同人かわら版No114

へぁぁ、今週は週末リリースが多かったなぁ(o_ _)o
撫子「最近月末近くの週末はいっつもこんな感じになるね(o_ _)o」
夢子「金曜は85本、土曜は87本の新作が発売されました(v_ _)v」
最近はDMMもほぼ同数の新作… む、夢子くん、手がダブルピースになってるぞ。
夢子「え… ああっ! 私としたことがはしたないっ」
撫子「自然にダブルピースとか育ちがゲヒンだよねー」
夢子「アンタ私と同じ育ちでしょうがっ#」
撫子「あら、それじゃ本質がゲヒンなのねぇ?」

あ、姉貴ぃぃ!出番ですぜ!
暁子「夢子ぉ、撫子ぉぉ。 かに道楽いくぞぉぉぅ」
夢子・撫子「ヘイ、アネキぃ!」
あっ、カニ食いてぇ。

■INDEX

■ゲーム作品ショートレビュー

【人気Lv】→→ 対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。 Arion Canvas RPG 1,400円

対●忍アサギ僕の継母は牝ブタでした。
毎度お馴染みArion Canvasさんの対魔忍パロディRPG。今回はアサギとサクラで地下都市ヨミハラに潜入するストーリー。あいかわらず原作とは似ても似つかないユル・おバカな雰囲気で、シリーズを通して開発されまくっている故感度が常人の3000倍とかでちょっとエロいことを思い出すだけで発情する二人。本作では選択肢を間違うとエロ、特定ミッション(敵に見つからずに出口に到達)で規定回数失敗してもエロっぽく、ものによってはバッドエンドか。戦闘は全体攻撃で1.2Tで終了するが、戦闘でのスキル発動前エフェクトが敵味方共に長く戦闘自体のテンポが悪い。高速化もなし。ただ回復クリスタルが結構多く、攻略的には簡単な部類だろう。なんにせよ、原作シリーズに精通している紳士が楽しむ作品で、そうでない紳士はビジュアル的にピンとこないならあまりオススメしない。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス7)
DMMでもリリース。

【人気Lv】→→ ティクルズバスターアヤメ たるたるホワイトチョコソース くすぐりRPG 500円

ティクルズバスターアヤメ
エロ要素はくすぐりのみの変り種RPG。なんか最近ちょこちょこくすぐりオンリーRPG出てきたなぁ。異界の魔物が出現する村へと調査にむかったギルドの魔法剣士・アヤメ。敵と戦う中で何故か「くすぐり攻撃」をしてくる魔物に遭遇、こいつはなんだ!?と困惑しつつ調査を続ける。くすぐり、という点でも変わっているが、戦闘システムも普通のRPGとは異なり面白いものに仕上がっている。アヤメは戦闘中、ターンを消費することなく「ホーリー」と「ヒーリング」の2種の魔弾を生成することができる。こいつらは仲間キャラとして生成され、ホーリーは「光の矢」一択、ヒーリングは小回復と中回復の回復魔法の2択の行動が可能。戦闘開始時はアヤメ1人だが、SPの許す限り魔弾を生成し、一緒に戦うことができるのだ。ただSPは戦闘初期値で10固定、ホーリーは生成できてもヒーリングは生成できない。攻撃や被ダメ毎にSPが貯まる故、アヤメ1人ではキツそうなら最初にホーリーを生成、回復が必要なら適宜ヒーリングを生成しよう。また一度生成した魔弾は「魔弾吸収」でSPに変換することもでき、もう一度魔弾を生成するとHPやSPが全快の状態で生成される故、ボス戦では魔弾吸収と生成のタイミングを間違わないことが重要となる。被ダメがデカめで特にヒーリングの生成・吸収タイミングは重要だろう。そもそも被ダメがややデカめでザコと連戦する際は最初のターンでヒーリングを生成できない故、HP回復に割と苦労するかも。ちなみにくすぐり攻撃(テキストと顔グラのみ)をうけるとダメと共に数ターン「脱力」デバフとなり攻撃力が半減してしまう。敗北でCGくすぐりシーン、永遠にくすぐられゲームオーバーだ。防御コマンドが欲しかった気もするが、あったらあったで簡単になりすぎてしまうか。結構タクティカルなバトル&それなりにやり応えあるバランスでゲームとしても楽しめる一品。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム8 没入感7 エロス6(紳士による))

【人気Lv】→ THE 触シュー 楽描道楽 STG 1,300円→1,170円(7/01迄)

THE 触シュー
弾幕系縦スクーロールSTG。アーケードゲームを意識した凝ったUIになっており、まさに正統派弾幕STGな難易度とビジュアル、コンティニューも10回?位できた。体験版では全5ステージ中4ステージまで遊べるらしいが、我輩のヘボイ腕では2ステージ目途中までorz やりこめばイケそうな難度かなぁと。なにしろ弾幕は派手だが、自機の当たり判定がかなり小さく「あれ?なんで避けれてるんだ?」と思ったこともしばしば。自機の中心部分に被弾しなければダメは受けない様だ。ボスや弾幕が激しいシーンでは基本避けることに集中しつつ、デフォから使えるワイドショット(Cキー)と正面集中ショット(Zキー)を使いわけ、弾幕がキツイ時こそ貯まったゲージで敵の弾を自機の弾に変換するボム(Xキー)を使う。久々に指がつりそうなくらい力が入り体が動いちゃう面白いSTGだった。自機タイプは2種から選択可能。エロに関しては実績解放で人外娘なボスと主人公のエロ?体験版ではなかった。ひとつ言わせてもらうなら、キャッチすべきコインと敵の弾は色が違うものの、なんとなく一瞬で判断し辛い。コインはもっとハイライトの強い感じの方がわかりやすかったかも。作り込みを感じるいいSTGだと思う。ただ隠し要素があるとはいえ全5面であれば若干価格が高く感じるかな…DMMでもリリース。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス6)

【人気Lv】↑↑↑↑↑ もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章 とろとろレジスタンス RPG 2,800円

もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章
6/23 0:00にDLsite.comにて販売開始、発売からわずか1時間で4000DL数オーバー、数多の同人作品の中で最たるビッグタイトルであることに間違いないシリーズ続編である。税抜2,800円という同人フルプライス以上、商業エロゲでもミドルプライスという価格帯にも関わらず昔のDQ発売日のような盛り上がりをみせるのは「このシリーズは間違いない」作品であるから。もんむす?逆レイプ?守備範囲外だからスルー…なんてのはナンセンス。この作品を買う紳士は皆最初からマゾだったわけではない。この作品を遊んだからマゾになったのだ。目覚めさせられたのである。それも乱暴なやり方で、悪意をもってすれば死に至る方法だ。まぁそんなこたぁいい、前章だけでも登場もんむす150体を数えたがこの中章で新たに登場するもんむすは200体!全員に敗北エロあり、全員仲間になる!仲間にしてからも逆レイプエロしてもらえる!一体何人の絵師、声優が参加していると思っているのか…その中に好みの絵、シーンがないワケがないのである。更に仲間達の種族もランクアップするし、クラスだってめちゃめちゃ多くやり込み要素もばつぐんだ!本作は前作からの続きとなり、このシリーズ自体、長編RPGを3つに区切った様なゲーム設計になっており、この中章にも前章のゲーム部分をマルっと含んでいる。ただし前章登場もんむすのエロは含まれていない。故に中章単体の体験版は無く、少しでも興味をもったなら「もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG前章」の体験版を遊んでみるべし。DMMでもリリース。流石にこの価格帯になると20%OFFは大きいな…

【人気Lv】→→ 【30日間30%OFF!】純粋ロリっ娘ニーナの借金返済生活 MoonGlow 非戦闘借金返済RPG 1,200円→840円(7/23迄)

【30日間30%OFF!】純粋ロリっ娘ニーナの借金返済生活
病弱で寝たきりの母の薬代と借金の利息をなんとか稼いで生活しているニーナ。ある日突如として借金全額、100万耳揃えて払ってもうおうか!と。そんなの無理に決まってるじゃないですか!ならばルクスリアで働いてもらおうか!という。ルクスリアとはこの街の娼館で、ニーナと同じ、いやもっと酷い境遇で娼婦となった女性がたくさんいる。勇者だったのにお金を使い過ぎて、東方からはるばるやってきたら右も左もわからない内にここにいた、男と遊ぶのが好きでその延長で自ら来た、エッチ気持ちいいから最高!など様々な理由で先輩方は働いているのだ。舞台は娼婦の居住区と、娼館の2つのみで、まずは同居の先輩から未経験のニーナは、最初は挿入のないご奉仕系がいいよ!と、一番簡単なおっぱい揉ませプレイを紹介される。娼館で仕事着に着替え、プレイ部屋でプレイ。その後は娼館・居住区にいるパイセン方から話を聞いてプレイを増やしていく流れ。体験版ではパイズリ、フェラ、媚薬オナニーが確認できた。後から可能になるプレイになるほど稼げる額が高くなる。プレイは1日3回まで、3回こなすか寝ると次の日に。この繰返しで画面左下の借金額100万を減らしていくのだが、プレイを続けていくと淫乱(妊娠)ゲージーが上昇していきMAXでゲームオーバーとなる故、フロントのお姉さんからゲージを下げたり上げたりするアイテムを購入して対応しよう。ゲージがあがると同じプレイでも対応が変化するかは不明。方々に歩き回る必要のないコンパクト設計だが、それだけに街を歩き回る様な娼婦モノより囲われているいる感が強く、先輩方の廃れ様も生々しい。娼婦NPCの会話内容は変化していくし結構丁寧に作られているなぁと感じたがひとつだけ、エロシーンではテキストウィンドウが肝心な場所を隠しまくりで消去機能がないのがイタイ。DMMでもリリース開始。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→ 青髪少女の冒険 焼け石に水掛け論 非戦闘RPG? 400円

青髪少女の冒険
神羅万象チョコのヘルマティオが主人公の(おそらく)非戦闘RPG。滞在中の村を探索してセクハラやらエロされる短編お手軽ゲーだろう。気の強い彼女がめためたにエロされて「もうやめろよー!」とか言わされちゃう。エロは立ち絵オンリーで、オープ二ングとかエンディングもないエロ重視ゲー。体験版無し。

【人気Lv】↑↑ 機核覚醒~六欲姫ユーカ~ セルレ部 ACT 1,800円

機核覚醒~六欲姫ユーカ~
ロボットが自我を持ち、結束して自由を!と結束する情勢の中、「人間と共生するのが私達の道!」と反旗を掲げるユーカ達が戦いを挑むACT。キャラやマップなどビジュアル面は3Dで描写されるがプレイ感覚的には横スクACTであり、遊んでみるとそのレスポンスの良さや操作性の良好性にまず感心するだろう。プレイヤーキャラは当初こそ6本のビームソードを操るユーカのみだが、進めていくと7人のキャラが使用可能となり、それぞれ独自の性能を持つ。この辺りはちょっとロックマンぽい、wktkする要素だな。前作同様各キャラを拠点でパワーアップ可能で、異なるのはクエスト受注性のゲーム設計になったこと。各キャラ毎にスキルが複数あり、どれをセットするかでまた性能が変化。まだちょこっと遊んだだけだが相当な作り込みを感じるし、ACTとして前作を上回る面白さと攻略性をビンビン感じる。DMMでもリリース開始。

【人気Lv】→→ 人妻エイラの寝取られRPG ~クズ男と絶対服従の二人旅~ 赤だしのみそ汁 NTRRPG 1,000円

人妻エイラの寝取られRPG ~クズ男と絶対服従の二人旅~
辺境の村に住む夫婦、夫が流行病にかかってしまい、妻・エイラが街まで薬を買いに行く。しかし道中には魔物が出る故、村の端っこに住む元傭兵の男に協力してもらう…というRPG。元傭兵は悪行の果てにこんな村に住みついた悪漢、エイラはヤツが提示する条件「道中はオレの指示に従え」を飲んでの旅になる。これまで夫と慎ましく生活してきた彼女にとって、その条件を飲むことがどういうことになるのか全く理解していない警戒心の低さ。まぁそれ位はよくあるし別に問題ないのだが、夫がいる最初の村を探索してみると入れる家屋は1つのみ(誰もいない)、NPCはいるはずの夫はおろか人っこひとりいない。今までここでエイラは暮らしてたわけで、さっきまで村長もいたのにどこいった??普通なら寝込んでいる夫に話して「行ってきますアナタ」とか、村のNPCとの会話でエイラのバックボーンを多少掘り下げたり、元傭兵の悪い噂などを聞いてエイラが不安になるとか、あってしかるべきものがない。ハッキリ言って手抜きとしか思えない。最初からこれでこの先のNTR演出がスゴイ!とは想像し辛い。ちなみに体験版ではゴブリン敗北のみ。RPGとしてはレベルアップなど成長要素が全くなく、元傭兵のスキル「3回攻撃」一択(何も消費しない)。夫しか知らなかった妻が抵抗しつつも快楽に堕ちていく様で、攻略という意味では基本ザコと戦う必要がなくサクサク進めるのはいいけども。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ5 システム7 没入感5 エロス7)

【人気Lv】→→ 少女くすぐり失禁公開処刑 TOB くすぐりゲーム 600円→300円(6/28迄)

少女くすぐり失禁公開処刑
↑の娘さんをマウス操作でくすぐり、3分間の制限時間内に画面下の尿意ゲージをMAXまで上げて失禁させるウディタ製ゲーム。別に失禁させなくとも、娘さんの脇や足裏などにポインタを合わせ左クリック押しっぱにすることでゲージが上昇、声優さんによるくすぐられリアクションCV+差分のくすぐられCGを拝聴・拝見でき、それだけでもくすぐりスキー紳士なら鉄板かと。左クリック押しっぱの間は音声がループする。製品版では電マを使うこともでき、体験版でも胸を揉むことができるが、ノーマルエロはこの程度。あくまでくすぐりからの失禁を楽しむ作品だ。CVはあいざわゆう嬢(上品に笑う)、口谷亜夜嬢(テンション高めの笑い)から選択できる。ウディタでマウス操作とかそれなりに珍しい。MV製の重さはスタート直後以外はほぼない。DMMでもリリース。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ– システム7 没入感5 エロス7(紳士による))

【人気Lv】→ 魔女アイシス 艾希絲與愉快的夥伴 RPG 1,000円

魔女アイシス
全てのテキストが中国語で書かれているRPG。どうやら魔法少女的なRPGみたいなんだが、一応プレイしてみた。まったく中国語テキストの意味がわからず、オープニング後二つのシナリオから選択(?)、PCからどっかにハッキングしようとしてそのどっかのオペレーター猫達に邪魔され、物理的にそのどっかに乗り込んでどうにかする、みたいなシナリオ立った様な。が、特に戦闘はなく、猫ちゃんに接触するとマップ上の矢印方向が変わったり、PCを押せたり、うむ、まったくわからん!というところで断念。中華圏のサークルさんの変な日本語RPGは結構あるが、中国語テキストのRPGってのは珍しい、と思ってやってみたがダメでしたorz わかったのは是・否、程度;ただ、RPG的なマップチップ演習はよく出来てるなぁと、それだけ。ちなみにエロは割と頭身高めのドットアニメの様だが、根気よくプレイすれば一つくらいは見られるかも。
【体験版評価】–/10点 (面白さ– システム– 没入感– エロス7?)

【人気Lv】→→ SPECTORIA ~スペクタリア~ ノワール城エントランス くすぐりRPG 500円

SPECTORIA ~スペクタリア~
トレジャーハンターのリアがお宝を求めダンジョンに潜るMV製RPG。しかしそこに蔓延る魔物はくすぐり攻撃ばかり、トラップすらくすぐりのくすぐりダンジョンだった、という完全にくすぐりとくすぐりの果ての失禁にエレクトする紳士向けだ。戦闘中の敵の攻撃やトラップでのくすぐりシーンは画面右にリアのくすぐられ立ち絵が表示され、数クリック程度のテキストが流れる。くすぐり攻撃で尿値が限界を超えると失禁、戦闘中であれば数ターン行動不能になってしまう故、尿値が高くなってきたら移動時の仲間スキル「くすぐり」で失禁しておこう(笑
基本はリアのスキル攻撃メインで戦い、消費したMPは敵のくすぐり攻撃(HPダメは受ける)で回復、それでも足りなければ味方からのくすぐり攻撃でも回復できる、というゲーム設計。敵魔物は仲間にすることもでき、ある程度HPを削ってからスキル「スカウト」を使えば仲間になり共に戦ってくれる。最大4人での戦闘が可能だ。なんにせよくすぐりスキー向けの作品で、MV製の重さはあまり感じなかったが、ウサ耳娘との戦闘で失禁させられた際に固まった。バグだと思うが、まぁ我輩のPC環境のせいかもしれんしなんともいえない。ちなみに操作は一見マウス向きだが、キーボードの方がはるかにプレイしやすい。「仕様など」のテキスト読んでみよう。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス7(紳士によっては8・9位にも))

【人気Lv】↑ コピークエスト BAROQUPID RPG 1,500円

コピークエスト
会話相手や戦闘で敵の所持品をコピーすることで装備が強化される変り種RPG。コピー能力がゲーム設計自体に影響しており、なかなか新鮮なRPG。現在体験版記事執筆中。
■体験版感想記事へ

【人気Lv】→→ ポッピンガーデン 肩こりです 非戦闘RPG 700円→630円(7/18迄)

ポッピンガーデン
ミスティという名前意外記憶の一切ない娘さんが見知らぬ土地で目を覚まし、島を探索してブルークリスタルを集める非戦闘RPG。一応敵シンボルは特定の場所に存在するが、接触するとHPを消費してパンチでブッ倒せる。ミスティは性的なことにまるで嫌悪感が無く、男に求められるがままにエロ、その度にドスケベ度が上昇、更にエロく。一つのイベントに数段階エロが用意されているが、同じイベントではドスケベ度は上がらない。ミスティのエロも見ものだが、騎士と名乗る正義感の強い娘さんが、厄介毎に首を突っ込んではエロされる姿を見ていくのも本作の流れの一つだ。最初からエロいミスティ、陵辱されまくりな女騎士の一粒で2度美味しい作品。ウディタ製で移動はダッシュはかなり速い故、ザクザクとエロイベントを発掘できるだろう。カットインCGウィンドゥが同時に2つ出たりもする。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ ゴッド・マリオネット アーモンドと巨牛乳 RPG 1,300円→1,170円(7/18迄)

ゴッド・マリオネット
ローグライクを謳うRPG。プレイヤーは神となり、きまぐれで一人の新米♀冒険者の意思に介入、彼女を操作してダンジョンに潜ることになる。ただ体験版範囲ではその設定が活かされているのかよくわからず、♀主人公RPGとそんなに変わらんような?唯一言えるのは、本人は純粋にダンジョンに潜って稼ぐつもりだったが、神の介入で売春が選択肢に入ったことか。てっきりメタ設定なプレイヤーと主人公のコミュニケーションのあるRPGだと思ったんだが。加えて、ローグライクと言っている割には、それと思えるのは「一つのダンジョンにより深く潜っていく」「各階層は宝箱含めランダムダンジョン」「ダンジョン脱出アイテムが手に入りにくい」「アイテム所持数が有限」位で、敵シンボルは好き勝手動くし、戦闘はシンボルエンカウントのターン制であるし、敗北してもお金が減るだけでアイテムロストしないし、ぶっちゃけ普通のRPGと大差ない。ただランダムダンジョンはいくつかのパターンからマップが選ばれるタイプではないっぽく、階段を降りたらすぐ目の前に下り階段があったり、宝箱をとろうにも手前に下り階段がありとれないとか、本当の意味でランダム生成ダンジョンな点はグッド。ちなみに各階層は割と狭く10回層ごとにボス、倒すと一度地上に出られる。ダンジョン脱出アイテムは1万とかなり高価だが、運が良ければ道中そこそこ手に入る故あまり困らない。もうひとつ変わった点は店売り武器防具にガチャ要素があり、狙った系統の装備が手に入り辛い。ダンジョンで拾い集める方が手っ取り早く、あまり購入する意味が無い様な。まぁお金が余ったらガチャしてみる感じでいい。属性豊富な魔法をいくつか覚えておけば敵の弱点を突いて楽勝であるし、その弱点も戦闘中に確認可能で攻略難易度はかなり低い。レベルアップで全快するし、レベルも下がらないし。スキルはレベルアップやスキルボックス使用で得たAPを振り分けて修得、武器の種類ごとにスキルが複数あり、魔法スキルやパッシブスキルも豊富で全て修得するのは結構やり込む必要があるかも。エロに関してもAPでエロスキルを習得することで街のNPCとエロが可能になっていく。エロシーンは大概2発以上射精&クチュ音付でかなりいい具合だった。総合してゲームはサクッと、エロはグッドな作品か。もう一度言うがローグライクなプレイ感覚ではない。DMMでもリリース。
【体験版評価】6.8/10点 (面白さ6 システム7 没入感6 エロス8)

【人気Lv】→→ タクティクスディスペアー ~寝取られていく仲間たち~ 鈴の音 NTR・SRPG 1,300円→910円(6/30迄)

タクティクスディスペアー ~寝取られていく仲間たち~
高難易度で仲間達(全員女性)が敗北→掴まって陵辱調教な寝取られ(ロスト)がメインのSRPG Studio製のSRPG。今回は主人公(♂)がアーマーナイトで新鮮。確かに攻略的に難しいのもあるが、SRPGが好きでやりこんだ経験のある紳士であればそこまで難しくは無い。ちゃんと毎ターンセーブすれば不慮の事故(命中率が70~80%台のシーンが多く運任せになる場面も多い)にも対応できるだろう。もっとも難易度を上げているのは、前作でもそうだったが「村に到着」→「罠だぜ!」→いきなり敵が3方向から現れる、みたいな初見ではまず見破れないトラップだ(まぁ前作を遊んでいればなんとなく怪しいのはわかるんだが)。ただこれもマメにセーブしていれば対処でき全員無事にクリアは可能だろう。ただそこはあえてそのまま戦い村を訪れたユニットはロストする、位で丁度いいのかもしれない。だって寝取られるのがメインだもの!ただしあまりロストし過ぎると攻略面でキツくなりすぎて詰んでしまうかもしれない。その辺りの塩梅をプレイヤーなりに考えながら適度な寝取られを楽しみつつクリアを目指すゲームだ。ある意味縛りプレイにも似ていて、それがまた寝取られ好きなマゾイ紳士との相性がいいのだろう。仲間同士の掛け合いもあり前作よりは進化しているがプレイ感覚はほぼ同じ。コンセプトはいい、ただそろそろカス子絵は卒業してもらいたいなぁ。DMMでもリリース開始。
【体験版評価】7.0/10点 (面白さ7 システム7 没入感8 エロス6)

【人気Lv】→ スペルマスター えびせんワークス ACT(FPS) 200円

スペルマスター
DOOMタイプのFPS(一人称視点シューティング)ACT。WASDで移動、マウス左クリックでスペスマ発射、連射が効く。主人公絶倫だな。マウス移動でも方向を変更できる故、実質Wで前身、マウスで方向修正と操作はシンプルだ。迫りくるドット絵娘さんにスペルマを当てダウンさせれば無力化、建物内を探索するゲームだ。ダウンした娘さんに接触するとエロ可能なんだが、接触するほどに接近すると娘さんのドットがこれ以上ない位にドットが粗くなり、ぶっちゃけカセットビジョン(FC以前の家庭用ハードでアタリと競合していた)でドットエロアニメを見るが如くで、何がどうなっているかわからない程粗く、エロなのかどうかもわからん;この積み木の様なドットアニメでエレクトできる紳士は魔王を余裕で倒せるLvの勇者。ゲーム自体は滑らかなFPSで悪くない。エロをもう少し遠目に見たかったかな… 体験版は動作確認用の一部屋に敵1人の仕様。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ6 システム7 没入感7 エロス4)
DMMでもリリース。

■今週価格改訂・VerUPした作品リスト

・価格改訂(安い方に)
ルイーダの牌人達と伝説の御先祖様(全年齢)ルイーダの牌人達と伝説の御先祖様 300円→100円

・VerUP 何故か大型アプデが被る妙…
主人公に負けた女魔族がリベンジでレベルドレインしてくる超短編RPG主人公に負けた女魔族がリベンジでレベルドレインしてくる超短編RPG イベント追加
もののけ列島ツーリストもののけ列島ツーリスト 立ち絵閲覧追加
AnthophobiaAnthophobia Ver1.5.0.5 ギャラリーにズーム機能実装 
進む先にあるもの 進む先にあるものVer1.15 新イベント、おまけ村、おまけダンジョン追加
ドスケベファンタジードスケベファンタジー アイテム・スキル追加
レスタハンター ナターシャハントレスタハンター ナターシャハントVer2.05 アイテム・機能追加  
橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~ 開発室におまけ戦闘追加
コピークエストコピークエスト エロシーン2種、やりこみダンジョン2階層追加
異次元屋敷怪異録異次元屋敷怪異録 アフターストーリー追加
「結(ゆい)」~忘れられた少女~「結(ゆい)」~忘れられた少女~ プレイ動画を同梱。全6話、5時間半。MP4形式
アクメ弟子入りアクメ弟子入り Ver1.1 連ジャブ・音速キャンセル・避けアッパーの3種を技に追加 稽古に稽古人形を倒せ!を追加
サキュバスの籠 -  町外れで薬草を採る最中、淫魔に辻取りされて精液ペット♂にされましたサキュバスの籠 Ver1.04 回想部屋にデバフ修正機能追加 バトルバランサー追加
天空の魔神とはじまりの聖女天空の魔神とはじまりの聖女 ギャラリーにランダムモード追加
ノーブルスレイブ 〜貴族少女奴隷調教〜ノーブルスレイブ 〜貴族少女奴隷調教〜Ver1.04 イベント収集画面にヒント追加
エア[S]イドエア[S]イド マニュアルプログラム(チュートリアル)追加
ネコネイビー(全年齢)ネコネイビー 裏ルート・ボイスetc追加
AnthophobiaAnthophobia Ver1.5 CGリニューアル、アクションDEエロ25→50種に、新エネミー、ボス追加
機械の少女が夢見た世界機械の少女が夢見た世界Ver3.0 新ダンジョン、新エネミー6体、新コス、新規BGM、新規イベント追加
nursery Slime ~スライム娘と奇妙な日常~nursery Slime ~スライム娘と奇妙な日常~ Ver1.12 クリア後オマケイベント、新END、強くてニューゲーム、バックログ機能追加etc
IOB2~怒りのオカルト部長~IOB2~怒りのオカルト部長~ セーブスロット20→40に拡張

■同人よもやま もんぱら中章スタートダッシュ/ツクールMVがデフォ軽量化

・もんぱら中章スタートダッシュ
23日0:00にDLsite.comで販売開始した「もんむす・くえすと! ぱらどっくすRPG中章」。
そのスタートダッシュたるや類を見ない程だった故、その記録を記しておきたい。

0:05 DL数1139(この間F5で更新してもなかなか販売開始ページにならなかった)
0:15 DL数2871 評価数256 平均値4.93 今から遊ぶのに評価がつくつくw
0:20 DL数3253 評価数301 平均値4.94 
0:25 DL数3520 評価数365 平均値4.95
0:30 DL数3677 評価数412 平均値4.93
0:40 DL数3927 評価数475 平均値4.94
0:44 DL数4000突破!
0:50 DL数4108 評価数518 平均値4.94
1:00 DL数4215 評価数546 平均値4.95
2:14 DL数5000突破!

という感じだったのだ。我輩リアルタイムでログをつけていた。
ちなみに24日AM1時台の時点で10800DL程度だった故、1日で1万DL、もしくは
近似値まではDLされていただろう。流石というか、おそるべしもんぱら!
こんなブランド力のあるキラータイトルは今後出てくるんだろうか…

・ツクールMVがデフォ軽量化

去る6/08、ツクールMVがVer1.5.0にバージョンアップした。
特筆すべきは「作成されたゲームのメモリ使用量を劇的に削減!」
という点だ。これまでとかく我輩の様な低スペックPCではメモリ不足による
動作の重さに苦しめられてきたわけだが、ここにきてようやく大幅に改善された様だ。
ベストケースではメモリ読み込みスピードが半減するケースもあるとか。

いわれてみればごく近々に発売されたMV製RPGは従来の様にクソ重いと感じる作品が
これといってなかったし、橙天の銀翼 ~スカイランドの魔女と巫女~などは
発売直前にアプデMVを導入して大幅な軽量化を果たした様だ。(サークルツイート情報)

よって今後は「クソ重くてプレイに支障をきたすほど」というMV製作品はほぼ
なくなりそうだ。まぁVXAceに比べれば重いだろうし、拘ったシステムや
アニメ、とりわけ3Dアニメなどを使う作品は万人に快適に遊んでもらうレベルでは
ないだろう。それでもデフォ理不尽な重さが解消しただけでも御の字!

蛇足だが、今後ツクールMVはブラウザ上・スマホで遊べるという強みを活かし、
「Monaca for RPGツクール」というクラウドサービスを展開していく様だ。
DLsite.comには既にDLsite Playがある。予告段階の作品の中では
アスガル騎士団さんの「実際のところ」がそれにあたる。
同人ゲームの未来は明るい…多分。ピカピカ●^v^● byピカ〇ュウ


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *