同人かわら版No93

金・土とまたもや新作90本以上と新作ハンパない今週。
ゲームもやっぱりそこに集中、特に土曜。全然遊びきれてないorz
撫子「それに今週は新作60本以下の日なかったねぇ」
DMMも負けず劣らず新作多し、人気の高いサークルさんのCG集や漫画は
DMMでまず探す、というのがデフォになってきたかもしれない。
夢子「半額セールの終わりも近いです。お祭りの終わりに近づくのは寂しい…」
撫子「今週からDMMさんでも専売マークが付く様になったよ。バッチバチだね~!」
発売予告作品リストは↑のメニューに移行している。念の為。

■INDEX

■ゲーム作品ショートレビュー 長いけど

【人気Lv】→→ 超内気で人見知りでエロゲ好きな女の子が異世界に召喚された話 貴様巻きソフト RPG 1,300円

超内気で人見知りでエロゲ好きな女の子が異世界に召喚された話
内気過ぎて人とまともに話すこともままならないが、両親のエロゲをひっそり楽しむことが趣味なこじらせた娘さんが主人公。ひょんなことから異世界で勇者として戦うことになるが、この世界では困ったことがあると異世界から勇者を召喚して解決するのが当り前で、これまで召喚された諸先輩方の中には痴女やビッチもいたが故に、男達はほぼ全員「勇者=エロい」という認識。男に話しかけられると硬直してしまう主人公がそんな世界で魔物を駆逐していくRPG。エロゲで性知識だけは豊富だが、行く先の村々にいる野郎共話しかけると即エロ、事前に「コイツには注意しろ」と言われたらそれはフリだ(笑 いきなりエロされるとやっぱり硬直してされるがままになる主人公は当初は嫌がるものの、エロを受けていく内にエロゲで蓄積され内に秘めた願望が徐々に露呈していく。本作には村がいくつかあるが、それぞれの村で段階エロが用意されており、新たなエロが可能になるとワールドマップ上の村が光る故わかりやすい。戦闘では比較的レベルが上がりやすく強くなりやすいのだが、被ダメが結構デカめでそこそこやり応えがある。高速戦闘完備。TPスキルでMPを回復可能な為継戦能力は高い。装備によって物理系、魔法系にタイプに変化する。体験版でのエロは6シーン、10分間ディープキスや手コキ、フェラなどまでで。どちらかというとエロ寄りの作品だ。折角勇者の力を持っているのにエロイ目に遭うとあわあわしてされるがままになるが、頭の中では結構なテキスト量の思考(モノローグ)をしており、江川達也氏の「東京大学物語」を思い出した(0.2秒)
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ 魔導学士レレア変態島からの脱出 WINDWAVE RPG 1,200円

魔導学士レレア変態島からの脱出
一人前の魔導士になる為に大陸に渡る途中、船が難破して島に漂着するレレアが主人公。同じ船に乗り合わせた帝国第三騎士団団長・エリザと共に島から脱出するためにサバイバル生活を始めるRPG。生活するには食糧や飲料水が必要、船を作るには素材が必要。このテのサバイバルRPGは珍しくはないんだが、本作の特徴は島の原住民達の集落で素材を分けてもらえることだ。ただし、原住民たちは「セクロス至上主義」の文化を持つ変態の集まりで、友好的だが挨拶の様に性的なコミュニケーションを求めてくる!つまり地道に探索し、敵を倒して素材を集めるor原住民に頼って素材を集めることでエロエロになっていくか、という。レレアもエリザも処女で、レレアはともかくエリザは下ネタが通じない堅物である故、そのギャップが大変によろしいかと。エロのあるNPCには❤がついていてわかりやすく段階エロもありそうだ。エロステータスはないが、淫乱になっていく程にエロが発生する。ゲームとしては序盤エリザがLv30と強く、並び替えでエリザを前衛に、レレアを後衛にして探索すると効率がいい。マップ上の黒い土の部分でのみランダムエンカウント(確率高)する仕様で、レベリングしやすい。シンボル敵は強敵、倒すとエロあり?っぽい。製品版ではハードモードがあり、エリザが素材を元に料理する要素アリ。サバイバルしつつも、割とエロ特化なRPG、エリザが某妖精の尻尾漫画のヒロインとなんとなく重なり大変よかったwDMMでもリリース。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ 催眠物語 第46騎士団 RPG 1,300円

催眠物語
催眠術を使う男が二人のヒロインを堕としていくRPG。ヒロインを二人に絞っていて催眠描写が本格的っぽく、段階を踏んだ催眠エロが楽しめそうな。主人公・ドミナは孤児だった頃に天才女催眠術師に拾われ、催眠術のイロハを叩きこまれた。彼女は師匠であると共に魅力的な女でいつか堕としたいと思っていたが、その機会を得る前に彼女はこの世を去ってしまった。以来、ドミナは各地を放浪し彼の目に留まった女を堕とすことで自己顕示欲を満たしていた。ドミナはぶらりと立ち寄った街でアリーシャという女性を知る。彼女は腕が立つがどんな男から言い寄られてものらりくらりと躱し、街の男達の高値の花。これは是非堕としてみたいと彼女にアプローチするが、最初の仕掛けはいとも簡単に見破られ、不覚をとってしまう。久々に堕としがいのある女だ、とこれまで使うまでもなかった催眠術を使い、彼女を堕としにかかる。ゲームとしては「HYPNOS FUCK-ヒュプノスファック」ライクで、アリーシャの精神世界にダイブし、彼女の様々な感情(ザコ敵)と戦いながら探索範囲を拡げ、催眠を深化させていく展開。また、現実世界で彼女の情報を集める為に他の街に出向く際、ダンジョン踏破が必要になり、こちらでは精神世界で使えるスキルが使えない&敵が強く、難易度があがる。精神世界でレベリングして現実世界の探索に臨むと楽な設計。難易度はいつでも変更でき、我輩はノーマルで遊んだがサクサク進めたいなら「ERO」「イージー」を選ぶのが吉。装備を整える要素もあるが、お金は街中のタルやタンス類、道具屋などの店内を調べることで充分手に入るのがちょっと変わっている。回復アイテムもこの方法でかなり入手できるのだ。アリーシャを攻略した後は彼女を仲間に加え、次なる標的、氷の魔女・フリーレンを攻略。このふたりを堕とすのが目的のRPGだ。催眠描写が本格的で催眠スキー向けかと。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→ THE GLORY OF THE WINNER OOPARTS 主観視点ACT 1,000円

THE GLORY OF THE WINNER
リリース当日からやけに評価が低い主観視点のACT。5人の女剣闘士と戦い勝利していくストーリーで、体験版では一人の女剣闘士とのバトルのみでエロは無し。少し戦うと体験版終了だが、ある方法で戦うと最後まで戦える。見た目やシステム的には若干「おねショタ剣戟ACT パレードバスター」に似ているが、本作はキーボード操作のみで遊べる。方向キー←・↑・→でそれぞれの方向からの斬撃、↓でガードが基本。序盤は普通に攻撃してもダメを与えられない故、カウンターを狙い優位に進める。敵の攻撃モーション(上からの斬撃、右からの斬撃、左からの斬撃)に合わせて方向キーをタイミングよく押すと敵の攻撃を弾き(パリィ)一瞬無防備にさせ、カウンターを決められるのだ。またこの時にスペースを押すとラッシュ(連続攻撃)を叩きこむことができ、まずはパリィ→ラッシュを狙うといいだろう。相手のHPを半分以下にするとアーマーブレイク、普通に攻撃してもダメを与える確率があがる。ちなみにラッシュはスタミナが続く限り連続攻撃可能。スタミナは防御すると自然回復速度が上がる。ただな、相手の上段攻撃へのパリィは決めやすいんだが、左と右からの斬撃が一瞬どちらからの攻撃かモーション的にわかりにくく失敗しやすい。もしかしてこれが難しくて評価が下がってる…?慣れればイケそうな気もするが、サクッとエロを見たかった紳士には不評なのかも。我輩個人的には結構面白いシステムだと思ったが、相手が5人でボリューム不足感もあるのか…?そもそも自由探索があるのかもわからんしなぁ… この特徴あるドット絵を拝見する限りSCARさんの別名義サークルさんだろうな。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感– エロ–)

【人気Lv】→ 逆転FF7-2 – 逆転三重奏 - すたじおはんばーぐ 裁判ADV 1,800円

逆転FF7-2 - 逆転三重奏 -
逆転裁判のシステムにFF7キャラと設定、下ネタをぶっこんだ、というか下ネタばかりのゲーム第二弾。新米弁護士のクラウドが主人公だ。今作では3つの事件について法廷で争い、4つ目の事件でそれまでの伏線を回収するという手法になっており、本作から実装された「探偵パート」で物証を集め、法廷パートで相手検事とディベートしていく形をとっている様だ。体験版では2つ目の事件「コルネオ殺人事件」で被告人のティファを無罪にする為セフィロス検事と争う。ティファの証言を元に手元の資料との食い違いを指摘し、序盤は弁護人がティファを追いつめていく展開になる。てゆかーだ、普通は検事が異議をあり!をいれるところをわざわざ弁護人にさせるところが本作の下ネタをバクハツさせている。例えばコルネオの死因は「100cm以上の柔らかい凶器による窒息死」で、明らかにティファのムネがそれと合致しているにに、こちらがその資料を提示するまでストーリーが進まない。弁護人自ら被告人ティファを辱めていく展開で、体験版最後では傍聴人の前で公開オナニーさせられる。まぁティファ本人もイヤな顔して乗り気のムッツリスケベ。ティファが精神的ショックを受けるとイチイチムネがバーンとはだける演出はイイモノだ。サイバンチョであるバレットも最初からエロ目的であるし、変態の変態による変態の為の変態裁判だ。逆転裁判な雰囲気も良くできており、FF7のキャラ・設定と下ネタ・セクハラエロがガッツリ盛り込まれている一品。逆転裁判スキーよりFF7スキーの方がハマるかと。時には謎解きが必要なシーンもあり、前作から正当進化していて面白いんだが、思ったより人気が低い。前作リリース時の2011年時に比べ同人ゲーム作品の質も供給数もあがっており、発売時期もラッシュに重なってしまった… DMMでも同時リリース。
【体験版評価】7.5/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→ 夢の中で勇者とHする魔王 フルクトース工房 ACTRPG 600円

夢の中で勇者とHする魔王
勇者に敗れた魔王が復活を志し敵の目を掻い潜りながら分割された力を集めるACTRPG。基本はステルスなんだが、複数ある魔法で敵を背後からぬっ殺したり直線上の敵をジェノサイドしたり、宝箱に化けてやりすごしたりと、ステルスの割にACT性が高い。ただMV製で我輩のPCでは初っ端から重く、セーブ画面を開くだけで数分要したりと途中でモチベが切れたorz

【人気Lv】→ 剣とバター~勝てばラブラブ負ければ陵辱~ moarea88 SRPG 1,100円

CV:大山チロル 亜久城皐月 藍沢夏癒 佐月ゆーり
剣とバター~勝てばラブラブ負ければ陵辱~
FEに比べだいぶ小規模な自警団ユニットを率い、盗賊たちから村を守るSRPG Studo製のSRPG。敵の数もそれほど多くなく、味方ユニットがレベルアップで有用なスキルを覚えることもありサクサクと進める。エロありのヒロインは5人、勝てばヒロインとラブラブエロ、負ければ陵辱エロとわかりやすく、戦闘アニメなんかもデフォに近いか。でっかいゲーム画面に対しマップ表示画面が狭く、洗練されているとは言い難いが制作ツールデフォでも充分遊びやすいし、サクッと進めてエロを拝見できるSRPGとしては悪くないかと。これといった特徴は無いがエロ絵はよかったし、なんといってもCV付き。どの辺がバター?
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ7 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】↑↑ もんむす・くえすと #1「外伝・サキュバス幻想(ファンタジー)」 せるふぃっしゅ 2Dアニメ 1,800円→1,500円(1/30迄)

もんむす・くえすと #1「外伝・サキュバス幻想(ファンタジー)」
タイトル通り、超人気作「もんむす・くえすと」の外伝ストーリーアニメ第一弾。もん娘による逆レイプなコンセプトはそのままに、ストーリーは原作と異なる。まぁ説明するまでもないだろう。

【人気Lv】↑ ゆきいろ*くえすと ポテト生活 RPG 900円

ゆきいろ*くえすと
吹雪になると外を出歩けないけど私、雪女です(この世界では魔物に分類)という娘さんが主人公のRPG。同じく雪女の母を亡くし山奥で静かに暮らしていたが、しつこく求愛してくるオークに攫われ、なんやかんやあって人間達の住む西の大陸の街に辿りつく。東の国に帰るには大金の船賃が必要で、彼女の協力者、彼女の身体を狙う者達からの支援を受けお金を稼ぐことになる。稼ぐ方法は主にギルドからの依頼やダンジョンで見つけたアイテム売却。敵敗北でエロ。珍しい魔物の♀ということで彼女を狙う人間も少なくない。大勢のもんむすの1人として扱われがちな雪女が主人公という設定がレアで、且つ雪女らしい白肌と魔物故に処女でも感じちゃう、美麗なCGもポイントが高い。絵が気に入ればいいオカズゲーになるのでは。薄幸な雰囲気がいい。戦闘では魔法をメインに戦う。RPGとしては短編だが、エンディングが複数あり結構ボリュームがある様だ。DMMにもキター。
【体験版評価】7.8/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス9)

【人気Lv】→ 謎の白い液体ぶっかけ事案 slipstream ADV 800円

謎の白い液体ぶっかけ事案
女の子にぶっかけるだけのゲーム。町内マップから女の子を選択するだけでシーンに突入、短い状況説明テキストの後ぶっかけるかどうかの選択→マウスでぶっかける場所を指定してぶっかける。どこにぶっかけるかで娘さんのリアクションが若干変化。ただこれだけなんだが、選べる娘さんはロリや女子校生、巫女さんやお姉さんなど30人もいる。コンプリート要素も特にないオカズゲー。個人的には寝ている女子校生がお気に入りだが、ぶっかけ可能な場所が思ったより少ない、謎の白い液体の質感もグッとこなかった。特化ゲーならやっぱり多段ぶっかけは欲しいか…その分人数でカバー、というコンセプトなんだろうけども。DMMでもリリース。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ– システム7 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→ 永遠へと迷い込んだ少女 ifhc SLG 600円

永遠へと迷い込んだ少女
SRPGの様なマス目フィールドをクリックして一歩進むとクールタイム(以下CT)が発生、3秒後に再行動可能になり、隣接するマスをクリックしてまた一歩進む…の繰返しでゴールを目指すゲーム。後方からは正体不明の追跡者が主人公と同じ速度で追ってきて焦燥感があり、効率よく移動しゴールを目指しつつも途中SHOPなどに立ち寄る要素も。CT中に次に進むべき隣接マップを見定め、CTが終了したら即移動するマウスACTっぽいかなぁと。追いつかれるとエロでゲームオーバーっぽい。マスはいろいろな地形があるんだがCTはどこも同じで戦闘もなく、変わり種の逃げゲー。戦闘発生のマスがあったり、地形ごとにCTが変化、街マップなどの要素があればままにょにょな感じで俄然面白くなりそうな…
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ5 システム7 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→ Play Room 2 endOfLine 非戦闘RPG 1,000円

Play Room 2
3DモデリングがTHE・洋ゲーな作品。体験版が無い故、サークルさんのHP掲載画像と作品紹介テキストを合わせて考察するに、サイドビューの連結したバスルーム、クローゼットなどそれぞれの部屋を探索、謎解きしつつ進めるADVっぽいRPGではなかろうか。探索するとCGが表示される?移動はクリックなのか実際キャラを歩かせるのかは不明。そのプロセスにおいてコスチュームをゲットしていく様だ。エロは3DCGでアニメは無しっぽい。

【人気Lv】↑ カルミア経営難 カサイ屋本舗 非戦闘RPG 600円

カルミア経営難
税金がキツくて下層に引っ越したはいいが、主にエロの治安が悪く…という非戦闘RPG。ヒロインは純潔を守れるのか、それともエロエロになってしまうのか…。体験版のアップがリリース3日後だった故まだ遊べてない;DMMでもリリース。

【人気Lv】→ アミィの催眠間違い探し 紅茶辣韭 非戦闘RPG 800円

アミィの催眠間違い探し
間違い探しと「催眠」の設定が上手く融合して前作より没入感がアップした。段階を踏んだ催眠が好きな紳士にオススメ。
■体験版感想記事

【人気Lv】→ 少女勇者のエロ冒険 FZ5000 RPG 100円

少女勇者のエロ冒険
勇者だった父に憧れ勇者になった娘さんが主人公のRPG。戦闘やBGMなどはツクールデフォで100円だからと言えばそうなんだろう。城下町マップも狭くNPCの対応も一言。タンスやタルなどを調べればお金やアイテムがそこそこ見つかり、DQ3のノリで王様に会いに行くとパンツを覗かれ、逆らえば牢屋行きだと言われる。冒頭で濡れたパンツを履く、ノーパンで行く、乾くまで待ってから行くの3択があり、王様のパンツ覗きの様なイベントやエロに反映するっぽく、この辺は100円とは言えちゃんとしてるなぁと。体験版はほんと短いが、レベル上げしてボスを倒して進み、エロはゲーム進行に合わせて発生する王道RPGっぽいか。魔王を倒すのが目的なんだが、ストーリー進行中に誰もそれに触れない(王様もパンツ覗いた後に「ガンバレ」と言うだけ)のが逆にスゴイ。勇者なんだから魔王を倒しに行くに決まってるだろ、という割りきりのよさ。100円だからお決まりの説明とかなんて端折る、ってことなんだろうがこれはこれでアリかも。本作リリース時点でもう次の作品のCGは完成しているとブログにあり、とにかくぽんぽんと作品を作るサークルさんではあるが要点ははずしてないし手堅い作り。ただレベリングはもうちょっとサクサクできる方がお手軽RPG設計には合っていたかもしれない。100円だから、と割り切る心は必要だがコスパはいいんじゃなかろうか。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→ 天下一バトルロワイヤル アーモンドと巨牛乳 RPG 1,300円

天下一バトルロワイヤル
世界のどこかのダンジョンにある6つのクリスタルを集める年に一度のバトルロワイヤルに参加するマフィン(♂)が主人公のRPG。クリスタルを集める手段は不問、殺しもOK。その過程で様々な参加すヒロインと出会い、仲間にしたり戦ってエロしたりな王道っぽい。行く先々で丹念に探索すれば宝箱から役立つアイテムを入手でき、装備品の名前はDQからFFっぽくなり、道具の名前はツクールデフォ、敵グラは素材?かデフォなのか、なんにせよヨガチカ系列グループサークルさんの匂いはするが、RPGとしてはちゃんと遊べるし展開もいい意味で割と普通。特徴的なのがレベルアップでの成長がランダムなことだが、普通に遊んで問題無い様な。レベルアップ前にセーブすることでより強く育成できて後半がより楽になるのかもしれん。主人公が喋らないタイプなのもヨガチカグループ系としては珍しいかも。最初のダンジョンでセーブしようとしたらエラー発生で強制終了、モチベがもたなかった。発売後の体験版でこういうバグは致命的。ストーリーやキャラはそれなりに良さそうだったんだが…
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ 最強生徒会~反逆の男軍団~ 肩こりです RPG 700円

最強生徒会~反逆の男軍団~
超男嫌いが故に男子生徒の一斉退学計画を目論んでいた妹、生徒会長の蘭子が男子生徒達に攫われてしまった。蘭子は学園内のどこかに捕われている、蘭子の腹心である副会長・エリナから物や人から記憶を読み取る道具をもらい、姉のユイがサイコメトリーしながら蘭子の行方を追うACTRPG。こちらを見つけると向かってくる男子生徒は全て敵で、捕まるとセクハラされてHeartゲージが減り、ゼロでエロされてゲームオーバーだが、要所にあるセーブポイントからリトライ可。男子生徒の移動の合間の停止状態時に後ろから接触すると1撃で倒すことができてたまにお金を得られ、レベルアップすればAキーでの無敵スキルの効果時間が延びる。学園内をくまなく探索する必要があるが、割とわかりやすく、ダッシュも早くテンポ良し。サイコメトリーで蘭子やエリナのエロを読み取れる展開がちょっと新鮮で、サイコメトリーエロって結構アリだなぁ。過去の回想と違い、つい先刻のことであるというのがミソ。敵男子生徒が斜め移動してくるのはギョッとしたが、逆に背後を突きやすい故斜め移動させて倒すのがコツだろう。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ Island Lizard 非戦闘RPG 900円

Island
CGなしの非戦闘RPG。11人の男女が無人島で探索するホラーRPG。如何にも寝取られとかありそうだがないっぽい。テキストと効果音のみのエロは52シーンもあり、M紳士向け。
■体験版感想記事

【人気Lv】→ 孕ませドット絵CG集 ローズミルクティー ドットアニメシアター 600円

孕ませドット絵CG集
ロリ、ピチピチ娘、大人の女性の3人それぞれにフェラ、本番、中田氏、ボテ腹、出産という流れで進むドットアニメシアター。最初に3人のからひとり選び、クリックでテキストをシーンを進めるタイプ。ドットアニメは3人それぞれに14種ある模様。基本ループのGIFアニメ故、そこまでヌルヌル動くわけではないが、本番では別途断面図アニメもあったりとよく出来ている。なにより出産まであるドットアニメ作品は珍しい。
【体験版評価】–/10点 (面白さ– システム– 没入感– エロス7)

【人気Lv】→ Lilirunatorte-リリルナトルテ- ノダトリエ RPG 1,000円

Lilirunatorte-リリルナトルテ-
タイトルがリリテ〇ルズっぽいw 最強と謳われる戦士の姉とこれまた最強と名高い魔法使いの妹、長らく続いた家督争いに終止符を打ちそうなRPG。ある日妹からの招来で妹の家に出向いた姉、しかし妹の罠にかかり弱体化してしまう。しかし実は妹が姉に突っかかるのは姉を愛し過ぎて(性的に)構って欲しいからなのだ。罠のついでに姉をふたなりにしてしまうし。そうとは知らない姉はおのれ妹!この恨み晴らさでおくべきかー!と叔母の元に身を寄せこつこつ頑張り、お供の眷属と共に妹をぶっ倒す!というのが目的。ゲームとしては拠点とダンジョンをひたすら往復、レベリングしつつ叔母から受けられる依頼をこなしていく感じ。拠点は選択肢だけとなっており、ダンジョンからはアイテムでいつでも帰還可、拠点に戻れば即全回復、ダンジョンへは行き先を選択するだけとかなりテンポがいい。ただ拠点の選択肢は直感的に操作できずやや面倒に感じる仕様。戦闘も高速で2.3T程で勝つるが、レベルはやや上がりにくく、ひたすら戦闘しつつ依頼達成アイテムを探索でゲットしていくタイプ。イベントや会話を挟む機会が非常に少ない、更にいつでもラスボスである妹邸に乗り込むことができる仕様でストーリーイベントも殆どなく、ハクスラっぽい感覚で個人的には楽しめた。依頼を達成して稼ぐギルドポイント消費で新たな仲間「眷属」を作成できるのも特徴で、クラスを選ぶだけで新たな眷属が仲間になる。最初は主人公とデフォ眷属の2人のみ、眷属を増やしていけば最大4人PT&ダンジョンで仲間を入れ替えることもできる。戦闘中でも装備品変更可能で、鎌スキルで全体攻撃、敵の数が減ってきたら剣装備に変更するとか、戦闘中の装備変更が攻略要素の一つになっている。敗北しても拠点に戻るのみで誰でも時間をかければクリア可能だ。エロはどうやらゲーム進行で自動発生するっぽく、体験版範囲では2つ。セーブは拠点と回復クリスタルでのみ。依頼では達成条件となるアイテム所持数が無くなるまで何度も引き受けその場で達成可能、その際ちゃんとアイテム所持数が表示される配慮。錬金要素もアリ。DMMでもリリース。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス6)

【人気Lv】→ スレイブ☆ガールRe あみゅれっと RPG 600円

スレイブ☆ガールRe
サークルさんの処女作CG集「スレイヴ★ガール」をRPGにした作品。CGは使い回しではなくちゃんと新規描き下ろし。奴隷としての道しか残されていない女生徒(裸)が主人公、どうせなら待遇のいい最高の奴隷になりたいと、普通の女生徒達が闊歩する学園を舞台に頑張る。回復の噴水がある地上の拠点から学園地下に潜りレベリング、地上拠点にいる四天王的な女生徒達を倒すのが目的。戦闘では挨拶を基本攻撃とし、靴をなめるなどのスキルで相手に満足度ダメージを与え、満足させれば勝利。要はHP概念や攻撃手段を奴隷っぽく置き換えた割と普通のRPGだ。スキル攻撃でのカットインもなく、この設定で戦闘中のエロがないのは残念。レベルが上がりにくく、ちゃんとレベルを上げないと次のフロアの敵に勝てない故、エロ重視っぽいRPGなのにレベリングに大半の時間を割かれる。前述の通り戦闘でのエロもなく、攻略性という点でもバランスがいいとは言えず。エロも攻略性も盛り込みたかった様に感じるが、どちらも中途半端になってしまっている印象。シチュエーションは惹きこまれるものがあると思うものの、相手が全員女性というのも人を選ぶだろうなぁ。MV製でプレイを進めていくと重くなりそうな気配が若干あった。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス6)

■今週VerUPしたゲーム作品リスト(追加要素のみ)

Island」 ヒント追加

神精伝 CG11枚とその差分・ドットアニメ6種追加!

バブルラビット -てんごくのとびらで-(アーリーアクセス・有償体験版)
アイテム追加等いくつかの追加・変更

俺が魔法乙女ッ! ~性転の塔とあやかしの姫君~」Ver1.12 パッド対応
アレテークスマキナ -機械仕掛けの<ラブハート>」Ver2.04 パッド対応

Fighting Beauty」 解像度変更版同梱

樹海の廓~紅月哀歌~」Ver1.3 音量調整機能追加

(ドM堕ち)ジト目で爆乳JKうさぎっこ 首輪ちゃんのわけありや 初接客【エロ同人孕ませフルコース】
音声・CGなど追加(値段の1,000円アップ)

スターパイズラー v1.7」 拠点シーン切り替えの高速化

■同人よもやま 公共の電波でくすぐり、だ…と?/ベルゼブブさんの新作

最近「くすぐり」シチュが存在感を増しているなぁと感じていたところに、
先日「水曜日のダウソタウソ」で「くすぐりも10分過ぎたらもう平気説」なる企画が!
呼び出したタレントの手足を拘束し、くすぐリ続けてどうなるかを検証していた。
その中になんと女性タレントも…鈴〇奈々。これを観て我輩が感じたことを二つほど。

一つ。同人でエロ嗜好の一つとして認識されているくすぐりが民放で堂々と
放映されたことにショックと共にコウフン!個人的にはAVが民放で流れている感覚だった。
おそらく同人を嗜んでいなければこれほどエレクトしなかっただろう。
日頃から同人で「エロ」としてくすぐりを認識している我輩にとって、それはエロ
以外の何物でもなかった。既にネットでもいろいろ話題になっているが
一般人よりも同志の紳士達の方がエレクトしたはず。何より「拘束されて強制的に」
というシチュが良かった!まぁ服は着たままだけども。
ぶっちゃけネットで話題になっているのは彼女が「あん…」とか悩ましい声を
上げるシーンがあったからだが、くすぐりを嗜む紳士にとってはそこが本質ではない。

二つ。最初に犠牲となったアンガ〇ルズの田中は本当に10分でくすぐりに何も
感じなくなってしまい、鈴〇奈々に至っては5分程度で無の境地に。
これは…これまでのくすぐりシチュ同人を覆す結果になった…?
くすぐり放置プレイにリアリティが無くなってしまったのだ…!
まぁそもそもリアリティなんて求めてないのが同人だがこのケースはどうだろう。
もっとも、休ませながらくすぐったり、くすぐる箇所を変えれば有効らしいが。
以上、ゲスイ話でした。

ワンモア話題。
ベルゼブブさんが2/14バレンタインデーに「スポットライト☆シンデレラ」を
リリース予定。1人のヒロインを育成する、商業ゲーライクなガチアイドル育成SLG。

これまでDL同人でもガチアイドル育成SLGはいくつか見てきたが、
人気があったとは言えず。人気サークルのベルゼブブさんが作ることで
このジャンルが陽の目を見ることになるのかどうか…


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *