アモル魔法学園 体験版感想

アモル魔法学園
みじいし  NTPRPG  1,800円(税抜)
【基本情報】♂主人公(名前変更可) ツクールVXAce製 エロ重視 難易度:普通
【ゲーム情報】
シンボルエンカウント ターン制コマンドバトル 複数vs複数
逃走コマンド100% タルやタンスアイテムなし
Shiftダッシュ メッセスキップあり セーブはいつでも
UIオリジナリティ:普通 バトルオリジナリティ:低い

寝取られ?寝取り!寝取らせ!?NTRが詰まった魔法学園RPG

作品紹介からして「寝取りあいの学園生活が主」という衝撃のRPGである。
寝取られ、寝取りのどちらかがメインコンセプトになっているRPGは数多いが
「寝取りあい」をコンセプトにしたRPGがあっただろうか、否ない(反語(←古い
これを見た瞬間、全我輩が面白そうだと身震いした。
メインヒロインは3人、寝取る男は主人公含め4人。ほほーう、男は1人あぶれちゃう
感じか?それが主人公の役回りになりそうな…
果たしてどんなゲームなのか体験版を遊んでみた。

「アモル魔法学園」体験版では

オープニングをある程度までと(途中から端折られ)、体験版仕様の各種イベント、
機能制限アリの学園生活を延々?と送れるっぽい。体験版で制限されていないエロや
イベントをみたら実質終了だろう。魔物討伐でゴリゴリレベルを上げたりもできるが
それだけ。我輩は4時間もプレイしちゃったが、体験版イベント見るだけなら1時間~
2時間位か。エロは5.6シーンあり、ただCGは使い回しが多かった。
ドットキャラのエロはめっさ豊富。

寝取られメインなのか 寝取り寝取られ寝取らせがメインなのか

先に本作のキモであろう要素を箇条書きで書いてみる。

・ヒロインはレミナ、リニ、さくらの3人 他モブ♀もドットアニメ簡易エロ
・レミナは幼馴染・恋人でメインヒロイン、リニは実の妹

以下はレミナが寝取られエロされてから主人公(プレイヤー)が知ること
・物理攻撃が一切効かない魔物を駆逐する為、魔法使い育成は急務な世界観
・学園がある島は治外法権な「特区」に指定 犯罪的なエロも許される
・魔物と戦える魔法使いは女性のみで男性はサポート要員(敗北逃走処理や魔力補給)
・各ヒロインは主人公含む4人の男性に中田氏されそれぞれの系統のスキルを得る
・魔法使い(女)が強くなる為エロは当然の学園生活 快楽が強いほどマナを得られる
・各ヒロインはエロする度に好感度・相性度が変化(主人公が与り知らぬところでも)
・そんな世界観でも恋人設定あり 恋人になるとエロイベントが増えたり寝とらせたり
・プレイヤーは学園では主人公を操作、ヒロイン3人の装備や状態、スキルを
 管理しつつダンジョンではヒロイン3人PTを操作する

ゲーム開始当初は普通の生活を送ってきた主人公とレミナが学園に訪れるところから
はじまり、路地裏でセクロスに興じる学園生を見て主人公はコウフン、
レミナとまだキスすらしていないが今晩童貞と処女捨てようと試みるも失敗。
次の日は入学式、クラスは顔合わせ程度で解散するがレミナだけが担任に
呼ばれ、主人公は1人寮に帰る。担任はレミナに告げる、女魔法使いは入学時点で
魔法を使えないといけない、その為自分がセクロス中田氏でキミにマナを分け与え、
魔法を使える様にしよう、と。はぁ?拒否するレミナだが、周りの教師や生徒に
話を聞くと「当然」のことらしい。一人前の魔法使いになるべくここに来た
レミナは、苦悩した末受け入れることに。それから半日、何十発と担任に
ハメられる。担任の言うことは確かに間違いではないのだが、「彼氏持ちの
処女タマンネェw」と歪んだ意思も含み。結果、レミナはセクロス気持ちいぃ…
なところまで開発される。帰りが遅いと心配した主人公からの電話NTRも
ここで済ませる(笑 初エッチがどうとか処女がどうとかいう話が一気に飛ぶ展開だ。
まぁレミナは頑なにそれを隠し、主人公だけがまだ桃色気分。この時点では。

更に次の日の授業になると↑で紹介した魔法使い、魔物、学園の真実が次々と
明らかになり、主人公だけが「!?」の連続となる。他の生徒は覚悟していたか
知っていたか。動揺するのは主人公だけだ。
放課後は魔物が出る実践ダンジョンに潜ることとなり、その前に女性魔法使いに
マナ補給ということで、主人公とレミナの初エッチ。コウフンし暴走する
独りよがりな主人公のエロにレミナは…

といったところが体験版での「オープニング」だ。製品版ではもっと長いとか。
ここまででも30分以上はかかるか。この後はエロしまくりの学園生活に入る。

朝や授業でイベントがなければ、放課後から自由行動開始。
放課後は学園内を自由に移動でき、そこら中でドットエロアニメだらけ(笑
ヒロイン達と会話や一緒に帰ることで好感度や相性度変化、ラブホテルに行って
エロすれば魔法スキルポイントがアップする。選ばなかったヒロインも
放課後パート後に魔法スキルポイントアップ告知があり、
「誰かとエロしたんだな」とわかる。アップしたポイントの種類で誰と
ヤったかはわかるんだが。ゾクゾクする。

深夜パートではヒロイン3人に夜這いが可能、やはり選ばれなかったヒロインも
ポイントが上がる。エロシーンはなくとも誰かに抱かれており、
翌日ステータス→プロフィールを確認するとエロした相手との好感度、
相性度が上がっている!やりやがったなぁ~!と更にコウフン(笑

学園生活に入ると主人公の対応も割り切ったモノとなり、「あぁ、事実を
受け止めてヤリヤリ対応になったんだな…と感じる。
放課後や夜這いでレミナを選ばないと、ポイントが上昇して誰かにヤられてる
ことがわかるし、放課後ダンジョンに挑み、ヒロイン達が敗北すると
回復処置でレミナが他男性メンバーにエロされるのを冷静に見たり。
寝取り寝取られというより、システム的にビッチになるヒロイン達なのか…

とか思っていると、学園生活と並列して明らかに主人公を意識させた
担任によるレミナ寝取りエロシーンでレミナが担任を好きになりそうな。
ナニコレ、寝取り寝取られシステムビッチモノと割り切ったのに、
レミナ寝取られがまた…?どうやら製品版ではレミナが担任の恋人に
なってしまうらしいぞ。困惑するのが主人公のセリフだ。
エロ当然の学園システムに割り切ったドライ対応かと思えば、レミナ寝取られで
また女々しい対応に。どう感情移入していいのかわからん…

まぁレミナの件は序盤で終了する様で、その後寝取りかえすも、他ヒロインに
熱をあげるもプレイヤー次第。
ただな、ひとつ言っておきたいのは、本作はヒロイン達を育成するRPGであり、
寝取り寝取られが目的ではない。いや、ある意味目的なんだけども(笑
主人公と担任含めた♂4人、ヒロイン3人が中田氏エロすることで
♂メンツに対応したスキルポイントが増加し、スキルを覚える。

放課後ダンジョンに潜り、魔物を撃破していくことで、新たな
ダンジョンに潜れるようになる。ダンジョンボスはわかりやすい弱点があり、
弱点スキルを覚える為に特定のヒロインとエロをしていると、
他ヒロイン達が他♂メンツとエロをして好感度や相性度があがることに
やきもきする! スキルポイントゲットの度に誰とやったぁ?と
ヒロインプロフィールで♂メンツの好感度、相性度を確認したくなるのだ!

ヒロインの淫乱度、エロ回数などによる称号システムでヒロイン強化要素もあり。
手放しでよろこんでいいんだか(笑 リニなんかは最初から中田氏回数がトンデモ
回数になっており、「おぉ我が妹よ、数年離れている内にナニがあった…」と
嘆こう(笑

体験版総合的に

寝取り寝取られ寝取らせ、というかシステムビッチヒロイン達とヤリヤリで
行こう!というところで序盤の恋人レミナが担任に寝取られるエロが継続し、
プレイヤーの感情の落としどころに迷う寝取られRPG。
レミナ寝取られで背徳感を煽りたかったんだと思うが、システムビッチと
並行してしまい、主人公的にはよくわからん寝取られ展開になるのだよなぁ。

まぁこの辺はサークルさんのブログに、サークルさん自身が書いているけども。
過去作品の寝取られから一歩踏み込んだ斬新なアイデアだけに勿体ない作品。
とはいえ、NTRスキーであれば一度は体験版トライ推奨。

<追記>
Ver2.0になり新規ダンジョン・イベント・AEアニメ追加。

【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス8)

撫子「こんな嗜好の紳士に向いているかなぁ~?」
NTR NTR NTR ビッチ 淫乱 異種姦 幼馴染 妹

夢子「お取扱いサイト様です」

夢子「やまもりごはん様の過去作です」
メニミス 錬金ファンタジー イレブンファンタジー

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *