なでなでおんなのこVI ~サキュバスとバトルファック~ 体験版感想・レビュー

なでなでおんなのこVI ~サキュバスとバトルファック~
CherryGirls リアルタイムBFおさわりゲーム 1,300円 CV:口谷亜夜
【基本情報】♂主人公 Unity製 バランス型 難易度:やり応えあり
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム9 没入感8 エロス8)
【ゲーム情報】おさわりBFでサキュバスに勝利→ラブラブおさわりタイム
操作はマウスオンリー オートセーブ バトル独創性:高い

おさわりゲーがBFにエボリューション! BFは新たな境地へ

娘さんにおさわりして各種パラメータを上げることでラブイチャエロが
エスカレート、リアクションも大きくなり盛大に潮を吹かせイカせまくり、
誰でも加○鷹になれる!前作の体験版記事ではそんなことを書いた。
手と足、目パチが常にランダム且つスムーズにアニメし、表情もコロコロ変わり、
他おさわりゲーと比べ演出に秀でた作品だったのだ。ただ、よくできてはいるが
「普通のおさわりゲーの範疇内」みたいなことも書いた(失礼

だからこそ本作にはたまげた!ビジュアル的にはシリーズを踏襲、おさわりノウハウを
活かしつつ、なんとバトルファックにシフト!アイデアと発想に脱帽。
一方的におさわりするだけのゲームから、ヒロインであるサキュバスもおさわり
してくるイカせあい「おさわりBF」に進化。「インタラクティブ(双方向)おさわり」
とも言え、BFの新たな方向性を感じさせてくれる面白さあり。

なでなでおんなのこⅥ01
タイトル画面兼インターバル画面

なでなでおんなのこⅥ02

シリーズのおさわりエロがご褒美に

本作の基本設計は、おさわりBFモードで勝利→ラブイチャおさわりモード。
ただしサキュバスに勝利するには1回のBFで10回絶頂させる必要があり、プレイヤーは
1回絶頂で敗北。圧倒的戦力差があり、流石サキュバスといったところだ。
そんな強者に挑んでは負け、また挑んで負け…だが戦果に応じてもえらるポイントで
スキルを次々修得しパワーアップ、この繰り返しで貴様を倒す!
というトライ&エラーを繰り返すうちにプレイ時間や絶頂させた回数、射精させられた
回数などが記録され、我輩自身も徐々にサキュバスが可愛く思えてきて
ご褒美ラブイチャエロではさぞかし捗るのだろうなぁと。(体験版ではご褒美までイケず)
そんな勝利までの道のりはエロくゲーム性も高い。

ラブイチャおさわりモードは従来シリーズのテイスト同様と考えていいだろう。
おさわりする程に各種エロステが上昇、サキュバスの快楽とアクメ増加、
リアクションも大きく。本作ではBF勝利でのご褒美といったポジションになっている。
体験版ではBFでサキュバス絶頂残り3回までで終了でご褒美はお預け。

なでなでおんなのこⅥ03

BFRPGとは全くプロセスが異なるおさわりBF まずは主導権争奪戦

本作もキモは間違いなくおさわりBFにある。BFでの流れは、ガードゲージ→ライフ
ゲージ→快楽ゲージの順に責め、快楽ゲージをMAXにするとサキュバスは1回絶頂。
プレイヤー側も同様である。

BF開始後、まずはプレイヤーとサキュバスでイニシアチブ争奪戦になる。
サキュバスの身体に複数「」が出現、クリックすることでサキュバスの
「ガードゲージ」を減少させる。しかしサキュバスも掌底を飛ばしこちらの
ガードゲージを削りにくる。ポインタを掌底に合わせれば(クリックの必要はない)
防御可能だ。つまりクリックと掌底の防御を並行して行わなければならない。
マウス操作が忙しいガードの削り合い、マウスアクションゲーとも言えそうだ。
さながら、柔道での立ち合い組手、手技で奥襟の取りあいの様な感覚。

ライフを削れ!攻守交代目まぐるしい攻防

サキュバスのガードゲージをゼロにすると、ライフゲージを削る次の段階へ。
マウスでサキュバスの身体をおさわりしまくれ!頭、鼻、口、腕、胸、性器、尻、
尻尾など多数のパーツがあるが、性器をおさわりすると安定してライフを削れる。
また、いずれかのパーツに「キラキラ」が出現することがあり、そのパーツをおさわり
するとライフを削ると共に快楽ゲージも上昇させたり。キラキラは画面をズームすると
発見しやすい様だが慣れない内はそのヒマがない。おさわり中もサキュバスは
掌底を飛ばし攻撃してくるからだ。スキルを習得すれば、SPゲージを消費して
左手、ローター、電マなどをパーツに設置しライフを更に削れるが、リアルタイム故に
この間も掌底が飛んでくる。ライフを削りきる前にプレイヤーのガードがゼロになると
攻守交代、一転してプレイヤーがライフを削られる側になる。

なでなでおんなのこⅥ04
攻め中にガードをゼロにされ攻守交代になった瞬間

なでなでおんなのこⅥ05
攻められ中

サキュバスの攻めは基本手コキ。が、彼女もSPを消費してスキルを使ってくる!
パイズリやフェラチオなどを使われるとライフ減少が早くなる。
ライフが尽きる前にをクリックしまくって再度攻守を入れ替えよう。
スキル「マシンガンタッチ」を使えば、クリックとは別に無数の掌底でおさわりし、
最小限の被害で食い止められるハズだ。この技はサキュバスも使ってくるけどな!

なでなでおんなのこⅥ08
タイトル画面でスキル習得

マシンガンタッチは使う分には心強いが、使われると「なんじゃこりゃあ!」
百烈拳と言えそうなほど掌底が飛んでくるのだ!が、プレイヤーが熟練してくると
防御に集中すれば被ダメゼロにできたり。できた時はすげぇ気持ちいぃ!
ストリートファイター3で春麗の千烈脚を全部ブロッキングした時の様な快感。
なんにせよ、攻守交代目まぐるしいここが一番緊張感ある攻防となるだろう。

なでなでおんなのこⅥ06

快感ゲージをMAXにしてイカせろ!

サキュバスのライフをゼロにするとライフがMAXまで回復するまでおさわりし放題、
快楽ゲージを上げることができる。ローターなどのスキルと合わせて胸と性器を
攻めることで画面右上の❤ゲージが上昇し、MAXで絶頂させる。スキルを使えば
ほぼ確実にイカせられるだろう。電マが非常に強力だが、電マを修得するには
左手→ローターを習得せねばならず、スキル習得はスキルツリー形式だ。

なでなでおんなのこⅥ07
プレイヤーがイカされる瞬間 サキュバスはオナニーしながら責めることも

プレイヤーがライフをゼロにされた場合も同様、こちらのライフが回復する間
手コキやフェラなど責められ放題、何もできない。こうなるとほぼ確実に
イカされてしまう。デフォの「射精回数1回」ではこの時点で敗北だ。
スキル習得で射精回数を増やせば戦果は倍増するだろう。

絶頂させる、させられると新たなラウンドへ、最初のイニシアチブ争奪戦に戻る。
この繰返しでサキュバスを10回イカせれば勝利だ。ただしサキュバスは
絶頂する毎に強くなる!具体的には掌底の数や早さアップ、より強力なスキルを
使ってくるなど。こちらも「スーパーなでなで」「スローモーション」といった
強力なスキルで対抗すべし。

難易度変更も可能

デフォで「難しいぜよこりゃあ」と思ったらインターバル画面で
その他→クレジット画面の左上❤クリックで難易度ノーマルに変更できる。
簡単になるだけでなく、ヒロインが人間の女の子化する!

体験版総合的に

「おさわりゲー」から脱却し「おさわりBF」という新たなステージを開拓した作品。
マウス操作が忙しいアクションとも言えそうな新感覚BFだ!
ご褒美がこれまでのシリーズと遜色ないラブラブおさわりっぽいのに
お値段は据え置き。一粒で二度美味しいオトク感もある一品。
バランスやUIなども時間をかけて丁寧に調整されており、遊んでみれば
その注力っぷりを感じられるハズだ。

<追記>
サキュバスに口谷亜夜嬢のCVが付いた。フルボイス!
むぅ、CVが入ってサキュバスの存在感が一層増したなぁ。

撫子「こんな嗜好の紳士におすすめかなぁ?」
BF サキュバス ラブイチャ

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

夢子「Android版もリリースされました」
なでなでおんなのこVI【Android版】 ~サキュバスとバトルファック~


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *