エクスタシーファンタジー 性転換は愛とともに 体験版感想・レビュー

エクスタシーファンタジー 性転換は愛とともに
サイバー桜  ACTRPG  1,700円(税抜)
エクスタシーファンタジー 性転換は愛とともに

ACTとRPGを融合させたシステムが見事! 姫様と護衛戦士が入れ替わる

主人公・リオンは幼少の頃から喧嘩不敗、成長してからはその力を弱きものを守るために使った。すると周囲は自分を褒め称え、もてはやされた。王国の騎士として抜擢され姫の護衛を任される立場に。充実はしていたが、何か物足りなさを感じていた。そんな折、姫の力を示す為、土のクリスタルの力を得る儀式に赴く。クリスタルがあるダンジョンで敵の猛攻にあい、リオンと姫の2人を残し全滅。2人はクリスタルのある最奥まで到達するも、そこで謎の悪意ある人物からの攻撃を受ける。リオンは身を挺して姫を守るが攻撃に押されクリスタルに触れたその時、意識が途絶える。目を覚ますとそこは王城、リオンは姫の身体にチェンジ。リオンの肉体は昏睡状態に。

本作のウリは二つ。ひとつはTSエロ入門の様なわかりやすいTSシチュ。漢たる漢であるリオンがいきなり姫の身体になってしまい、誰にも知られてはいけないという枷を背負い元に戻る為の旅に出る。道中戸惑いつつも女の武器を使い、やがてそれが快感になっていく。もう一つ、基本はACTバトルだが敵に側面or背後をとられるとバトル画面でのバトルに移行するシステム。このシステム、実に良く練られていて何故そうなるか説得力もあり且つ面白い!難易度的には普通位だが緊張感は高い。これ上手いなぁ、よくできてるなぁと感心するばかり。

「エクスタシーファンタジー 性転換は愛とともに」体験版では

体験版でもかなり遊べる。序盤で姫と入れ替わるまでのダンジョン、旅に出る為城から抜けだす秘密の抜け道ダンジョンなどいくつかのダンジョンを遊べ、ムー王国のある大陸に渡るまで。我輩的に「え、まだ遊べんの?」と思ったくらいは遊べる。プレイ時間は2時間位か。システムの全貌がわかった後も遊べる作品てサービス過剰だよなぁ、と思う(笑 エロは4シーン程か。百合エロ、自慰、敵敗北、ストーリー上でヤラレル(宝箱エロ故回避可能か)エロ。

世界観をちらっと ちょっとFFライク

この世界、体験版ではよくわかなかったがどうやら魔王率いる魔族の侵攻を受け戦争状態にあるとか。世界には火、水、風、土のクリスタルが存在し、それぞれを各国が守護している、っぽい。つまりFFライクだ。魔法名や装備品、召喚獣とかまさにそれである。ベースの設定がFFライクなだけで、それ以外はオリジナル。

エクスタシーファンタジー 性転換は愛とともに
これまでにないバトルシステム ほんとによくできている!

ACTで戦いスキを突かれるとバトルモードに突入 面白いぞコレ!

基本はACT。本作では最大2人PT制でリオン1人の状況、2人PTの状況どちらもある。それを踏まえ。

敵シンボルはダンジョンマップにうじゃうじゃいる。リオンは正面から敵シンボルがぶつかるとダメを与える。このダメはリオンの攻撃力に依存。敵は一定距離動く→止まるの繰返しで、止まっている時にぶつかると連続ダメージ。敵によって動き方・速さは異なる。故に止まっている時に側面or背後から攻撃するのがベスト。正面からでも止まっていればベターなタイミングといえる。敵が動く=突進攻撃で連続ダメを受ける。被ダメはリオンのHPが減少、防御もリオン依存だ。リオンのHPとMPは常に画面上部に表示。

特定の装備品を所持していれば、Aキーで範囲魔法攻撃を行える。炎の指輪なら前方1×3マスに炎魔法、氷の結晶も同様。魔法は敵を倒して得られる画面右上の「ALV」メーターを消費する。つまりダンジョンに潜った最初からは使えないワケだ。敵を倒してタメて使える。ちなみに敵にも範囲魔法でガンガン攻撃してくるシンボルもいる。魔法を放った後に一気に接近して攻撃しよう。

側面or背後をとられてしまうとバトル画面に移行。いわゆるターン制コマンドバトルに。この時、主人公の周囲にいる敵を巻き込んでのバトルとなる。敵がうじゃうじゃ周囲にいてダメをもらいまくっていた場合、その状態で敵複数とのバトルになってしまう。そうならんように緊張感をもってACTパートをこなすのもプレイヤーの腕だ。

ACTパートで与えたダメはちゃんと引き継ぐものの、このバトルになると敵はアビリティ攻撃や魔法攻撃を使ってくる。より面倒になるワケだ。こちらのPTが2人なら2人で戦えるメリットもあるが、被ダメ率は確実にあがり効率の悪いバトルとなってしまうのだ。イチイチターン毎にコマンドを入力しなくてはならんし時間がかかり面倒、というのも大きい。ただ、単純な攻撃力はややACTパートの方が高い様な? 基本はACTパートで倒したいが、必要に応じてこっちのバトルも上手く活用しよう。盗む、ぶんどるなどのアイテムゲットアビリティはこちらでしか機能しないしな。

アビリティの習得順も大事かも 召喚獣も関係してくる

敵を倒すと経験値とお金以外にAP(アピリティポイント)をゲットできる。リオンだけでなく、仲間キャラもAPを消費して様々なアビリティを習得可能。物理攻撃や黒、白魔法、それ以外の魔法や魔法剣、HPアップや眠り無効などのパッシプなど、その数はめっさ多い。しかも自由に覚えることができる。序盤からバリバリ覚えられるモノではない故、まずナニから覚えるか?は結構重要かもしれん。

また本作には「召喚獣」というシステムもある。各地にいる召喚獣と戦って勝てば仲間になる。その際、いくつかのアビリティが追加される。水半減とか。ちなみに召喚獣はバトル画面でのみ召喚可能で、あまり強くはないが成長させることもできる様だ。ACTバトルのないボス戦ではまず召喚して敵を削るのが常套手段か。

エクスタシーファンタジー 性転換は愛とともに

TSシチュストーリーとエロも TSのなんたるかを学べる?

リオンは元が屈強な戦士、女としての振る舞いなどできるはずもない。愚直な戦士であり、姫の身体を悪用しようなどとは露にも思っていない(当初は)。しかし姫と入れ替わってしまったことは絶対に誰にもバレてはいけない。神に魂を消されてしまうからだ。姫の人格がリオンの肉体にあるのかどうかは定かではないが、元に戻る方法があるというムー王国をめざしリオンは姫の身体で旅にでる。

道中油断していると男言葉になってしまうが、姫の容姿に好意を持ち使えそうな男に対してはリオンなりに女らしく振る舞おうとする。またそれをしていくうちに男を手玉に取ることに快感を覚える。男の前で敵に犯されるエロシーンでも「女らしく喘がなくては」と演じる。製品版ではそれが次第に板について、というか本能として身についていく…のか?なんにせよ、TSとはなんぞや?がよくわかるストーリー展開じゃなかろうか。

体験版総合的に

基本はACTバトルでスキを突かれて「あっ!」となったところで敵複数とのバトル。ケアルはたくさん使えてポーションも結構手に入るものの、なるべくACTでカタをつけてやる!と意気込むも敵が多いとスキをつかれて左右からの接触を許しバトル画面突入。バトルではそのツケをカバーすべく戦うバランスも素晴らしくよくできており、緊張感と攻略性が生まれる。TSエロもしっかりエロく、いい作品だなぁと。絵師さんもよく見る尚たかみ&ろーどっく二号氏でソツがない。TSをベースとしたストーリーは牽引力もある。うーむ、是非体験版を遊んでみてほしい一品。これまでのサークルさんの作品とは一味違うな。

夢子「お取扱いサイト様です」

[サイバー桜] の【エクスタシーファンタジー 性転換は愛とともに】DMM ADULT同人ダウンロード

夢子「サイバー桜様の過去作です」
リューゴンクエスト 処女の勇者と竜王の復活vre1.6ストーカーズ 妖怪娘売春乱舞 ver1.5

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *