橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~ 体験版感想・レビュー

橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~
日本戦争ゲーム開発  RPG  1,900円(税抜)
【基本情報】♂主人公 ツクールMV製 バランス型 難易度:普通
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感9 エロス7)
【ゲーム情報】ランダムエンカウント RTB 2~3vs複数
逃走コマンド100% キラキラポイントにアイテムあり デフォルトダッシュ
メッセスキップあり セーブはいつでも 戦闘DEエロ:なし エロステ:なし
UI独創性:やや高い バトル独創性:高い(RTB)

ファンタジーと和の融合 魔法使いと戦闘機が肩を並べて戦う

まず最初に言いたい。日本戦争ゲーム開発さんといえば、ゴリゴリのミリヲタ
ミリタリーマニアサークルさんであり、そっちの歴史にも造詣が深い、偏ってはいるが
博識なサークルさんである。当初は硬派なウォーSLGやRPGを製作されていたが、
美少女萌えを融合した「へべれけ! ~すすめ 赤軍少女旅団!~」や
ドット調教SLGターニャ」を経ていつの間にかこっちの領域に。
そして本作に関しては、主人公や仲間が戦闘機で戦うということ以外、
完全にこっちなRPGである。半分以上ファンタジーであるし。
とはいえ、世界観や戦闘機に関してはサークルさんの博識ぶりがいかんなく発揮され
勉強になるやらならんのやら(笑

本作の大きな特徴な二つ。一つは前述の通り零戦など世界大戦当時の戦闘機と
空飛ぶ魔法使いや巫女が同じフィールドで戦う一見無茶でギャグにも見える設定で
あること。だがプレイすればいつの間にか納得し馴染むから安心だ(?)。
ちなみに戦闘はRTBだが、一般的なRTBとはちょっと違う。

もう一つは、PTは空中を移動する故、街や地上マップでは一部を除き地形を無視できる
こと。特に街では家とか木とか段差とかお構いなしに移動でき、この感覚はありそうで
なかった。ただし、ダンジョンでは上下に空間制限があり道なりに進むことになる。
ちょいと変わったRPGに目がない紳士ならスルーは勿体ない。RPGとしてのデキもいい。

橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~002橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~003橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~004
橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~

「橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~」体験版では

プレイ時間にして1時間半強ぐらいか。一般的なRPGとは異なる独自システムが
多いように見えるが、プレイしてみると実はそんなに変わらん。
敷居が高そうでそうでもない。エロは2シーンだったか。

橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~
橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~
クラウディアとエーリエル姉妹 仲間でありメインヒロイン

導入ストーリーと世界観をざっくりと

1945年、零戦乗りの空閑三郎(くうがさぶろう)は敵空母艦に神風…したはずだった。
名誉の戦死を遂げた英霊は靖〇へと導かれる。しかし彼が目を醒ました場所は異世界、
空に浮かぶ巨大な大陸・スカイランドだった。
最初に出会った少女・クラウディアが言うことには、彼女は「ヒコーキ召喚士」で、
本来はヒコーキを召喚するはずが、パイロットである空閑を召喚してしまったという。
にわかには信じられない話だが、空閑はクラウディア、ひいては彼女が所属する
「メイジガルド」という国のメイジ天皇に協力することになる。

橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~005
橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~006

この世界では近年「ヒコーキ召喚術」により異世界から「ヒコーキ」を召喚し
各国は軍事力を伸ばしているとか。この世界のほとんどの住人は「エーテル」を駆使し
空を飛び魔法を使うが、異世界のヒコーキの火力や速度・機動力は魔法使いを凌駕する。
故に各国はヒコーキ召喚、ヒコーキの研究を行う様になったのだ。

ただこの世界、一見魔法使いやらドラゴンなどの異種族やら、結界やらファンタジー
なのだが、鳥居のある神社や巫女さん、果てはメイジ天皇やロー〇製薬(!?)など
日本とリンクして要素が多数あり… イザナギとイザナミまで!?

橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~007
※本作は実在する団体や史実とは一切関係ない。その点をよく理解、咀嚼しましょう

基本は王道の一本道RPG

魔法使いのクラウディア、体験版途中から仲間になる彼女の姉で風の神器の巫女の
エーリエルと共に、「コイノボリ」化した住人を元に戻すべく旅をする。
風の神器が盗まれたことによりメイジガルドの住人の大半がコイノボリ化
してしまったのだ。余談だがコイノボリはこの世界の始祖、世界の生命体は
コイノボリから進化したという。コイノボリは食用でもある;

メイジガルドの「風の宮」を基本の拠点としつつ、各地の街やダンジョンに
出向く一本道。エロはストーリー上展開するシーンがほぼ全て?なんだが、
彼女達の好感度を上げるイベントが世界各地にある故、それを探すのも目的の
ひとつだ。姉妹二人共に空閑に好意を持ち、しかし最初のセクロスイベントは
姉のエーリエルとで、「最初にクーガーに出会ったのは私なのに…」と
2人のセクロスを覗いてオナニーしちゃうクラウディアに萌えたw
主人公である空閑は信じたものの為に神風も辞さない漢であり、容姿はともかく
カッコイイのだ。漢とはこうありたい!という。(私見

橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~
橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~009
▲空の部分はやんごとなき事情で移動できないがそれ以外は華麗にフライ
橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~008

特徴的な移動方法と戦闘システム

本作では移動時は基本、常に浮遊している。空閑は普段は魔法の絨毯に乗っており、
戦闘時のみ召喚された戦闘機で戦うという設定。冒頭で述べた通り、街や
ワールドマップ、特定の地上のダンジョンでは道なりに進む必要がなく、
家だろうが壁だろうが水上だろうが華麗にスルーして目的地まで一直線だ。
特に地上のダンジョン(空間の高さに制限がない場所)は、サイドビューっぽいマップ
もあってかなり新鮮だ。道中は宝箱やキラキラポイントが結構ある故、しっかり回収。
ダンジョンでは一方向に飛ばされる床などのギミックがあり、それなりの謎解きも。

橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~
画面左上にうっすらあるアイコンクリックで戦闘高速化も可

戦闘は敵味方共に行動ゲージMAXで行動可能、行動選択中は時間が止まるセミRTB、
攻撃やスキルにも発動までの時間が設定されている。戦闘速度はキャラの速さ依存、
(画面内の「FE」がそれ)、FEが高い程行動ゲージ速度が速くなり行動回数が増える。
ここまでは一般的なRTBと同じだが、本作では戦闘コマンドの「加速」を選択すると
戦闘速度(FE)が上昇するのである。加速する毎にFEが上昇、ただしキャラ毎の最大FE値
以上には上昇させられん。要は戦闘中に素早さを任意で上昇可能なRTBなワケだ。

ただ戦闘開始時のFE値はキャラの「速さ(乗り物補正含め)」がそのまま初期値となり、
戦闘開始時からFE値がMAXなワケではない。例えば速さが70、最大FE値が140の場合、
戦闘開始時のFE値は70、加速を数回実行すればFE最大値140まで上がるが、加速する毎に
SP(攻撃スキルに使用)が半分になってしまうというリスクがある。FE値が高い程に
与ダメが増大するスキルも多く何より劇的に行動回数が増える故ザコ戦でも加速は基本。

橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~012
主力は空閑の戦闘機だが属性魔法も弱点を突けば強力 ヒロイン達も一応戦闘機に乗れる

戦闘開始時はまず敵のFE値を確認し、少なくとも敵FE値以上に上げてから戦うのが
いいだろう。ちなみにFE値はターンを重ねるごとに徐々に減少する。
攻撃で貯まるSPを管理しつつどれ位加速するか?最善のタイミングは?などと
考えながら戦うのが面白い戦闘だ。敵によっては加速を使うやつもいる。

スキルはレベルアップ時に得たAPで好きなスキルを習得していく。
また、先々で得た素材で新たな戦闘機を整備したり機関銃など武器を合成したり、
その他装備合成も。装備には様々な種類があるが、一般的なRPGに比べ装備変更で一気に
強化される故、それもひとつの醍醐味。

特に空閑の機関銃を強化すると単体攻撃も強くなるが全体攻撃での一掃率が高くなり快感。
また50kg爆弾の強さはハンパないな。戦闘機の強ぇぇえ!を感じられるバランス。
零戦の性能が高く、やっぱりメイドインジャパンだね!と感じるだろう(笑
ただし敵も戦闘機が出現することがあり、野良戦闘機(無人)は脅威だ。ドローン!

橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~001
儀式の為にエロする2人 気になって覗くクラウディアのシーンもこの後に

エロは

基本はクラウディアとエーリエル姉妹と空閑のラブイチャエロ。その他も少し。
一緒に戦闘していれば好感度が上がり、前述の通り特定のイベントを見ることでも
好感度が上がったり。おそらく最終的にはどちらかとのエンドになりそう故、
好みの方を優先的に上げていけばいいのでは。二人の内好感度が高い方が
能力成長に補正がかかる要素なんかもあったり。

橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~010橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~011
零戦乗りの空閑は零戦装備で飛躍的に強く 登場する戦闘機は紫電改など多数

体験版総合的に

ファンタジーと和と鋼鉄のカタマリが融合した、異色のRPG。ではあるが、
プレイ感覚はしっかり遊び応えのあるRPGに仕上がっている。MV製の重さも特に
感じることなく体験版を遊び終えたなぁ。独特な世界観やキャラもいいが、
やはり戦闘が面白かった。ファンタジー設定に戦闘機とか同人スメルきついわ~と
スルーは偏見だっ!違和感なくRPGになっており、メタルマックスを思い出せ!

外交的だが恋にやや臆病なクラウディア、おっとりマイペースだが時に大胆に
迫ってくるエーリエル、どっちも萌え~。姉妹設定効いてるなぁ。

一つ、エロシーンと通常ゲーム画面の解像度が異なる為、エロシーンに入ると
画面が急にデカくなり、ゲームに戻ると縮小する故、最初「何が起こった!?」と
困惑した。我輩だけか?あと地形スルーな移動だからか、街マップがやや簡素かな…

最後に、コイノボリ化した人達がうようよいる街を見た印象が、
紅の豚で飛行機乗り達の魂が空の高いところに消えていくシーンに重なった。
なんでかはわからんが;

撫子「こんな紳士におすすめかなぁ?」
ラブイチャ 姉妹 魔法使い 巫女 右

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード

撫子「こんな記事も読まれています~」


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *