同人かわら版No105

今週は比較的ゲーム作品が少ない週となった。平日はゲーム作品が数えるほどで、
金曜にドバっとリリースされたが、土曜もまたほぼ皆無で一極集中な週だった。
夢子「来週末GWに近づくにつれて予告作品がどどーっと出てきそうです」
撫子「4月下旬予告作品だけでもなまら控えてるからね~」
競合は必至、音声作品なんかはGWを避けて今週発売されたビックタイトルも多かったな。

■ゲーム作品ショートレビュー

【人気Lv】→ピンクバナナソフトパック~ティアラ☆ファンタジアの完成間近を記念して過去作をパックしました~ ぴんくばなな-ソフト ACT3作品パック 1,300円(1週間限定)

ピンクバナナソフトパック~ティアラ☆ファンタジアの完成間近を記念して過去作をパックしました~
サークルさんの過去作3作品をまとめたパック作品。単品では4,500のところを1,300円で。すべて横スクACT(アリーナだけちょっと違うけど)というのもヨガチカ系パック作品としては珍しい。JKハザードは横スク+主観視点ガンシューティングで結構遊べるが、他2作はやや大味なゲーム。モーションのコマ数が少ないのだよな。ただエロ絵やCVはふんだんに使われていてそちらが目的なら。

【人気Lv】↑↑ クイーンズレガシー 探索型横スクACT スクラっち☆ 1,800円

クイーンズレガシー
全てのマップが横スクで展開するACTではあるが、宿に泊まる、成長要素ありなどRPGに近い形式のゲーム。メトロヴァニア系の探索ACTともまた趣きが異なる。アクションDEエロなバリエーションもかなり豊富でエロ要素はてんこ盛り。現在プレイ中だがDL数に比例した面白エロじゃなかろうか。体験版をプレイしてみた。移民惑星の第9の都市・アークナインとその周辺のダンジョンが舞台、一番の目的は遥か昔の神話に伝え聞く「クイーン」を目指す事。その為には現統治者に認めてもらうべく闘技場で頂点を目指す、都市内の探索、魔物が蔓延る機械の塔、荒野、迷宮と言ったダンジョンの探索し、かつてのクイーンが残したとされるレガシーを見つけなければならない。基本は都市での宿を拠点に都市内や依頼クリアの為のダンジョン探索などでお金を稼ぎ装備品や各種スキルをゲットして成長、闘技場に挑む。体験版では序盤の平原しかダンジョン(短い)が無い故、他ダンジョンがどれくらいの広さなのかわからんが、サンプルや設計を鑑みるにそれなりの広さがありそうな。お金は夜のとある場所での売春、ポールダンス、娼婦として稼ぐこともできるが、ある程度淫乱度等のエロステが必要で、そちらで稼ぐならまずはダンジョンで敵に犯されてエロステを伸ばす必要がある。敵から何度かダメをもらうとアーマーブレイク&ダウンし、敵の接触を許すとアクションDEエロに。3Pにも発展し、レバガチャで復帰可。アクション部分の所感は、サークルさんの過去作に比べ洗練された感があるものの、やはりまだモーションがもっさりしている感は否めない。ダッシュモーションも何か違和感を感じ、当たり判定もややわかり辛い。なのだけども、3連撃(スキルで増える)、必殺スキル、溜め攻撃、溜め攻撃からの派生技、スライディング、二段ジャンプ、ジャンプ攻撃も複数あるなどアクションが豊富で、ACTとしての面白味と製品版での伸び代が感じられる。それでいてキーボードでも全然おk。ジャンプやダッシュを多用するものの即死穴などのギミック系はキツくはないんじゃないかなぁ(憶測含む)。敗北しても宿に戻るのみで特にデメリットはなく、恒久アイテムでいつでも宿に戻れて、ACTになれてない紳士でも充分楽しめそうな。期待以上だったのはアクションDEエロ。非常に滑らかでエロく、3Pに発展するのもそうだが、売春場所で主人公意外の♀NPCがいてウロウロしている♂NPCが近づくとフェラを始めたり、それを見たNPCが見ヌキするなど、主人公と♂NPC以外のエロにも注力されている。闘技場のモニターで敗北した♀挑戦者が犯される姿を拝見したりも。
【体験版評価】8.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感8 エロス9)

【人気Lv】→→ 【100円】水着の裏地がキモ男の唇で、乳首に吸い付いてもらわないとポロリしちゃうってどういうことですか! 紅茶辣韭 非戦闘RPG 100円

【100円】水着の裏地がキモ男の唇で、乳首に吸い付いてもらわないとポロリしちゃうってどういうことですか!
1作目のヒロインだった優秀な魔術師学校生徒・ヒイナが他生徒の前で水の魔法の実演をするだけの一本道RPG。ショートストーリーをRPG形式で表現した作品だが、一応自由にマップ内を移動できるシーンもある。ビキニ着用で実演するのだが、水着のトップスのヒモがキモ男二人の画策により切られて着用できない。そこへそしらぬ顔で現れたキモ男2人の魔法により、キモ男の口がトップスの裏地に貼りつく。キモ男の口が乳首に吸い付くことでトップスを固定するから、という(笑 しかしおっぱいポロリはキモ男達の吸い付き次第であり、NPCと話す度にポロリさせられ、NPCニヤニヤ。ヒイナは「早く吸い付いて!」と言わされてしまうのだ。更に水魔法の失敗により水着のアンダーのヒモも切れてしまい、キモ男2人はアンダー裏地の前と後ろに自分達の人差し指を顕現、前の穴と後ろの穴に差し込み固定しようと。ヒイナの水魔法実習はどうなる…!という100円のお話だ。エロは基本的にカットインで表示され一枚絵CGはそれほど多くは無いかと。100円だもの。大勢の生徒の前で恥辱にあえぐヒロインが好きな紳士向けでこれまでのシリーズの様な催眠モノではない。この発想自体は非常にゲスくていいw
【体験版評価】6.5/10点 (面白さ6 システム6 没入感7 エロス7)

【人気Lv】→→ LOぱーずらいふ さぁたいず 非戦闘RPG 1,800円→900円(5/21迄)

LOぱーずらいふ
若くして交通事故で死んだ主人公が転生の女神の手違いでローパーに転生させられ、前世で真面目に生きた分、このファンタジー世界で欲望のままに生きてやろうという非戦闘RPG。とある街を舞台とし、そこに住む様々なヒロインにエロいことをして攻略していくのが目的で、キモはヒロイン毎に攻略日数と「治安値」による出現条件が設定されていること。1日の行動時間は6時間、移動では時間は加算されないが治安値変動行動で加算される。最初の攻略ヒロインは治安値60以上で初めて攻略可能になり、次のヒロインである姫様は治安値80以上でないと姿を現さない。これらの条件は「!」付きのNPCと話すことで判明。治安値は困っている人の手伝い>害獣退治>ゴミを拾うなどをすれば上がり、畑を荒らす>♀NPCに悪戯(エロシーンはない)などで下がる。変動幅が大きいほど加算される時間も大きい。ターゲットヒロインに合わせて治安値を操作するワケだが、複数のヒロインを並行して攻略できそうで、日数を鑑みて効率よくやるとよさげ。エロCGは思ったより美麗で実用的だった。CGは基本20枚、今は半額中でお求めやすいが定価の1,800円は少し割高に感じるかな。製品版はVer1.1にアプデしないと進行に支障がある様だ。ちなみに主人公は人間の姿に変身可能で、エロは対人と触手両方あり。
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ7 システム7 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ モン娘★ファイト! StudioS 格闘ACT 1,500円

モン娘★ファイト!
ふんだんに使われたCV、Aキー連打だけで地上連続技→エリアルレイブ→地上連続技(自動チェイス)…と超爽快なコンボ、必殺技も超必殺技もワンボタンで発動可能と、格ゲー初心者でも簡単に格ゲーを楽しめる様にこれ以上ない位配慮された設計のもん娘格闘ゲーム。StudioSさんの看板シリーズであるストリップファイターに比べかなり敷居が低くキャラの見た目もデフォルメで可愛く、且つコンボ中に割り込むカウンターやキャンセル技など、テクニックを磨けばより有利に戦える上級者も楽しめる要素もきちんと盛り込まれている超良作である。グロ要素は皆無、リョナ要素もこれまでのサークルさん作品に比べかなりソフトに、ノーマル(?)なもん娘エロに注力されている。ぶっちゃけ必殺技を使わなくてもAキー連打だけですげー楽しい。敵もコンボを使ってくる故、そこから抜け出すカウンターを覚えてみたいな、とステップアップしたくなる魅力もある。ハッキリ言って敷居の低さという点では我輩がこれまで遊んだどんな格ゲーよりもシステム的に優れている。吹き飛ばし後のチェイスが自動な格ゲーなんて見たことないな。ネット対戦もできる故、対戦となれば相応のテクニックが必要になるだろうが、少なくともストーリーモードはAキー連打と的確な防御だけでクリアできそうな?エロは超必殺技でKOすると相手が脱衣、もん娘ならではのアクションDEエロを拝見できる。幕間の会話シーンもこれまで以上に力が入っていてCVでの掛け合いも楽しく、これまでのリョナグロな殺伐とした雰囲気はまるでないポップな雰囲気。しかし悲しいことに。もはやDL同人における1VS1格ゲー需要はペラペラなのである。そもそも格ゲーという括り自体ユーザーが限られているし(我輩は好きなんだが)、エロありの格ゲーはMUGENという巨大なプラットフォームがあり。格ゲーツクール製に常につきまとう言語設定を弄らないと遊べない仕様もしんどい。ゲーム後にまた設定をもどさねばならんし。個人的にはこれまでの作品ノウハウを活かした格ゲー要素の強い「FIGHTING GIRL~」シリーズの様な横スク格闘ACTを…(差し出がましい)格ゲーを遊んだことのある紳士には一度だけでも体験版に触ってもらいたい一品。サークルさんの並々ならぬ「遊びやすさ」を追求したシステムに心が動くかもしれない。それほど優れたシステムを搭載しており、世の格ゲーがこんな仕様になったらユーザー数が増えるんじゃないかと思う。DMMにもあり。
【体験版評価】8.0/10点 (面白さ8 システム9 没入感7 エロス8)

【人気Lv】→→ うえぽんクエスト FJNsoft RPG 1,100円

うえぽんクエスト
武器職人である父親から頼まれあ素材を取りに行った裏山のダンジョンで旅人の手記を見つけ、この世界には人知を超えた力を秘めた武器がありそれが悪人の手に渡れば大変なことになると知った主人公(♂)が幼馴染のリーフィと共に武器集めの旅に出るRPG。難易度低めなオーソドックスなRPGっぽく、装備する武器によって使えるスキルが変化し、それぞれの仲間キャラの役割が任意なことが一つのウリ。レベルアップの他、頻繁に入手できる能力アップの実でも成長可能。えろCGは基本9枚でプレイ時間は7時間程度と、比較的ゲームに比重が置かれた作品であり、エロは主人公とのエロのみっぽい。なんにせよ、MV製の重さがマップ切り替え、戦闘、メニュー操作ですら影響し、体験版途中で心を折られた。我輩のwin7ノート5年落ちPCには荷が重かった様だ。まともにプレイできず評価不可。

【人気Lv】→ おこるこクリック その2 にられば工房 おさわりSLG 300円

おこるこクリック その2
おさわりゲーにRTB要素をプラスした作品。RTBゲージMAXでこちらはおさわりで快感ダメを与え、女の子は物理ダメを与えてくる。キスなどのスキルはRTBゲージとは別にスキルゲージが存在し、RTBゲージ同様時間でゲージが回復する。キスで女の子の攻撃をキャンセル(RTBゲージをゼロに)して行動を完封しつつ、合間に快感ダメージを与え、時折出現する能力アップの玉を回収し育成しながら進める。快感ダメを与える程に経験値がたまり新たなエロスキルを開放していく、腕に快感ダメを与えれば攻撃力が落ち、足に快感ダメを与えればRTBゲージ上昇が遅くなる故、これらの状態を維持しながらキスで行動をキャンセルしていく、ずっとRTBバトルの様なかなり集中力が必要なゲーム。スペースキーで一時停止できるが、気を抜けるヒマが一切なくおさわりゲーとしてはどうなのか… 同人ゲーで言えば「マオウオツ」のバトルが延々と続く感じでマウスACTも忙しい。加えてゲームの進め方の説明も一切ない故、ゲーム慣れしてないと何をどうすればいいのかわかり辛いかもしれない。なんにせよもうおさわりゲーじゃないな、延々とRTBバトルを続けるめっさしんどい作品。DMMでも同時リリース。
【体験版評価】6.0/10点 (面白さ7 システム5 没入感6 エロス6)

【人気Lv】→ Sister Fight for SmartPhone KooooN Soft ACT 1,000円

Sister Fight for SmartPhone
1VS1の格ゲーの様なシステムでオークを操作してシスターを弱らせアクションDEエロするのがメインのゲームのスマホ版。それ以上でもそれ以下でもない。

【人気Lv】→→ Tentacle Garden たのしいたけ 非戦闘RPG 900円

Tentacle Garden
サキュバス討伐にきた魔術師・フィアが返り討ちに合い、おっぱいとクリを改造され超敏感な状態でTentacle Gardenを攻略させられる非戦闘RPG。基本は敵シンボルを避けて宝箱からアイテムとヒント集め、ヒントを元にアイテムを使ってギミックを解き先に進む。敵に接触される度に3段階でアーマーブレイク、裸で接触するとエロされてゲームオーバー。通路が狭い為、ある程度敵シンボルを誘導して広い場所で避けてから進むなど工夫が必要。ギミックの先にはボスがおり、障害物を無視して追いかけて来るボスから一定時間逃げ続けると先に進める。ただギミックがクイズな感じで特定の知識に偏っており、誰でもよく考えればわかるものではない。しかし知らなくても総当たりでアイテムを使えば解けるいう、あんまり意味を感じないし達成感もないギミックに疑問符。
【体験版評価】6.3/10点 (面白さ6 システム6 没入感6 エロス7)

【人気Lv】→ 怪盗アルセーヌのエロトラップダンジョン たひら庵 非戦闘RPG 500円

怪盗アルセーヌのエロトラップダンジョン
お宝を求め怪盗・アルセーヌが謎の遺跡に挑む非戦闘RPG。↑と同じく避けゲーでギミックが多そうなタイプだが、30分程度でクリア可能な短編の様だ。体験版無し。

【人気Lv】→ ゴブリンのブレイクボール メルディア ドットアニメ+ブロック崩し 500円

ゴブリンのブレイクボール
ゴブリンが主人公のCF2.5製残機制脱衣ブロック崩し。マウスとキーボード両方を使う必要があり、ボールを受けて跳ね返すバーの長さがかなり短くボール速度も速い故難易度が高い。ミスしたら次に進まないバグもあり、そこでモチベがなくなってしまった…エロはドット絵。ブロック崩し定番のパワーアップも無いっぽい。
【体験版評価】5.3/10点 (面白さ4 システム6 没入感5 エロス6)

■今週の価格改訂・VerUP作品リスト

・価格改訂
変態黙示録ペニックス変態黙示録ペニックス 1,800円→1,600円
変態黙示録ズブリウス変態黙示録ズブリウス 1,800円→1,600円

・VerUP
クライシス・セル ~地下実験施設潜入~クライシス・セル ~地下実験施設潜入~Ver1.04 クリア後閲覧可能なエロイベ1シーン追加
世界樹と魔女と迷宮世界樹と魔女と迷宮Ver1.09 各種調整
セクシャルチェンジ レダ&イリスセクシャルチェンジ レダ&イリスVer2.0 大型メインクエスト巫女編・新スキル追加、キャラデザ変更により全HCG変更(旧CGは別で添付)etc
少女錬金術師 アネットの冒険少女錬金術師 アネットの冒険Ver1.2.1 ひとりごと種類増加など
ロリホイSP☆やえちゃんリメンバーロリホイSP☆やえちゃんリメンバー Ver105で問題が生じた為Ver104に差し替え
催眠文化祭へようこそ! ~狙われたお嬢様学園~催眠文化祭へようこそ! ~狙われたお嬢様学園~Ver1.10 CG集版新規CGを使用したアフターストーリー追加
Rune'sPharmacy ~ティアラ島のお薬屋さん~Rune’sPharmacy ~ティアラ島のお薬屋さん~Ver1.5 新イベント「生きてる縄1・2」を追加
地下迷宮の機械姦自壊オナニー生活。地下迷宮の機械姦自壊オナニー生活。 体位4種、ハードモード、エピローグ追加
サムライダイナマイツ!!サムライダイナマイツ!! キャラ差し替え・新キャラ追加

■同人よもやま DLsite.comレンタル開始 他2つのよもやま

・DLsite.com「レンタルサービス」開始
今週DLsite.comで開始されたレンタルサービス。現状では「商業エロゲをかなりお安い
価格で3日間プレイできる」というサービスである。
昨年秋のDLsite.com20周年記念イベントで告知したヤツだな。

レンタル価格はDLsite.comでの定価の1/3以下の作品が多く、中には定価の1/10に近い
ものもある。新しい作品ほどレンタル料は割高になる傾向にあるが、エロブランド毎に
異なると思った方がいいだろう。我輩が昔それなりにハマったSLG「永遠のアセリア」は
販売価格4,094円のところ1,080円で3日間レンタル可。当時の現物は1万円近かった。

3日間というレンタル期間はゲーム起動時からリアル3日間で計測され、超過すると
ゲーム起動ができなくなる。その場合はレンタル料を再度支払いレンタル継続するか、
これまでのレンタル料を差し引いた価格で購入するかを選択可能な様だ。
寝ずに頑張れば3日間のレンタル期間中にほとんどの作品はクリアできるかも。
そのバイタリティがあれば、だが。

ただこのサービスを利用するには「DLsite Nest」をDL、インストールする必要あり。
DLsite NestはDLsite.comを閲覧せずとも気になる作品やVerUP、DLチャンネルを
チェック可能な(ぶっちゃけイマイチ浸透しないDLチャンネルの拡散目的?)ツールで
レンタルした作品はこのツール上でのみ操作できる。
4/22現在、レンタル可能な作品は44本。まさかとは思うが同人でもこれを開始する
つもりでは…いや、流石にそれはないか;

古い商業エロゲタイトルを遊ぶ分にはなかなかいいサービスかもしれないな。
ちなみにGEO店舗でも同じサービスを予定している様だが… その昔、ゲーム中古販売
以前の時代にFCソフトを有料レンタルしていた業者もいた。なんかデジャブ?

・DLsite.comのモザイクについて 意外と知られていない?(拡散希望)
とあるサークルさんのつぶやきを見ていたら、リツィートでこんな内容のものがあった。

「DLsite.comで販売されているモノクロ漫画のモザイク、あれはサンプルに必要なだけで
製品版の中身は同人誌同様の白・黒線修正だけおk」

まじでか!言われてみると以前購入した漫画に「これ黒線だけじゃん。ラッキーw」と
歓喜した作品があった様な。
いや我輩は作る側ではないけども。これは確かに広まって欲しい事実。
かといってあまり大っぴらに声大にしていえる内容でもなく。
…当編集部であればネットの端っこだから言ってもいいよね?的な。
(#広まってほしい事実)

・ソフトハウスキャラ 「呪いの魔剣に闇憑き乙女
同人よもやまと題しておきながら商業エロゲの情報。
先月ソフトハウスキャラからリリースされたこのタイトル。もちろん商業ゲーなんだが、
DLコンテンツとしてはDLsite.com専売の作品で、当編集部では全く作品情報もリンクも
貼っていないにも関わらず数本売れている。むむ、これは!?と思い見てみると…

こ、こいつぁ、かの名作「ウィザーズクライマー」の正当進化版…!?
冒険者見習いのヒロインを師匠である主人公が育成し、ヒロインがダンジョンなどに
潜る際は移動などを含め自動行動。こちらから指示を与えることもできる。
様々な人物が登場するのもソフトハウスキャラの持ち味、周回プレイ前提の
設計も然り。うーわー、すげぇ面白そう!なるほど、こりゃ宣伝しなくても売れる
ワケだ。ウィザーズクライマーは魔法攻撃をメインとしつつ武器による近接攻撃も
可能な感じだったが、今作では冒険者という設定上、近接攻撃も遠距離攻撃も、
武器も魔法も混合な感じで、育成自由度がめっさ高そうだ。周回プレイするほどに
面白くなるソフトハウスキャラのゲーム設計、すっきやな~!と、商業タイトルで
久々にぼおれぇ遊びたい衝動に駆られる作品でしたとさ。

でもこれから忙しくなるし…GW明けて一段落したら遊びたい…遊べたらいいな;


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *