同人かわら版No144

1/15(月)よりDLsite.com専売作品を対象としたポイント20%還元開始。
冬の割引と同じく2/15迄となっている。
夢子「また1/17からDLsite様の作品評価表記が「顔」から「★」に変わりました。
最高評価が5なのは同じです」
撫子「評価4.5以上の作品は全部星5つ★★★★★、評価4.0以上は星4つ半、
評価3.5以上は星4つ。星いっぱいだね~」
DLsite.EnglishやGirl’s Maniaxは以前から★評価だったがそれに合わせた感じか。
色で評価がわかる顔が気に入ってたがグローバルスタンダートは★だろうしな…
撫子「じゃあうちも数字じゃなくて★にしようよ!」
変えるつもりはない!が、もし変えるとしたら「あたたたた」表記だな。
夢子「グローバルでもスタンダードでもないですね…」
撫子「それならR18っぽく『あへへへへ』とか『んほおおお』とかは~?」
ゲヒンでしょうがっ!当編集部は品格を重んじる。エロの品格。
夢子「(言いたいだけね…)そんなことはさておきまして、今週のDLsite様の新作は
490本でした。まだまだコミケ勢の影響が大きいです」

 

■ゲーム作品ショートレビュー

【人気Lv】↑↑ イズミクエスト もみもみスタジオ RPG 300円→240円(1/26迄)

イズミクエスト
シナリオとオーバーハード陵辱に定評のあるもみもみスタジオさんのMV製短編RPG。作品紹介には「過去作のとの繋がり無し」とあるが、外伝的な作品な気もするんだが。まぁ本作単体楽しめる作品であることに間違いはない。火・水・雷の3つの国で構成される世界で雷の国の内情にスポットを当てた物語だ。優れた戦闘資質的を持つ生徒・イズミは試練のダンジョンを攻略することになる。ここ最近このダンジョンに挑んだ女生徒が行方不明になる事件が多発しており、国王の庇護の下イズミの担当教官であるサヤが「試練には一切手出ししない」という条件で同行する。体験版序盤はこのダンジョンを攻略することになり、ボスを倒すとクリア。このダンジョンでのエロは一切無し。しかしクリア後、ダンジョン担当教官であるデュフフ男が正体を現す。このダンジョンに挑む女生徒達を攫っていたのはこの男だったのだ。イズミとサヤはデュフフ男の用意したダンジョンに転送されるものの、イズミはサヤの決死の行動により元の世界に逃れ、国王にこのことを伝える。それから3日、国王はあらゆる手を使いデュフフ男とサヤの所在を探るが未だこれといった情報を得られていない。このままじゃサヤ先生が…!とイズミは動き出す…という体験版だった。デュフフ男に捕われたサヤ先生はこの3日間、間断なく責める機械姦に晒されており、絶頂する程にデュフフ男に堕ちる洗脳責めを受けている。体験版最後では…このシーンに関しては我輩的な考察があるが敢えて語るまい。ハードな機械姦エロを拝見でき、このサークルさんのエロの一端を垣間見れるだろう。ゲームとしてはザコ戦はMPスキルやTPスキルを上手く使えば1~3T程で勝利、特に難しくはない。ボスは強力、きちんとレベリングしていても苦戦するが、行動パターンが一律で上手く立ち回れば難しくは無い。戦闘自体もZキー長押しで高速化が可能でテンポ良し。舞台となるのは序盤の試練のダンジョンとデュフフ男のダンジョンのみ?っぽく、街マップとか店とかは無い…っぽいか。体験版範囲を遊んだだけでもシナリオやゲームバランスの良さは良くわかり、サークルさん伝統のハード陵辱(バイオレンスは無いが)を堪能できる作品。価格的にもサークルさんの入門書的な作品かと。
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス8)

【人気Lv】→→ スーパー痴女ヒロインVS人造マッチョ にっしーの館 ADVRPG 600円

スーパー痴女ヒロインVS人造マッチョ
人々の安寧を脅かす人造マッチョを倒すべく現れたスーパーヒロイン「オナペッツ」のリーダー、ミス・べリル。しかしスキを突かれ人造マッチョ達にリョナられた挙句…という作品。体験版をプレイしてみようと思ったら序盤のヒロイン登場シーンとその後の展開を臭わせるテキストのみのデモ版で、詳細は不明。サンプルなどから鑑みるに、人造マッチョ達とバトル(カードバトル?)で勝利するのが目的の様だが、バッドステやデバフ攻撃を受けてリョナられ、敗北後のエロ?を拝見するのが醍醐味っぽい作品か。RPGというより一度の戦闘でいろんな負け方とBADENDを見る作品なのか、勝利後新たな敵が出てくるのか…なんとなく前者っぽいか。

【人気Lv】↑ 感情を失くした少女と廃病院からの脱出 ディーゼルマイン 横スク3DACT 1,800円

感情を失くした少女と廃病院からの脱出
記憶の無い主人公が、感情の起伏が乏しい少女を連れ廃病院から脱出する横スクACT。プレイ感覚は2Dで3D描写な2.5D。少女は主人公の後ろに付いてきて、主人公がジャンプすれば彼女もジャンプする。病院内にはゾンビなどのクリーチャーが徘徊しているが、主人公達に攻撃手段はなく、敵に触れると一撃死仕様。基本は逃げる、またはその場のギミックを利用(隠れるなど)して対処することになる。ギミックの前を通ると可能な行動が表示される。ゲームとしては病院内を探索する、というよりは短めのセクション攻略の連続、故に迷うことはなく、穴に落ちたり、敵に接触して主人公が死んでも直前の場面から即リトライ可能な超親切設計。難しいシーンであってもモチベが続かないことは無いハズ、一見どうしようもないシーンでもちょっとした行動の変化で活路を見いだせたり面白い。敵に接触し主人公が死亡した場合は初回のみ少女がそのクリーチャーに犯される3Dエロアニメ(任意で射精するまでループ)、次回以降は自動でスキップされてテンポがいい。行く先々にある休憩所では少女と触れ合う(3Dアニメ)ことができ、当初は頭を撫でる位しかできないが、先に進むにつれ可能な行為が増える。ゲーム設計としては「アルプスと危険な森」に若干似ていてそのホラー版、という感じか。体験版を遊んだ限りではアルプス~より謎解きもアクションも簡単だと感じたが、暗い廃病院に蠢く化物、そんなホラーテイストはやっぱりドキドキする。加えて、記憶はないが何故か「この少女を守らねば」と感じている主人公と少女の関係性やストーリーもきになるところ。操作もシンプルであるし、即リトライ、敗北エロ自動スキップ、セーブポイントが多いなどユーザビリティにも優れている作品だ。ひとつだけ、3Dエロシーンでズームしてみると若干ポリゴンが粗め、チ〇ポどこに挿入してんのwみたいなシーンもあり、やや遠めのアングルで見た方がいいかも。あと(二つ目)、我輩の低スペックノートでは3Dエロシーンでのみ若干重い。表示はされないが多分25fps位?これらを差し引いてもオモエロいけども。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ7 システム9 没入感8 エロス8)

【人気Lv】→→ オークと催眠の牝犬達 モンスターズビスケット TRPG風催眠RPG 1,200円→1,080円(2/02迄)

オークと催眠の牝犬達
催眠が使えるオークが主人公のTRPG風RPGで敗北による寝取られもアリ、ということで興味津々でプレイしてみたが、遊んでみるとTRPGやゲームブック感がかなり強いVXAce製RPGだ。まずテキストが第三者視点の説明口調、キミは~してもいいし~してもいい、といった選択肢も多く、その選択による結果が想定通りなこともあれば想定外なこともあり、ゲームマスター(本作ではサークルさん)の趣味が色濃く出ているあたり従来のTRPG風を謳う作品よりかなりTRGっぽいと感じる。TRPGとはゲームマスターが決めたルールと演出の中でゲームを楽しむものだが、本作はまさにそれ。前後の脈絡がよくわからないとかイベントやいきなりピンチに陥っても画面はマップ上のままテキストと選択肢だけで進むイベント、唐突に仲間になる娘さん達など「オレの決めたルールに従え!」的なゲームマスターっぷりがTRPG感を醸し出している。逆に言えば万人にオススメできる作品ではないがTRPGプレイヤーにこそ刺さる作品かと。戦闘では戦闘画面遷移が無くマップ上で交互にダイスロール(6面ダイス×2)で主人公か敵の生命点が無くなるまで続く。ダイスロールで基準点(ノーマルで6、イージーで4)を上回った分だけ相手にダメを与え、ゾロ目はクリティカルで与えダメ2倍。武器を所持(装備する必要はない)していれば、与えダメにプラス効果、被ダメ軽減装備やイベントもあり。突発的なイベントや選択肢でもダイスロールあり。ぶっちゃけゲーム開始時ダイスロールでのHP決定はかなり重要、2D6のダイスロール×4が初期HPとなり、3回振りなおせるが出来るだけ多い値を狙った方がいい。3回振っても満足いく数値でなければもう一度最初から開始すれ!それほどHP初期値は重要、何故なら本作ではイベント戦が多くザコ戦でレベルアップする仕様ではないからだ。戦闘効果アップアイテムを揃える方が重要、レベルアップしてもHP上限が1増えるだけであるし。更に道具屋で買える消費アイテムは1Gとか2Gとか安いが、お金は敵を倒してもドロップしないし、採取したアイテムを売っても5個、10個で1Gとか2Gとか、努力してお金を得るよりさっさと先に進んで金貨袋などでまとまったお金を得た方が効率がいい。ちなみに本作はワールドマップからダンジョンを選択するタイプ、オークの巣では買い物や宿泊も可能だが、宿泊は最初のダンジョンをクリア後に得られる隠れ家でも可。捕えたヒロインは隠れ家に監禁、1人だけ連れて行くことができ、彼女らは戦闘でサポートをしてくれる。ヒロインを倒して催眠をかけて下僕にするゲームかと思ったが、下僕にするのに催眠は使わなかった。おそらく隠れ家でエロをする際に催眠を使うのだろうが、体験版ではエロ不可。最終的に5人のヒロインを監禁できるようで、寝取られに関しては敗北で帯同ヒロインがエロられたり、ヒロインを売る(?)ことでその後を見る感じ?の様だ。催眠を期待しない方がいいし、そもそも懐いているわけでもないヒロインの寝取られ感も期待すべきではない。が、我の強いTRPG風ゲームとしてはオリジナリティが高く面白かった。DMMでもリリース開始。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ 魔術師エリシャのさいみん貸出奮闘記 妄想エンデミック 催眠寝取らせRPG 1,000円

魔術師エリシャのさいみん貸出奮闘記
新たなダンジョンが発見され賑わう町、冒険者に売る為に仕入れた「催眠の杖」をうっかり客に振ってしまった商人の主人公。すると杖は砕けてしまったがその客、自称「王宮魔術師」のエリシャは主人公の忠実なしもべとなる。まてよ、この巨乳魔術師を意のままに使えるなら商いなんてやらんでも稼ぐ方法はいくらでもあるはず!こうしてエリシャの受難の日々が始まる。主人公のしもべと言ってもエリシャはその人格をちゃんと残しており、ただ「主人公はご主人様(呼び名選択可)でその命令が第一」と刷り込まれているだけ。故にイヤなモノはイヤだが主人公の命令ならしぶしぶ従う、そんな感じでシリアスな催眠モノいうよりは、長年付き添った鬼畜ご主人様としもべ(有体に言えばランスとシィル)、そんな関係が楽しい。ゲームとしては、エリシャを必要とするNPCに彼女を貸出しつつ、ギルドの依頼を兼ねて新たに発見されたダンジョンを二人で踏破していく。ストーリーを進めるだけなら序盤を除き前者は特に必要ないが、お察しの通り前者はエロを開放していくのが目的だ。エリシャと主人公のエロは自宅でならいつでも可能、処女も主人公が奪うことになるが、その後のプレイはNPCの依頼、具体的には他の男とエロさせることで主人公とのエロプレイも増えていくのだ。これが本作最大の特徴だろう。寝取らせと言えばそうなんだが、ノリが軽く主人公からすれば初対面に等しい女を他の男に抱かれてもなんとも、むしろいろんなテクニックを覚えてこい!というスタンス故、寝取らせや寝取られな感覚はあんまりないな。エリシャを貸し先から戻ってくる(自宅で待機)と、どんなことをしたのかを一部始終エロシーンで報告され、その後主人公と同じプレイが可能になる。風俗嬢を育てる感覚っぽいかもなぁ。無論貸し出せばお金も稼げてダンジョン攻略の役にも立つ。ダンジョン攻略に関してはザコは1~2Tで倒せて防具をちゃんと整えれば被ダメも軽微。故に戦闘が苦にならず宝箱を回収しつつ適当に倒していけばボスは余裕で倒せる。ただ装備品に関しては敵ドロップ素材での合成、宝箱、ギルド依頼の報酬から得ることになり、店では買えない。更に主人公のスキルは武器依存なのと、エリシャは通常攻撃不可で魔法攻撃メインなのがミソ。まぁ魔法コストは低めでガンガン使えるけども。総じてRPGとしてはサクサクすすめて簡単だが貸出エロというシチュがそそる一品。VerUPでラスボス後も貸出・スキンシップ可能に。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7)

魔女の役割 一年生草本企画 非戦闘RPG 500円

魔女の役割
おねショタRPG。表面上はただの村のお姉さんであるトリィ、しかしてその正体は魔女なのである。魔女の役割は村の加護を担う「豊穣の女神」の祭壇でショタの筆おろし儀式をすることで村に五穀豊穣と安寧をもたらすことだ。今回の儀式のターゲットなる村ショタは4人。その内の誰かを誘惑し儀式へと持ちこむゲームの様だ。体験版ではディード君への夜這いのみ。その夜這いを行う為にまずはディード君宅を内見し侵入経路確認、その為に必要なアイテムを入手する。首尾よく進めたら夜パートでディード君宅に侵入、寝こみを襲い手コキ。簡易アニメあり。おそらくこの後は祭壇に招き入れて筆おろしするんじゃなかろうか。基本CG10枚ということで一人当たり2枚~3枚であるし。ターゲットの内手強そうなのは、イースという幼馴染の女の子といつも一緒にいるビート君だ。イースは女の勘でトリィを敵視しているのだ。こんな感じの短編作品なんだが、絵のクオリティは厳しいと言わざるを得ない。
【体験版評価】5.8/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス5)

【人気Lv】→ ヌギハギ! 幼児大公 非戦闘RPG 300円

 
ヌギハギ!
主人公がポリスから逃げながら♀NPCに接触して往来で痴漢行為を行う非戦闘RPG。ACT寄り。ステージクリア型っぽく町中のNPC5人に接触すればクリアなんだとか。難しい場合は仲間キャラ?にshift押しで話しかけると力を貸してくれる?体験版無し。同人スメルが濃い…

【人気Lv】→→ サマー・はうす~変態兄妹、Hな夏時間~> くりる 3Dアニメ+RPG 1,500円

サマー・はうす~変態兄妹、Hな夏時間~
義妹と一つ屋根の下30日間生活する非戦闘RPG。義妹はCVありの3Dモデリング、エロは3DCGと3Dアニメの混合タイプ。静止画の義妹も可愛いが動画義妹はすごく使える(何に
体験版感想記事

【人気Lv】→ 深き迷宮のアリスティア たひら庵 非戦闘RPG 1,200円

深き迷宮のアリスティア
目覚めたらそこは迷宮、女騎士はそこから脱出するという非戦闘っぽいRPG。前作は探索型RPGで、本作もそれに準ずる形式っぽく非戦闘タイプかなぁと。明記はされてないが。ただ敵シンボルが徘徊しており接触するとエロ&被ダメ?被ダメでアーマーブレイク2段階、衣装は全10種。うーむ、体験版がないならないなりにもうちょっと情報が欲しいところだが…そこそこ値が張る故なかなか手を出しづらいな。

【人気Lv】→ (全年齢)電車でD LightningStage  地主一派 電車レースゲーム 2,100円

電車でD LightningStage
ほむ、イニシャルDネタでありながら電車?なんだこれ…と興味をもってDLsiteの作品紹介ページのようつべリンクをポチってみたところ…おわぁ!?なんじゃこりゃぁぁ!とおったまげた作品。原作をなぞりつつ車が電車に置き換わった内容の3D描写な電車レースゲームであり、ニコニコ大百科で調べてみると知る人ぞ知るシリーズ、元は同人漫画だった内容をゲームに仕立て上げた作品らしい。「車輌」と書いて「くるま」と読む(笑 ようつべには2010年辺りから動画がアップされておりコミケでもお馴染みのシリーズの様で…全く知らなんだ、我輩モグリであるなぁ;「仕方ない、使うしかないか…」「複線ドリフト!」んなアホな!なトンデモ展開、 いや複線ドリフトなぞ本シリーズのサワリに過ぎず、なんじゃそらwがてんこ盛りでまさしくネタゲー。かと思いきや体験版を遊んでみると線路を走る電車だけにハンドリングは必要ないものの、線路のカーブに合わせZキーアクセル(?)の加減を調整、急カーブではXキーでの急制動や複線ドリフト(やり方がわからんかった;)など直感的に操作でき初心者でもそれなりの走りができるのに、それらを突き詰めることでより早くなれる余地もある。きっちりレースゲーになっており特に疾走感はかなりのもの。カーブの際にオーバースピードだと8両編成の車輌(画面上に表示)のどこか、あるいは全体がバランス(茶色→赤と変色)を崩し、加速できないばかりか急制動がかかり減速してしまう。最悪脱線もありうるっぽい。基本1VS1のレースでどちらが早くゴールに着くかで勝敗が決まる。ドラマチックモードではZキーで適度な加減速さえしていれば敵がこちらにあわせた速さになりギリギリバトル演出を味わわせてくれる。疾っているだけで楽しいと感じるのがスゴイ。こんな感じで思いの外深いレースゲーであり、なんと米で最も規模のデカいレースゲー大会にもエントリーされる予定らしい。レース中も漫画のコマカットインとCVでドラマチックにストーリーが進み、全国の私鉄に跨るレースで出てくる風景や駅名なんかもおそらくノンフィクションと、魅せる演出に拘りつつレースゲーとしても高い水準にある故頷ける話だ。既にご存じの紳士には「なにを今更」なハナシなんだろうが、もし本シリーズをご存じないなら一度デモ動画、或いは体験版を触って欲しい。我輩はイニシャルDの原作をちょっとしか知らなかったがめっちゃ楽しめた。知っていればこの5倍は楽しいのだろうなぁ。小ネタ満載っぽいし。疾走感あるユーロビートBGMも心地よく、3Dだが我輩のPCでも快適動作。てか複線ドリフトってどうやるんだ!
【体験版評価】8.7/10点 (面白さ9 システム8 没入感9 エロス–)

【人気Lv】→→ 寝取られ祭り~息子の友人のデカチ○ポに翻弄される元プロレスラー母~ パンティーHOSE 非戦闘NTRRPG 800円

寝取られ祭り~息子の友人のデカチ○ポに翻弄される元プロレスラー母~
息子視点で見た場合の母親寝取られRPG。夫を村に残し母・涼子と息子のケントは隣村であるチンケ村の「チンケ祭り」の手伝いをすることになる。その祭りに従事する者は男女共にふんどし姿になるのがならわし。ケントは元レスラーで引き締まったエロイ母のふんどし姿を村の男達に晒したくない。故にケントパートで各トラブルをほぼ解決に導くことができれば問題ない。が、ケントパートで解決できる段階まで至れない場合、涼子パートで動き解決することになりエロ度数が上昇。更に涼子パートでは涼子に発情しているショタ・リュウも活躍することになり涼子は彼の巨根にメロメロになってしまう様だ。体験版がない故確実なことはいえんが、もしかしてケントパートでは時間制限的な要素があるんだろうか?体験版レビューを見るとそんな気がしないでもない。エンドは5種。VerUPで回想部屋にCGのみ閲覧追加。DMMでも同時リリーイス。

■今週価格改訂orバージョンアップしたゲーム

・価格改訂(お安い方に)

・バージョンアップ(バグフィックス以外)
SACKMAN se-XSACKMAN se-X CGモード、メッセスキップ追加
ジェンダーレスはるか監禁調教RPGジェンダーレスはるか監禁調教RPG シナリオ・CG追加(従来の1.5倍に)、回想モード実装、CG+立ち絵を別途収録
勇者と魔法使いとおとぎの絵本勇者と魔法使いとおとぎの絵本 フィールド移動、衣装読み込み高速化
半蔵クエスト半蔵クエスト 最終ステージに敵キャラ追加
NoTearsRebirthNoTearsRebirth アルネのカジノバニーにシーン追加
ゴブリンウォーカーゴブリンウォーカー 8人誘拐で南エリア解放のイベントを追加
FIGHTING GIRL SAKURA-RFIGHTING GIRL SAKURA-R ステージ04のレッドリザードのエロCG追加
巫女カンナ脳筋退魔記巫女カンナ脳筋退魔記 新ステージ(ステージ4)追加、新たな敵、衣装(ノーパン)、80人組手追加etc サークルHP
one shot H3one shot H3 真奈美に挿入シーン追加(300円アップ)

■今週発売予告されたゲーム

作品紹介を見る限り自由度が高くセクロス祭りなど催事イベントもある「セックス&ヴァーデンリッテ」はかなり面白そうな。7センチさんのRPGは生徒同士の殺し合い?な学園バトルロワイヤルシチュ、これもそそるなぁ。セックス&ヴァーデンリッテ マニファクチュア 自由探索+生活RPG 1,500円 4月上旬
鉄格子の番犬 7センチ 学園サバイバルRPG 1,200円 5月下旬(仮)
性教育日誌~Hに染められていく学園~ わたりどり 非戦闘RPG 700円 1月下旬
NTRG2 ―ネトラレゲーム2― 鈴の音 NTRSRPG 1,200円 1月下旬
仮)美咲 星の鼓 RPG 価格未定 6月下旬
魔力供給 askot 非戦闘RPG 価格未定 2月上旬
変わり者への子守唄 飯浜食堂 RPG(ある意味TSRPG) 1,200円 2月上旬
ルイナの返済奮闘記 ~ Crearint Sequence 1 瞬間フローライター RPG 1,200円 3月中旬
ヘイムガルド攻略記 ~ Crearint Sequence 0 瞬間フローライター RPG 900円 3月中旬

■同人よもやま あのサークルさんは今・KooooN Softさん

現在は同人かわら版No91でも紹介したとおり複数のゲームを
制作されている様だ。

そのうちDL販売予定の作品は「Kung-fu Girl」と「WARRIOR GIRL」、どちらも
横スクACT。「Kung-fu Girl」の方は現時点での体験版を遊んでみたが、
SHINOBI GIRL」同様、ひたすら前進し上・中・下段の攻撃を使い分けて進むシンプルACT。
チャイナドレスというだけでイー・アル・カンフーっぽいゲーム要素は特にない、
現時点では。ゲーム自体はZ攻撃、↑ジャンプ、Shiftで必殺技と非常にシンプル、
ゲーム性よりサークルさんならではの秀逸なアクションDEエロがメインと言えそうな。
まぁあくまでまだまだ開発初期段階の体験版での話だが。

「WARRIOR GIRL」に関してもまだ開発は序盤っぽいが、こちらは聖剣3のリース風の
女戦士の横スクACTで、「Kung-fu Girl」よりややACT要素が高い印象を受ける。
なんにせよアクションDEエロが魅力的、というのがKooooN Softさんの強みであり、
そこに関しては現時点でも期待通りなハズだ。リース風はボテ腹になる。
どちらも恒例のXキーオナニーを搭載。

↑の作品はサークルさんブログから現時点での体験版をDL可能だ。
その他、「Shinobi Girl Mini」も制作中なんだとか。こちらもまだ開発序盤。
KooooN SoftさんHP

■同人かわら版バックナンバーはこちら
前号はこちら


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *