サイバーくノ一アヤメX 体験版感想

サイバーくノ一アヤメX
StudioS 格闘ACT 1,200円
※ショートレビューです。

リョナ格闘を十八番とするサークルさんの格闘ACT。
同サークルさんの看板シリーズ「スーパーストリップファイターIV」等の1vs1の
格闘ACTとは異なり、2~3画面の狭いステージ内でザコとボスが同時に登場する
格闘ACT。操作のレスポンスがよく、アクションも非常にスピーディで、
各アクションモーションのクオリティも流石。

サイバーくノ一アヤメX

また格ゲーとしては操作が非常に簡略化されていて、ニュートラルでオートガード、
ワンボタンで出せる遠距離攻撃・必殺技、連打だけで地上連続攻撃から空中連続攻撃
(エリアルレイブみたいな)に繋がるなど、格ゲーやACTが得意でない紳士でも簡単に
爽快なコンボや必殺技をキメられる。
連続技→必殺技→超必殺技へ繋げる、バウンドした敵を拾って追撃など、
格ゲー慣れした紳士ならではのアクションもある。

敵にとどめを刺すと真っ二つになったり、クビが飛んだりするのは想定内だった(笑
血や臓物は出ずグロくはないぞ。難易度は3段階から選べて、
♀主人公のストーリーモードと♂主人公のパニッシャーモードを遊べる。
後者は敵を倒した後のCGシーンで、レイープしたりリョナったり膣内ダイナマイトで
トドメを刺したりなどなどのお仕置きタイムを楽しめる。

全体としてはシンプルな設計で、一見熟練を要するような連続技を誰でも簡単爽快に、
という点を主眼に制作されているっぽいか。
なんにせよリョナの扉を躊躇なく開けられる紳士向けだ。
ちなみに一応ヒロインや敵はメカ設定らしいぞ。

そうそう、本作は各ゲーツクール製故、Win7ユーザーは言語設定を
Microsoft Office IMEからMicrosoft IMEに変更しないと遊べん。
本作のフォルダを開いてから実行すべし。格ゲーツクール製のゲームを遊ぶ際には
毎回これがつきまとうのだよなぁ。まぁツールの問題故仕方ないのだが。

【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

夢子「お取扱いサイト様です」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *