ゴブリン襲撃譚~復讐ゴブリンの小物語~ 体験版感想・レビュー

ゴブリン襲撃譚~復讐ゴブリンの小物語~
サークル1号  RPG  100円(税抜)
【基本情報】
♂主人公(ゴブリン)  ツクールVXAce製  バランス型
【ゲーム情報】 デフォHP427 MP76(LV5)
シンボルエンカウント  ターン制コマンドバトル  複数VS複数  逃走コマンド100%
難易度普通  タルやタンスアイテムなし  Shiftダッシュ  メッセスキップあり(全スキップ)
セーブはいつでも  拠点のへの恒久転送アイテムあり

復讐を誓うゴブリンが主人公の短編RPG!エロが孕ませ・出産とか濃い!

器量よしなリサという娘を攫うべく、村を襲撃するゴブリンの一団。しかし運悪く鬼強い女騎士・アリシアが滞在しており、ゴブリン一団はほぼ壊滅、這う這うの体で敗走。アリシアはゴブリンを殲滅すべく追撃、主人公のPゴブリンは仲間達に囮に使われ絶命する。復讐の念が強いPゴブリンを復活させたのは怪しげなクリスタル、コイツしゃべるぞ!クリスタルは実験だといい、Pゴブリンは復讐の為ならと奮起する。

本作の特徴はリサやアリシアを犯して、子を産ませることでその子を仲間にできることだ。また、エロをすることでPT全員結構な経験値を入手できレベリングも苦も無く。サクサク進められるRPGだな。短編とはいえやり応えもそれなりに、エロも陵辱、孕ませ出産、搾乳と濃い。100円でここまでやれれば御の字であり、なんで100円で出したのかよくわからん。少ないがキャラも立ってるしなぁ。

「ゴブリン襲撃譚~復讐ゴブリンの小物語~」体験版では

飛ばせるオープニング含めプレイ時間は早くて30分かからず、じっくりやれば1時間位は。エロシーンは22枠の内9枠は埋まる。

ゴブリン襲撃譚~復讐ゴブリンの小物語~

アジトを拠点に村にとかその他ダンジョンに向かう リサは最初から犯し放題

クリスタルは手土産にゴブリン一団が狙っていたリサをアジトに捕えている。リサを犯し仲間を増やしたりレベルアップしたりし、憎き女騎士アリシアが滞在する村やダンジョンを行き来する。Pゴブリンは復活の際、クリスタルに身体を弄られゴブリンとして認識されなくなっている様だ。村では「リン」という放浪の冒険者を装うことに。

ダンジョンには光っているポイントが多数あり、調べれば消費アイテムゲット。復活はしない。宝箱も多数。中にはかなり強いミミックなこともある故、その場合は逃げよう。

本作のバトルはツクールデフォに近いがスピーディ故、レベリングで敵をチクチク倒すのもいいが、エロをして得られる経験値も有効活用しよう。後述するが、レベリングはチクチクだけではないのだ。

エロするには特定のアイテムが必要 エロすれば経験値やアイテムゲットの恩恵

特定の敵を倒すとエロをするのに必要なアイテムが3種手に入る。それをアジトでエロアイテムに交換してもらうとリサとのエロが可能。基本は陵辱、孕ませ出産、搾乳の3種。陵辱では経験値のみ得られ、孕ませ出産では経験値と共に仲間(ゴブリン子供!)を得られ、搾乳では経験値と母乳を得られる。それぞれ経験値を得られる回数は決まっているっぽく。経験値はPT全員に得られる故、エロするタイミングを見計ろう。レベル1の子がこの経験値で一気にLv7とかになる。まぁあくまでLV1キャラの即席レベリング用か。

なんとなくだが、リサは2人産み、アリシアは1人産み…での4人PTになるのか、最終的には。序盤はとにかくPTメンツを増やすべく孕ませ出産エロが可能なアイテムを落とす触手な敵を狙うべし。逃げるは100%。意識しなくても敵を倒しまくれば手に入るのだが、運が悪ければなかなか手に入らないかもしれん。

ゴブリン襲撃譚~復讐ゴブリンの小物語~

エロは22枠もある!100円なのに!まぁ基本CGは5枚だが

エロは前述の通り、陵辱、孕ませ出産、搾乳の3つが基本。対応したアイテムがあればエロ可能だ。エロを単なるエロというだけでなくゲーム攻略に必要な要素としてくみこんでいるのがミソであり、必須だ。当初はリサオンリーだが、物語が進めば女騎士アリシアも捕えることができ、エロも可能な様だ。産ませろ!もちろん出産シーンもありだ!

体験版総合的に

100円ということを考えれば遊べ過ぎでありエロも濃い。価格を参考にしなくても特にここをこうしたらなぁという点が見当たらないRPGだ。とてもバランスがよく遊びやすい。まぁ主人公がゴブリンPTという点で人を選ぶかもしれんが、主人公のPゴブリンは実に人間クサイ。てゆーかゴブリン達の見た目、サイバイ○ンにしか見えん(笑

夢子「お取扱いサイト様です」

夢子「サークル1号様の過去作です」
ゴブリン襲撃譚~騎士エレアの小物語~ゴブリン襲撃譚~敗北した戦士たち~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *