サムライ・さくらメント 体験版感想・レビュー

サムライ・さくらメント
モサボックス  ACT  1,400円(税抜)
【基本情報】 ♀主人公 その他製 ゲーム性重視 難易度:やや難しい
【体験版評価】8.5/10点 (面白さ9 システム8 没入感9 エロス8)
【ゲーム情報】
Z…攻撃(2連撃) X…ジャンプ →→…ダッシュ ダッシュ中にZ…ダッシュ攻撃 ↓…しゃがむ
↓+Z…しゃがみ攻撃  ↑+Z…ショット QorW…属性(ショット)変更
滞空中↓+Z…下方攻撃 X+C…バックステップ C+↓…ガード ガード中Z…カウンター
ジャンプ中壁際でX…更にジャンプ(1回のみ) ↑…ソウルバフチャージ
↓押しっぱ…画面を下にスクロール メッセスキップあり(ctrl) セーブは各所の端末で

ギミック・敵の攻撃がヤラシイ本格派ACT!

時は近未来、突如発生した「穢霊」の大量発生による大霊威災害、男性にのみ食欲・性欲の増大、思考能力の欠落など凶暴化する影響を及ぼし、既存組織では対応できなくなった政府はオカルトのスペシャリスト達を召喚、「霊災庁」を発足。メンバーの一人である「さくら」はとある穢蝕歪虚域の鎮圧に向かう。さくらの武器は対穢霊兵装「ミヒカリ」(刀)。

ステージクリア型の横スクACTで製品版では全5ステージ。ゲーム画面は左右に広いワイド、刀一閃、桜散るタイトル画面で「横スクACTやらせる気ぃやな!」と期待感が高まる。上下に広めのマップ、動く移動床や一定時間乗っていると落ちる床などなどギミックが多彩。ロックマンやスーパーマリオライクなACTにやや似ているかもしれない。アクションも多彩で、移動も含めACT性が高くトライ&エラーでのテクニックが必要。腕に自信のある紳士は刮目!エロはダウン時のアクションDEエロなドットアニメ、ゲームオーバー時CGの2種。

「サムライ・さくらメント」体験版では

全5ステージ中1ステージと2ステージ目のステージ最初まで。プレイ時間にして1時間位。ACT自慢な紳士なら20~30分位か?我輩は難易度ノーマルで何度かやりなおしてやっとクリア。基本操作になれるのにちょっと時間がかかる。エロは敵ごとにアクションDEエロがあるが、無い敵もいる。ゲームオーバーでCGあり。

行く先々でアクションをゲット 多彩なギミック!

ゲーム開始当初からすべてのアクションが使えるワケではない。ステージ1内を攻略するうちに徐々にアクションが使える様になる。ダッシュ、ショット、ソウルバフなどなど、入手するごとにオペレーターが使い方を教えてくれる。本作には一撃死の穴は無く、上下にも広いマップには空中を移動する床や、数秒乗っていると落下する床、一定時間ごとに放電する装置など多彩なギミックが用意されている。有用なアイテムは前述の床をいくつかタイミングよくジャンプしていかないとゲットできない場所にあったりと、スーパーマリオやロックマンを彷彿とさせるギミック、アイテム配置。そこに刀でスバスバと敵を斬っていくアクション性も加わり、見た目にも華やかで爽快感、達成感ある作品となっている。セーブポイントが多めに配置されている故、リトライのモチベも失いにくい様配慮されている。

ゲーム開始時に難易度を選ぶ

ゲーム開始時にイージー、ノーマル、ハードから難易度を選べる。我輩はノーマルを遊んだが、やり応えを求めるならノーマル以上を推奨。ちなみに難易度による変化は攻撃系ギミックの数の違いと支援アイテムの違いのみの様だ。少なくとも体験版範囲ではさくらの強さや敵の強さに変化はなかった。具体的には難易度を低くするほど、一定時間で放電するギミックが減り、ピンチになるとドローンが飛んできてお役立ちアイテムを落としてくれる頻度が高く。

サムライ・さくらメント

個性豊かな敵の攻撃にどう対応するか 気力が減ればエロ!

敵は槍でリーチが長い足軽(?)、や飛び道具を使う敵、ロックオンして落雷してくるドローンなど、特徴ある攻撃を仕掛けてくる。基本は2連撃の通常攻撃で対応、通常攻撃のリーチは決して広くない故、敵を攻撃する際はタイミングが重要だ。ジャンプ攻撃も有効。ガードやカウンター、バックダッシュなどもうまく使える様になればより楽しくなってくる。後述の飛び道具やソウルバフも戦術の幅を広げる要素。そうそう、人型の敵を切ると下半身だけになったり、若干グロっぽい描写もある。ほんと若干。

本作では通常移動がダッシュともいえるほど早い。ダッシュは更に早く気力が徐々に減る。また通常攻撃でも気力が減少。気力が尽きてもこれらの行動は可能だが、減るほどに被ダメでダウンしやすくなる。ダウンして敵に接触されるとアクションDEエロだ。ダウンとエロから、抜け出すにはZキー連打が必要。気力は放っておけば自然回復する。エロでのデメリットは無いが、移動中に頻繁にダウンすると移動床のタイミングとか支障をきたすな。気力が低いと高所から落ちてもダウンする。

バフ・デバフ効果がよく付く

被ダメでのデバフ効果(麻痺、裂傷など)が一定時間ついたり、逆に攻撃・防御アップなバフ効果も多々ある。それらは画面中央上あたりにアイコンで表示される。一定間隔でノックバックし行動を阻害される「麻痺」なんかはイヤーン。ただ、アイコンがついてもどれがどんな効果があるのかわかりづらいか。

SamuraiSacurament
左上からHP、澱魂、気力。真ん中のメーターはソウルバフチャージメーター

属性ごとにショットやソウルバフ効果が変わる

さくらの武器「ミヒカリ」は敵を倒して出現する「澱魂(よどみたま)」を吸収することで各属性の特殊スキルを使用できる。具体的には画面左上の青いメーターが一杯になるとその右「霊子弾」(魂みたいなの)が一発チャージされる。その回数分特殊スキルが使用可能。ステージ1では「風」属性しか使えないが、先のステージでは新たな属性特殊スキルを使える様に。

特殊スキルは「放魂(ショット)」「纏魂(ソウルバフ)」の2つ。ショットは文字通りその属性の飛び道具を放つ。ソウルバフは、↑キーでチャージしゲージ一杯でさくらに有利なバフ効果が一定時間付く。風であれば攻撃速度上昇。状況次第で使い分ける。ステージ1のボスには攻撃速度上昇がめっさ有効。

使用キーに注目 Z・X・Cと方向キーの組み合わせで多彩なACTを実現!

多彩なアクションを誇る本作だが、よく見ればZ・X・Cキーと方向キーの組み合わせでほとんどのアクションが可能となっている。キーボードでの遊びやすさへの配慮。こういうのだよなぁ、こういうの大事だと思うのだ。ちなみに、A(ガード)、S(バックダッシュ)、D(ショット)にも割り振られており、遊びやすい方でどうぞな優しさ。もちろんパッドにも対応。

もう一つ声を大にして言いたいのが、サクラのひとつひとつのモーションの美麗さ!攻撃にしろ移動にしろ、めっさ滑らかで美麗。特殊技にはシルエット分身が付いたり、商業ゲー並の美麗さだ。故に上手く立ち回れればクールでカッコいいプレイが可能なのだ。同人ACTでこれほどひとつひとつのモーションに注力されている作品はそう多くはないハズ。ドットのきめ細かさと躍動感もスンバラシイ!

サムライ・さくらメント

エロはドットアニメとCG

機械系の敵にはエロはなく、犯してくるのはもっぱら野郎含め生物系。アクションDEエロなアニメはフィニッシュまであり。Z連打しない限りループする。デメリットは無い故休憩がてら見ていこう(笑 セーブ地点からリトライしない場合、エロCGで若干のリョナ要素もあり。どちらもギャラリーで閲覧可能、ズーム機能がないが、画面拡大機能はある。ギャラリーではドットアニメを複数同時に並べて見ることができ、乱交ぽくていいオカズになる。ドットアニメはディテールまで拘られた入魂のドットアニメ!ドットアニメに飽きたらCGだ!

サムライ・さくらメント

体験版総合的に

移動もアクションもスピーディ、レスポンス良好!きめ細かいドット絵、ギミックも敵の攻撃も多彩でモチベが継続するやり応えのある難易度。ACTスキー紳士はチェックしておかねばならん一品。ドットエロも程よくエロく。アイコンのわかりづらさ、マニュアルのゲーム内専門用語だらけはとっつきが悪く感じるかもしれんが、それを凌駕する楽しさとエロがある良作!

夢子「お取扱いサイト様です」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *