ローリンブバイブラー 体験版感想・レビュー

ローリンブバイブラー
アビゴール  RPG  1,300円(税抜) CV:喘ぎのみ
【基本情報】♀主人公 ツクールMV製 ゲーム性重視 難易度:普通
【体験版評価】7.3/10点 (面白さ8 システム8 没入感7 エロス6)
【ゲーム情報】ランダムエンカウント ターン制コマンドバトル 複数vs複数
逃走コマンド:敵が多いと逃げにくい クローゼットにアイテムあり
Shiftダッシュ(オプションで変更可) メッセスキップなし セーブはいつでも
戦闘DEエロ:無 エロステ:無 UI独創性:普通 バトル独創性:普通

トップビューなのにメトロヴァニア系の面白さのある変り種

アイドルとしても活動している魔法少女が魔法の源であるステッキを奪われてしまい、
悪の組織に捕えられてしまうRPG。魔法のステッキを取り戻し悪の組織を殲滅すべく、
仲間を増やしながら広大な敵アジトを探索していく。

特徴的なのは、舞台となる敵のアジトが上層、下層の2つの広大なマップで構成されて
いること。最初から自由に探索することはできないが、行ける範囲を探索することで
キーアイテムをゲット、徐々に探索範囲を拡げていく。

ローリンブバイブラー

「ローリンブバイブラー」体験版では

強制エラーにより落ちたところまで遊んだが、その時点でも1時間半程度経過
しており、製品版のプレイ時間が6~10時間というところから推測するに
体験版終了範囲は近かったはず。むしろ強制エラーは体験版範囲はそこまで、
ということだったのかも。エロは何シーンかあったが、仲間になるおっさん勇者
からのもので、全て同じ構図でテキストのみ異なる。

ローリンブバイブラー
ローリンブバイブラー

「ローリンブバイブラー」ザックリ所感

前述の通りキーアイテムをゲットして少しずつ探索範囲を拡げていくタイプ。
牢屋の鍵をゲットすれば灰色の扉を開錠、銀の鍵なら銀色の扉を開錠、
ツルハシなら灰色の岩を壊せる様になり、それぞれで探索範囲を拡げたり
取れなかった宝箱をゲットしてアイテムや装備品をゲットできたり。

しかし、新たなキーアイテムをゲットする度にこれまでの探索範囲を総当たりする
必要は無い。キーアイテムをゲットしてから進んだ先でそれを使うことで
見覚えのあるマップに繋がり、それまで取れなかった宝箱やいけなかった場所に
行けるように導線が引いてある。非常に地味だが、これはスゴイことである!

いちいち来た道を戻る必要がなく(たまに戻る必要がある場面もあるが)サクサク進めて、
壁一枚を挟んで「壁向こうのマップ、序盤のマップ!いつの間にこっちに…」
と感じる程マップが複雑に入り組んでいるのに、導線のままに進んでいけるのが驚異的。
想像以上に相当に練りまれていると感じる。また、正道は松明が焚かれており、
それ以外は寄り道と一目でわかる。トップビューのRPGなのにプレイ感覚はまるで
質のいいレトロなメトロヴァニア系探索ゲー。

ローリンブバイブラー
ローリンブバイブラー

ダンジョン内は悪の組織のアジトとは別に魔物が住む世界「モンスターランド」が
隣接しており、彼ら(NPC)は友好的で情報をくれるし、金さえあればアイテムや装備品も
売ってくれる。探索範囲を拡げることでベットを発見する度にエロを要求してくる
自称勇者(おっさん)や炎の魔法を扱えるスライムなどを仲間にすることで
戦闘の攻略幅拡がる。

ローリンブバイブラー

戦闘では普通に殴るのもいいが、良く手に入るアイテム「ロケット花火」で
防御無視攻撃が有効。また敵は必ず炎系・水系のどちらかに属している故、良く手に入る
炎系・水系の全体攻撃アイテムを魔法力高めの自称勇者が使うことで1Tキル可能
MPだけでなくアイテムのリソース管理が重要でなかなかに面白い。

ローリンブバイブラー

アニメするもののエロ要素は微妙

エロに関してはオープニングを除けば仲間から求められるエロがメイン(拒否可)で
アニメするものの、体験版範囲では全て同じアニメでテキストだけ変化とか、
アニメ自体が微妙だとかあまりオススメできる感じではなかった。
常時アニメする立ち絵も全く変化しない。エロ関連のステータスがあるワケでなもなく。
ただ製品版では敵怪人による触手責めとか改造実験によるふたなり化とか
いろいろ用意されている様だ。

体験版総合的に

MV製なのに「起動時に広大なマップ×2を一気に読み込む」という手法により
我輩のPCでもほとんど重いと感じる場面がなかった。あえて多階層構成にせず、
「上層・下層の広大なマップ×2」というシンプル構成はその為なのだろうか。
だとすればよく考えられているなぁと。
ヒロインは魔法少女だが体験版範囲では物理しか使えなかったw
タイトルの「ローリングバイブラー」というステッキがないと魔法は使えんとか。

いつの間にか時間を忘れて進めていた程ゲームとして楽しめた。
ちなみにエロはスキップ可能、ゲーム性に重きを置いた作品。

撫子「こんな紳士におすすめかぁ?」
魔法少女(?) ポニテ 処女 陵辱 触手

夢子「お取扱いサイト様です」
DMM ADULT同人ダウンロード


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>

Current ye@r *