能
その後に敵の攻撃ターンとなりQTE発生、入力成功で回避。
ちなみにQTE入力時間の体感は2、3秒。回避はもう少し短いか。

このQTE戦闘が非常にいいバランスで、通常攻撃ならまぁ失敗しないが、
色気を出して全力攻撃や連続攻撃を選ぶとキー入力数が1つから一気に増えて
「みぎ、うえ、お?終わってるよ!」とわちゃわちゃする(笑
「入力キーの認識」に時間がかかって失敗するのだ。しかも強力な攻撃程、
同ターンの回避QTE時間が短くなるというリスク付き。しかし慣れで確実に有利になり
レベルアップで制限時間や攻撃回数が増えていく。育て方とQTEテクニック次第では
1ターンで何度もQTE入力して瞬殺することもできそうか…?
敵の攻撃が厳しいと感じたら「牽制攻撃」(与ダメは低いが回避QTE制限時間アップ)を
メインに戦うとか、戦術性もある。

敵は普通に殴ってくるヤツもいれば、腹パンやら炎上、電撃などのリョナ攻撃、
服を破る、触る、押し倒すなどのエロ系の攻撃をしてくるヤツもいる。
通常攻撃以外は大概、転倒や拘束などの行動不能状態に陥ることが多く、QTEなしで
一方的に攻撃を食らいアボーンの可能性あり。
我輩オークに腹パン食らってうずくまり(行動不能)そのまま敗北したけんねorz
しかし当たらなければどうということはない、結局QTEで
しっかり回避していくのが大事で、当たった場合の様々なデバフを想定して
防具やアイテムを揃える。

QTE難度自体はメニューから3段階で選べるぞ。デフォは「中」だ。

シスター・メリアの退魔録05

敗北嬲り戦闘 リョナとエロのミックス

あえなく敗北すると↑の選択肢が出る。上二つが嬲られバトルを楽しむ為の選択肢で、
立ち状態、しゃがみ状態で立ち絵が変わるだ。Xキーを押さん限り延々と敵の攻撃を
受け続けるオカズタイム①。敵ごとに攻撃方法は異なるが、エロ7リョナ3位の
割合だろうか。服が残っていればもちろん破れていくし、傷も付き、いろんな液体も
付けられる。ちなみに立ち絵の傷の描写や怯え描写はメニューから3段階で変更可。
痛々しいのが苦手ならLv1でどうぞ、と結構いろいろ配慮されとるなぁ。

シスター・メリアの退魔録06シスター・メリアの退魔録07シスター・メリアの退魔録08シスター・メリアの退魔録09

一番下の選択肢で即ADVシーンエロ。オカズタイム②だな。嬲りバトルは
リョナありのエロさ、こちらはダイレクトエロス、というところか。

シスター・メリアの退魔録

体験版総合的に

QTE戦闘は緊張感があって面白く、まだまだ伸び代がありそうだ。
本作には素早さが無いが、素早さでQTE入力時間が増えるとか、
戦闘コマンドやスキルを増やすとか。過去作からのノウハウを引き継いだ
嬲りバトルもグッド。本作はシンプルにまとまっている故の良さもあり完成
しているが、風呂敷を拡げた作品も見てみたいなぁ。

【体験版評価】7.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感7 エロス6)

撫子「こんな嗜好の紳士にオススメかなぁ?」
異種姦陵辱 リョナ シスター 黒ストッキング

夢子「お取扱いサイト様です」

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *