同人かわら版No143

今日(1/13)に一斉に多数のサークルさんが割引開始した。
有体に言えばヨガチカ系サークルさんなんだが、サークルラインナップを
見てみると「え、このサークルさんもそうだったの?」と意外なサークルさんも。
夢子「12月にも冬セールとは別に一斉に割引開始がありましたね。今回はまた別の
サークル様ラインナップで、第二弾といったところでしょうか昇竜拳!」
まぁ以前と違い量産型ばかりではないし、ヨガチカ系サークルさんというだけで敬遠
する時代は疾うに過ぎた。我輩的にオススメな作品も結構あるし、今回はそういう作品を
選抜して「同人ゲーム セール・割引作品まとめ」へ加えた。
撫子「今回のサークルさんは普段割引しない系のサークルさんが多いよ~ソニックブーム!」
さて、今週の新作数は527本とデラ多い。が、先週同様コミケ領布作品が多く、
ゲーム作品の占める割合はかなり低い。発売予告も少なかった…っておまいら何やっとん。
「はどー拳!はどー拳!対空ジャンプ中P→しんくぅぅぅ はどーけん!」
「うっはぁ うっはぁ うっはぁ…(ガランガラン」
夢子「10年早いんだよ!」
撫子「うー、ズルイよ!波動拳で飛ばせて対空からの真空波動拳!」
夢子「焦れて飛んでくるからよ。撃ち終わりのスキはそっちの方が小さいのに」
スパⅡか。今回の同人よもやまの話題はこれにかすった話題だ。

■INDEX

■同人ゲームショートレビュー

ルシア-Lucia- フェロモンラバー358 RPG 1,200円

ルシア-Lucia-
体験版を遊んでみたが…オープニングだけで終わった。それも3分で終わる内容。どうやらファンタジー世界で人間達が倒しても倒しても魔物は減らない原因を勇者の娘が調査する?らしいがオープニングでは勇者の娘の夢の中に魔王が干渉してきて、ザコモンスターに口を犯されるエロシーンで終了。お楽しみいただけましたでしょうか?と言われても3分で終わるオープニングで何を楽しめば;エロか?そのエロ絵もかなり微妙なライン。短すぎて評価不可。

【人気Lv】→→ <[期間限定30%OFF]>てぃーえす学院 JKになった俺は、女になっても優等性 WINDWAVE (非戦闘?)TS・ARPG 1,200円→840円(2/09迄)

<[期間限定30%OFF]>てぃーえす学院 JKになった俺は、女になっても優等性
罠に嵌められ薬を飲まされて女体化してしまったミヒロと親友のハルカ。それぞれ黒髪ロング美少女、ギャル美少女の姿になってしまった。2人は元の姿に戻るべく(ハルカはこれはこれで面白いんじゃね?とか思っている)ミヒロの幼馴染・カオル(♀)の助力を得て真犯人を追い学園内を奔走する。本作はチャプター毎に定められた学園内の目的地に向かうのだが、その道中彼女らに襲いかかる男子生徒達を叩きのめしたり避けながら進むVXAce製。Aキーで攻撃、Dキーでマップ表示、shiftダッシュ。特徴的なのはSキーでキャラをチェンジ可能で、それぞれ攻撃範囲と攻撃力が異なる。ハルカは前方3マスまで攻撃が届くが攻撃力が低くカオルは前方1マスにしか攻撃が届かないが攻撃力が高い。ミヒロはその中間。敵男子生徒達の動きは遅め故、体験版範囲のチャプター4まではハルカの攻撃が有用だったが、そもそも倒すメリットも無い故避けて行くのが推奨。まぁ倒しながらでも簡単な部類だろう。学園内にはキラキラポイントが多数アリお金を拾え、自販機でHP回復アイテムを購入できる。敵が出ないチャプター1の内に全マップを探索して拾えるだけ拾っておくと後で楽になるかも。ストーリーを進めるだけでもそれなりにエロシーンがあるっぽいが敗北エロがメインじゃなかろうか。チャプター毎に3キャラ分のエロがありそうな?あとな、立ち絵のヒロイン達はかなり魅力的なんだが、エロCGとなるとイマイチな気がする…
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ SACKMAN se-X 物理反射倶楽部 BFRPG 1,500円

SACKMAN se-X
暴走したセクサロイドを鎮める為にBFでイカせろ!というBFRPG。レベル概念は無くステージ(マップ)毎に敵の弱点を付く装備で挑む感じで、最初からどのステージに挑むかを選べるのも特徴的。前作システムにいくつか新しい要素が追加されている様だが、基本的には同じシステムな様だ。DMMでもリリース。

【人気Lv】→ 触手ハックオムニバス エレファントクラブ SLG 700円

触手ハックオムニバス
うーん、SLGというよりクリックすることで触手が乳首に吸い付いたりするアニメーション作品だ。おさわりで変化する場所は1シーンに付き1箇所のみ、製品版ではそれが5シーン。アニメは手描きアニメっぽく。700円はちと高くないか;評価はあえてしない。

【人気Lv】↑ プリンセス・エスカレイション~監禁王女~ ネガティブギャング 調教SLG 1,400円

プリンセス・エスカレイション~監禁王女~
亡国の姫様を調教する調教SLG。システム的には前作とほぼ同じ故、そちらを参考にして頂きたい。DMMでもリリース。

【人気Lv】→→ 世直しクラブはキモチイイ♪ 巨乳JKマミとユウが町を救う! ピクセル定食 非戦闘RPG 1,200円

世直しクラブはキモチイイ♪ 巨乳JKマミとユウが町を救う!
最近次々と学園の女子が行方不明になっている事件、その真相を確かめるべく女子校生のマミとユウが「世直しクラブ」(部活)を結成、部員街の様々な施設へ潜入捜査しその過程でエロエロなことになってしまうウディタ製非戦闘RPG。学園内、街の路地、コンビニ、銭湯、病院などなどで。マミは当初エロいことには消極的だが、ユウは世直しクラブの活動資金の為ならエロどんとこい!な構えで、ユウのエロい姿を見ている内にマミも…という感じ?お金を稼ぐと部室の備品が自動で増え、部員増加に繋がる…?ピクセル定食さんの過去作ARPGでそうだったようにマップ上でちょっとした障害物に接触しても自動で回避してくれる移動システムは快適、反面セーブが教室でしか不可(体験版では)なのは不便。製品版では自宅でもセーブできそうだが。次に何をすべきかはメニューのヒント機能で一目瞭然。ただ結局フラグ立てに終始する一本道(並行して発生したミッションクリアの前後はあっても)っぽく、ピクセル定食さんならではのゲーム性は感じられなかった。最初の売春フェラシーンからアヘ顔というのはヤリ過ぎな気もするが、逆に言えば序盤エロ、しかもフェラだけでアヘ顔を晒す作品も珍しいかも。二人共爆乳でムチムチ。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス8)
DMMでもリリース。

【人気Lv】↑↑↑ 鬼と刀のメリトクラシー ONEONE1 RPG 2,100円

鬼と刀のメリトクラシー
VXAce製。体験版を遊んでみて思ったことは「エロに重きを置いたRPGとして完成度が高い」ことである。特に本作のひとつのウリでもある「エロステータスUI」に関してはシステマチックでありながら洗練されたビジュアルで唸らざるを得ない。レベルアップするエロステは大項目ステが4つ、口淫、愛撫敏感、マ〇コ、アナルでそれぞれ必要エロ経験が異なる。2ページ目のエロステは更に詳細多岐に渡る項目があり、胸を触られた回数、尻を触られた回数などのソフトなものからディープなものまで回数が記録され、それらは前述の4つのいずれかの大項目に属する。エロリソースとしては敗北、サブイベントに加えHNPC(と表記されている)に話しかけてのエロ。HNPCに関してはエロステがある程度レベルアップしていないと発生しない。簡単に言えば従来のエロRPGの「淫乱度」にあたる値が4つに分かれた感じだろうか。ソフトなセクハラ系HNPCに話しかけることでまずは愛撫敏感系レベルがあがり、そこから他のエロステに派生していく感じっぽい。体験版を普通に遊ぶ限りではエロイベントを見ることはないだろう。HNPCからエロステを派生させていくのであれば狙ってセクハラ系を何度も受ける必要があり、敗北で上げようにもRPGパートは非常に簡単なのだ。我輩はノーマルで遊んだが、普通に装備を整えていけばザコ戦は大概被ダメ無しの2ターンで終わり、そこそこ戦いレベリングしながら進めばボスも楽勝。ではRPGパートは退屈なのかといえばNO。サイドビュー戦闘では粗めのアニメではあるがヒロインが躍動し、スキルを使えばカットインなんかもあってなかなか爽快感がある。本作は基本的に学園から届く任務をクリアしていくタイプだが、同時にいくつもの任務を抱えることもありどれからクリアしていくか、今の装備ならどれが一番楽に攻略できるかを考える余地がある。マップ探索中もほどほどにある宝箱を回収していけば攻略が楽になるアイテムがあり、町中探索でもたまにあるツボでアイテムゲット。スキルはレベルアップで習得、HPもレベルアップで全快。我輩の様なゲーム性が高い作品が好きなには「面白い!」と感じる場面はあんまりないのだが、上記によりモチベは続くし、やはりというかシナリオもいい。両親の仇である上級悪魔を見つけ出し倒す為に異能者ばかりの学園に転入することから始まり、そこには「天刀」に選ばれし強力な生徒が3人、ヒロインはその内の1人(姉さんと慕うことになる)に気に入られ、様々な経験を経て成長していく王道的ではあるがドラマ性のあるストーリー。個人的にはまず処女クリアをめざし、2周目は掘れば掘るほど出てきそうなエロを堪能するプレイがいんじゃないかと思ったが、最初からリビドーのままに行動した方が楽しいんじゃないかと思い直した。エロステがあがれば戦闘DEエロも発生するようになる。むしろ戦闘でこちらから性的に襲いかかることも可能な様だ。エロに重きを置いた同人エロRPGとしてはかなりの水準だろう。RPGとしての側面よりも果てしなきエロを発掘していくのが楽しい作品かと。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ7 システム9 没入感8 エロス9)

【人気Lv】→ 誘惑の試練 犬好きの吊猫 非戦闘RPG(?) 700円

誘惑の試練
体験版がない故確かなことを言えんが、CGのナシのテキストとマップ演出でエロを構築しているっぽいRPG。淫魔の神殿の最奥にある「転移の門」に入り試練を受ける。その先には財宝があると…。サンプルで判断するに戦闘が無い探索RPGで、エロのトリガーが敵シンボル接触なのか、エロトラップ系なのか、ストーリー上必然なのかは不明。エロは主人公(♂)受けがメインな様だが、逆レイプの他、オナニーを強要されるとか惨め系のエロも多そうで、誘惑系エロが中心?

【人気Lv】↑ アイドル魔法剣士フィーリア -羞恥まみれな転落人生- みるきーうぇい RPG 1,200円

アイドル魔法剣士フィーリア -羞恥まみれな転落人生-
敵を倒すとEXPダウン、エロで恥ずかしい思いをするとEXPゲットな変り種RPG。
体験版感想記事

【人気Lv】→ 猫娘発情注意報!! 未知缶 ACT 100円→70円(1/16迄)

猫娘発情注意報!!
ステージクリア型のMV製トップビューACT。基本は敵を避けて進み、自然回復するMPゲージが10以上(画面上では10迄だがMAX値は20)になれば画面内の敵が一定時間止まる魔法を放てる。が、敵が主人公と同じ速度で前方からわらわらと迫ってくる(斜め移動も不可)為、必ずどこかで捕まる。一度捕まるとMPゲージ10で四方1マスの敵を消滅させる魔法を放てるが、MP回復を待つ間に敵に取り囲まれて倒してもすぐまた捕まるループに。捕まっている最中は立ち絵エロ(アニメ)されHPが減少、HPゼロでLPが1減りHP全快。LPゼロの状態でHPゼロになるとゲームオーバー。エロ絵のレベルは正直かなり低く、ゲーム性も「攻略法を知っている作り手に合わせて調整された難易度」で、モチベーションが持たない。100円でエロCVありなのはいいと思うがそれ以外はオススメしかねる。過去作含め難しい、というよりモチベが続かないゲームが多いサークルさんだなぁ;
【体験版評価】5.0/10点 (面白さ5 システム6 没入感5 エロス4)

【人気Lv】→→ Lost Fairy ~失われし神秘~ ぴーちパレット 催眠RPG 1,200円→840円(2/15迄)

Lost Fairy ~失われし神秘~
斜に構えた見方ではあるが俯瞰的な視点を持ち非合法な仕事で不定期に金を稼ぐ小悪党な主人公・ノマの下に、役場の差し金で彼を更生する為に派遣されてきた妖精・リィンが訪れる。妖精は人間の願い(悪意のある願いはNG)を一つ叶える能力をもっており、リィンはその能力でノマを更生させようとするが、ノマが願ったのは「催眠の素質」を得ることだった。それは悪意のカタマリの様な願いだったが、「騙す」スキルに特化したノマの悪意を若い妖精のリィンは見抜くことができず催眠の素質を与えてしまう。リィンは14日間ノマのサポートとして付き添う、ノマの狙いはリィンを催眠で都合のいい操り人形にすることだ。ゲームとしては本屋で催眠術の書をすべて購入し、リィンへの催眠を深化させていく(都度エロあり)ことが目的となるが、催眠の書は初級で1万、超上級で50万もする。本作のおいてお金を得る最も効率のいい方法はギルドで魔物討伐クエスト(4段階)を受けることだが、デフォの状態では初級の序盤マップでも厳しい。本作にはレベル概念もなく強くなるには装備品やスキルを購入して強くなるしかない。故にまずはギルドで枯葉掃除や土木作業など戦闘リスクの無いクエストを受けて装備品を整える。その後初級魔物討伐を受けることでお金は一気に貯まるようになるはずだ。体験版では14日の内8日目迄遊べるが、本作のキモを理解し効率よく進めれば一気に収入が増え、4日目~5日目辺りで店売り最強装備&スキルは全部揃う。デフォではクエストは1日1回しか受けられないが、お金に余裕が出れば「行動力」を上昇させるアイテム購入で1日に複数回クエストを受けられるようになる。キモを理解するまでは厳しい難度だが、一度理解して行動に移すと収入のインフレが一気に進み当初は楽しいが、逆に以降は簡単過ぎるかも…?体験版範囲でも少し頑張れば50万の催眠の書は入手できる。まぁそこが終着点ではないのだろうけども。戦闘が速度が遅いのは残念だが、逃げるが100%でイイお金を落とす敵のみを狙うことができたり、ダッシュ速度をオプションで選べるのはいいなぁと。また、魔物討伐以外のお金稼ぎクエストを簡単にするアイテムが売っていたり、ポーション類はポーションクエストを受けると大量に入手できるのもいいなぁと。残念だった点は、折角の催眠RPGなのに催眠対象がリィンだけっぽいこと。まぁ拠点のNPC自体少ないんだが、やっぱりヒロイン以外のエロも欲しかったし、催眠レベルが上がる毎に店で安くアイテムを買える位の攻略の幅(プライオリティが装備品になりがち故)が欲しかった様な。催眠レベルを上げてリィンのエロを見ていくだけでなんでもありな「催眠」を活かしきれてないと感じた。キーワードと関連付けして催眠を深化させるのはそれっぽくていいが、そのキーワードもノマが思考して進みプレイヤーが介入する余地はないしなぁ。そういえばFF2の様にキーワード収集して、催眠シーンで選択みたいなシステムってないな… 1/08リリースで、1/13から30%OFFに。その間に購入した紳士は;。DMMでもリリース。
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→→ スターパイズラー2~新たなる勃起 礼門屋 SLG 1,500円→1,125円(2/03迄)

スターパイズラー2~新たなる勃起
前作から1年、まさに旬のスターウォーズに下ネタをぶっこんだADVRPG。今回は最後の希望のフェライナイト・ルース・スケベファッカー(ショタ)がより強大になったディルド帝国と戦うストーリー。2作目にしてストーリー的クライマックス感が漂う。原作スキーだからこの作品も楽しめるとかといえば紳士による。触り程度に遊んだだけの感想だが、戦闘はコマンド選択式BF、見た目のエロスとは別に割と作業的な戦闘だった。前作同様、世界観もネタもクセが強く好みがハッキリわかれるだろう。個人的に絵はいいと思うんだが、世界観やネタが;さわり程度故評価は避ける。DMMでもリリース。

【人気Lv】→→ 魔法戦士リン 禁忌の錬金術師キラ TeamJOKER RPG 1,400円

魔法戦士リン 禁忌の錬金術師キラ
死人をアンデット化して使役するキラというネクロマンサーを捕縛すべくとある島にやってきたリン。前世界のキラとの戦いで深手を負わせたものの魔法戦士団はほぼ壊滅、称える状態なのはリンのみ。この島で療養しているキラを捕えるのが目的だ。キラが療養している場所は強力な結界が張られており、まずは拠点から行ける4つのダンジョンを踏破せねばならない。RPG(ウディタ製)としては1~2戦闘でレベルアップしてHPが回復、戦闘自体もHPを消費しての全体攻撃でサクッと。敵の攻撃はカットインCGありでリョナっぽいのとか性感(乳首とか)に攻撃とかエロを伴う攻撃(HPダメ)ばかりだ。HP回復手段であるヒールは戦闘中に簡単な目押し(ゲージ半分以上で決定キー)で使える為まずHPがゼロになることはない。ゲームーバーになるとしたらマップ上のギミック(触れたらエロを挟んで即ゲームオーバー)と、敵の攻撃(ほとんどがカットインを伴うエロ攻撃)で理性がゼロになることだろう。理性に関しては危なくなったら拠点に戻って全快可能だ。各ダンジョンのボスを倒すとエロシーンを挟みH度が上昇、各ダンジョンンでH度によるエロシーンが開放され、それを見ると更にH度が上昇する。RPGとしての難易度は低いが、各所でのギミックでエロシーン→ゲームオーバーになる確率が高くトライ&エラーになりがち。ギミック前でのセーブは必須だ。まぁ通路が「見た目より広い」ことを利用すればそんなに難しくは無いのだが。当初はビキニのみだがコスチェンジ要素もあり、それぞれエロシーンにも反映。DMMでもリリース。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ めぇーくらぶ -セックスアイドル養成所から脱出せよ!- まるめろん 非戦闘RPG 200円

めぇーくらぶ -セックスアイドル養成所から脱出せよ!-
ロリアイドルinリアル脱出ゲームwith失敗したら即エロ、なMV製非戦闘謎解きRPG。気付けば裸で寝かされていたロリアイドルが主人公、「謎解きして館から脱出してね、ただ謎解きを間違えるとそこらに潜んでるお兄さん達に即エロされるから。あ、これ全部撮影してるからね」という社長からの書置きが。そんなわけで脱出するべく裸のまま様々な謎解きに挑む。その謎解きもアイテムを入手しないと謎そのものがわからなかったりもする故、当初は選択肢が出るギミックに触らずアイテムを集めていこう。最初の謎は表示されている4つの加減乗除な計算式を解き答えの小さい順に縄を引く。正解ならエロなしで次へ。間違えると潜んでいたモブお兄さん達がでてきてフェラさせられてしまうものの次には進める。つまりエロを見ていくなら何も考えずに間違えながら進めばエロエロになっていくワケだ。処女クリアを目指すなら常に正解を。そんなゲーム。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス5)

■今週価格改訂orバージョンアップしたゲーム

・価格改訂
Empty

・バージョンアップ(バグフィックス以外)
シスタースレイブ ~修道少女奴隷調教~シスタースレイブ ~修道少女奴隷調教~ 速度可変自動ピストン機能追加
深蒼の吸血鬼深蒼の吸血鬼v1.05 エロイベント1種追加(Lv5) 
かけだし開拓者の30日間 ~貴族令嬢は剣とともに生きたい~かけだし開拓者の30日間 ~貴族令嬢は剣とともに生きたい~ 貧乳モード追加
女勇者のドラゴン修学旅行ver0.4女勇者のドラゴン修学旅行ver0.4 エロイベント3種追加に伴い基本CG3枚、立ち絵2枚追加
ダンジョンリピーター 冒険者ヴェーラの物語ダンジョンリピーター 冒険者ヴェーラの物語 EXクラス(クリア後開放)対応酒場依頼エロイベント追加 
サキュバスハント!サキュバスハント! 新イベント・敵・装備品追加
迷宮クロウラ迷宮クロウラ 最終ボス後スキル追加、回復(小)追加
撃電妖異譚─EP1─撃電妖異譚─EP1─ 戦闘DEエロ時Hステ上昇値を表示 一部を除く階層にレアドロップ宝箱設置
Rune'sPharmacy ~ティアラ島のお薬屋さん~Rune’sPharmacy ~ティアラ島のお薬屋さん~ ラスボスのグラフィック差替え(渋川氏Ver)&ドロップアイテム変更
Sword Of Ryonasis ~キルシュと淫獄の迷宮~Sword Of Ryonasis ~キルシュと淫獄の迷宮~ アニメ回想に背景モブ追加

■今週発売予告したゲーム

今週は少ないな… 
淫層の洞窟 URURUC RPG(WWA) 800円 2月中旬
ナイトオブエリン sugar star RPG 1,500円 5月上旬
アイス~魔龍クエスト~ アップルソフト RPG 1,400円 発売時期未定?
淫魔の贄 ~魅了されたら即逆レイプ~ 絵の無いゲーム 非戦闘RPG(ACT寄) 500円 4月上旬
サマー・はうす~変態兄妹、Hな夏時間~ くりる 3Dアニメ+非戦闘RPG 1,500円 1月中旬
Granat Orange Piece NTRRPG 1,700円 3月上旬

■同人よもやま eスポーツ

今回のお題は同人とは全く関係ない。が、ゲームという文化が遂にこの域で認知される
まで来た、ということで我輩なりに書き記したいと。

そう思ったのはeスポーツが1/12(金)のテレ朝「報道ステーション」で取り上げられた
からである。ここ数年で「eスポーツ」という単語を目にする機会は増え、知っている
御仁も少なくないだろう。eスポーツとは「エレクトロニック・スポーツ」の略で、
我輩的解釈で言えば「ギャラリーを沸かせる魅力を備えた対戦ゲームプレイ」か。
2024年のフランス・パリオリンピックで競技候補として挙がっている程、世界的な
認知度は高い。むしろゲーム先進国である日本で認知度が低いのは遺憾である。

アーケードゲームで上手いプレイヤーの背後からディスプレイを覗きこみ
「この人うめぇ!」とプレイに見入った経験はないだろうか。相当なレベルの
プレイヤーであればギャラリーは人だかりとなる。eスポーツの定義はその延長上に
ある。近年ではゲームグラフィック性能の向上と共にネットワークを介して
世界中のプレイヤーとの対戦が可能となり、魅せる対戦ゲー土壌が固まった。
そこに目を付けた企業がスポンサーとしてゲームが上手いプレイヤーに金を出す。
極まったプレイを見たいゲーマーの為に世界各地で大会が催され、数百~数千万の
賞金が出る。デカい大会では賞金総額十数億円のなんてのもある。

それで生計を立てる者は「プロゲーマー」、〇学生の「将来なりたい職業ランキング」
TOP10に食い込んでいる。

現状でのプロゲーマー最先端は韓国。数年前ラグナロクオンラインをぶっつづけで
プレイし過ぎて死亡者が出た程のオンラインゲーム大国だ。eスポーツの主流ゲーム
ジャンルはMOBA(数人のチームで相手チームのコアを破壊する)やRTS、格ゲーなど。
褒賞のある初の大会はFPSが起源だった様だが、FPSやTPSは視点の関係から
コアゲーマーでないとその凄さを感じ取れない為現在はMOBAなどの他ジャンルに譲る。
これらのゲームジャンルは日本では主流ではなかった故、やや遅れをとったのも
仕方ないのかもしれない。

日本でのプロゲーマーの先駆者は日本のお家芸である格闘ゲーマーの梅原氏、ときど氏
など。梅原氏は世界でも名の知れたトップ格闘ゲーマーであることは格ゲースキーに
説明するまでもない。そうでなくとも名前位は聞いたことはあるのでは。
氏は特にストリートファイターシリーズに精通(それ以外も上手いんだが)し、
ストⅡスキーな我輩も一時期は氏の情報やプレイ動画を漁ったものだ。

世界の格闘ゲーマーにウメハラ、の名で知られることになったのが
↓この動画であることも説明不要なんだろうが、一応。

ストⅢでチュンリーの鳳翼扇をすべてブロッキングするという高等技術を見せ
アメリカの会場は興奮と感動の坩堝と化した。実は高等技術ではあるが
「鳳翼扇を全てブロッキング」を実行しうるプレイヤーは結構いる。
が、あと一撃でも削られたらKOな状態、相手からすれば必殺技を防御させれば勝ち、
ここは鳳翼扇ぶっぱだ!という心理を先読みし、格ゲー最大級の祭典「Evo」という
舞台上で冷静に全ブロッキングをやってのけた、それが賞賛されたのだ。

これは2004年大会、既に14年の歳月が経ちストVに舞台は移ったが、梅原氏は
未だ世界の格ゲープレイヤートップクラスに君臨する。そしてeスポーツという文化が
日本でも認知され始め、冒頭の報道ステーションで取り上げられた。
日本のプロゲーマーとして梅原氏が、民放の報道番組で紹介されたのだ。
これまでネットテレビなどにはよく出演していたが、民放の、それも報道ステーション
に出演したことで、「おぉ!梅原出た!」と思った紳士は少なくないはずだ。

「ゲームやめて宿題しなさい!」そんな親の小言は既に過去のものかもしれないな。
まぁ普通のスポーツと比べ明らかに競技人口が多く、バンドとして成功するとか
俳優になるより遥かに狭き門だとは思うが。しかしプレイする人口が多いからこそ
ビジネス的にはまだまだ伸び代のある分野と言える。

余談だが、魅せるプレイは別に対戦ゲームに限ったことではないと思うのだ。
既にようつべなどで拝見できる神プレイとか、本来はもっと価値が高いのでは。
この余波で名作レトロゲーにもにスポットが当たって欲しいと思う今日この頃である。

撫子「マジメか `Д)つ」
バカまじめですが何か?
夢子「バイトするなら?」
タウン〇ーク!
夢子「ステマみたいじゃないですか!」
なら振るなよ!


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *